びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー

<   2016年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

1軒目は「雅」

a0038663_232217.jpg

 花咲町の若鳥焼「雅」にやってきました。ホッピーを貰い、今日は、ささみ焼きと手羽先焼きを注文しました。カウンターでゆっくり焼き上がりを待ちます。どちらも、ひとりで喰うにちょうどいい量であります。さらに気になっていた本日のメニュウから、蒸し鳥と焼き蕪柚子味噌和え、ちょっと長いですが、どう考えても美味そうな料理です。実際美味だったことは言うまでもありません。
 続いて、都橋商店街まで移動、まずは1階の立ち飲み「〇豊」であります。トマト割りを飲む一方、焼きたらこですが、これを焦げ目付くくらいまでじっくり焼いてもらいます。当然その間、トマト割りが2杯3杯と重なっていきます。ようやくおれ好みに焼けたタラコをいただきますが、あっという間になくなってしまうのが、まあ残念と言えば残念になります。
 二階への階段を昇って「野毛ハイボール」に到着しました。月曜日で余裕があったので、ハイボールをいただきつつ、マスターのハルさんと無駄話に興じます。この展開になるとかなり危ないのですが、今夜も例外ではなく、ハイボールもう1杯となって、酔いもぐんぐんと進んでくるのです。
[PR]
by hoppys | 2016-02-29 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

ホッピーさまざま

a0038663_2228123.jpg

 木曜日、またしても野毛にやってきました。今夜も、意外と人出がありません。それならそれで好都合でありまして、まずは「武田屋」で肉を喰おうという寸法であります。ここには、好物の自家製コンビーフ、わさびが合う牛タン串焼き、塩味のメンチカツといった個人的な定番がございます。で、酒はシャリキン黒ホッピーとなっています。お通しはにこごりでありまして、その後にいつものラインナップとなりました。2杯目は白ホッピー、黒は樽ですが、白はキンミヤ焼酎に瓶で登場します。ナカもいける感じです。ナカの分、ポテトサラダも追加になりました。
 続いて、久しぶりに、たべもの横丁の「鳥むすめ」に移動します。そんなに久しぶりじゃないんですが、1週間開けると久しぶりと言われてしまうので仕方がありません。溢れるほどではないものの、混み合っておりまして、落ち着かないカウンターで、梅干し入り焼酎ハイボールを飲むことになります。この店では「ウメサワー」と言っていますが、毎回毎回注釈するのが面倒なので、爾後、梅干し入り焼酎ハイボールと呼称します。ささみ串焼きを2本貰い、梅干し1個追加でもう1杯になりました。
 もうちょっと飲みたくなったので、3軒目は立ち飲み「桐のや水産」になりました。だんだん人通りも多くなってきましたが、さすがに土曜日ほどの喧騒はありません。ゆっくりとホッピー、そしてナカと、気が付けば、今日も甲類焼酎ばかり飲んでおるというわけです。
[PR]
by hoppys | 2016-02-25 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

甲類ばかりの夜

a0038663_22451120.jpg

 火曜日の野毛は、定休日の店も多く、人通りも落ち着いています。野毛小路の「翆葉弐千」を覗くと1階が空いていたので入ることにしました。すぐさま、ホッピー、餃子、豚バラサラダの3点で決まりになります。先に登場した豚バラで1杯、餃子でナカ、そして特になにもなしで3杯目のキンミヤハイボールをいただきます。メニュウには、焼酎濃いめは100円増しとなっていますが、通常のやつでもぐんと濃くなっております。
 キンミヤ焼酎3杯分飲んだところで、都橋商店街「ホッピー仙人」にやってきました。ここでもホッピーになりまして、焼酎はやっぱりキンミヤということになります。樽のやつを3杯、黒だの白だの貰いましたが、結局のところはここでもキンミヤ3杯分ということであります。
 やっていない店もあれば、月曜火曜だけのところもあるわけで、都橋商店街「はる美」の「酒房ぴー」営業日であります。遅めの時間とあって、お通し的な3点盛りがほとんど品切れ状態となっておりまして、1点だけ貰うことにしました。酒のほうは、キンミヤ焼酎使用のトマトハイに致します。いつも飲んではおりますが、今夜はやや悪ノリ感もありまして、これをもう1杯、シメて8杯分のキンミヤ焼酎をいただいたことになります。お世話になりました。
[PR]
by hoppys | 2016-02-23 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

