びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2016年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

なにかが起きる上大岡

a0038663_23512752.jpg

 上大岡、「camio」の裏通りにあるやきとり「いづ屋」に、またやってきました。カウンターの中程に座ると、店内のTVでは高校野球が最終局面を迎えています。1杯目は生ビール、それにカツオ刺身ややきとり数本を注文しました。今夜もカウンター内お忙しそうですが、元気よく受けてくれます。カツオ刺身は、ニンニクと生姜が和えられていて、お得感があります。2杯目からは、以前から気になっていた680円の焼酎割りセットを貰うことにしました。これは、甲類焼酎が1合、氷それに割りモノのセットでありまして、割りモノはレモンやウーロン茶など数種類から選べます。タンサンを選ぶと、ミッションが出てきました。焼酎はどのくらい投入したものか、調整がむつかしいところですが、とりあえずぐんぐん投入、さらにミッションも適当に投入して飲み始めました。いささか配分に失敗しつつ2杯目、3杯目、タンサンがなくなったので追加すると、2本目はハイピッチに変わりました。一方、おすすめに「チーズじゃがバター」という不思議なメニュウがあったので、これも注文してみました。普通のじゃがバターの上に、熱いチーズがピザ風にかかっているというシロモノで、普通にじゃがバターで満足なのに、なんでこんなことを思いついたんでしょう。しかし、なかなかいけます。
 2軒目はあちこちふらふらした末、京急線ガードの向こう側にあるバー「Clouds」にやってきました。久しぶりの来店で、カウンターは初めてかと思います。他のお客さんは常連さんのようですが、それほど喋ることもなく落ち着いた雰囲気です。ジントニックを貰い、居心地よく3杯ほど、シメは白州のソーダ割りにしました。また訪れたいものです。
[PR]
by hoppys | 2016-03-28 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

早過ぎた花見

a0038663_22171130.jpg

 横浜でも早々に開花宣言が出たところで、とりあえず企画した花見的飲み会ですが、大岡川沿いはまだほとんど咲いておりません。とりあえず、「〇豊」で一杯やることにします。早くもトマト割り2杯を喰らいましたが、とにかく川沿いには行ってみないといけません。
 ごく一部の樹のごく一部の花がやや咲きかけているかいないかと言った程度で、発見に努力を要する水準の開花状況では、花見はまだ無理というものです。すっかり冷え込んできたこともあり、早々に長者橋上流の屋台に落ち着くことにしました。長者町「Boiler Maker」の屋台であります。おでんとウィンナー、それに生ビール、ウォッカトニックという布陣になりました。配線の関係か、照明が一瞬暗くなったりするのが、屋外で飲んでいるという雰囲気を盛り上げます。花が咲いたらさぞいいんでしょうが、もう少し待つ必要がありそうです。
 で、結局都橋商店街に戻り、「ホッピー仙人」で飲み始めました。この頃にはベイスターズの開幕戦勝利の報も入り、上機嫌であります。ホッピーを4杯飲んだところで、上機嫌ついでに、初めて来店した女性2人、みなとみらいからやってきた男性2名を引き連れ、福富町のバーは満員だったので、「桐のや水産」にやってきました。ここで、ホッピーを閉店までの飲み、彼らを帰した後、野毛小路「無頼船」に到着しました。ジロウさんがお休みなのは残念でしたが、手前のカウンター席で、スタッフと談笑しながらギネスを貰ってようやくシメとなります。
[PR]
by hoppys | 2016-03-25 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

チョイスはホッピー

a0038663_2212187.jpg

 イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」スタートであります。ホッピーを貰い、角打ちっぽいメニュウシリーズから、かっぱえびせんを選びました。スピードメニューと銘打っているだけのことはあり、瞬時に出てきます。長年しかも大量にホッピーを飲み続けておりますが、かっぱえびせんと合わせたのは初めてかも知れません。このかっぱえびせんを齧りながら、ナカ、さらに酎ハイと飲み続けました。
 福富町から宮川橋コースで都橋商店街「ホッピー仙人」にやってきました。今夜もまた、樽のやつを中心に白黒のホッピーを飲み始めることになります。たぶん3杯くらいいただいたようです。
[PR]
by hoppys | 2016-03-23 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)

