びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー

<   2016年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

雪をも恐れぬヨッパライ

a0038663_22201337.jpg

 夜半から雪になるかも知れないと言っている夜に、野毛にやってきました。明らかに通行人が少ないのですが、これは無理もありません。柳通りの「もも」に入ると、スタッフは4人もいるのに、全然お客がいません。まあ、こっちはカウンターでゆっくりさせてもらいます。この店、しばらく前から店主が変わりまして、広島出身の若い店主が串に刺さず肉を焼いたり、市場から魚を仕入れたりしています。寒いのに冷たいホッピーを飲み、ハラミなど喰っていると、今日はお客さんも来ないでしょうからと言って、店主が骨センベイを出してくれました。それでもナカを飲み、「富乃宝山」をお湯割りでもらったりしているうちに、お客も増えてきました。1杯目の焼酎は自分で選んでしまいましたが、店主焼酎に詳しそうなので、2杯目は推薦のひと品を貰うことにしました。鹿児島の芋焼酎で「海」というやつ、さわやかな「青いくじらのボトル」に入っています。たまには新しい酒も開拓してみるのがいいでしょう。
 だいぶ席が埋まってきた「もも」から、都橋商店街の立ち飲み「〇豊」に移動しました。まあ、この店のお客は、天候はほぼ関係ありません。いつもどおりです。おれ自身もいつもどおりジンジャーエール割りなんか飲んでいます。いつもと違ったのは、初めてお会いするお客さんからどしどしおごっていただいたことでありまして、おれの面白くてもためにならない話で、少しでも楽しい時間を過ごしていただけたのであれば本望であります。結局3杯いただきまして、ごちそうさまでした。
 野毛小路に戻って、スポーツバー「SHEVA」に到着しました。まだ雪は降っておりませんが、明朝はどうせ積もって外出もできんだろうから今夜のうちに飲んでしまえ作戦であります。カウンターに座ると、黙っていてもギネスが用意されました。これを飲んでしまってもう1杯となるのはしかたがありません。
 だんだん危なくなってまいりましたが、さらに「tacobe」にやってきました。だいぶ夜も更けてきまして、前回同様、カウンターでマスターとママ3人で無駄話になります。ここでいささか盛り返し、スターウォーズの話になりました。よく記憶しております。飲んだ酒も、角ハイボールを2杯、まだなんとかしゃんとしているうちに仕舞いと致しましょう。
[PR]
by hoppys | 2016-01-29 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

上大岡でいろいろ挑戦

a0038663_22575280.jpg

 上大岡にやってきました。鎌倉街道を渡り、中央商店街を「成田屋酒店」のところで右に曲がります。この「カミオ」の裏あたり、愉しい店がひしめいておりまして、今日は、やきとり「いづ屋」に入りました。間口は狭く奥に長い、俗に言うウナギの寝床的な正しい居酒屋であります。早くもかなり席が埋まっていましたが、カウンターの一番奥に落ち着くことができました。暖簾にもやきとりとありましたが、どちらかといえば豚がメインのようです。久しぶりに、とりあえず生ビール、中ですがなかなか入っています。おでんもあるようですが、ここは暖簾に敬意を払って、豚バラ、豚タン、鶏ネギマ。ボンジリあたりを焼いてもらいました。繁盛する店を、おふたりで切り盛りしています。ご夫婦かと思ったら、お兄ちゃんと呼んでいるのでごきょうだいでしょうか。2杯目は早くも日本酒、「浦霞」を1合貰います。串焼きも、シイタケ、旬ネギ巻追加、さらに辛いシラスおろしを貰って今度は「一ノ蔵」になりました。
 気持ちのいいところで、KQの線路をくぐり、立ち飲み「cove」にやってきました。こちらも大盛況ですが、うまくカウンターの角のところに収まり、またもとりあえず生ビールにしました。2杯目は麦焼酎があるのと言うので貰ってみると、抜群の麦風味であります。瓶を見せてもらうと、「宝泉坊」という愛媛の銘柄であります。宝泉坊温泉なんていうところもあるようです。美味い焼酎に逢えたのでこれをもう1杯、酒も話も進むというものです。
[PR]
by hoppys | 2016-01-27 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