定番の杉田

a0038663_2252116.jpg

 また杉田であります。今日は、産業道路沿いの「ホルモン倶楽部」で肉を喰うことにしました。まだ早い時間ですが、地元の人たちで早くも席が埋まっています。スタッフは2人で、注文が殺到して多少遅れ気味ではありますが、一生懸命やっていて好感度高いので、ここは焦らずゆっくり待ちましょう。ホッピーを貰い、豚ハラミやシイタケなんかを焼くことにしました。ナカを注文し、ジョッキ交換不要を宣言すると、もともと多めなのに、さらに多く入れてくれる嬉しい気遣いもありました。さらにアサヒのドライブラック小瓶、毎回全く同じ流れになります。
 ホルモンでだいぶゆっくりしたので、2軒目の「愛知屋酒店」は19時半ちょい前の登場となりました。コダマサワーをレモン、ウメ、温めて貰う丸干し、6Pチーズ1Pと、毎度おなじみの展開になりますが、これが大切なのであります。
 まだいける気がするので、もう1軒行くことにしましょう。久しぶりにバー「X-Ray」を目指します。週末でないので、今夜のカウンターは、他にもうひとりのお客さんだけでした。ここでは「ジェムソン」をチョイス、これを2杯貰うことになりました。振り返れば、注文するものが固定化しつつある杉田の各店であります。
[PR]
by hoppys | 2016-02-22 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

金曜日の「肴こばち」

a0038663_20344934.jpg

 金曜日の野毛に乗り込んでまいりました。まずは、ある程度喰えるところを目指しまして、「肴こばち」にしました。カウンターはほぼ埋まっていましたが、まだ入れました。1杯目からキンミヤハイボールにしました。レモンのスライス入りですが、投入前に軽く絞ってくれているのが、ママの気遣いであります。サバの味噌煮、丸干し、それにほうれん草白ゴマ和えなんかを貰いました。魚と野菜で健康にもよさそうな感じです。ちょっとお客さん入れ替わりましたが、気が付けば、カウンターは、1-2-3-1と言った具合で満席になっていました。一番手前の1がおれで、一番奥の1は飲み仲間であります。キンミヤハイボールを調子に乗って3杯めを空けかけ、そろそろ移動するかと思っていると、そのお客さんたちがあれよあれよと帰っていきまして、あっという間におれひとりになりまして、こんなこともあるもんだと、ママさんと顔を見合わせました。
 2軒目は都橋商店街、立ち飲み「〇豊」になりました。ジンジャーエール割りをいただきます。こちらでも知人が出入りしてなかなか愉快であります。店内のTVには、中畑前監督が出演していました。それで亡くなった奥さんとの感動秘話なんかやるからこちらもたまりません。ジンジャーエール割りは結局4杯になります。
 それでも金曜日なので、もう1軒と参りましょう。野毛小路の「tacobe」になります。奥のテーブル席は埋まっていますが、カウンター席には入れました。今夜も角ハイボールを飲みながら、うだうだと喋っておりまして、2杯飲んだところで、これまでと致しました。
[PR]
by hoppys | 2016-02-19 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

