びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2016年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

新子安の路地へ

a0038663_2257319.jpg

 新子安にやってきました。いつもの「諸星酒場」は、早めの時間混雑しているので、今夜は他で一杯やっていくことにしました。市民酒場をやり過ごした先、左折したところにある「にこにこ屋」なる、アットホーム感溢れる居酒屋に入ってみることにしました。テーブル席と奥にカウンターがありまして、店内はトリコロールとベイスターズブルーで彩られ、極めて快適な空間となっていました。今日は甲子園の試合は雨天中止となりましたが、試合開催時は、店内のTVではベイスターズ戦を中継しているのでしょう。一方、新子安なのにビールはアサヒでした。その生ビールから始めました。料理も、串焼きから刺身、もつ煮込み、季節ものなど多種多彩、会社帰りのサラリイマンや地元の常連客が飲み喰いしています。煮込みやら、タケノコやら、新タマネギのオニオンスライスやらを喰い、2杯目からはホッピーにしました。氷入りのやつですが、焼酎がいいのかなかなか美味いもんでした。ナカを貰うと、1杯目の2倍入っておりまして、ナカをもう1杯貰うことになりました。
 都合4杯飲んだところで、おもむろに「諸星酒場」へと転舵いたします。この時間になると、席にも余裕ができておりまして、ゆっくり飲むことができました。1杯目はやっぱりバイス、梅水晶も欠かさずいただいたので、ニッポン酒にいこうかとも思いましたが、ここは守りに入ってハイ辛サワーにしておきました。しかし、こいつはこいつでなかなかのシロモノなのは、先刻承知のとおりなのでございます。
[PR]
by hoppys | 2016-06-29 23:59 | 子安でハッスル | Comments(0)

そこは居心地よい場所

a0038663_22482665.jpg

 今夜は上大岡ということで、「いづ屋」にやってきました。18時台でかなり混雑しているのですが、帰っていくお客さんたちもいて、早くも二巡目となっているのかも知れません。1杯目は生ビール、おすすめからシメサバ、それに串ものをどしどし注文しました。トマト巻とか、エノキ巻とか、しそ巻きとか、豚つくねとか、そのあたりのラインナップです。ビールを飲み終わると、焼酎セットに切り替え、焼酎と炭酸を、今日は慎重に1対2の割合で注いで飲み続けました。180の焼酎に、200の炭酸が3杯となりましたから、計算してみるとなんとなく合っているような気がいたします。店内は、お客の注文の徐々に落ち着き、ゆったりとした雰囲気に包まれてきます。実はこの空気が居心地よくて通っているのであります。
 まあそこそこ飲んでいるわけですが、時間も早いので、黄金町に移動、駅構内の「えき缶酒場」で引き続き飲むことにしました。今日はホッピーを飲んでみることにします。渡されたジョッキには、たっぷりと焼酎が入っていまして、ホッピーを入れて飲んでみると、これがいい塩梅に美味くありません。たまにはこういうホッピーを飲まないと面白味可笑味に欠けるというものです。しかし、焼酎の量も考慮してナカは貰わずに1瓶分注いで飲んでしまい、2杯目はトマト割りに切り替えました。これがまた、トマトの分子の間から焼酎の強めの味がにじみ出ているという感じのシロモノ、インパクトある味の焼酎がかなり大量に含有されていることが判りました。夜も更けてきましたが、店内はひとり客ばかり、なんとなく店内のTVを見ながら静かに飲んでいるという実にいい感じなので、負けじと、おれもこのトマト割りもう1杯であります。
[PR]
by hoppys | 2016-06-27 22:47 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

