びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2015年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

a0038663_2339996.jpg

 ハロウィンの季節、今年も「野毛大仮装」が開催されました。他の街は、単に仮装して歩くだけですが、ここでは飲み歩くことができるのです。しかも、店によっては仮装して飲んでいるといいことがあります。1軒目は都橋商店街の立ち飲み「〇豊」、まだ時間は早いのですが、店主以下何人かが既に仮装体制にはいっていました。トマト割りでスタートしました。
 2軒目はどこに行こうかと野毛小路にやってくると、ゾンビ系の仮装をしたお兄さんに焼鳥屋に誘われました。俗に言う客引きなのですが、野毛で2番目に古い焼鳥屋とのことで、そんな店に客引きされるとは思いませんでした。それは位置的には予想どおり、仲通りの「せき弥」でした。しかも、店内ではなく道路で飲むことになるという意外な展開であります。提灯に、創業60年とありましたが、いつの話かは分かりません。麦焼酎の水割りを注文すると、酒と水が別に出てきました。かなりの量であります。串焼きは、大きめでちょっと変り種もあったりします。値段がメニュウにないのが若干気にはなりましたが、焼鳥なんでそう高くはないでしょう、実際そのとおりでした。
 通りには、だんだん仮装者が増えてきまして、明らかに普段は野毛に来ていないような若者の姿も散見されます。ぜひ、これを機にまた野毛に飲みに来てほしいものです。
 3軒目は、宮川町の立ち飲み「桐のや水産」であります。スタッフの姉さんの仮装がリアル過ぎて、若干気味が悪くなる水準であります。ホッピーを飲んでおりますと、乱入した砂かけババアさんから差し入れが入りました。
 野毛小路に戻り、4軒目は「tacobe」、そろそろ見るやつ見るやつ仮装してる時間帯になってきました。カウンターで角を飲んだりしておりましたが、隣のお客さんは、急遽調達したグッズで仮装したそうです。そう、ここまでくると、仮装していない人間のほうが恥ずかしくなってくるのです。
 そして最後は「SHEVA」になります。もはや仮装してるやつばっかりです。この店、ハロウィンに気合が入り過ぎて、今夜は限定メニュウ1枚500円の食券制になっておりました。ジントニックを飲みながら、周囲の連中と交流、さらに野毛小路を行き来する変な連中と絡み、即興コントの様相を呈してまいりました。
[PR]
by hoppys | 2015-10-30 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

合い譲らぬふたつの名店

a0038663_22423964.jpg

 新子安にやってまいりました。京急線踏切の向こうに控える「諸星」、すぐにでも暖簾をくぐりたい衝動をぐっと抑え、まずは立ち飲み「鳥笹」で一杯やることにします。ホッピーを貰い、安くて種類の多いつまみから、白身魚フライにちくわ磯辺揚げを選びました。ホッピーは焼酎の味がぐっと出てある種飲み応えがあります。店内はお客さんがどんどんと増え始め、もうしばらくすれば満員になりそうな勢いです。ナカを貰って、つまみもエイヒレとシイタケ串を追加、それに美味そうだったのでキュウリ浅漬けもいただきました。
 それでは「諸星」に移動することにします。テーブル席のほうはすでに満席、長いカウンター席は、片面が3分の2ほど埋まっていました。そのカウンター席で、バイスサワーにアジ刺しという若干妙な取り合わせで飲み始めることになりました。2杯目はハイ辛、ボールとサワーができるようなのですが、ここはサワーにしておきましょう。定番のめかぶとろろをここで注文、これに合わせてケンビシ…といきたいところですが、ここはキンミヤハイボールにしておきましょう。まだ時間は早いのですが、今夜も新子安満喫であります。
[PR]
by hoppys | 2015-10-28 23:59 | 子安でハッスル | Comments(0)
a0038663_2345588.jpg

