びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2016年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

できれば喰いたい牛

a0038663_13145218.jpg

 いよいよ連休ですが、雨の野毛は意外に人通りがありません。柳通りの「濱牛」にも一人しかお客さんがいなかったので、今日は牛を喰うことにしました。ホッピーをもちろん氷入りで貰い、タンとシロコロを注文しました。ナムルをつまんで、肉を待ちます。ネギ盛りも貰っておくと、タンはさらに美味くなります。ナカを貰って次はツラミを焼くことにしました。酒はさらに梅干しサワー、よくメニュウを見れば、梅干しハイってのもありまして、サワーのほうは、ちょっと甘みのあるソーダを使っているようです。
 喰った喰ったと言いながら、都橋商店街へやってきます。まだ時間も早いしこんな塩梅なので、「野毛ハイボール」へやってきました。運よく一番乗りであります。ハイボールを飲みながらマスターのハルさんとあれこれ談笑、二番乗りも知人だったので、2杯目のハイボールを飲みつつ引き続き談笑、そのうちだんだんお客が増え、満席となったあたりで3杯目のハイボールを飲み終えました。
 3軒目は「ホッピー仙人」となりまして、ここでも盛り上がっているうちに樽のホッピーを2杯、22時の閉店時間となったので、ちょっとだけ片づけを手伝って、仙人と一緒に日ノ出町駅までやってくるといつの間にか時刻は24時、いったいどうしたんだ。
[PR]
by hoppys | 2016-04-28 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

ここにも時空を超える街

a0038663_22454168.jpg

 新杉田駅近くにできた新しい店「BEEF KITCHEN STAND」にやってきました。その名の通り、立ち飲みでビーフが喰える店となっております。新しく明るい店内が、表からよく見えます。天井も高く、真新しい木製の内装で気分よく飲み喰いすることができそうです。メニュウも全体的に安め、特にフードは量を少な目にして、値段は高くても380円に抑えてあります。で、まずはコロナ、よく見たらホッピーもありましたが、ここはコロナにしておきます。それに50グラム290円のビフテキ、130円のベーコンほうれん草、199円のきのこのアヒージョなんかを貰いました。酒のほうは、ジンジャーハイボール、熊本デコポンのハイボールと続いております。やっぱり若い客層が多いようですが、別に関係ないです。
 2軒目は早くも「愛知屋酒店」に落ち着きます。冷蔵庫を見ると、おれの好物・コダマのバイスが入っておりました。焼酎を貰って早速これを飲み始めました。ご店主によると、実は最近までバイスをご存じなかったとのことであります。6Pチーズ1P.赤かぶをつまみ、さらに丸干しを焼いてもらって、2杯目はウメになります。氷も入ってはいますが、よく見てみれば、200mlのコダマサワーがジョッキに半分ほどしか入らないのだから、焼酎の量も毎回かなりということです。
 杉田商店街の中程にあるバー「MADURO」に立ち寄って、最後にキルケニーを飲むことにしました。パイントで貰ってカウンターで飲んでいると、懐かしい顔に20年前ぶりの再会を果たしました。あちこちで飲んでいるとこういう偶然もあるものです。キルケニーはもう半パイント追加になります。
[PR]
by hoppys | 2016-04-25 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

仕方がない大道芸の日

a0038663_22364835.jpg

 天候にも恵まれ、野毛大道芸は無事開催であります。大道芸自体は見なくとも、一応出かけてみるのが習わしとなっております。賑わっている野毛本通りや野毛小路、柳通りなどを見て歩けば、あちらこちらで知った顔に遭遇します。当然、昼から張り切っている店の人が多いわけで、まずは、「トモ」の出店で生ビール、続いて「バジル1号店」の店頭で生ビール、さらに「SHEVA」の店頭で営業中の「シマムラスポーツ」なる出店で、角ハイボールを貰うことになりました。これは普段のハイボールの3倍ウィスキーが入るとのことで、要はウィスキーのロックをジョッキでのようなものです。いつもあの美味いアーノルドを出しているマスターがこんなことをやっていいのかという疑問もありますが、チケット制だったのでこれを2杯、1杯500円だったので、千円で尋常じゃない量の角を喰らったことになります。この合間に、「suzumaru」の出店でサングリアソーダ、さらに「よりみち」、「tacobe」でも飲んじまって、まだ明るいうちに記憶もあやふやとなっております。
[PR]
by hoppys | 2016-04-23 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_2246329.jpg