「栞」では串ものを

a0038663_22191342.jpg

 ここのところ、土曜日の野毛は混雑していることが多いので、日ノ出町駅寄りの立ち飲み「栞」で一杯やることにしました。スタッフは、若い男性ふたりが主に料理、女性ひとりがホールを中心に働いていました。男性ふたり、当たり前っちゃ当たり前ですが、丁寧に接客してくれます。女性のほうはさらに愛想がよくて、別に今のままでいいと言うのに、わざわざTVのチャンネルを替えてくれました。1杯めはやっぱりホッピー、それに、やげんなんこつ、梅しそ巻、肉巻きトマト、豚バラといった串もののラインナップであります。上がったものから出してくれるので、熱いうちに喰っていくことができました。ナカをもらった後、以前からメニュウにあった麦焼酎を注文したのですが、なくなってしまったとのことで、おれ自身が直接ボトルの並んだ棚を確認、同じ麦焼酎で「知心剣」をちょい水でもらうことにしました。なかなか面倒な客であります。しかし、だんだん居心地がよくなってきて、もう1杯貰うことにしましたからヨシとしていただきましょう。
 福富町経由でイセザキに向かうことにします。今日は面倒な女にかまわれることなく、無事に「みんなのいばしょ」に到着しました。引き続き、立ち飲みでホッピーを飲むわけで、例によってあまり意味のない移動ではありますが、ちょっとした名物のツナマヨオニオンをつまみに、ナカをもらったところで終了といたしました。
[PR]
by hoppys | 2016-01-23 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)

「IBUKI」9th

a0038663_22401547.jpg

 都橋商店街2階の「IBUKI」が9周年を迎えました。それで今夜は一杯やるわけですが、その前に景気づけとばかり、「Suzumaru」に立ち寄っております。冷え込む今夜は、白州もお湯割りになりました。暫し、酔い温まってから満を持して「IBUKI」に繰り出しました。黒ラバルの缶を飲みながら、カウンター上の料理をいただきにかかります。今年も、各名店からの差し入れがメインなのも楽しいところです。そんなこんなで盛り上がりました。来年はついに10年になります。どれだけのスケールでの開催になるのか、恐ろしくて想像すらつきません。
 しかしながら、本日のメインは、野毛坂「ボーダライン」での、遠峰あこ勉強会になりました。えー、勉強会というのは、要するに次期ツアーのリハーサルであります。いや、さすがにそればっかりというわけじゃありませんが、演奏より客席を交えてのトークがまるっきり長いという、むしろ漫談会に近いわけですが、それでもおれ自身、寄席の経験で腕の上がったあこさんの漫談を謳歌しつつ、コロナ、ジェムソン、ジェムソンさらにジェムソンと飲み継いでいくわけです。
[PR]
by hoppys | 2016-01-22 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

ちょっと静かな月曜日

a0038663_22241072.jpg

 閉まっている店も多い月曜日の野毛小路、今朝の雪のせいもあってか、人通りもまばらです。ふと、手羽先が喰いたくなって、「鳥良」に入ることにしました。一応、L字カウンターの奥のほうが禁煙席で、手前右側のほうが喫煙席になっているようです。早速手羽先をいただくことにしますが、できあがりまで時間がかかるので、冷やしトマトも注文しました。酒は、この寒さときたら、麦焼酎「黒閻魔」のお湯割りということになりましょう。しばらくして登場したお待ちかねの手羽先は、ひと口大の小さなものが5個、カリカリです。小さくてカリカリと言っても手羽先なので、普通の人はそのままひと口では喰えません。小さいのはひな鳥を使っているからであります。2杯目の焼酎は、芋の「海堂 黒」にしました。さらに、しそとチーズの持ち皮包み揚げ、これはかなり人気メニュウらしく、あちこちで注文の声が上がっていました。美味ですが、気を付けないと中から熱いチーズが飛び出してきます。さらにさつま揚げ、梅干し入りのウメサワーと飲み喰いし続けました。焼おにぎりやシジミみそ汁など、シメにぴったりのメニュウも充実しているのですが、すぐ次に行ってしまう人間の悲しさ、このあたりは次回にして、勘定をしてもらうことになりました。
 で、その2軒目は、たべもの横丁の「鳥むすめ」であります。元々通路だったところにできた立ち飲み店で、しかもむやみに混むものですから、通行の邪魔にならないよう、足元に線が引かれました。電車で、あまり足を前に出して座らないように引かれているラインと同じです。というわけで、はみ出して迷惑をかけないよう、気を付けて飲まなければなりません。いつもの梅干し入り焼酎を貰い、よく焼きのささみを2本、さらに、本日特別に入っている豚バラも貰いました。卓球が得意とおっしゃる先輩や、気のいい若者たちの集団と楽しく過ごし、通称梅サワーをもう1杯、さらにシメのチキンラーメン50円もいただいてしまいました。
 と、言いながらまだシメることはなく、野毛小路「JUNK」に向かいました。階段を昇っていると、今日はライヴはないはずなのに楽器の音がします。マスターがちょっとギターを弾いていたようです。カウンターで、「フォアローゼス」の水割りを貰いました。近々ライヴをやるドラマーの人も来ていて、その方も交え親しく話をさせてもらいました。しかし、一番面白かったのは、音楽の話ではなくて、野毛の店はどこでも酒が濃いという話であります。そのうち、マスターがまたギターを弾いてくれたりして、バーボンももう1杯いただきましょう。
[PR]
by hoppys | 2016-01-18 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_21562395.jpg

