びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2016年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

金曜はホッピーで決まり

a0038663_23351959.jpg

 喰っておきたいときには、肉料理が得意な「武田屋」に来るのがいい方法になります。鎌倉ハムがバックアップしているこの店では、自家製コンビーフやメンチカツ、さらに牛タン串焼きなど喰うことができるのです。さらに、黒樽ホッピーをシャリキンで飲むことまでできますから、さらに好都合であります。今日もシャリキン黒樽ホッピーは2杯になりました。
 都橋商店街に移動すると、もうすぐ10周年の立ち飲み「〇豊」に登場しました。週末にもどしどし飲まなければならないおれは、美味いけど酸っぱくて飲みづらいシークワーサー割りをいただくことにしました。
 そんなわけで、3軒目は「ホッピー仙人」となったわけですが、混雑する金曜日にもかかわらず、樽のホッピーを1杯2杯3杯と飲み続けていると、妙にアルコールが回ってきました。しかたのないことですが、今夜ばかりはこのあたりで仕舞にしておきましょう。
[PR]
by hoppys | 2016-07-29 23:34 | 野毛でハッスル | Comments(0)

ホッピーの相棒

a0038663_2110123.jpg

 今日は野毛小路で餃子をいただこうとやってきましたが、その前にまず「紅とん」で一杯やることにしました。生ビールに、ささみ梅、しそなど串焼き数本を注文、美味いやつを手早く出してくれるので助かります。
 続いて、「翆葉弐千」に落ち着くことにしました。当然餃子をいただきますが、その前にまずホッピーです。餃子とホッピーがよく合い、どちらも進みます。さらにつまみのメンマ、好物の豚バラサラダも注文、すっかり満腹になってまいりました。ナカを貰いますと、かなりのキンミヤ焼酎が入っておりまして、もう1杯ナカを貰わざるを得ない状況であります。
 続いて、スポーツバー「SHEVA」に移動です。今日はベイスターズの試合があるので、店内のTVで観戦することができます。焼酎のレモンティ割り「兵藤」を飲みながら、じっくり試合を観戦しました。 試合は既に終盤でしたが、筒香のホームラン、山崎康晃の快投で見事勝利、勝利を祝してもう1杯「兵藤」をいただいておきましょう。
 それではもう1軒ということで、イセザキに移動し、立ち飲み「みんなのいばしょ」であります。ここでまたホッピーに戻ります。ポップコーンをつまみながら、ナカも追加しまして、今夜はようやく終了となりました。 
[PR]
by hoppys | 2016-07-27 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_23134880.jpg


 いつものとおり、上大岡は「いづ屋」にやってきますと、今日は見事にお客がいません。どうも折からの雨のせいで、早い時間に来る地元のお客さんたちが全員欠席のようです。テーブル席では19時から宴会予定とのことで、それまではゆっくりできそうです。カウンターで生ビールを飲みつつ、黒板メニュウから選んだぽん酢味のかつおのタタキ、さらに串焼きも豚つくね、シイタケ、エノキ巻き、しそ巻きなど遠慮なく注文させてもらいましょう。2杯目の生ビールを飲んでいると、徐々にお客さんが入ってきました。常連さんばかりでのんびりしたムード、話題はふたつですが、不愉快なほうはさておいて、どうやら上大岡にもポケモンが出るらしいとのことであります。しかし、店内はアダルト世代ばかりで、実際にゲームをやったひとは誰もいません。どうでもいいと言えばどうでもいい話ですが、そのうちに予約のお客さんも到着、にわかに慌ただしくなってきたので、生ビールをもう1杯いただいて終了と致しましょう。
 KQ黄金町駅構内「えき缶酒場」に立ち寄ります。気が付けば、ここで全然缶詰をもらった記憶がありません。今日もアサヒブラックの小瓶のみをいただいて、飲み始めました。横でカレーを喰っている人もいたりするカオス感溢れる店内は妙に落ち着きますが、今日のところはこれ1杯にしておきました。