 今夜の1軒目は、日ノ出町・野毛大通り沿いの立ち飲み「栞」であります。来るたびに微妙に雰囲気が変わっている店ですが、壁沿いにカウンターが増設され、椅子も増えてきました。さらには串焼き中心だったメニュウもぐっと拡大したようであります。それでも、おれ自身はウメサワー、梅しそ巻きとやげんなんこつをいただくことにします。2本ずつの注文は以前から変わりません。串打ちしてから、炭で焼いています。串焼きはもっぱらひとりのスタッフが担当するようで、焼き台上で可能な本数を仕上げたのち、また串打ちからやっているようです。時間はかかりますが、丁寧にやっているのだからよいでしょう。そんな感じなので、ウメサワーは3杯となりました。
 続いて、「ホッピー仙人」に移動しました。週末なので賑やかにやっております。どんどんお客を入れるので、慣れない人は驚いています。ただ、7人は無理です。樽のやつを白黒といただきました。今夜は到着が遅かったので、気が付けば閉店直前の21時55分でした。
 明日の大道芸に備え、早めに終わるつもりが、気づけばイセザキの「みんなのいばしょ」におりました。こちらも、いつものメンバーがかなり出来上がっている様相です。ホッピーを飲み、かっぱえびせん、2杯目のナカに合わせて、今度はポップコーン、22時を回っているので、あまり喰わないほうが健康に良いことでしょう。
[PR]
by hoppys | 2016-04-22 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)

焼酎と格闘

a0038663_2141497.jpg

 上大岡は「いづ屋」にやってきました。まずは、生ビール中ジョッキを貰いました。他にも大、樽ごとがあるようです。今日は金目鯛刺身があるのことで、早速これをいただくことにしましょう。さらに、黒板メニュウから、揚げたこ焼きとチーズじゃがバタを選びました。実際並べられてみると、かなりバランスが悪くなりましたが、これはしかたのないところであります。2杯目からは、例によって680円の焼酎割りセットを炭酸で貰いました。今日の炭酸はハイピッチでした。相変わらず、配合に迷いがありまして、濃くなったり薄くなったりします。
 2軒目は鎌倉街道沿いのバー「Luida」、看板にクラフトビール常時2種とあったので、入ってみました。訊いてみると、海外もので詳しく説明してくれました。ただし、1つはかなり高価で1杯1,900円ですと親切に教えてくれたので、他のやつにしておきました。せっかくの説明もあまり頭に入りませんでしたが、飲みやすいビールでした。
 今日はこれで仕舞いにするところでしたが、急遽野毛で合流することにしまして、「すきずき」の座敷に久しぶりに上がりました。本日木曜日は、焼酎ボトル1本入れるともう1本ついてくるという嬉しい日でありましたが、5人でも1本は空かず、結局キープとなりました。ここで焼酎の水割りを作りながら、「いづ屋」でも、残量を気にすることなく、毎回いい割合で作ればいいんじゃないかと気づいた次第であります。
[PR]
by hoppys | 2016-04-21 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

新子安でも好調

a0038663_2337323.jpg

 新子安「諸星酒場」にやってきました。先日、おれがあるメディアに登場していたのが、こちらでは知られておりまして、とにかく絶好調ということであります。今日もバイスサワーで気分よくスタート、お通しはタケノコ煮でありました。ベイスターズ戦の中継を見ながら、京都の油揚げ、アジ刺し、マカロニサラダと言った面々を並べ、2杯目からはキンミヤのハイ辛サワーであります。辛みで判りづらいのですが、毎度毎度酔っぱらうことから推すと、かなりのシロモノなのかも知れません。しかし、それでも1杯2杯、さらに梅水晶をつまみに3杯目も行ってしまいましょう。
 気分もノッテきたところで、立ち飲み「鳥笹」に移動しました。かなり混み合っていましたが、奥のほうに潜り込むことができました。こちらではホッピーを貰い、串焼きを少々いただきます。気が付くと、奥の壁に「3杯まで」と貼ってありました。うむ。すでにこれが5杯目なのですが、それは大目に見てもらううとして、ナカも貰いました。なるほど、確かに3杯までにしておくのがいいようです。
[PR]
by hoppys | 2016-04-19 23:59 | 子安でハッスル | Comments(0)
a0038663_2340560.jpg