 金沢文庫の居酒屋「鳥千代本店」にやってきました。1月の週末ということで、新年会でしょうか、早くも混雑しておりまして、出来上がっているお客さんも多く見受けられます。もっとも、カウンターのほうはそうでもなく、いつもの焼き台の前に収まりました。そもそも、収まれそうにないときは通過するかも知れません。というわけで、今日もシャリキンホッピーを貰うことにします。串焼きは、ねぎま、つくねや、なかなか美味いなんこつにシイタケにしました。それにマグロ納豆、混雑しているので、早めにどっと注文しておきましたが、意外に早く出てきて助かります。焼き台のご主人は、せっせと作業しつつ、合間を見てカウンターのおれと無駄話をしてくれます。そんな感じで、さらにウメサワー、酎ハイと飲み続け、好物の丸干しなんかもいただいてしまいました。
 まだ時間は早いので、KQに乗り、日ノ出町駅で無事降車して都橋商店街,「ホッピー仙人」にやってきます。ようやく真冬の寒さになりつつある表から暖かい店内に入り、冷たいホッピーとはなかなかぜいたくな感じであります。今晩も、仙人に適当に見繕って作ってもらった樽ホッピーを2杯貰いました。
 3軒目は、宮川町の「THANK YOU」、このあたりまで来ると、いささか寒さにも鈍感になっているようです。常時2~3人のお客さんが入れ代わり立ち代わりする、おれ的にはちょうどいい入りで、週末のひとときを寛がせてもらいました。気が付けば、ジントニックが3杯になっています。
[PR]
by hoppys | 2016-01-15 23:59 | 金沢文庫でハッスル | Comments(0)

「諸星」飲み始め

a0038663_20382886.jpg

 新子安の「諸星酒場」にやってきました。2016年も、1杯目はやっぱりバイスサワー、それにハマチ刺、京都の油揚げを貰いました。2杯目はハイ辛サワー、そして隣のお客さんが注文して美味そうだったマカロニサラダです。調子が上がってきたところで、ハイ辛サワーをもう1杯追加してから、いよいよ「剣菱」に切り替えました。梅水晶を併せていただくことにしましょう。さすがにこの4杯で仕舞いとなります。
 「諸星酒場」で、強めのサワーと日本酒を喰らえば、もはやかなり出来上がってきておるわけですが、それでもKQに乗って黄金町で下車、駅ナカの「えき缶酒場」に立ち寄りました。シメに蕎麦でも喰おうかという構想もなくはなかったのですが、セルフのこの店では、ホッピーとピリ辛メンマを持ってきました。もちろん蕎麦ではなくナカを貰うことになるわけです。
[PR]
by hoppys | 2016-01-14 23:59 | 子安でハッスル | Comments(0)

