びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2015年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

猛暑にコダマサワー

a0038663_2248370.jpg

 杉田商店街の立ち飲み「龍馬」にやってきました。いつも賑わっている店ですが、今日は全然お客がいません。この暑さでみな参っているのでしょうか。こんな夜こそ、がしがし飲んで、そのまま勢いよく寝てしまえばよいのです。そんなことを考えつつ、カウンターのど真ん中で堂々とホッピーを飲み、茶豆、さらに串揚げを豚、アジ、鳥、さらに夏っぽく紅生姜であります。ナカを貰って飲んでいるうち、ようやく他のお客さんも入ってきました。
 「龍馬」がこんなに空いているのなら、こっちも入れるだろうと、立ち飲み「よしべぇ」を目指します。最近大混雑で全然入れなかったのですが、やっぱり今日は入れました。しかし、だんだん混み合ってきます。こちらではさわやかにそば茶割り、さらにマグロブツを貰い、もう1杯そば茶割りとなりました。
 こうなりゃ最後まで立ち飲みとなります。「愛知屋酒店」であります。ここのところ、完全に守備重視の構えで、今日も焼酎を貰ってコダマサワーで割っていただきましょう。1杯目タンサン、2杯目はレモン、いつの間にか、暑さも和らぎ、気分のよい夜となりました。
[PR]
by hoppys | 2015-07-27 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)
a0038663_2055884.jpg

 金沢文庫の居酒屋「鳥千代本店」にやってきました。金曜日とあって、既に数グループが盛り上がっていました。カウンターは空いていたので、隅の焼き場の前に落ち着きました。酒は580円のシャリキンホッピー、焼きもの数種と玉子焼き、マグロ納豆、混雑ぶりを勘案して、早めに注文しておきました。ホールは注文もどしどし入って大忙しのようでしたが、おれと焼き場の大将は、高校野球の話などしてのんびりしておりました。とはいえ、どんどん焼きあがりまして、おれ自身もナンコツやシイタケなどいただいています。さらにシャリキンホッピーを2杯、注文したつまみも、やや遅れ気味ながらちょうどいいタイミングでできあがってきました。
 シャリキン3杯でいい気分ですが、KQに乗って日ノ出町駅から「ホッピー仙人」に登場しました。ここで、樽の白やや黒入りを立ち飲みしていると、さらにキンミヤ焼酎が回ってきます。ホッピーはこの1杯で終了することにしました。
 シメの「ムービースター」は、まさに夏本番といった状況であります。ここで、氷をたくさん入れて冷やしたすだち酎を1杯2杯、どんどん気温と体温が上昇してくるので、このあたりで引き揚げましょう。
[PR]
by hoppys | 2015-07-24 23:59 | 金沢文庫でハッスル | Comments(0)

昼飲みはチャレンジ

a0038663_2223630.jpg

 横浜駅周辺で昼飲みといえば、鶴屋橋の向こう側と決まっていましたが、残念ながら建替工事中で3軒とも現在休業となっています。そこで、五番街のほうへ行ってみると、「とん太」が敢然と営業していました。昼はランチの定食がメインのようですが、確認してみると全メニュウあるとのことで、かまわずカウンターで飲み始めることにしました。他のお客さんは休日出勤のランチタイムのようです。みなさん、ごくろうさんであります。キンミヤのホッピーを注文、冷奴や焼きとんをむしゃむしゃ喰い、ナカも貰ってゆっくりいただきました。
 いい気分で「とん太」を出ましたが、まだ14時であります。他に飲める店を探して、川向うのムービル1階に行ってみました。ここは既に3軒ほどやっています。そこそこ喰ったので、もっぱら飲む店となると「一軒め酒場」が適当のようです。かなりの盛況で、概ねテーブル席には若いやつ、カウンターにはおぢさんたちという分布図になっていました。おれ自身も当然カウンター席に落ち着き、まずはサッポロ生ビールにエイヒレ、続いてシソサワーに玉子サラダを注文することにしました。玉子サラダには、「親父好みの」と、振ってあります。で、これを注文すると「オヤジ1丁」と復唱されました。なんか変です。ゆで卵が入っている作り置きのサラダで、なんで親父好みなのかもよくわかりません。そんなこともありましたが、太田裕美アンルイスしぶガキ隊など親父好みの音楽が流される中、30円増しで梅干しが入るシソサワーをもう1杯貰いました。まだ陽は高いのです。
[PR]
by hoppys | 2015-07-20 23:59 | 五番街でハッスル | Comments(0)