 今日は、まずホルモンを喰ってスタミナを回復することにしましょう。日ノ出町の「がま親分」であります。最近は基本3冷になったホッピーを貰い、豚ハラミ、豚トロ、鳥ナンコツそれにシイタケを注文、ナンコツはちょっと部位が変わったようです。じゃんじゃん焼いて喰い始めます。濛々たる煙も、こうなりゃ栄養のうちであります。先のカウンターにいるおぢさんは、しばしば網を炎上させていましたが、天井の高いこの店では、スタッフもあまり気にしておりません。それよりも、3冷ホッピーなど気にすることもなく、ナカをどしどし入れているスタイルのほうが気になったわけです。おれ自身は、ホッピーを飲み終え、さらに酎ハイが終わったタイミングで、焼きものがなくなりました。
 続いて、都橋商店街「〇豊」にやってきました。今度は野菜というわけで、トマト割りそれに枝豆を貰うことにしました。顔見知りが入れ代わり立ち代わりやってくるのも金曜日の楽しいところで、気が付けばトマト割りは4杯、おれとしたことが、いささか店内の在庫を独占し過ぎてしまいました。
 3軒目は「ホッピー仙人」、今日はとにかく行きたいところに行くことにしております。初めて来店の方も多いですが、いつものとおり、適当かつ無責任に楽しくやっているうち、樽のやつを2杯、気づくと閉店近くになっていたので、そのまま仙人と一緒に撤収となりました。
[PR]
by hoppys | 2016-04-15 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)

土曜日の「tacobe」に潜入

a0038663_2317484.jpg

 陽の高いうちから軽く一杯貰ったおれは、軽く喰っておこうかとぴおシティ地下の「横浜飯店」にやってきました。ここで、餃子ライスに生ビールをいただこうという算段であります。餃子という料理、ビールにもライスにも相性がいいわけですが、どちらも注文してしまったので、どうもバランスが悪いというか、取り合いのような感じになります。さらにスープもあってややこしい状況ではありますが、美味いからまあいいでしょう。
 野毛小路に上がると、土曜日の早い時間ということで、多く人が出ていました。先ほどゲームが終わり、ハマスタ帰りのお客も目立ちます。そういう面倒な状況と知りつつ、わざと繰り出してしまうのですから、本当に意地が悪いのはこちらのような気もしますが、とにかく「tacobe」に入ってみました。カウンターで生ビールを飲むうち、次々にお客さんが入ってきます。たいてい若いカップルで、必ずたこ焼きを注文します。普段はあまりたこ焼きを喰う機会もないし、加減もちょうどいいのでしょう。瞬く間に満席となり、マスターとママは大忙しであります。かねてから聞いていたとおり、おれが生ビール3杯飲むうち、常連は誰もやって来ません。もっとも、少なくともこの時間までは、面倒な客は皆無でこれ幸いでありました。
[PR]
by hoppys | 2016-04-09 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

鳥焼きとホッピー

a0038663_20472351.jpg

 事情ありまして、たまには4人で飲むかということで、野毛にやってきました。1軒目は「バジル」1号店であります。実に久しぶりに登場ということになりました。4人ということで、立ち飲みではなくテーブル席、それでも注文は変わることなくサングリア、今日は赤にしてみました。
 続いて、野毛大通りを越え、花咲町の若鳥焼「雅」にやってきました。人数が多いので、ビールまたは角ハイボールプラス手羽先など1品のセットから注文することにします。ここでおれ自身は生ビールになりましたが、この後はホッピーに切り替え、ささみ焼きや、蒸し鳥と焼き蕪柚子味噌和えなどをつまみつつ、ナカ、セット、ナカと飲み続けることになりました。そして、シメには、若干夢にまで見た鶏スープもいただくことになり、実に満足であります。
[PR]
by hoppys | 2016-04-07 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

野毛で穴子が喰える店

a0038663_2249644.jpg

 いよいよ桜も満開となりつつある金曜日、今日の1軒目は、野毛仲通り「もも」に致しました。カウンターで早速ホッピーを注文、お通しはサバときゅうりの酢のものでした。ここは肉があるので牛ハラミ、それに穴子天ぷらも貰うことにします。どちらも時間かかりそうなので、しらすおろしも貰っておきましょう。こういう居酒屋で穴子がいただけるのも嬉しい感じです。ナカのあとは、青いボトルの芋焼酎の「くじら」です。一応、水割り濃いめと指定して非常にいい感じのやつがきましたが、何も言わずとも、標準で濃いのかも知れません。
 続いて、都橋商店街の立ち飲み「〇豊」、今夜も愉しく賑わっております。野菜を摂取する感じでトマト割りを貰うことします。まあある程度は健康的な感じでありまして、これを2杯いただきました。
 さらに階段を昇って、「ホッピー仙人」にやってきました。最近はKQ発行の「なぎさ」にも掲載されたとのことであります。KQも本社がみなとみらいに移転が決定したそうでこれは大歓迎、社員のみなさんも、ぜひ野毛を経由して日ノ出町駅からお帰り願いたいところです。そんなことを考えつつ、早速ホッピーを飲んでおりますが、諸事情あってこの1杯を早々に呷る感じで、野毛小路のスポーツバー「SHEVA」へ突入しました。ここで大いに盛り上がりつつ、ギネスを2杯くらいかっくらって、完全にできあがってしまいました。
[PR]
by hoppys | 2016-04-01 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)