 2015年10月24日、今日は「ムービースター」最後の営業日となりました。吉田町にあった頃から11年にわたってお世話になってきた店でありまして、今週は水曜日から飲み続けです。この間、最近も毎週訪れていた常連たちはもちろん、久しぶりの懐かしい顔ぶれも、10年を超える歴史の中で、縁のあった人たちが、続々と顔を出しました。それも今夜で終わりということで、17時の開店、ちょっと後にやってきました。既に店内はお客でいっぱい、店外と温度が数度は違います。それでは早速飲み始めましょう。寂しい気持ちもありますが、ここは飲んで騒いで楽しく締めたほうが「ムービースター」らしいというものです。
 今夜になっても追加されているカウンター上の酒、これをどしどし飲み続けていると、貯め込んであったカップラーメン、カップやきそばが回ってきます。いつものすだち酎、ゆず酎は24時を迎える前に飲み終わり、その後はフォアローゼスあたりに切り替えてラストスパートであります。お客もいろいろ入れ替わり立ち替わり、夜も更けてきました。名残惜しいけれども、26時でお開き、看板の灯が消えました。
[PR]
by hoppys | 2015-10-24 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(2)

餃子平らげて野毛へ

a0038663_22142870.jpg

 今夜は、久しぶりに日ノ出町駅から「翠葉丼丼」コースとなりました。早くも元気なおぢさんがいますが、おれはカウンターの一番奥に落ち着き、生ビールと餃子を貰うことにしました。さらに蒸し鶏もいただきましょう。早くから飲んでできあがっている人、家族連れの人たち、さらに餃子だけ喰って帰る人など、いろんな人がいるものです。もっとも、目の前を舞っている蚊には閉口であります。2杯目には青りんごサワーを貰いました。
 宮川橋を渡り、都橋商店街1階の「〇豊」に到着しました。少し涼しくなってきましたが、今夜もトマト割りを貰うことにします。なにがきっかけか忘れましたが、横浜と神奈川の地名について、歴史的な観点から盛り上がるうち、もう1杯トマト割りを飲んでおりました。
 そして、最後はやっぱり「ムービースター」になります。今夜は、ゆず酎・ステラハーフムーンをやっつけることにしました。宮崎から差し入れの美味な梨を齧りつつ、濃い目なやつを3杯撃退したところで限界となりました。
[PR]
by hoppys | 2015-10-21 23:59 | 長者町でハッスル | Comments(0)
a0038663_22395463.jpg

 今晩は杉田にやってきました。京急杉田駅から商店街を抜け、国道16号を渡ったところにある立ち飲み「よしべぇ」、最近非常に混雑しているのですが、今夜はまだ大丈夫でした。ホッピーに、焼鳥各種、それにマグロブツ、お客さんが多いので、早めに注文しておきました。焼鳥以外のメニュウも来るたびに増えて、酒の種類も増えているようです。忙しそうですが、ご店主は開店の頃と同じようににこやかに働いています。こういうところがよいのでしょう。ナカを飲み終わったところで、賑わっている店を後にしました。
 続いて、いつもの「愛知屋酒店」になりました。今晩もコダマサワー、焼酎を貰って飲み始めます、レモンウメウメの3杯です。豆もやし、赤蕪酢漬けはほぼ定番、一応野菜なので健康にいいかも知れません。
 焼酎がかなり多いので、意外に酔っ払いつつ、KQで野毛に移動しました。今晩も「ムービースター」のすだち酎をやっつけようとしますが、あまり無理せず1杯にとどめましょう。
[PR]
by hoppys | 2015-10-19 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