関内お気楽コース

a0038663_22305046.jpg

 関内あたりも、店の入れ替えが激しいところで、いつもそれなりにお客が入っていた店でも、久しぶりに訪れると、違う店になっていたりします。今回入ってみた「かぶら屋」も、知っている限りでも5回ほど変わっています。ある意味縁起の悪い話をしてしまいましたが、この店は末永く頑張ってほしいと思います。以前は立ち飲みでしたが、今度の店は、椅子ありで低価格焼鳥がウリのようです。と、思えば静岡流の黒おでんもあったので、これを貰ってみました。焼鳥は80円からとなっていまして、酒類も280円程度から揃っています。ホッピーがないのはやむを得ないところでしょう。軽く1杯のサラリイマンのほか、明るい店内に女性スタッフも多いため、女性客の利用も多いようです。まずは生ビール、続いて酎ハイをいただきました。
 次は久々の来店、立ち飲みの「コトブキヤ酒店」であります。かつては現金払いでしたが、いつの間にかシステムが変わっていました。消費税の関係で、端数勘定が面倒になり、最後に支払う方式に変更したとのことでした。酒のメニュウは来るたびに増えているような気がしまして、カクテルから日本酒まで、なんでもあります。おれ自身は、この店で麦焼酎の美味さを覚えたという事情がありまして、今夜は「佐藤麦」をいただくことにしました。つまむのはゆで落花生とたたみいわしです。気が付けば3杯になっていました。
 最後は、引き続き立ち飲み「いっとん」になります。ここでは本日1杯目のホッピーとなります。カウンターの韓国のりをむしゃむしゃやりながら、ナカも貰って、夜の関内巡りは格安のまま終了と致しましょう。
[PR]
by hoppys | 2016-06-22 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

月曜から始める肉食

a0038663_22543527.jpg

 今日の野毛1軒目は「武田屋」になります。鎌倉ハムがやっている店でありまして、やっぱり肉が喰えるのです。ちょっと面白い配置のカウンター席で、1杯目は黒ホッピー、樽そしてキンミヤシャリキンで出てきます。ジョッキも冷えていて、底に付着した氷で滑るくらいなので注意しないといけません。ここでいただくのは、自家製コンビーフ、塩メンチカツそれに牛タン串焼きといったところが定番となっています。もっと美味そうなメニュウもありますが、値段その他の関係もありまして、たいていこんなところに落ち着いてるわけです。今日もこういったあたりに、2杯目はウメサワーとなりました。
 「たべもの横丁」の「鳥むすめ」が2軒目になります。ちょうどフロントのカウンターが空いていて、そこに落ち着きました。言わなくてもささみよく焼きが用意されます。酒のほうは、いつも同じなのに用意されません。今日も焼酎ソーダ割り梅干し入りを貰って飲み始めました。これを飲み終わると、梅干し1個を追加してもう1杯、シメには皮をタレで2本です。思ったよりぐっと美味くてちょっと驚きました。
 3軒目は、月曜日の「ホッピー仙人」であります。今日も知った顔初めての顔いますが、いろいろなお客が来てゆっくり飲んで眺めていると面白いもんです。そんな感じで樽ものを中心に3杯、閉店時間が過ぎてもなかなか終わらないお客を押し出して、仙人と一緒に都橋商店街から引き揚げとなります。
 
[PR]
by hoppys | 2016-06-20 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

土曜の野毛を一周

a0038663_2259305.jpg

 明るいうちから飲めるのも気持ちのいいもんで、日ノ出町のホルモン「がま親分」から始めることにしました。扉全開で夏気分というか、若干屋外BBQの趣さえあります。氷なしのホッピーを飲み、豚トロ、豚ハラミ塩、しいたけあたりを焼いて喰っております。コの字型カウンターは、一人客のおじさんばかりで、なんともいい雰囲気でありました。長居したいところでしたが、喰い続けてばかりもいられないので、酎ハイをもう1杯飲んでここは終了であります。
 野毛に移動して、恒例土曜日の「tacobe」にやってきました。生ビールを飲みながら、マスターママとぶつぶつ喋るのも毎度のことであります。そのうち、カウンターにベイスターズ戦帰りのおふたりがいらしたので、ハマスタの事情などさらに喋り、生ビールは結局3杯、ここで一旦引き揚げることにしました。
続いては都橋商店街の立ち飲み「〇豊」であります。だいぶ肉を喰ったので、ここでは野菜代わりにトマトハイとなりました。店内のTVではかのAKB総選挙中継をやっておりまして、結果に一喜一憂する人もいてなかなか興味深い展開となりました。トマトハイはもう1杯いったところで、今日はトマトハイは終了となりました。
 二階に上がって「ホッピー仙人」に突入します。土曜日の遅い時間となりましたが、幸いホッピーはまだ残っておりまして、さらにテンションの高いところで1杯いただいてから、また階下に降り、「〇豊」に帰ってまいりました。なんとか、トマトハイがなくなったことを覚えていたので、今回はウーロンハイを1杯、その勢いで「tacobe」にも今再び登場、シメも生ビールとなりました。
[PR]
by hoppys | 2016-06-18 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)

