びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2016年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

だんだん増えていく杉田

a0038663_238799.jpg

 杉田に降り立ったおれは、ホルモンでも喰おうと、新杉田方面産業道路沿いの「ホルモン倶楽部」に、その姿を現しました。L字カウンターの隅のほうに陣取り、いよいよ肉を焼いていくことにしましょう。まずホッピーを貰い、シロコロ、豚ハラミ、豚トロといったラインナップです。たいていいつもこんなもんです。メニュウをよく見てみると、焼き物に野菜類が全くありません。完全に肉を喰えという潔さでありましょうか。今日は特にシロコロがふわふわしており、豚ですがなかなか頑張ったようです。ホッピーのナカを貰うと、スタッフちゃんが、「入れ過ぎちゃいました」と、あたかも自分が失敗したかのような態度で焼酎を多めにしてくれるのも嬉しいところであります。3種のホルモンを堪能し、3杯目にドライブラックの小瓶を貰ってここは仕舞いとします。
 当然2軒目は、「愛知屋酒店」になるわけで、酒もバイスとなっております。コダマサワーのしそバイスを冷蔵庫から取り出し、おれ自身の手で栓を抜いてカウンターに持っていくと、ご主人がジョッキに大量の焼酎と氷を入れてくれるという段取りになっております。今夜は200ml.入りのコダマサワーが1杯目のジョッキにちょうど半分入りました。残りも半分ということで、もう1回焼酎を貰い、1軒目のホッピー同様の飲み方となったわけで、こりゃ酔っ払わないほうが難しいという状況となります。
[PR]
by hoppys | 2016-06-06 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

酒が進む土曜日の宮川町

a0038663_22115499.jpg

 都橋商店街の立ち飲み「〇豊」が1軒目となります。ここのところバテ気味かも知れないので、ここはクエン酸サワーに致します。空豆、トウモロコシなんぞをいただきながら、これを飲んでいるわけですが、先日のシークワーサーほどじゃないとはいえ、なかなか酸っぱいので、2杯目からはいつものジンジャーエール割りに変更しました。居合わせた仲間たちと無駄話をしつつ、3杯4杯と飲み続けました。
 2軒目も立ち飲み「桐のや水産」になりました。入ったときはまだお客が少なくて落ち着いていましたが、ホッピーを飲んでいるうちにだんだん混み合ってきました。本通りを越えた野毛小路のあたりはかなりの混雑になっているのでしょう。さつま揚げなどつまみながら、さらにナカを貰っておきました。
 都橋商店街に戻って、「ホッピー仙人」にやってきます。盛況の土曜日、夜も更けて、既に終了となっているホッピーもあるようですが、ここは仙人にまかせて樽のやつを1杯貰いました。
 こんへんでやめておけばよいのですが、土曜日ということでもう1軒「THANK YOU」にも立ち寄ることになりました。カウンターで名に飲もうかと考えていると、マスターのイーダさんに「ジントニックでいい?」と訊かれました。確かにここではそうでした。で、結局ジントニックが2杯になり、酔っ払いの出来上がりと相成りました。
[PR]
by hoppys | 2016-06-04 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

通り雨の市民酒場

a0038663_23232963.jpg

 新子安の「諸星酒場」にやってきました。なんてことない水曜日の夜ですが、相変わらずの盛況ぶりで、なんとかカウンターの中程に空きを見つけました。1杯目はバイスサワーと決まっております。アジ刺しや京都の油揚げのほかに、今夜は久々に煮込みを貰うことにしました。くさみも抜けたいい味であります。店内のTVではベイスターズ戦の中継をやっておりまして、もちろんこれを眺めるわけですが、かなり距離があったので、微妙なプレーの時にはアウトなのかヒットなのかよく判らなかったりもします。2杯めからは、ハイ辛サワーに切り替えました。これもやっぱり焼酎が濃そうだなあなどと思いつつ、2杯3杯4杯と続いていくのでした。気が付けば、全く予報になかった雨風で表の暖簾がかなり大変なことになっていました。
 風雨は長くは続かず、天候が回復してから「諸星酒場」を後にしました。酔っ払い注意の狭小ホーム・京急新子安駅からKQで一気に黄金町駅へと移動します。川沿いのバー「JOINT」に登場、最近経営者が変わったりとかあったのですが、店には以前からのお馴染スタッフが健在、新しく加わったちょっと頼りない感じのスタッフも紹介され、カウンタでゆっくり「ジャックダニエルス」濃い目の水割りを飲み始めましのた。しかし、このテネシーウィスキー2杯より、お客さんにいただいた絶品マカロンのインパクトが遥かに上回ったことは、今日になって初めて明かす事実です。
[PR]
by hoppys | 2016-06-01 23:59 | 子安でハッスル | Comments(0)