[PR]
by hoppys | 2016-07-26 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

暴走する日曜日

a0038663_2240836.jpg

 まだ明るい夏の夕方、横浜橋の角打ち「浅見本店」で飲み始めました。浅見名物のシークワーサー割り、これを焼酎1杯シークワーサー半分でいただきます。これが260円に氷50円となっています。焼酎が濃過ぎるような気もしますが、このくらい焼酎を入れてもらわないと酸っぱくてなかなか飲めません。塩豆をつまみながらこれを1杯、いやもう1杯いきましょう。さらにコダマサワーのバイスがありましたからこれも貰いました。バイスは意外に常識的な濃さでありましたが、1杯目2杯目のおかげですでにできあがっております。
 にもかかわらず、さらに日曜の野毛へと進撃します。まずは立ち飲み「〇豊」にやってきました。ここではトマト割りにしておきまして、これを1杯2杯とゆっくりいただいているうちに、少しずつ酔いが醒めて枚しました。その勢いでもって、野毛小路へ繰り出し、やっぱり「tacobe」で生ビールをもう1杯やっていきましょう。
[PR]
by hoppys | 2016-07-24 23:59 | 横浜橋でハッスル | Comments(0)

子安で名店めぐり

a0038663_2231326.jpg

 新子安にやってきました。今晩は、まず「きしや」に行ってみることにしました。かなり広い店内ですが、1階はカウンターを中心に、早くもかなりの席が埋まっています。客層は見事におじさんばかりのいい雰囲気、まだ女性の姿は全く見えません。若いホールスタッフが空席に案内してくれました。1杯目は生ビール、もちろんキリンビールとなっておりますが、これを飲みながらメニュウを見ると、実に多種多彩でありまして、さらにおすすめメニュウのメモまで渡されます。というわけで、おすすめからマダイ刺、スタミナ冷奴、みょうが、さらに大根サラダ、ハムカツと並べてみました。どれも丁寧なものでありまして、2杯目のホッピーも進みます。ナカを貰ってここは終了です。
 駅前ロータリーを半周して、「諸星酒場」に移動します。店内のTVではベイスターズ戦を中継中でしたが、1点リードのベイスターズ、おれがバイスサワーを飲んでいる間に、派手に打ちまくり始め、圧勝ムードになってまいりました。こちらもハイ辛サワー、剣菱、再びハイ辛サワーと飲み続け、ベイスターズの勝利を見届けるわけですが、これだけ進めば酔っぱらってくるのも無理のないところです。
[PR]
by hoppys | 2016-07-20 23:01 | 子安でハッスル | Comments(0)

豪雨がやめば野毛へ

a0038663_22362239.jpg

 豪雨も通り過ぎた野毛にやってきました。野毛小路の「紅とん」で串焼きを喰うことにします。カウンターにおさまり、ホッピーを注文します。串焼きは、豚ハラミ、トントロ、ササミ、シイタケといったいつもの顔ぶれになります。焼き場の丁寧な作業ぶりがカウンター席からよく見え、好感が持てます。エリンギとか追加して、ナカも貰うことにしましょう。
 傘を忘れないよう細心の注意を払いつつ、2軒目は都橋商店街、立ち飲みの「〇豊」であります。「〇豊」は、来月めでたく10周年を迎えます。随分お世話になってきました。10年前の8月に訪れたときの様子は、こちらになります。今夜も愉しくやりながら、トマト割を1杯2杯といただきました。
 階段を上がって「ホッピー仙人」に移動、週末らしいパターンでありまして、若干の混雑をものともせずに飲み始めました。樽のやつを仙人に適当に作ってもらいつつ、気が付けば3杯ほど、酔っ払いはこの辺で引き揚げるのが正解となります。
[PR]
by hoppys | 2016-07-15 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

