びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー

<   2016年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2016年これでシメ

a0038663_15592488.jpg
 
 2016年も残すところ数時間というところで、野毛の街にやってまいりました。連日人であふれていた師走の野毛も、大晦日になるとさすがにやや静かになっております。今年は比較的開いている店が少ないなあなどと思いつつ、野毛小路のスポーツバー「SHEVA」にご挨拶に伺います。中途半端な時間のせいで、あまりお客さんはおらず、カウンターでのんびり格闘技中継などを眺めつつ、生ビールをもらいました。今夜は全品500円のチケット制で営業です。年越しそばもあるとのことですが、天麩羅のみいただいて、つまみにさせてもらいました。さらにジンリッキーなど飲み続けております。
 続いて「tacobe」に到着、さすがにこれで本年は終了となる見込みです。角ハイビールをいただきつつ、2016年を回顧する感じですが、2杯目の角ハイボールとともにあまり覚えておりません。

[PR]
by hoppys | 2016-12-31 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_18334892.jpg

 伊勢佐木町4丁目の「和来」にやってきました。普段はカウンター席を中心になかなか混雑しておるのですが、年末も押し迫って、幸い余裕があるようです。今夜は冷静に芋焼酎「黒霧島」のお湯割りにおでんをもらい、すぐさま暖まることにしました。みなさん、忙しい年末でも飲み続けていて大いに結構、居心地いいところで、次は「かのか」をお湯割りでもらいました。
 続いて、年内は今夜まで営業の立ち飲み「みんなのいばしょ」へ登場します。十分暖まっているので、こちらではホッピーをもらいました。ポップコーンなどつまみながら飲んでいますと、できなくなっているメニュウがある一方、残っているものもあって、今夜のお客はこれを解決する方向で奮闘することになります。おれ自身も、ネギトロ、さらにあまり喰ったことのないレンコン揚げを2本喰ったりして、ナカ、ホッピー、ナカと飲み続けることになるのでした。


[PR]
by hoppys | 2016-12-29 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)

酔っ払いに警告

a0038663_18053193.jpg

 年末ということもあり、すでに一杯やっている感じで、宮川町の立ち飲み「桐のや水産」へやってきました。当然12月の寒い夜ですが、完全にオープンとなっていて、半ば屋外であります。しかも、外側で一杯やっていた数人のお客さんが帰ってしまったので、一番奥の場所でも、さらに冷え込みが増してきました。にもかかわらず、やっぱり冷たいホッピーをもらってしまいました。さらに枝豆、ようやく温かいさつま揚げとなりました。そのうちお客さんがひとりまたひとりと増えてはきましたが、そのくらいでは全然暖まりません。しかし、さらに果敢にナカをもらって、冷たいやつと格闘し続けました。
 続いて、都橋商店街「○豊」へとやってきました。扉を開けるとありがたい暖気、お客さんもいっぱいであります。お馴染みの面々と酎ハイなど飲みながら楽しくやっていると、誰かの家に招かれたような心地よさであります。などと思っていると突然の地震速報、表の路地に出てもかなりの揺れで、酔いも若干醒めました。大した被害にならずなによりであります。


[PR]
by hoppys | 2016-12-28 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

やっぱりシメは剣菱

a0038663_23343154.jpg

 新子安の「にこにこ屋」で飲み始めました。子安にあるのに、アサヒビールがメインという、一風変わった店であります。壁に貼られた梶谷選手のポスターを眺めつつ、今夜はビール、中ジョッキで攻めていきます。豆腐入りのモツ煮込みなんぞをつまみつつ、中ジョッキは4杯となりました。
 21時を過ぎたところで、おもむろに「諸星酒場」に移動しました。要は早い時間満席だったということなんですが、今夜は無事入れました。すぐさまハイ辛サワー、温め豆腐に梅水晶をもらい、2杯目は早くも「剣菱」常温というか冷やであります。これで、今年の新子安界隈も終焉と相成ります。

[PR]
by hoppys | 2016-12-27 23:59 | 子安でハッスル | Comments(0)