正しい居酒屋の道

a0038663_22152591.jpg

 杉田商店街の「和来」にやってきました。ホッピーを貰い、お通しはもずく酢でした。今日のおすすめメニュウを眺め、白身魚フライに、新タケノコと新ワカメの若竹煮を貰うことにしました。これなら、新タケノコの若竹煮でいいんじゃないかとも思うところですが、新ワカメをしっかりアピールしようということなんでしょう。さらに、シメサバと新タマネギのゴマ醤油がけもいただきました。「和来」のグループ店、年々凝ったメニュウも増えてきました。なにより旬のものを多く揃えているのが、居酒屋としては正道でありましょう。決して、スタンプカードが溜まって割引になったから言っているわけではございません。ナカに続き、シメにドライブラック小瓶を貰っています。
 2軒目は「愛知屋酒店」、今日も混雑しておりますが、なにしろ店内いたるところにカウンターがあるので、ちゃんと飲む場所が見つかりました。「和来」のホッピーがかなり効いているので、今夜もコダマサワーにしておきます。タンサンとウメ、しかしこれでぐんぐん酔っぱらっていくのは、毎度毎度のことなのです。
[PR]
by hoppys | 2016-03-22 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

とりとめのない進行

a0038663_20501272.jpg

 土曜日、早めの時間から野毛にやってきました。あらかじめ、ぴおシティ地下の「横浜飯店」でタンメンを喰って、やる気満々であります。まずは「たべもの横丁」の立ち飲み「鳥むすめ」であります。今日はホッピーから始めることにしました。ねぎま、よく焼きのささみ、肉巻きトマトも貰い、お客さんが少しずつ増えてくる中、ナカも貰っておきました。
 2軒目は都橋商店街の立ち飲み「〇豊」にやってきました。大岡川沿いの提灯が点灯し始め、長者橋上流の屋台もいよいよ開店、花見も近づいてきたようです。ここではジンジャーエール割りから始めました。旬の焼きタケノコなどいただきつつもう1杯、いつものように馴染みの顔も集まり始めたところで3杯目からはトマト割りに切り替えました。イワシの丸干しなど齧りながら、トマト割りをもう1杯続けました。
 ここで野毛小路に戻り、「tacobe」のカウンターに収まります。角ハイボールを飲み始めましたが、サントリーは今後かなり思い切った値上げをするということであります。それならもう1杯いただいておきましょう。
 なぜか、ここでまた都橋商店街に戻り、「ホッピー仙人」にやってきました。だいぶ出来上がっておりますが、あまり気にすることなく飲み始めます。今日も2杯ほどいただき、いつものように適当に喋って盛り上がって、週末っぽく終了となりました。
[PR]
by hoppys | 2016-03-19 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

巡回する土曜日

a0038663_22442850.jpg

 土曜日の野毛であります。ちょっと遅めの時間でもあり、1軒目から宮川町のバー「THANK YOU」に入りました。のげこうじの喧騒もここからは近いようで遠く、音楽を聴いたり、映画を眺めたりしながら、カウンターでゆったりすることができます。ビーフジャーキーなどやりつつ、ビーフィーターのジントニックを飲んでおります。遠出されたお客さんからお土産の美味いコンビーフなどいただき、さらにジントニックは2杯となりました。
 2軒目は、都橋商店街の立ち飲み「〇豊」、こちらはかなり混み合ってはいますが、慣れているお客さんたちばかりなので、雰囲気は落ち着いています。店内のTVで「アドマチ」を放映していまして、これが洪福寺松原商店街が人気の天王町エリアの特集でした。ベストテンの5位からでしたが、トマト割りを飲みながら、これを興味深く眺めます。2杯目飲み終わって、みんなの予想通り「商店街」が1位になったようです。
 このタイミングで、野毛本通りを越えて野毛小路に進出しました。早速スポーツバー「SHEVA」に入ります。ちょうど昼間のマリノス勝利の中継を流しておりまして、これを見ながらギネスをいただきました。2杯目飲み終わったところで前半終了、このあと1点取られるのでここで引き揚げることにします。44分ほど粘ると決勝ゴールを見ることができるのですが、これはちょっと難しいようです。
 で、最後に「tacobe」へとやってきます。トリスハイボールを飲みつつ、しょうもない話で今週も、しかし楽しく終わっていきました。
[PR]
by hoppys | 2016-03-12 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

今日はこの酒で

a0038663_22231210.jpg

 杉田駅直結「プララ」2階のほろ酔い小路にある地酒の店「じん」にやってきました。まずは、ハートランドを飲みつつ、名物塩おでんをいただきます。ゆっくりやりながら、地酒のメニュウを吟味していくわけです。といいつつも、1杯目は前回と同じく福島の「あぶくま」を選びました。いぶりがっこクリームチーズなどつまみつつ、2杯目は福島の花泉酒造「花見ロ万」にしてみました。これで「はなみろまん」と読みます。華やかなピンク色のラベルがこの季節らしいのですが、酒自体は落ち着いている感じでした。さらに、すっきりしているけどインパクトのある「花泉」と続き、こうなりゃちょっと高いやつを飲んでしまおうと「一ロ万」、これは「ひとろまん」と読み、このシリーズの上位酒だそうですが、さすがにバランスもよく美味でありました。というわけで、今夜は東北・福島の酒ばかりとなりました。東北を応援し続ける気持ちはありますが、それで飲んでいるわけじゃありません。美味いから飲んでいるのです。
 日本酒を飲んだので、実はかなり注意が必要なのですが、敢然と杉田商店街を踏破してやっぱり「愛知屋酒店」に現れます。さすがに、芋焼酎やら日本酒やらはやめておきますが、コダマサワーのレモンとウメにしても、甲類焼酎がどぼどぼと注入されるので、酔っ払いになるという結果は同じことなのです。
[PR]
by hoppys | 2016-03-11 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)
a0038663_22575358.jpg