機嫌よく「翆葉」本店

a0038663_23155029.jpg

 長者町にできた「翆葉」本店に行ってみることにしました。よく行っていた「翆葉DONDON」のすぐ並び、ファミリーマートの2階になります。階段を昇っていくと、左です右ですと、分かれ道はないのに丁寧に案内がありました。店内は、新しく天井の高い気持ちのいい空間になっています。テーブル席のほか、窓沿いと厨房側にカウンター席がありました。メニュウは、若干他店とは異なっているようですが、もちろん餃子はあります。早速ホッピーと餃子、それにメンマを注文しました。ナカを貰った後は、キンミヤ焼酎の炭酸割りに切り替えました。100円増しで焼酎の量を増やすことができますが、標準濃度で十分だと思います。で、これをもう1杯貰うことにします。揃っている日本酒やウィスキーも宮崎さんなのがさすがです。
 雨も降っていましたが、曙町まで歩き「アポロ」へとやってきます。カウンターでウィスキーのソーダ割り、特に指定がなければローヤルで作ってくれるとのことでした。随分と懐かしい、かつての憧れのウィスキーでした。今日は上機嫌のマスターが、店の歴史から近所の事情まで、いろいろ話をしてくれるうち、ソーダ割りは2杯お代わりをいただくことになりました。
[PR]
by hoppys | 2016-06-17 23:59 | 長者町でハッスル | Comments(0)

余裕ある感じの串焼き

a0038663_22564442.jpg

 上大岡の「いづ屋」にやってきました。今夜は、7席のカウンター席がすべて埋まっていましたが、後方のテーブル席に案内されました。テーブル席は全部で10人ほどは座れる感じですが、店全体がこじんまりとしているので、カウンター席と比べてもそれほど遠い感じはしません。生ビール中ジョッキに、今日のホワイトボードメニュウからマゴチ刺しを貰うことにしました。魚介が嫌いでないひとなら、おすすめから魚を1品選んでおけば間違いがありません。さらに枝豆などつまみつつ、串焼きは鳥ネギ、豚バラ、トマト巻きといったあたりを貰います。テーブル席でも、いつものようにゆっくりくつろいでいるとビールは3杯め、シメに皮2本焼いてもらって終了です。
 先月で惜しくも閉店となってしまった「たぬき」の前を通過し、駅の反対側へとやってきます。2軒目はバー「CLOUDS」、この店は、新参で入ってきても、カウンター席の合間に入れてくれます。1杯目はたいていいつもどおりのジントニック、作ってくれたのは、初対面のスタッフでしたが、上大岡の話など少し交わしつつ、2杯目にはジャックダニエル、少なめの水で割ってもらうと、これがぴったりの仕上がりであります。
[PR]
by hoppys | 2016-06-14 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