うまいホッピーまた来年

a0038663_23365133.jpg

 子安の立ち飲み「鳥笹」にやってきたところから始めます。かなりの混雑ではありましたが、カウンターに用意された境界線のおかげで、落ち着いて飲むことができます。当然のようにホッピー、つまみには、おれ好みのキムチもやし、豪快ポークの肉豆腐、梅キュウなどラインナップし、串焼きはささみのねぎまと皮、さらにナカ、酎ハイといただいていきました。酎ハイもホッピージョッキで出てきます。量が多いです。酔っ払いが多数集ってはいますが、エアコンは作動しておりませんで、若干震えてはおりましたが、この寒いくらいがむしろ飲みごろと言っていいでしょう。
 新子安駅から桜木町駅、そして都橋商店街「ホッピー仙人」へとやってきました。仙人は28日で今年の営業終了とのことで、今夜はホッピーを2杯、楽しく賑々しくいただいたところで、また来年であります。

[PR]
by hoppys | 2016-12-26 23:59 | 子安でハッスル | Comments(0)

気分の良過ぎる杉田

a0038663_00153624.jpg

 12月も下旬に入りまして、今夜は今年最後の杉田になるかも知れません。1軒目は、立ち飲み「よしべぇ」であります。忘年会シーズンというのに、いつものように賑わっておりました。壁際のカウンターで飲み始めました。ホッピーにマグロぶつ、焼鳥はやげんとねぎまを2本ずつ、もちろん串のままでいただきます。店内に2台あるTVは、それぞれ別の番組をやっていて、お客さんがそれぞれ自分の見たいほうのTVを向いているのが面白い光景でした。ナカをいただいて仕舞となります。
 続いて、いつものように「愛知屋酒店」にやってきます。ここのところ、焼酎をコダマサワーで割って飲んで酔っ払っているので、今日は「氷結」のシチリアレモン500㎜缶にいたしました。ウォッカが5%入っているようです。すぐさま缶のままで飲み始めましたが、ご店主が氷入りのジョッキを持ってきてくれました。イワシの丸干しは温めてくれるので、店内にいい匂いが充満します。さらに浅漬け、マカロニサラダなどもつまみながら飲み続けましたが、この500㎜缶がなかなかなくならないので若干苦労しました。ようやく飲み終わったところで、「剣菱」を飲むことにしました。これも毎回酔っ払うので、イチかバチかといったところであります。


[PR]
by hoppys | 2016-12-22 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

師走ゆえに

a0038663_22163455.jpg

 柳通りの「もも」で飲み始めることにしました。この店は、串焼きでない肉類と刺身が充実していますが、ホッピーを注文してしまったので、牛ハラミを奮発しました。奥のテーブル席では忘年会の様相であります。そんな季節感のあるところで、ナカをもらっておきました。
 続いて、都橋商店街に向かいました。今晩も「○豊」で飲むことにしましょう。早速トマト割、それにタラコをじっくり焼いてもらいます。トマト割は2杯めで飲み切ってしまったので、次は梅干し入りサワー、梅干しは2個入りですからこれはご機嫌、しかし、梅干しもこれで終了となってしまったので、そのジョッキに焼酎を追加してもらうことになりました。馴染みの顔ぶれで楽しい立ち飲みでありまして、気が付けばどんどんと飲んでおります。
 階段を昇って「ホッピー仙人」へとやってきました。樽の白から飲み、吉田類さんの話題なんかで盛り上がりつつ、2杯目は白黒混合のハーフ&ハーフをいただきました。そんなこんなで、気が付けば閉店の22時となっております。

[PR]
by hoppys | 2016-12-19 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

