びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2015年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

金沢で角打ち

a0038663_2242016.jpg

 金沢八景から近い、洲崎の交差点には、「憲法草創の碑」が建っています。伊藤博文が明治憲法の草案を練ったという、この由緒ある土地に「堀川商店」はあります。夕方16時から19時までは角打ちができるので、行ってまいりました。新しい建物ですが、酒屋さん自体は大正年間創業とのことであります。小売りとは完全に分離した心地のいいスペースになっています。瓶ビール、スーパードライの大瓶をいただきました。サキイカとかその辺のつまみがありまして、何種類か適当に貰いました。店内には、オピニオンリーダー的な会話を先導する先輩、それをニコニコしながら受け、たまにツッコミを入れる先輩、二人の話をふんふんと興味深く聞くやや若い先輩と、角打ちには必ずいる愉快なメンバーが揃っていました。初登場のおれも、垣根なく受け入れてもらえます。先輩たちの話を聴きながら、大瓶をゆっくり飲んでいたら、あっという間に19時が近づいてきました。
 金沢八景駅からエアQに乗って、日ノ出町駅に直行、野毛入りします。まだほとんど喰っていないので、柳通りの「もも」でシイタケはじめ串焼きを数本、ホッピーを飲みながらいただきました。ナカも当然もらいます。さっき「堀川商店」で、なんでホッピーは酔っ払うんだろうと話していたばかりなのにまた飲んでしまいました。
 さらに、「ホッピー仙人」に行って、またホッピーを飲んじまいます。樽の白っぽいやつを2杯、仙人は、洲崎は地元だったりするので、角打ちの店のことをよく知っているのでした。
 で、最後に「ムービースター」にやってきたときは、冷静に生ビールに戻します。スーパードライであります。これを2杯、それほど酔っていないと思っていましたが、実はかなりできあがっていたのでした。
[PR]
by hoppys | 2015-05-29 23:59 | ハマでお楽しみ | Comments(0)

すずらん通りの居酒屋

a0038663_22161621.jpg

 金沢文庫駅前・すずらん通りの居酒屋「鳥千代」本店にやってきました。支店がどこにあるのかはわかりません。店内は、10席程度のカウンターにテーブル席、古めかしくていい雰囲気です。ホッピーは530円、氷を入れるかどうか訊かれます。ホッピージョッキで出てきますが、焼酎はかなり効いてくる感じでした。メニュウの張り紙が壁面狭しと展開していて、焼鳥のほかにも、刺身や定番居酒屋献立などすべて揃っています。今日は焼鳥、串焼をメインに、あとは枝豆、タケノコ煮、冷奴、梅キュウなどを貰いました。ナカを貰ったところで気づきましたが、キンミヤシャリキンでもホッピーが飲めるようです。
 KQで黄金町に移動、駅構内の「えき缶酒場」に立ち寄ります。せっかく蕎麦屋なんで蕎麦湯割りを頂きました。中身はたぶん蕎麦焼酎なのでしょう。この店も、すっかり黄金町駅利用者に親しまれる存在になったようで、月曜日から賑わうようになりました。おれ自身も、もう1杯蕎麦湯割りといっておきましょう。
[PR]
by hoppys | 2015-05-25 23:59 | 金沢文庫でハッスル | Comments(0)

