びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2016年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

充実の井土ヶ谷あたり

a0038663_19110718.jpg
 京急の井土ヶ谷駅に降り立ったおれは、まず駅西側の「ニューイドガヤ」を訪れました。立ち飲みと称してはいますが、今やテーブルはもちろん、カウンターのほとんどにも椅子があります。一人で来ているお客さんに、連れ立ってのお客さんもいます。カウンターで早速ホッピー、それにもつ煮から始めました。なかなか品のいい味のもつ煮であります。味のある手書き文字でメニュウが書かれています。串焼きも串揚げもあるので、豚バラ、トマト巻、シイタケなんかを串焼きでいただきました。さらにナカをもらって終了、なんと1,330円だから助かります。
 続いて、駅の反対側、URの向こう側の「太すけ」にやってきました。こちらも立ち飲みといいながら椅子があります。安くて美味いものが揃っているところ、カウンター内おふたりでやっているところも含め、かなり共通点のある両店なのですが、構うことなくまたホッピーを飲み始めます。こちらではおでん、おまかせ5点盛りで450円とこれまた助かります。居心地がいいので、しばらくいることにして、ナカももらっておきましょう。

[PR]
by hoppys | 2016-11-28 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)
a0038663_23232747.jpg
 今夜は、横浜駅相鉄口の五番街「ひさご」にやってきました。人気店で混み合っていることが多いですが、ちょうどよくカウンターに空席がありました。ホッピーとおでん数品を注文します。ホッピーは、焼酎とホッピー瓶のいわゆるセットと、店で作ってくれるホッピーサワーがありますが、ここはセットにしておきました。この店はおでんと串焼きが売りなので、トマトベーコン、豚バラわさび、ささみわさびなんかもいただいて、ナカをもらうとこれが焼酎倍増、この1瓶でもう1杯飲める感じですが、ここは気になるやつがあったので、ホッピーを追加して飲んでしまいました。気になるやつというのは、「だし割」でありまして、言うまでもありませんが、このおでんのだしで一杯いけるというやつでしょう。これが380円、飲んで、よく店内の貼紙を見てみると酒は日本酒であります。だしの味が濃い目なので、何杯も飲もうとやつじゃなく、シメによいようです。貼紙にもちゃんと書いてあります。3杯目ですが、ここはシメにしておきましょう。
 桜木町駅から野毛に入りまして、都橋商店街「○豊」にやってきました。先日、10周年のパーティでは、非常に高名高価な焼酎をぐんぐん飲ませていただいて、感謝の極みであります。ここでは、久しぶりの顔合わせも楽しみつつ、ジンジャーエール割を2杯となりました。
 野毛小路の「tacobe」にも立ち寄りまして、今夜はカウンターで角ハイボールをいただくことにしました。週末で混雑が始まりまして、奥のテーブルも壁寄りのカウンターも埋まってきました。ここではもう1杯いただいて終了です。
 これで野毛から撤退したわけですが、若干の物足りなさが否めないところで、黄金町「えき缶酒場」にも寄ってしまいました。本当のシメの1杯はドライブラックの小瓶、これに豆もやしを合わせて閉店時間までゆっくりいただいております。

[PR]
by hoppys | 2016-11-25 23:59 | 五番街でハッスル | Comments(0)

昭和への誘い

a0038663_23101433.jpg
 今夜は、桜木町駅前「ぴおシティ」の地下飲食街で1杯やることにしました。ご存知、昭和の香りがむんむんと漂う空間ですが、久しぶりにやってくると、飲み放題専門店など新しい店がいくつかできていました。そのあたりは次回のお楽しみとして、立ち飲み「石松」にやってきました。いい感じに空いていたので、まずはホッピー350円、これはできたやつがタンブラーに入って出てきます。ちょっとホッピーっぽくないところが懐かしい感じです。それにマグロ納豆、これには生卵さらにわさびでなく辛子が入っていてスタミナ満点であります。BGMは隣のスナックから漏れ聴こえてくるおぢさんの熱唱、まさに昭和を感じる次第です。2杯目はウメサワー、甘めのやつに梅干しが投入されています。さらにシメサバなんかをいただきました。
 続いて昭和つながりで都橋商店街、と言いたいところですが、こちらは新しい店もできてむしろ最先端感すらあります。間のちょうどいい感じで「ホッピー仙人」、ぐっと美味いホッピーをいただきました。
 野毛小路に戻ってスポーツバー「SHEVA」にやってきます。ここではギネス、さらに焼酎のティー割「兵藤」を2杯、これをMLB眺めながらいただくので、急にモダンな感じになりました。
 最後は「suzumaru」、もういい加減つながりはなくなってまいりました。急な階段を上がり、「白州」をいただきます。まずはソーダ割、次はホットなコーヒー割、冷え込んでくる夜、これをいただかない手はありません。店内は暖かいですが、これで芯から温まり、今夜は終了となりました。