イセザキ・夏の夜

a0038663_21455670.jpg

 3連休中とあって、夜も人が多く出ているイセザキであります。立ち飲み「みんなのいばしょ」で一杯やることにしました。ホッピーに、串カツ、ヒレ、ウィンナーといった串揚げを貰いました。おなじみのお客さんも来て、新しい店の開店情報など聞きながら、ゆっくり夏の夜を楽しみます。さらにアグー豚のジャーキーをむしゃむしゃやりながら、ナカ、レモンサワーと飲み続けました。レモンサワーをたぶんもう2杯貰っております。
 黄金町駅まで徒歩で移動、「えき缶酒場」にやってきます。休日は21時半までの営業、21時のラストオーダーまで残り15分強、まあちょうどいい時間と言えましょう。奥の注文カウンターで酎ハイと小鉢を貰って飲み始めました。20時55分で、もう一人残っていたお客さんはシメのそばを注文したようですが、おれはもう1杯酎ハイであります。30分はゆっくりできるはずなのですが、それでも数分で片づけてしまう、相変わらずのせっかちぶりには、我ながら困ったもんであります。
[PR]
by hoppys | 2015-07-19 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)

牛と梅干し

a0038663_22553816.jpg

 柳通りの牛ホルモン「濱牛」にやってきました。酒は好物の梅干しサワーがあるので、早速これを貰いました。タンブラーの底のほうにある梅干しを、マドラーでねちねちと崩しつつ飲んでいくわけです。カウンターに七輪が置かれ、まずは塩ツラミから焼き始めます。薄く切ってあるのでよく焼けます。ネギ盛りをつまみながら、続いてふわふわのシロコロ、そして最後にカルビをいただきました。梅干しサワーのほうは、同じタンブラーで梅干しを追加しつつ、2杯目3杯目と進んでしまいました。
 2軒目は、対岸の「たべもの横丁」内「とりむすめ」になります。たぶん20歩もありません。今度は鶏を焼いてもらうわけです。ホッピー、ナカと飲み、ここでウメサワーを貰いました。名前は違いますが、「濱牛」で飲んでいたものと同じものであります。こちらでは、梅干しを崩して出してくれるのが特徴で、今日の担当むすめは、特によくやってくれるので有名なんだそうです。で、これを1杯、じゃこれでというのは一瞬遅れたために、もう1杯飲むことになりました。わんこそばさながらですが、なんとかこれで終了いたしました。
 とはいえ、すっかりできあがって、「ホッピー仙人」に入ることになりました。樽の白メインな美味い一杯を貰いましたが、今夜はこれで限界点となります。
[PR]
by hoppys | 2015-07-17 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

串焼きは丁寧に

a0038663_22275020.jpg

 金沢文庫駅東口の焼鳥「修」にやってきました。落ち着いた感じのカウンター、前にはずらりと日本酒、焼酎の瓶が並んでいます。1杯目はアサヒビールのハーフ&ハーフにしました。串焼きは焼鳥と豚もあり、さらに季節メニュウで刺身もありました。ぼんじり、豚バラ、やげんなんこつ、しいたけといった大抵いつも注文しているラインナップになりました。1本ずつ丁寧に焼いてくれます。夏っぽく冷やしトマトも貰いましたが、これは地元産で非常に新鮮です。2杯目からは焼酎にしましょう。麦焼酎を「特蒸泰明」「青鹿毛」「つくし」と3連発、すべて水少なめの水割りでいただきました。焼酎に合わせてイワシ刺しも貰いました。
 続いて杉田に移動、いつもの店に行こうとしているわけですが、改札を出たところで暖簾が目に入り、プララの立ち呑み「はせ」に吸い込まれてしまいました。ここではホッピーを貰います。地元の比較的若い人が来ていて、地域の商店街らしいアットホームな感じです。居心地よく、ナカも貰ってしまいました。
 杉田商店街を抜けて、いつもの店「愛知屋酒店」にやってきました。ここにも話題の焼酎がありますが、今宵はもういっぱいいっぱいでありますので、コダマサワーを焼酎割りで飲ませてもらいました。ウメが2杯だったか、1杯はレモンだったか、記憶も怪しいものです。
[PR]
by hoppys | 2015-07-13 23:59 | 金沢文庫でハッスル | Comments(0)

顔の多い関内の立ち飲み

a0038663_2344250.jpg

 今日は、関内桜通りの立ち飲みにやってきました。最近オープンした店ですが、店名がよくわかりません。どうも、最近の流行の昼夜で別形態の店のようで、看板には「Chicken over Rice」とありますが、これは昼間の店名のようです。「ベンダーベンダー」とか、「べん田酒造」とかいろいろ説があります。今度ちゃんと聞いておきます。店名はともかく、間口が狭く奥行きのある居心地のいい立ち飲みで、メインのカウンターに、反対側の壁に面したサブのカウンターがあります。酒は各種ありますが、ここはやっぱりホッピー、400円であります。つまみ類は200円、280円、380円とありまして、200円は枝豆みたいなもんですが、380円のつまみには、手のかかったポテトサラダや、鉄板焼鳥、日替わりメニュウにはチキントマト煮もあってかなり充実しています。一方、カウンターには魚肉ソーセージやチーカマもあったりします。ナカは200円、さらにコダマサワーのバイス400円を貰いました。
 雨のイセザキを歩いて、「みんなのいばしょ」にやってきました。実は、「べん田酒造」の店名がいろいろある件については、ここで伺ったのでした。首を傾げつつ、ここでもホッピーを貰います。ネギトロをつまみつつ、ご店主と立ち飲み事情について意見交換してナカをもう1杯、今夜も面白いことになってきました。
[PR]
by hoppys | 2015-07-06 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