金曜は大逆転

a0038663_21414090.jpg

 最近来ることの多くなった、長者町「翠葉DONDON」のカウンター席で飲み始めます。ここの1冷ホッピーはかなり酔っぱらうことが判ったので、今日は生ビールにしました。餃子と豚バラサラダはいつものとおりであります。2杯目はウメサワー、3杯目は酎ハイと順調に飲んでいきます。餃子も喰ってしまったので、もやし炒めを追加しました。
 大岡川沿いを歩いて、都橋商店街「ホッピー仙人」にやってきました。今夜は樽の白を皮切りに3杯ほどいただきましたが、お客の出入りが激しいので、この間、にわかに空いたり混み合ったりしております。飲んでいても退屈しないわけですが、まあ適当なところでやめておきましょう。
 野毛小路にやってきますと、「SHEVA」でベイスターズ戦中継をやっておりました。今日は序盤の5点差を同点に追いつき、最終回の攻撃で今まさに逆転せんとする場面であります。当然、カウンターでギネスを飲みながらの応援となります。すると見事ベイスターズが逆転勝利を飾り、紅茶味のオリジナルカクテル「兵藤」で勝利の乾杯となりました。
 そのままの勢いで階上の「ムービースター」に登場します。すだち酎をいただきながら、今しばらくの盛り上がりとなりました。
[PR]
by hoppys | 2015-05-22 23:59 | 長者町でハッスル | Comments(0)

杉田で焼鳥から

a0038663_21154185.jpg

 新杉田駅近くの「やきとり工房」杉田店にやってきました。この店は、希望ヶ丘に本店がある10軒ほどのチェーン店であります。店内は長めのL字カウンターがあって一人客にも適しています。他のお客さんを見ていると、「メガ純ハイ」がよく出ているようですが、おれはスーパードライとブラックの生ビール、ハーフ&ハーフを飲むことにしました。ビールと一緒にウコン1粒と牛乳1杯が出てきます。これで、がんがんと飲んでくださいということなのでしょう。季節の焼きソラマメとキャベツ、そして串焼き数本を貰いました。ハーフ&ハーフももう1杯飲んじまいます。
 続いて、「愛知屋酒店」であります。1杯目は今日も氷結にしましたが、冷蔵庫の中にコダマサワーの瓶があるのを発見しました。訊けばウメサワーとのことで、2杯目3杯目は、焼酎を入れてもらってこれを飲むことにします。おかげで、あまり酔っぱらわなくて済みます。
 3軒目は、杉田商店街の中程にあるバー「MADURO」に入りました。ここは以前普通のショットバーでしたが、いつの間にか立ち飲みになっています。キルケニーがあったので、これをハーフパイント、さらにビーフジャーキーもいただくことにしました。
[PR]
by hoppys | 2015-05-19 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

振出しに戻る昼飲みの男

a0038663_22595060.jpg

 日曜日の今日は愉快に昼飲みであります。と言っても、もう16時なので、冬なら全く昼飲みじゃありません。こういうときは、なるべく明るい日差しを感じながら飲むのが気持ちがいいので、オープンな宮川町の立ち飲み「桐のや水産」から始めます。ホッピーを飲み、これによく合う真鯛刺しや若竹煮などつまみます。ナカを貰って飲み、次に出かけることにします。
 ちょっと喰っておこうと、野毛の「武田屋」に入りました。鎌倉ハムがやっている肉居酒屋であります。たぶん、開店したばかりでおれが今日の1番客でした。カウンターで、牛タン串やハムカツを喰いながら、またホッピー、ナカそしてバイスサワーと飲み続けました。
 3軒目は、野毛小路にやってきまして、立ち飲み「よりみち」であります。このあたりから、日曜日でも飲んでいる野毛のみなさんと遭遇し始めることになります。ここのホッピーはなかなか破壊力があるので遠慮し、ウメサワーに致しました。ところが、馴染みの面々が、見るからに破壊力を調整したホッピーを飲んでいます。訊けば特製とのこと、なるほどその手があったか。しかし、既におれ自身は、さらにガリガリ君サワーを貰ってしまいました。これも、去年までは焼酎+ガリガリ君だったのが、ソーダ入りも選べるようになっていて、やや楽になりました。おかげで、もう1杯ウメサワーを飲んじまいます。
 「よりみち」のお客さんたちと引き続き、「アメリカンバジル」に移動して飲み続けることになりました。しかし、みなさん既に飲食ともに進んでいるので、生ビールのカールスバーグを飲んだだけで全くアメリカンしませんでした。
 みなさんとはここで解散し、このまま帰るかと思いきや、通りがかりの「桐のや水産」に戻ってきました。「お客さんお帰りです。」と、違った意味でコールされました。ここはもう、生ビールにしておきましょう。
[PR]
by hoppys | 2015-05-17 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