 木曜日の野毛は、割と人が少ないので、自由に店を選ぶことができます。今夜は「アメリカンバジル」にやってきました。肉に特化した店なので、早速「今日のビーフステーキ」を注文することにしましょう。カールスバーグを飲みながらじっくり焼き上がりを待つのですが、1から作ってくれるので、たいてい2杯目もいただくことになります。そしてお待ちかねのステーキ、今日はトモサンカクという部位だそうで、ちょっと調べてみたところ、かなり希少な部位とのことで、これが750円とはありがたい話であります。ここはひときれひときれ大事にゆっくりいただきましょう。
 2軒目は、「たべもの横丁」の立ち飲み「鳥むすめ」になります。木曜日といえども、だんだん混雑してまいりました。牛のあとは焼鳥ということにわけで、今日もササミにしておきました。若干冷めても上手く喰えるからというのがその理由で、それで2本注文するのです。で、酒もいつものように梅干し入り焼酎ハイボール、前回言いましたがもう一度だけ確認します。この店ではウメサワーと呼んでいるものです。で、これを梅干し1個追加でもう1杯いただきました。
 最後は都橋商店街の「ホッピー仙人」にやってきました。最後と言いましたが、結局ここで白黒取り交ぜ4杯いただいております。今夜もすっかりいい感じになってまいりました。
[PR]
by hoppys | 2016-03-10 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_10572967.jpg

 本日は、黄金町の「いくどん」で肉を喰おうという算段であります。ホッピーと一緒に肉を発注しました。諸事情あって、豚ばかりになります。豚トロには潮だれ、ハラミには生姜醤油と、それぞれの肉に合うタレを出してくれるのが嬉しいところです。お代わり自由のキャベツを齧りつつ、さらにシロ、うずら串さらにシイタケと焼き続けました。ナカを貰った後、ドライブラックでシメ、気が付けば、杉田のホルモンと同じパターンになりました。
 もうちょっと飲もうかと、信号を渡って黄金町駅の構内に進入しました。目的は、KQ乗車ではなく、改札前の「えき缶酒場」であります。セルフの店なので、大ぶりの魚肉ソーセージとスーパードライ大瓶をむんずと掴んで注文口に提出しました。「えき缶酒場」、開店当初はあまりお客がいませんでしたが、「立ち飲みいくどん」もなくなり、この界隈唯一の立ち飲み屋として賑うようになりました。今後とも健闘を期待しております。
[PR]
by hoppys | 2016-03-08 10:55 | 黄金町でハッスル | Comments(0)

立ち飲みのある街

a0038663_22594234.jpg

 久々関内スタートでありまして、立ち飲み「いっとん」にやってきました。雨模様で湿気も高く、汗ばむ陽気となりまして、とにかく冷たいホッピー、熱いおでんはやめておいて、マカロニサラダから始めました。ここのホッピー、焼酎はしっかり入っておりますが、氷多めジョッキ小さめなのでぐいぐいイケる感じです。本当にイケてるのかは、しばらく時間がたたないと判らないのですが、とにかく早々にナカを貰います。肉豆腐などのつまみに加え、BGMはバンバンかぐや姫ピンクレディアグネス・チャン石野真子金井克子と、おぢさんホイホイ系で気分が高揚する設計になっております。ナカを投入してもまだホッピーが残ったので、二度目のナカ、さらに芋焼酎「さつま司」の水割りとすっかり調子が出てまいりました。
 イセザキモールをぐんぐん進んで、2軒目は「みんなのいばしょ」になります。また立ち飲みでありまして、こんな風に共通点の多い店をハシゴするのもまた一興と言うことができましょう。もちろんここでもホッピー、ここも焼酎多めですが、キンミヤでまた違ったいい意味の飲みやすさがあります。久しぶりに串揚げを注文、地元はまポーク使用のヒレ、串カツ、ウィンナーなんかをいただきました。こちらでは、ナカを貰ってちょうど1クールとなりまして、もう一回これを繰り返しました。合計4杯ということになるわけで、追加のつまみは、スピードメニュウのポップコーン、袋のまま、無造作に渡すのが角打ちっぽいと、店主は気に入っているようです。塩味じゃなくバター風味なのがよいです、酒に合います。
[PR]
by hoppys | 2016-03-07 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)