花咲町「雅」から

a0038663_22491178.jpg

 花咲町2丁目の「若鳥焼 雅」へやってきました。ホッピーを貰うと、まず砂肝が小皿で出てきましたが、これはお通しではありません。砂肝の中でも、こちらの店では使っていない部分とのことで、いつもあるとは限らないそうです。これとダイコンの漬物を齧りながら、鶏肉を待つことにします。カウンター内では、ご主人が鶏まんまの肉を丸ごと豪快にさばいています。なかなか店で見られるもんじゃあありません。しばらくして、モモ焼きとササミ焼きが登場しました。モモ焼きはよく見りゃ800円もして、かなりの量があります。しかし、美味いから平気で平らげることができます。こちらは味噌ですが、ササミのほうはわさび、そしてタマネギが盛り合されていました。どちらもよく合います。ナカを貰って、満足であります。
 十分喰ったところで、都橋商店街へ向かいました。火曜日の「はる美」、ひろぴーの営業日となります。先週の流れで「福祝」をいただくことにしましょう。つまみは三種盛りとなりまして、シウマイ、しそ巻き、卵焼きのトリオに致しました。店でも、崎陽軒のシウマイで飲んでみたいという気にはなりますが、本当にやってしまうのが偉いところです。いろいろ喋りながら、さらにトマトハイが2杯になりました。
 3軒目は「ホッピー仙人」へ移動します。新年会疲れか、今日はあまり混雑せず、快適であります。そのうち、今日は休業日のハルさんもやってきて、盛り上がってきました。樽のホッピーは2杯、今晩はこの程度にしておきましょう。
[PR]
by hoppys | 2016-01-12 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

「武田屋」で肉三昧

a0038663_22434100.jpg

 やたらに人が多い土曜日の野毛でありまして、あの店もこの店もなかなか混雑しておりますが、なんとか「武田屋」のカウンターにおさまることができました。ホッピーは、なぜか黒だけ樽がありまして、シャリキンで飲めます。個人的には、黒は樽のほうが飲みやすいと思うので、早速これをいただくことにします。いろいろ肉も喰える店なので、黒毛和牛のヘルシー自家製コンビーフ、厚切り串焼き牛タン、それに肉屋のメンチカツ塩味と、思う存分注文しました。2杯目は、芋焼酎「紅椿」の先割りをロックで貰いました。前日から水で割っているという焼酎でありまして、いささかまろやかになっています。
 2軒目は、都橋商店街の立ち飲み「〇豊」にやってきました。今日もお馴染みの面々が入れ代わり立ち代わり登場してにぎやかに飲ませてもらいました。ジンジャーエール割りを気が付けば3杯、よく焼いてもらった焼きタラコを齧り、さらにもう1杯飲んじまいましょう。
 ラストは野毛小路の「tacobe」へ移動します。カウンター、テーブルとも混雑していましたが、カウンターの隅だけうまく空いていました。ここで生ビールさらに角ハイボールと飲んでいると、他のお客さんたちは続々お帰りとなり、マスターママと3人で無駄話となっています。
[PR]
by hoppys | 2016-01-09 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

杉田飲み始め

a0038663_22582487.jpg

 京急杉田駅直結の「プララ杉田」二階にある地酒とおでんの店「じん」にやってきました。カウンターだけの小さな店で、10席もありません。1杯目はハートランドビール、それに塩おでんの盛り合わせをいただきました。あまり日本酒は飲みませんが、正月だしせっかくの専門店なんで地酒も飲んでみなくてはいけません。地酒は、1杯500円でシャンパングラスで出すとのことですが、50mlでも1合でも、要は希望する量を出してくれるようです。まずは福島の「あぶくま」に致しました。偶然ですが、ここで一番人気の酒だそうです。さらに秋田の「鳥海山」、天童市の「山形正宗」といただきました。燻製盛り合わせなど、つまみもなかなかのラインナップ、それにチェイサーの水をくれるのも嬉しいところです。
 いい気分になったところで、今年も「愛知屋酒店」に向かうことになります。ご主人に新年のご挨拶をさせていただき、カウンター中程で、宝焼酎のコダマサワー割りを飲み始めました。レモン、ウメの順番、さらに6Pチーズに赤かぶと、すっかり定番化しています。今日はなにがきっかけか定かではありませんが、周囲のお客さんとちょっと盛り上がったりします。
 もう1軒行くかと、久しぶりにバー「X-Ray」まで歩きます。週末だからか、グループのお客さんが多く、おひとりさまはおれのほかにカウンターの男性1人でした。この時間は多少騒がしくてもいいでしょう。1杯目はジンバック、2杯目は棚の一番隅に控えめに置いてあったジェムソンを指名、これを水割りで貰うと、もうすっかり酔っ払いの出来上がりです。
[PR]
by hoppys | 2016-01-08 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)