奔放もほどほどな夜

a0038663_23431859.jpg

 土曜の夜に、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」にやってきました。狭い店内に、知った顔が揃っております。今日も、ホッピーとツママヨオニオンから始めました。店内のTVでぬるい番組を眺めながら、こちらものんびり過ごすことになるわけです。まあ店主もどちらかというとのんびりしているからよいでしょう。ナカを貰い、3杯目はピンクことバイスサワー、これに最近のトレンド、ポップコーンを貰って過ごします。
 「みんなのいばしょ」を出て、一旦大通りのほうに向かいますと、この路地に入ってこようとする車がありました。しかも2台、確かに進入禁止じゃないけど、たぶん無理だと思うぜーと思いながら見ていると、僅かに進んだところで、アットランダムに停車している自転車群に行く手を阻まれ、どうやら諦めたようです。この路地には、人間だってほとんど入ってこないのですから。
 気を取り直して、大岡川を越え、あちこちふらふらしながらも野毛小路に入っていきました。今夜も、バケツに座ってうつむいている男、駐車場の奥で何かに挟まっているらしい女など、なかな興味深い光景に感銘を受けつつ、「tacobe」のカウンターに落ち着きました。すぐさま、マスターとママに今の光景を報告することになります。と、いうわけで、各方面に文句言いながら飲み続けるというスタイルが確立しつつある土曜日の夜、今日も生ビール3杯です。
[PR]
by hoppys | 2016-06-11 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)
a0038663_2123278.jpg

 横浜駅西口五番街の「ひさご」にやってきました。もう夏になりつつありますが、ここではおでんを喰うことができます。暑いかと思いましたが、そこはさすがに冷房を強めに入れてくれているようです。昼間は暑い思いをしているので、このへんはご勘弁願いましょう。安心しておでんを注文、ちくわぶとか大根とか玉子とか、まあそんなところです。さらに串焼きもささみや豚バラなどいただいておきます。酒はやっぱりホッピーになりまして、さらにナカを貰いました。3杯目は夏っぽくラムネサワーにしましたが、そういえば真冬にも置いてありました。これを、焼き空豆をつまみながらいただいて終了です。
 2軒目はイアス近くの立ち飲みバー「溜」にやってきました。カウンターに落ち着くと、木曜土曜限定のワインのセットメニュウを薦められました。ワイン1杯につまみ1品というやつで、まあ1杯くらいならいいだろうと、赤ワインにチャーシュウのセットでいただきました。気が付くと、この店もまた入口上のモニターでベイスターズ戦の中継をやっていました。スタッフにもベイスターズ好きの人がいて、盛り上がります。そこで2杯目は麦焼酎「特蒸泰明」、この店は以前来た時から「泰明」と表示されていますが、「特蒸泰明」に間違いありません。前回確認しました。で、これを3杯ほどいただきましたが、ベイスターズの戦況は好転しないままに終わりました。
[PR]
by hoppys | 2016-06-09 23:59 | 五番街でハッスル | Comments(0)

焼鳥には麦焼酎

a0038663_23413733.jpg

 地下鉄弘明寺駅の北側、鎌倉街道沿いにある炭火焼鳥の店「とりこ」にやってきました。なかなかいい店名ですが、どうやら焼酎の銘柄から来ているのかも知れません。落ち着きと趣きのある店内、奥にテーブル席もあるようですが、L字型のカウンターがメインとなっています。いい地酒のある店はいい焼酎も揃っておりまして、1杯目の生ビールは小ジョッキにしておきました。焼鳥はぼんじり、ねぎ肉、手ごねつくねあたりからいただくことにしました。串焼きは1本ずつ丁寧に出てきます。2杯目からは焼酎に切り替えまして、麦焼酎「特蒸泰明」を水少なめで注文、トマト巻き、もちチーズ巻きさらにしいたけ焼きなどをいただきながら、焼酎は同じものをもう1杯としました。
 弘明寺商店街を抜け、坂を上って京急弘明寺駅近くに新しくできた立ち飲み「がぶ」に入りました。この一角、ここのところ妙に立ち飲みが増えてきました。8人ほど入ればいっぱいになる、カウンターのみのこじんまりした店です。酒はひととおり揃っていて、つまみもいろいろあります。先ほど焼酎をだいぶ飲んじまったので、こちらではサワーを飲むことにしまして、まずはレモンサワーにしました。併せてポテトサラダも貰いますと、チャーシュウなんかも入っていてお得な一品でした。入口上のTVではベイスターズ戦の中継をやっていて、これを眺めながらウーロンハイを1杯2杯と飲み続けております。だんだんウーロンハイが苦くなってきましたが、これは店のせいではありません。
[PR]
by hoppys | 2016-06-08 23:59 | 弘明寺でハッスル | Comments(0)