隙あらば昼飲み

a0038663_23221051.jpg
 
 冬の陽が傾くのは早いのですが、今日はまだ明るいうちから首尾よく浅見本店で飲み始めることができました。壁際のカウンターの出口寄り、末席でいただくことにします。夏に、シークワーサー割を飲み過ぎて沈没したので、今日は瓶ビール、サッポロ黒ラベルの中瓶に致しました。多少は学習能力があります。塩豆とチーカマをつまみに、店内のTVでスマップ勢揃いの古畑任三郎など眺めているのもなかなか贅沢な時間といえましょう。どこか品のよい老紳士が飲むのはサントリーウィスキーの王者ローヤル、さすがです。
 地下鉄に乗って、板東橋から桜木町へ移動、ぴおシティにやってきました。空腹を覚えたので、地下の「横浜飯店」に入りました。たいていはここで餃子など喰おうってとこでしょうが、おれの場合はいきなりラーメンであります。それに瓶ビール、またしても黒ラベル中瓶と相成りました。
 さてそれでは本格的に飲み始めるかと、地上に上がり、週末の野毛小路「tacobe」となりました。カウンターでいつもの無駄話を繰り広げつつ、生ビールを2杯、たこ焼きをはさんで角ハイボールを2杯であります。
 最後は、宮川町の「THANK YOU」、先客の欧米人のお客さんと合わせてコロナをいただきました。おひとりはハリソン・フォード似のいい男であります。同じ酒ということか、乾杯していただきましたが、なにを話しているのかは、マスターもおれも全く判りません。2杯目はジントニック、これを飲み終えて出ようとすると、10人超の団体客がご来店であります。

[PR]
by hoppys | 2016-12-17 23:59 | 横浜橋でハッスル | Comments(0)

酒場でも人気のスポーツ

a0038663_23260322.jpg
 最近行きつけの井土ヶ谷「太すけ」にやってきました。ひどく冷え込みますが、カウンターに着くと半ば反射的にホッピーと言ってしまいます。暖かい湯豆腐に肉味噌でなんとか暖を取りつつ、飲み続けました。ナカ、バイスと続け、鶏つくね、キャベツ塩もみ昆布なんかをいただいております。そろそろ移動しようかと思い、その前に温まるべく、焼酎お湯割り梅干し入りに切り替えたところ、店内のTVで、クラブワールドカップ選手権が始まりました。会場は新横浜であります。ついつい、見入っているうちに、焼酎が2杯追加になりました。
 このすぐ後にゴールが決まるとは夢にも思わず、ハーフタイム直前に井土ヶ谷を出発しました。後半は黄金町駅の「えき缶酒場」で観戦することにしましょう。ドライブラックの小瓶に、今日は初めて缶詰をいただきました。鯖の水煮でありまして、温めてはくれましたが、缶そのままで出てきます。試合の後半を眺めるうち、ドライブラックももう1本追加、立ち飲みでスペースもあり、ある種スポーツ観戦にも向いている酒場なのでした。まあ、都合よく放映しているかは保証の限りでありませんが。


[PR]
by hoppys | 2016-12-15 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)

師走はこの程度で


a0038663_22471548.jpg

 雨模様の野毛、今日は野毛小路の「紅とん」から始めました。カウンターでホッピー、串焼きは豚はらみ、たん、バラ、鶏ささみ梅、同じくわさび、そしてシイタケという精鋭たちであります。この店はチェーン店でありますが、分厚いアクリル板の向こうで若いスタッフが豪快に塩胡椒を振って焼き、炙っています。流れ的にナカももらっておきました。
 野毛小路を進んで、次は立ち飲み「よりみち」になりました。まずは冷たいウメサワーと韓国のりであります。しばらくは楽しんでおりましたがさすがに冷え込みが厳しく、2杯めは暖かいこぶ茶割りとチーカマに切り替えました。こぶ茶割りは、暖かいこぶ茶を丁寧にポットから入れてくれて助かります。
 で、福富町を突破して3軒めは「みんなのいばしょ」であります。忘年会シーズンでお客が全然いませんが、ここでいよいよピンクサワーことバイスサワーを飲み始めました。店内のTVでは脳の体操的クイズ番組を放映していましたが、酒でやられている連中が当てられるわけがありません。しかし、適度に盛り上がりつつ、バイスをもう1杯、さらにキンミヤソーダと飲み続けるのでした。

[PR]
by hoppys | 2016-12-13 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)