[PR]
by hoppys | 2016-11-22 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

黒たまごのひみつ

a0038663_23252743.jpg
 先日訪れた井土ヶ谷の「太すけ」に再びやってきました。今夜も、常連さんらしい先客さんがいて、アットホームな雰囲気が漂っています。早速ホッピーを注文、それに肉もやし炒め、厚切りハムカツなどをいただくことにしました。店内で流れているNHKニュースを眺めつつ、せっかくのスーパームーンが厚い雲で見えないことに、みんなでぶつぶつ言ったりします。もっとも、こんなに飲んでいては、晴れていても見るかどうか、微妙な感じではあります。ナカをもらった後の3杯めは、酎ハイに100円増しで梅干を入れてもらいました。そうこうしていると、また新しいお客さんが登場、7年長生きするという箱根・大涌谷の黒たまごをおすそ分けしていただきました。これをいただきつつ、ジョッキに酎ハイを追加してもらいました。
 KQに乗って、日の出町駅から「ホッピー仙人」に立ち寄ります。今夜はなぜか高知からのお客さんがふた組、期せずして高知まつりとなっております。わいわいとやっているうち、飲んでいた樽の白がいつの間にか黒に変っていました。勝手に変わるわけないんで、たぶん2杯めだったのかと思われます。

[PR]
by hoppys | 2016-11-14 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)

やり過ぎな昼からの杉田

a0038663_22591365.jpg
 昼から杉田で飲むチャンスに恵まれました。いきなり立ち飲みという手もありましたが、まずは、商店街の「和来」のカウンターで1杯やることにします。韓国風ピリ辛の牛スジ煮込みにホッピーであります。朝からやっているこの店、年配のおぢさんたちが3人、4人でテーブル席を囲んでいました。カウンター席は空いているので、ゆっくりナカをもらっておきましょう。
 いつもの「愛知屋酒店」にやってきたのは、まだ15時過ぎでした。いつものようにコダマサワーのバイスを、焼酎をもらって飲み始めました。例によって愛情と焼酎がいっぱいであります。ハーフもできるらしいのですが、やっぱりそれはしません。6Pチーズや魚肉ソーセージをつまみつつ、2杯めもコダマのタンサン割りになりました。賑わっている夜は、店内のTVでNHKを映していますが、土曜日の午後はAMラジオのニッポン放送が流れていて、お客さんもやや少なく、なんとも昭和な時間が流れていきます。そんな中で、ぐんぐん酔っぱらってきたおれは、ようやく缶のハイリキに切り替えるのですが、これを2杯飲んだくらいでは、酔いが醒めてくるわけがないのです。
[PR]
by hoppys | 2016-11-12 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

いよいよおでんだ

a0038663_23344017.jpg
 ぐっと冷え込む今夜は、おでんとまいりましょう。野毛にあるいくつかの名店の中から「お田幸」にやってきました。テーブル席では、大先輩たちが早くもゆったりやっておられます。こちらはカウンターで、おでんをじっくり注文させていただくことにしました。1杯目は瓶ビール、キリンラガーでありまして、寒い夜のおでんにはこれがよく合います。味の染みたおでんは、ちくわぶ、大根、たまご、ちくわそれに巾着あたりです。2杯目からは芋焼酎の水割りをいただきました。「黄猿」という鹿児島の焼酎でありまして、濃さも含め非常に美味だったので、もう1杯いただくことになりました。
 非常に寒さが厳しくなりましたが、続いて「山荘」へとやってきました。こちらも、お客さんの平均年齢が非常に高い感じであります。久しぶりにカクテルを飲むことにしまして、1杯目は「トムコリンズ」、2杯目からはショートカクテルになってしまい、「マンハッタン」、「ホワイトレディ」と続けていきました。ジュークボックスからは、おれが入れなくても、いい曲がどんどん流れてきます。酒と音楽で、気分よく酔っ払ってきたところですが、階段を下りて表に出たとたん、あまりの寒さで、酔いがどこかへ消え失せてしまうのでした。



[PR]
by hoppys | 2016-11-09 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