まずは野毛小路

a0038663_22512958.jpg

 野毛小路の立ち飲み「よりみち」で飲み始めることにしました。さすがに風も涼しくなってきた夏の夜、カウンター外側の台上、半分店外で飲む感じです。ウメサワーと魚肉ソーセージ、ウメサワーとチーカマさらにウメサワーとなりました。ここで飲んでいると、野毛小路を通行する諸氏を眺めることができてなかなか愉快であります。
 2軒目は「肴こばち」、キンミヤのソーダ割りを貰うことにしました。つまみには、枝豆ぺペロンチーノ、要はニンニク、トウガラシ風味の枝豆なのですが、ネーミングセンスがさすがであります。もちろん酒にぴったりの美味でありまして、キンミヤはもう1杯になります。
 もう1軒、階段を昇って「山荘」に進入しました。カウンター、テーブルともになかなかの盛況でありました。まずはトムコリンズにしました。ふと奥を眺めますと、美味そうな焼きうどんの調理中でありまして、ここは焼きそばを貰うことにしました。2杯目のジントニックを飲みながらいただくわけですが、バーっぽくていい感じです。「山荘」と言えば、ジュークボックスですが、先客さんが既にいい曲を入れてくれているのと、小銭が切れているのとあって、今日はやめておきましょう。
[PR]
by hoppys | 2016-07-12 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

「ななや」の自在な夜

a0038663_2322410.jpg

 関内、桜通りの立ち飲み「ななや」にやってきました。ここは元「べんだ酒造」でありまして、実際あまり変わっておりません。メニュウや内装はもちろん、ベイスターズ戦の中継をやってくれるあたりも同じです。スタッフにも見覚えがあります。いい店だったので、差し支えはありません。ホッピーを貰い、チーズ&クラッカー、枝豆、フライドポテトといった手ごろなつまみを頂いているうち、シャリキンがあるのに気付き、ホッピーのナカはこれにしました。シャリキンはキンミヤタンブラーで出すようでしたが、ナカなので構わず氷入りのジョッキに追加してもらいます。3杯目はバイス、4杯目は見覚えのある瓶のマークに反応してレモンハイを注文、ホッピービバレッジのやつであります。
 都橋商店街に移動して、「ホッピー仙人」に突入であります。金曜日ですが、今日はそこそこです。樽のやつを貰ったり、賛同者がいないと飲めないお楽しみの瓶ハーフ&ハーフなんかを結局3杯、気がつけばまたしても22時の閉店時間となりました。
 まだ2軒目ということで、野毛小路に繰り出し、「tacobe」でもう1杯いただくことにしましょう。だいぶ酒が進んでいるので、生ビールということにします。
[PR]
by hoppys | 2016-07-08 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

今夜は音楽通りから

a0038663_19252876.jpg

 音楽通り入口の居酒屋「酒衆家」にやってきました。生ビールを飲み、串焼きを注文、焼きあがるまでは、エノキぽん酢をいただくことにしました。エノキに、オニオンとかつお節がかかっているシンプルなものですが、なかなか酒に合うシロモノになります。串焼きをいただきつつ、生ビールをもう1杯、さらにウメサワーを貰いました。
 「酒衆家」の隣にあった「ごっつあん」が、数軒奥に引っ込み7月から「ちょっとBARごっつあん」に生まれ変わりました。今夜は初訪問になります。10席ほどのカウンターだけの店で、本当にあの大将がマスターになってカウンター内にいました。真新しい、白と黒を基調とした気持ちのいい空間で、あちこちにマスターの趣味がうかがえます。前の店から引き続いて焼酎も揃っていますが、今夜は角ハイボールを2杯貰いました。目印は、店頭のバス停、ただしバスは停まりません。
 最後に、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」に立ち寄りました。こちらではホッピーを飲むことにします。店内のTVでは選挙のニュースをやっていましたが、こちらはナカ、さらに酎ハイと飲み続けているのです。
 
[PR]
by hoppys | 2016-07-07 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(1)