野毛はこうでないと

a0038663_22523733.jpg

 暖かかった昨日とは打って変わり、みぞれさえ舞う月曜日の野毛であります。1軒目は、音楽通りの「酒衆家」にやってきました。いつものとおりカウンターの一番隅に落ち着き、寒そうな往来を眺めながらの一杯となります。今日も新しいアルバイト君が入っていて、一生懸命やっている彼を、若干暖かくいじりつつ、注文をしていきます。店内は暖かいので生ビール、中は380円です。それに焼鳥を各種、やげんとか、ささみ梅とか、それにシイタケとか、まあたいてい似たようなもんです。生ビールをもう1杯貰いましょう。
 温まったところで、2軒目は、都橋商店街まで移動してしまいます。「ホッピー仙人」であります。天候の悪い冬の月曜ということで、それほどお客も多くなく、ゆったりしています。最近ではちょっと珍しく馴染みの顔も揃い、愉しくも落ち着いた雰囲気で1杯2杯、しかし酔っぱらっておりますから、本当に落ち着いていたのかどうかはよく判りません。
 ということで、連れ立って次の店に行くなどというシチュエーションも久しぶりのことでありまして、行先は「suzumaru」に決まりました。それほど酔っていないときは逆に怖い急傾斜の階段を上がりました。すると結局、さっきまでの「ホッピー仙人」にいた顔が、カウンターに3人並んで飲み続けることになりました。愉快だし、「白州」は美味いしで、ソーダ割りはあっという間に3杯に達しました。
[PR]
by hoppys | 2016-02-15 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_2231395.jpg

 土曜日の野毛は、すっかり観光地化しておりまして、じゃあ来なけりゃいいのにやっぱり来るわけであります。宮川町の立ち飲み「桐のや水産」に入りました。本通りの向こう側ほどじゃあありませんが、野毛小路に続くメインストリート、それに間口の広い店なので、今夜も団体客で騒がしくなっておりました。じゃあ入らなきゃあいいのに、そこは入るわけです。ホッピーとマカロニサラダかなんか貰って、隅のほうで静かに飲み始めました。一番の団体客は帰りましたが、そのあと泥酔状態一人を含む若者グループが入ってきました。どう見ても、とてもこれ以上飲める状態じゃないんですが、ここはほうっておきましょう。ナカを貰い、退散しようかとも考えましたが、なにもおれのほうが消える必要はないんで、引き続き飲むことにしました。3杯目は500円で飲める麦焼酎「兼八」、それに店内のTVで築地市場をやってたんで、こっちもタコブツをいただきます。
 で、状況が容易に推測できるくせに、自分から喧噪の真っただ中、野毛小路へと向かいます。本通りを越えると、酔っ払って滑って転んでるやつ、悪ふざけでわざと滑って転ぶやつ、本当に倒れてるやつ、とまるで地獄絵図であります。多少怪我したり財布なくしたりするくらいがちょうどいい薬になることでしょうが、縁起悪いから死ぬのだけは勘弁してもらいたいもんです。ぶつぶつ言いながら「tacobe」にやってきました。土曜日は最近こんなもんとマスターママも言います。しかしまあ、文句ばかり垂れるのも大人げないんで、適当なところで収めつつ、カウンターで角ハイボールを飲み始めました。2杯3杯と飲んでいるうち、通りもいささか静かになってきたようです。 
[PR]
by hoppys | 2016-02-13 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