寒くなる夜にはまず1杯

a0038663_22470659.jpg
 上大岡なので、「いづ屋」を訪れます。カウンターに落ち着いてまずは生ビール、さらに今日の黒板メニュウからヒラメ刺しを注文しました。串焼きは、豚つくね、シソ巻き、トマト巻き、ニンニクの芽あたりをいただきます。そろそろ年末ということで、忘年会の予約を入れるお客さんも目立ちます。2杯目からは焼酎割ものセットに切り替えまして、今日も焼酎1合に炭酸ハイピッチを3本の配分になりました。頃合いを見計らって、エノキ巻きと豚バラを追加でいただきました。豚バラは期待通りの一品であります。
 2軒目は、通りのほぼ斜め前の立ち飲み、おなじみ「じぃえんとるまん」になりました。非常に賑わっている雰囲気ですが、とりあえず突入すると、店内いたるところにカウンターが用意されているので、何とか場所を見つけることができます。注文カウンターに行って、ホッピーをコール、で、なぜか黒と言ってしまいました。つまみは、250円のもつ煮込み、これがまた久しぶりな感じのじっくり臭い代物であります。こういうやつは白ホッピーによく合いますが、意外や黒ホッピーにもマッチしました。店内にはなぜか「禁じられた遊び」、「ボギー大佐」などワールドミュージックが流れております。この店は、1杯飲んでさっと帰るお客さんが目立ちます。しかし、おれはこの流れ上、ナカを金宮焼酎でいただくことになるのでした。
[PR]
by hoppys | 2016-11-08 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

鶴見で沖縄飲みを満喫

a0038663_23331575.jpg
 今日は、鶴見の入船公園で開催された「第1回鶴見ウチナー祭」にやってきました。沖縄のまつりであります。鶴見は、東南部の潮田町あたりを中心に、沖縄からの移住者が多いことで有名なのです。鶴見線浅野駅に近い会場は、沖縄民謡がこれでもかと繰り広げられるステージを中心に、沖縄の物産、酒、料理がふるまわれる屋台が並び、青空の下、大いに盛り上がっていました。それならば、さっそくオリオンビールをいただきましょう。生ビール500円があってご機嫌であります。さらに、沖縄そばを1杯はさみ、いよいよ泡盛へと進んでまいります。まだ昼間ですから、ここは無理をせず、「残波」を水割りでいただきました。ステージは、あと15分で終了というのにますます佳境に入ってきたようです。さすがは沖縄時間であります。
 まだ盛り上がっている会場を後にして、鶴見線に乗って鶴見駅へと戻ってきました。鶴見に来たなら、西口の「大鶴見食堂」へとまいりましょう。まだ日は暮れていませんが、こちらも大賑わい、カウンターで、ホッピーにもつ煮込みの黒、ナカを金宮シャリキンでもらったら、今度はおでん、そしてついには、バイスをシャリキンでいただくところまで到達するのでした。

[PR]
by hoppys | 2016-11-05 23:59 | 鶴見でハッスル | Comments(0)

たまには動物園通りなど

a0038663_22403558.jpg
 野毛大通りの北側、動物園通りを歩いてみました。「武蔵屋」の跡地に、ただの戸建て住宅やマンションでなく、2軒の飲食店が入っていたのには、ちょっとうれしく思いました。この通りにも、個性的な店が増えてきたようで、楽しみであります。そんな中で、しばらく前からあるワンコインピザが売り物の「Colts」にやってきました。赤サングリアを注文すると、お通しにはチーズトッピングのクラッカーが出てきました。ピザはシンプルなところでマルゲリータ、ワンコインですが、とても良心的という感じがします。2杯目はジンバック、とてつもなくジンの味がしておりまして、やっぱり良心的です。不思議なことに、濃いのにはすぐに慣れてしまいます。
 一気にイセザキ5丁目まで移動し、中央立花グループの「亀や」に立ち寄りました。22時回っても来店多数の大賑わいです。そういえば、最近鎌倉街道沿いにもグループの「和来」がオープンしまして、中央立花グループのイセザキ開発が進行しているようであります。ここではやっぱりホッピー、それに湯豆腐、梅水晶、これはホッピーにはあまり合いませんが注文しておきました。ナカの後は梅干し入りサワー、夜も更けてまいりましたが、なおもお客さんが入ってきます。
[PR]
by hoppys | 2016-11-03 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

ホルモン喰って野毛入り

a0038663_22362385.jpg

 日ノ出町のホルモン「がま親分」にやってきました。冷たいホッピーに豚塩ハラミ、豚トロ、地鶏ナンコツ、シイタケといったあたりを焼いていきます。ここのホッピーは、3冷、氷なしで出てくるので、2杯目は酎ハイになりました。
 焼肉ホルモンのにおいをまとったまま、宮川町に入り、都橋商店街「ホッピー仙人」が2軒めとなりました。今夜は、遠方から来た人たち、初めてのおひとりさま御来店の方など登場して、賑々しく盛り上がりました。2杯ほどで終了としました。
 ぐっと冷え込んできたところで、3軒目は野毛小路のスポーツバー「SHEVA」にやってきました。お客のいない隙に、店内ではお笑い番組が流れています。カウンターで、いつものようにギネスから飲み始めました。この後は、オリジナルカクテルの「マナブ」、「兵藤」、どちらも焼酎にティーの酒ですが、飲み比べると、もちろん微妙に違いがあります。「兵藤」のほうがいささか甘目で飲みやすいようです。、
[PR]
by hoppys | 2016-11-02 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)