中華街で再会

a0038663_23281743.jpg

 たまには中華街で宴会をしようじゃないかというわけで、香港路の「保昌」であります。なんでも、牛バラカレーなる名物料理があるとのことで、コース料理が佳境に達したころに登場が約束されているとのことで、楽しみであります。二階の座敷で飲んでおったわけですが、向こう側の店のネオンを眺めつつ飲み食いするのは、いかにも中華街で飲んでいるいう気分になります。酒はメニュウ限定飲み放題でしたが、おれ自身は生ビール、中華料理にはスーパードライが一番というのがおれの持論だったのですが、今夜はモルツが思いのほかうまく出てきて感心致しました。実際、メンテがいいのか、たまたま料理の味付けとぴったり合ったのか、はたまたスーパードライだったらもっと美味かったのか、そのあたりはよくわかりませんが、とにかく生ビールばかり、ジョッキで3杯ほどいただきました。料理のほうは、もうひとつの名物、中華風海鮮たこ焼きが登場しました。たこだって海鮮じゃないかとツッコミましたが、たこは、たこ焼き風の皮に練り込まれていて、中空の中にホタテが入っているというシロモノでありました。終盤には、ついに牛バラカレーがライス入りで登場しました。確かに風味のあるカレーであります。普段は豚バラばかり喰っていますから、かなり贅沢でありました。
 ここらでもう1軒行こうじゃないかということになり、バー「ケーブルカー」にやってきました。なります。ぞろぞろ詰めかけてしまったので、長ーいカウンターの一番奥にあるテーブル席に案内していただきました。サンフランシスコのケーブルカーの模型とかあります。どこでもたいてい飲んでいるジンバックやトムコリンズ、それにオリジナルカクテル、「グランドキャニオン」を試してみました。バーボンベースで、アメリカンな気分になります。マンハッタンがあるんだから、グランドキャニオンがあってもよいでしょう。
[PR]
by hoppys | 2015-05-15 23:26 | 中華街でハッスル | Comments(0)
a0038663_22484637.jpg

 野毛・たべもの横丁の立ち飲み焼鳥「鳥むすめ」にやってきました。時間的な理由もあるのでしょうが、確かに横丁内でこの店が一番混雑しているようです。と、言ってもこのカウンターには10人も並べません。今日は店長休みとのことで、やっぱり若い鳥むすめが焼き台を守っています。聞いたところでは彼女は23歳、あとからやってきたもうひとりの鳥むすめは21歳とのことで、おれたちカウンターのおぢさんたちから、ちょっとため息が出ます。それはそれとして、今夜もホッピーから始めます。焼きものは丁寧にやっているので、焼き上がりをゆっくり待たないといけません。そんな調子で、ナカを貰うと、ずいぶん焼酎が入っていますが、これはホッピーひと瓶にしておきます。3杯目は、メニュウにはウメサワーとあるものの、実は梅干し2個入りの酎ハイであります。と、思ったら、今日は焼酎の水割り梅干し2個入りでした。いや、炭酸入ってるはずなんですけどと鳥むすめが言うので、隣のお客さんが注文してみると、そちらには明らかに炭酸が入っておりました。いずれにしてもおれは焼酎と梅干しが入っていれば全然かまわないのです。愉快な店であります。
 2軒目は都橋商店街の「ホッピー仙人」で、またホッピーになります。今日は、1杯め樽の白、2杯目樽の黒という白黒はっきり付ける感じです。さきほど炭酸問題でいろいろ盛り上がったせいもあり、樽ホッピーの泡の美味さを改めて実感するという、意外な面白さもありました。
 3軒目は「ムービースター」になります。最近は、この店にやってくると、そのタイミングでベイスターズが勝つことになっているのです。このまま進撃をつづけたら、野毛の街はいったいどうなってしまうのか、今から楽しいような恐ろしいような気持ちですなあ。で、祝杯にすだち酎を1杯貰って、今日は仕舞と致します。
[PR]
by hoppys | 2015-05-13 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