「cove」でぐんぐん

a0038663_22253550.jpg

 またも、上大岡「いづ屋」にやってきました。カウンターの一番奥に嵌まるのも、中ジョッキを注文するのも前回と同様であります。しかし、今夜はおでんに貰うしました。ちくわぶ、たまご、もち巾着あたりのラインナップにしました。やや甘く、濃い目のつゆが居酒屋っぽくてよいです。続いて、串ものも数本焼いてもらいます。カウンター、テーブル席ともに半分くらい埋まったところですが、酒も串焼きも注文ひっきりなしで、店のおふたりは忙しく、しかし元気よく立ち働かれていました。しかし、おれが2杯目に「浦霞」1合を貰ったころには、注文のほうも落ち着いてきました。次に「一ノ蔵」に進むのも前回同様であります。
 2軒目もやっぱり「cove」になりまして、まず生ビールを貰ったところまで同じパターンです。しかし、そこは何が起こるかわからない「cove」、今日はだいぶ年輩の方が上機嫌で飲んでいらっしゃったのですが、いささか酒が進み過ぎて、店を出た後、アクシデントに見舞われた模様です。飲んだときは足元に気を付けましょう。生ビールをもう1杯飲んでから、これまた前回いただいた美味な麦焼酎「宝泉坊」に切り替えました。しかし、今夜はその後にぐっと盛り上がったので、麦焼酎が3杯に達し、気が付けば、危うく日付が変わりそうになっていたのでした。
[PR]
by hoppys | 2016-02-12 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)
a0038663_2334133.jpg

 新子安にやってきました。「諸星酒場」の暖簾をくぐりますと、祝日の前日ということもありましょうか、今夜はずいぶん混雑しています。それでも、ちょうどお客さんが出たばかりの席がありまして、そこに落ち着きます。1杯目はやっぱりバイス、それにシウマイとアジ刺しを貰いました。隣にいた4人のおぢさんたちは、この店が紹介された雑誌を取り出し、記事にあるとおりのメニュウを注文しているようです。後で、ご主人に聞くところでは、もうひと組、雑誌を見て来店のお客さんがいたそうで、なるほど、これでなおさら混雑しているわけですな。2杯目はハイ辛サワー、3杯目はキンミヤハイボールにしたかったのですが、最近注文がデジタル化してしまったので上手くいきません。そもそも、これはメニュウには明記されていないうえに、この店ではウィスキーベースを「ボール」と呼称しているのです。つまり、言葉通りに作ると、ウィスキーハイボールにキンミヤ焼酎が加わった妙な飲み物となってしまいます。で、ここは諦め、早くも「剣菱」の常温に切り替えました。つまみも、梅水晶、めかぶと日本酒モードに致しました。で、もう1杯「剣菱」、いい気持ちになってきました。
 それでも、まだやる気が残っていたので、京浜東北線に乗り、桜木町駅から野毛入りを果たしました。まずは、野毛小路のスポーツバー「SHEVA」にやってきます。相変わらず、早めの時間は空いている店であります。おかげで、カウンターでスタッフのシャアリイと無駄話、いやほとんどマリノスに対する愚痴に終始しましたが、それでもギネス、そして焼酎のレモンティ割り「兵藤」といつものパターンで、さらに酔い方が進んでまいりまして、結局ここで終了を余儀なくされるのでした。
[PR]
by hoppys | 2016-02-10 23:59 | 子安でハッスル | Comments(0)

梅の咲く街で

a0038663_23335285.jpg

 今夜も杉田に出没しております。人気の立ち飲み「よしべぇ」を覗くと、まだスペースがあったので、迷わず入店しました。奥の壁際カウンターの一番奥に陣取ります。ホッピーと串焼き各種を注文、それに焼きあがるまでの繋ぎに150円メニュウからマカロニサラダを貰いました。おつまみ券を持っているので、これは無料になるのですが、カレー味のなかなか美味いシロモノでありました。串焼きは、やげんやささみあたりになります。先日は、コートを着たままでもかなり寒かったのですが、今夜は寒さも緩んで、快適であります。ナカを貰った後、さわやかな後味のそば茶割りで終了としました。
 続いて、早くも「愛知屋酒店」へ進撃しました。カウンターの一番手前の場所でしたが、先週ほど寒くはなかったので、今夜はコダマサワーを飲むことにします。まずはタンサン、2杯目はウメとなります。6Pチーズを2P貰って齧っていると、丸干しを温めるいい匂いがしてきたので、おれ自身もこれをいただくことにしました。大人はいいなあ。
[PR]
by hoppys | 2016-02-08 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)