満足の「村田家」

a0038663_23302268.jpg

 今晩の野毛は、「村田家」からスタートとなりました。生ビールを飲み、いわし梅肉揚げ、同刺身、揚げ出し豆腐など、王道的メニュウを繰り出していきます。いわしのいいのが入ったとのことで、梅肉揚げなどは絶品であります。そろそろ鍋の季節、ぜひ鍋飲み会をここでやりたいものです。メニュウにあるものがことごとく魅力的、しかも実際に美味いのですから、たまりません。実に安定しています。さらに、筑前煮、骨せんべい、そしてシメのつみれ汁と、着実なリレーになりました。もちろん、生ビールはもう2杯貰っております。
 続いて、「トラットリア・バジル」に向かうことにします。3階にある大きな店舗が「トラットリア・バジル」です。野菜を中心に、地産地消を打ち出すあたり、さすがは機を見るに敏な「バジル」であります。それでは温野菜をいってみることにしましょう。こういう、地元貢献に加え健康的なメニュウは素晴らしいことです。併せて、最初の店から変わらないサングリアを2杯もらいました。
 勢いそのままに「ホッピー仙人」に登場しました。金曜日だから大混雑しておりますが、1杯だけ、いただくことにします。樽の白を出してもらい、ぐっと行こうかと思いますが、まあそうはいかず、意外にゆっくり滞在しました。
 ラストは、やはり「ムービースター」。どんどんお客が来るので、状況を把握するのがむつかしくなってきました。今日はいつものすだち酎を解決すべく飲み始めました。もう2ボトルあるとのことですが、おれ自身は水割り2杯で本日の限界を迎えるに至ります。
[PR]
by hoppys | 2015-10-16 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

今夜は焼酎だ

a0038663_22471591.jpg

 今日は、相鉄横浜駅近くの五番街にやってきました。どこで一杯やろうか考えつつ歩いていると、「とん太」に4人組のお客さらに2人組のお客が吸い込まれていきました。その光景を見ると、意味もなくつい焦りが生まれ、後を追うように「とん太」に入ってしまいました。大丈夫、カウンターには空席がありました。酒はキンミヤのホッピー、串焼きを数本、それにキャベツを貰いました。ホッピーを飲み進めていると、今日も飲み終わる前にスタッフが寄ってきて、ナカいきますかと勧めてくれます。もちろんいくのです。てきぱきしていて非常によろしい。さらに、鉄板で出てくる豚バラレタス、380円で適価適量であります。3杯目は、キンミヤのコアップガラナ割り、これもかなり焼酎が入っていて、ナカを貰うことになりまして、よく見ると、焼酎は2回プッシュで入れています。ダブルなんでしょうか。
 久しぶりに、旧ハマボール今はイアス近くのスタンディングバー「溜」に行ってみることにしました。あまりに久しぶりで、路地を1本間違えましたがなんとか到着しました。数人ほど使えるメインのカウンターは一応立ち飲み、他のカウンターやテーブルには椅子があります。そのカウンターには、常連らしいお客さんが3人ほどいたので、奥で飲もうかと思いましたが、気さくに場所を開けてくれました。さらに話にも混ぜてくれるので居心地よく飲むことができました。立ち飲みを実行したので、市内立ち飲みにカウントすることにしましょう、130軒目であります。酒は、麦焼酎「泰明」があったので、この水割りにしました。680円とやや高めですが、大きめのグラスに焼酎濃いめなのでお得です。しかし、この味は「泰明」じゃなくて「特蒸泰明」ではなかろうか。2杯目のときに瓶を見せてもらうと、やっぱり小さく「とくじょう」と書いてありました。つまみに頼んだ、ささみの燻製の美味さも相まって、特蒸泰明は結局3杯となりました。
[PR]
by hoppys | 2015-10-13 23:59 | 五番街でハッスル | Comments(0)
a0038663_2212767.jpg