気分のいい朝飲み

a0038663_2215542.jpg

 休みの土曜日をいいことに、午前10時に「じぃえんとるまん」上大岡店に集合して飲み始めました。「ホッピー仙人」の仙人がもうすぐ誕生日というのが今日の名目であります。朝なので、1杯目はさわやかな風の紫蘇サワーにしてみました。紫蘇の葉2枚に、唐辛子の粒も入って、金魚に近い飲み物でありました。紫蘇が効いていて、注文通り朝にはぴったりです。朝の「じぃえんとるまん」、すぐに賑わってきまして、皆さん早起きですなあ。2杯目は男梅サワー、ソルティドッグさながらグラスの縁に塩をまぶしてもらうことができます。3杯目は互いに面倒なので、そのままのグラスでもう1杯いただきました。
 12時到着を目指して、井土ヶ谷駅前の中華料理「チャイナ飯店」に移動しました。8人の予約で、奥の1区画を使わせてもらうことになりました。少々声が大きくなってもこれなら安心です。そんなわけで、ホッピーを飲み始めます。この店は、料理がどれもでか盛りで出てきまして、こちら大人数なのでちょうどいいのですが、少人数の時は満腹になりそうです。ナカを貰い、さらにウメサワーを追加しました。
 いい加減出来上がっていますが、そのまま環状1号線を進んで駅の東側の角打ち「森屋本店」にやってきました。ご常連さんの了承をいただいて、ぞろぞろ入店しました。ご迷惑おかけします。こちらではレモンサワーを1杯、壁には高校野球のトーナメント表が張ってあるのも角打ちっぽくていい感じです。
 「森屋本店」を出て、とりあえず井土ヶ谷駅からKQに乗った一行でしたが、すぐさま南太田駅で下車、駅前の「ころりん亭」にやってきました。時刻はちょうど14時、開店の時間であります。立ち飲みと銘打っていますが、今はすっかり椅子がありまして、むしろ立ち飲みはできません。店内のTVで音楽番組を眺めながら、ここでもウメサワーっぽいやつをいただきましたが、すっかり酔いも回り、金の計算ももはやできなくなっております。
[PR]
by hoppys | 2015-07-04 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

野毛を歩く

a0038663_225419.jpg

 今日は野毛で飲み歩こう 「El Nubichinom」で、横浜ビールを飲みながら作戦会議であります。とはいえ、湿度の高い夕方、ヴァイツェンがあっという間になくなり、もう1杯アルトもすぐさま飲んじまいました。
 というわけで向かったのは、宮川町の「あさひや」になります。ちょうどよく空席がありまして、お客さんに詰めてもらって入ることができました。2軒目から梅割りはきついので、瓶ビール、スーパードライを貰いました。おでんは、ちくわぶ、がんも、昆布を選びました。開放的な店のカウンターで夏のおでんを楽しむのもまたよいものでありました。
 続いて、「叶家」の1階に最近オープンした「まるりゅう」桜木町店にやってきました。関西風串カツと銘打っている店です。ここでは強炭酸角ハイボールにしてみました。山崎やトリスでもできるようです。サワー類はラムが入るようです。お通しで出てくるキャベツを齧り、牛すじ土手煮や塩茹で落花生を喰い、豚をちょっと揚げてもらったりしました。こういう店の常で、なかなか威勢がよく、客が少ないせいもあってかてきぱきと品が出てくるのは大いに結構であります。ハイボールはもう1杯になりました。
 次は「たべもの横丁」の立ち飲み焼鳥「鳥むすめ」に致しました。こちらでもまずキャベツが出てきます。酒は、例のウメサワー、実は酎ハイ梅干し2個入りを飲むことにします。焼鳥は、ささみを貰いました。
 5軒目は「ムービースター」、今日はまだ涼しい夜ですが、それでも店内熱気で温度が上がっています。今夜も、すだち酎を自ら作って立ち飲みとなります。おれ自身が盛り上がるので、店内温度をさらに上昇させてしまったかも知れません。
 今夜はまだ先があります。階下のスポーツバー「SHEVA」へ降りていきました。スポーツバーらしく新しい焼肉屋の話やスポーツの話でここも盛り上がっていきました。1杯目はギネス、2杯目は焼酎のレモンティ割「兵藤」、これは最近の定番であります。
 いよいよラストは「ホッピー仙人」、なんとか閉店の22時前に間に合いました。遅い時間のせいか、珍しく知った顔ばかりです。樽の白ホッピーをぐんぐん飲み終わると、ここで閉店の時刻となるのでした。
[PR]
by hoppys | 2015-07-02 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)