杉田でホルモン

a0038663_22184781.jpg

 今日は新杉田駅近くのホルモン焼、その名も「ホルモン倶楽部」へとやってきました。カウンターがあるので、安心して入れます。ホッピーを注文すると氷の有無を聞かれました。いつもは入れているというので入れてもらいます。七輪が出てくるわけですが、これがカウンターに比べてでかいので、耐熱のためにレンガが張ってあります。豚ホルモンは3種の盛り合わせが650円でできるので、シロコロ、ハラミ、豚トロで注文、さらにソラマメも貰いました。ソラマメはある程度焼いたものが出てきまして、仕上げにもう少し七輪で焼いて喰うようになっていました。なかなか楽しい感じであります。3種盛りは当然、1種ずつを見れば少量になるので、これを好物3種にしてしまったのは、ささやかな失敗でした。一番の好物は単品で注文するのが良いと思います。しかし、量的にもコスト的にも余裕ができたので、牛のハラミを奮発しました。酒もナカを貰った後、酎ハイと進んでいます。
 2軒めは早くも「愛知屋酒店」へ突入であります。若い人を含むグループのお客さんもいて賑わっていました。ベテランの常連さんはややお気に召さないようですが、まあまあ、迷惑なことはしていないし、こういう人たちが来てくれるのも良いことではありませんか。おれ自身は、あまり中身も確認しないまま氷結のロング缶を飲み、続いて芋焼酎の「赤霧島」の水割り、これがまた大量なもんで、今宵も杉田の地で気持ちよく酔っ払うこととなります。
[PR]
by hoppys | 2015-05-11 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)
a0038663_2292962.jpg

 おなじみの「ホッピー仙人」が、なんかで1位になったそうでありまして、しかも、まだ1位だそうであります。これはとにかくめでたいというわけで、お祝いと称して飲むことになりました。会場は、仙人が古くから馴染みの屏風浦・白旗商店街の「うなぎや」であります。立ち飲みスペースを、特別に通常営業前に開けていただいての開催となりました。店自慢のうなぎや鶏の串焼きを賞味させていただきつつ、ホッピーをぐんぐんと飲んでいきます。ご主人は、ホッピージョッキに焼酎を豪快に注ぎ込みまして、星ふたつのラインかと思わせてちょっと超過します。ご主人曰く、これがこの店のやりかたになっちゃったとのことで、これが、3冷じゃないけど美味いと仙人が太鼓判のホッピーであります。結局明るいうちからこれを3杯いただいたわけです。
 さらにKQに乗って野毛に移動、「翠葉弐千」の二階にぞろぞろと乗り込み、餃子や豚バラサラダなど喰いつつ、ホッピーとナカを貰い、シメにはチャーハンと担々麺かなんかまで喰らっております。
[PR]
by hoppys | 2015-05-09 23:59 | 屏風浦でハッスル | Comments(0)
a0038663_21441555.jpg

 上大岡の立ち飲み「cove」にやってきました。金曜の夜でなかなかの盛況なのですが、間に入れてもらいました。そのあともお客さんが増えていきます。生ビールを飲み、マダイの刺身、ポテトサラダを貰いました。カウンターでは、今日もお客同士でいつの間にか話が盛り上がる感じになり、生ビールも3杯に達しました。
 KQに乗り、日ノ出町から都橋商店街「ホッピー仙人」に移動しました。運よく、お客の入れ替わ時間だったようで、奥に入って割とゆったりすることができました。今日のホッピーは、1杯目白多めやや黒入りの樽、2杯目は瓶の白であります。
 3軒目は、いつもの「ムービースター」、ちょうどベイスターズの試合が終了する直前でありまして、いつも以上に盛り上がったところで、すだち酎を1杯、いやもう1杯といきましょう。
[PR]
by hoppys | 2015-05-08 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)