 赤レンガ倉庫で開催中の「オクトーバーフェスト」にやってきました。やっぱり、ここに来ないと、秋が来た感じにならず、年も越せません。雨模様の土曜日でしたが、続々とお客が入場、屋根のあるテント内は大変な混雑ぶりとなっていました。その人込みをかき分けて何とかビールを購入、雨に降られつつも、表のテーブル席で立ち飲みしておりましたが、そのうちに雨はやむものです。
 結構な値段するのは覚悟の上ではありますが、毎年ドイツビールより横浜ビールばかり飲んでおりまして、今夜も、ヴァイツェン、ピルスナーそして瀬谷の小麦というやつをいただきました。価格は1,000円、小麦だけ1,300円でした。ソーセージ盛り合わせとか、料理のほうでドイツを味わうことにしましょう。
 最終のバンドタイムをテント内で少しだけ楽しんでから、タクシイに乗って野毛に乗り付けました。野毛小路内にまで進入するといささかばつが悪いので、ゲートのあたりで下車して歩きます。昨晩轟沈してしまった「ムービースター」ではバーボンをやめて、いつものすだち酎をやっつけることに致しました。
[PR]
by hoppys | 2015-10-10 23:59 | ハマでお楽しみ | Comments(0)

無茶もやる金曜日

a0038663_022693.jpg

 金沢文庫「鳥千代」本店で飲み始めることになりました。今日もカウンターの隅でシャリキンホッピーであります。鳥ねぎ、皮、つくね、豚バラそれにシイタケなど串焼きをメインに、ネギトロ、おろし納豆なんかも貰いました。ジヤイアンツフアンのご主人が、無駄口を叩きつつ、丁寧に焼いてくれます。おろし納豆は失敗かも知れません。おろしと納豆が互いに良さを消しあっているようです。次からはマグロ納豆に戻しましょう。2杯目も当然シャリキンホッピーです。
 KQに乗って、日ノ出町駅から野毛へと進出します。まずは都橋商店街「ホッピー仙人」にやってきました。要はまたホッピーなのです。まずは樽の黒、シャリキンで白2杯飲んだおれに、心憎い選択であります。しかしさすがに、キンミヤホッピー3杯となりましたから、次は三楽焼酎でいただくことにしました。どちらの焼酎も欠かせません。
 で、今夜も「ムービースター」に突入しました。いつものすだち酎まではよかったのですが、調子に乗って、かなり酔っぱらっているにも関わらず、カウンターにあった未開封の「フォアローゼス」を攻めたのが失敗でありました。なみなみと、まあダブルなら4杯分くらいのやつをぐうっと飲んじまいましたから後が大変です。
[PR]
by hoppys | 2015-10-09 23:59 | 金沢文庫でハッスル | Comments(2)

「もも」がリニューアル

a0038663_22183752.jpg

 火曜日の野毛であります。さて、どこに行こうかと柳通りあたりを歩いておりますと「もも」がリニューアルオープンとのこと、あれ工事なんかやってたっけと思いつつ、女子スタッフの誘いのままに入店しました。すると、カウンターはじめ店内が明るくなっていました。カウンターとホールの壁紙を新しくしたそうでありまして、カウンターも少しばかり大きく広くなりました。それでは、ホッピーをいただくことにしましょう、豚バラや鶏も焼いてもらいますが、いよいよ釜利谷の永島農園産シイタケも入荷したようで、これは試しておかなければなりません。備長炭で焼いたシイタケ、素晴らしい美味さであります。ナカを追加、それにエイヒレも貰っておきましょう。
 野毛の火曜日は休みの店も多いのですが、そうだそうだ、火曜日は都橋商店街「はる美」で、初音町にいたひろぴーが店主をやっているはずです。扉を開けると懐かしい顔、さらに初音町でお馴染みのお客さんがいました。500円で3品のつまみがお通しを兼ねていまして、シュウマイやポテトサラダを乗せてもらいました。酒は芋焼酎の赤霧島、ロックでどぼどぼと出てくるところは以前の店と一緒であります。店内でじっくり盛り上がったので、2杯目以降はペースダウンしてキンミヤのトマト割りにしました。これも2杯になりました。
 ラストは、「ムービースター」になります。カウントダウンも始まり、今ここにある酒は、おれたち自身の手で飲み抜かなければならないのだ、と決意を固めたところで、まずはすだち酎を飲み始めました。このあとは、ゆず酎なんかも控えております。頑張り屋の常連は、今夜から果敢に角瓶と戦っております。
[PR]
by hoppys | 2015-10-06 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)