びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー

<   2017年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ハシゴはやめず

a0038663_22402796.jpg

 今夜は「紅とん」桜木町店で飲み始めることにしました。寒い2月の末、人通りもまばらですが、店内はなかなかの入り、若いスタッフが張り切って焼き場に張り付いています。おれ自身もホッピーに加え、ハラミ、トントロ、ささみ梅、ささみわさび、シイタケなど焼いてもらうことにしました。さらに、ナカをもらって終了です。
 寒風の中を都橋商店街へ向かいます。相変わらず人通りは少ないのですが、よく見ると野毛小路の各店は割と混雑しています。みんな寒いので、あまり迷わず、とっとと店に入って飲んでいるのでしょう。2軒目は「ホッピー仙人」になります。適度に埋まっている店内で樽ホッピー、白やら黒やらを3杯ほどいただきました。
 さらに若葉町の立ち飲み「たちんぼ」に寄ることにしました。今夜は、焼酎をコアップガラナで割って、パワフルな感じでシメることになります。
 

[PR]
by hoppys | 2017-02-28 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

春の近い福富町

a0038663_23084239.jpg


 福富町、宮川橋近くの立ち飲み「たなぼた」にやってきました。ここは、すぐ隣にある酒屋がやっている店との触れ込みで、それに偽りなく、非常に安く飲むことができます。とはいえ、角打ちじゃありませんで、ちゃんと料理もしてくれます。生ビールを飲みつつ、わらび、うるち、あさつきの春野菜3種盛りなどという、居酒屋らしい風流なメニュウをいただきました。もうひと月もすると、このあたりの桜も開花となることでしょう。2杯目3杯目は、そば茶割に致しまして、なにやら健康的な酒を飲んでいるような錯覚あるいは自己暗示といった風であります。
 長者町の「翠葉」本店がほど近くにありますから、2軒目はそこに致しました。窓際のカウンターで、キンミヤソーダ割を飲み、今日は、餃子、カニチャーハン、メンマとどしどし喰うことになりました。ソーダ割をもう1杯いったところで、すっかり満腹であります。
 もう1軒近くに立ち飲み「みんなのいばしょ」がございます。ここに押しかけて、いよいよホッピーを飲むことにしました。合ってるんだかどうだか微妙ですが、ポップコーンなんかつまみ、ナカももらっておくことになります。


[PR]
by hoppys | 2017-02-25 23:59 | 福富町でハッスル | Comments(0)

鉄板が紡ぐ愉しみ

a0038663_23380189.jpg

 今夜は、少人数ながら野毛で宴会をすることになりまして、「まんぷく」に初来店であります。他のメニュウもありますが、鉄板焼きメインの店ですから、どんどん焼いていきましょう。その前にホッピーをもらうと、この焼酎が大量でありまして、ホッピーはほぼ4分の1ほどしか入りません。いきなりこれでは先が思いやられますから、ここは半分までホッピーを継ぎ足します。そのあともらったナカも同様にいたしまして、ホッピー1瓶、焼酎2杯で調整しました。で、鉄板のほうは、ホルモン、ハラミ、エリンギと焼いて喰ったのち、いよいよお好み焼きへと移行します。この店は、日本風のお好み焼きと、韓国風のチヂミを両方楽しむことができます。お好み焼きはサラダオイル、チヂミは胡麻油を鉄板にひいて焼きます。これについては、日韓甲乙つける必要はありません。この間にウメサワーが2杯空いております。
 気持ちいいところでもう1軒、野毛小路の「tacobe」に立ち寄りました。カウンターの隅で角ハイボールを飲んでいると、どんどんとお客さんが増えてきました。まだ金曜日ですが、もはや土曜日的な喧噪でもあります。しかし、気にすることなく、もう1杯飲んでいきましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-02-24 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

「はなたれ」でキンメ

a0038663_22245354.jpg

 ちょっと前に、大岡川沿いに開店した「はなたれ」に行ってみました。長者町やブリーズベイホテル裏にある店の同系列であります。こちらは、ブリーズベイホテル裏の店は、毎夜サザンオールスターズのライヴ映像が流れていて、洋風の魚料理がメインですが、こちらは和風な感じです。そして、かなりの大型店です。焼酎多めのホッピーをもらい、御前崎のキンメダイ霜作り、佐島のシコイワシ刺身、三浦春キャベツの塩昆布といった、魅力あふれるメニュウをいただくことにしました。注文しようと思った、釜揚げしらす入りの揚げ出し豆腐は、お通しで出てきました。これまた大量のナカをもらった後、3杯目はバイスサワーにいたしました。これが390円ですが、基本大ジョッキで出てきます。中ジョッキもありますが、20円しか安くなりません。当然、次の梅干しサワーもこのサイズになります。梅干しは2個入っていました。シメじゃないんですが、地魚あら味噌汁なんかももらいました。出汁がよく出ているうえ、無造作に入っている魚のパーツはある意味お宝であります。
 次の1軒は、都橋商店街の立ち飲み「○豊」であります。こちらではトマト割をもらいました。今日はねこの日ということですが、あまり関係なく、いつものようにゆったりしております。

[PR]
by hoppys | 2017-02-22 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

飲みごたえある市民酒場

a0038663_22394507.jpg

 新子安の「諸星酒場」にやってきました。カウンターの5番に陣取ります。とりあえずバイスサワーを注文しましたが、寒くて仕方ありません。周囲のお客さんは、どしどしサワー類やビールをやっつけていらっしゃるので、寒いのはおれなのかも知れませんが、温め豆腐、京都の油揚げなんかをもらって暖まろうとたくらみます。しかし、いわし刺しも含め、たいてい同じものを飲み喰いしておるわけです。2杯目からは焼酎お湯割り梅干し入りにしました。若干梅干しを残したままの感じでさらに2杯を追加してもらいました。何とか暖まってきたところでハイ辛サワーをもらって「諸星」終了となります。
 野毛に寄ろうかと思っていたりしましたが、諸事情で、黄金町駅の「えき缶酒場」となります。今夜はホッピーをもらい、暖かい店内で、ポテトサラダやキャベツをもらい、いい雰囲気で小一時間、今夜も楽しいままに終了となります。

[PR]
by hoppys | 2017-02-21 23:59 | 子安でハッスル | Comments(0)

濃さで勝負だ大口界隈

a0038663_23153032.jpg

 大口通商店街の角打ち「石川屋酒店」に再度来襲であります。何も考えず生ビールをもらったら、寒かったので、煮物を温めてもらう羽目になりました。ここは狭くて落ち着くうえ、小物でこまごまと工夫されているインテリアが飽きませんので、さらに生ビールを2杯で長居させてもらいます。湯豆腐やキムチなんかもいただきました。
 続いて、第2京浜を渡り、一番街に移動しまして、「るりるり亭」という居酒屋にやってきました。昨年tvkで京急沿線の特集をやった時に登場した店なのですが、予備知識なしで入ると、店長のテンションの高さに驚くこと請け合いです。カウンターとテーブルが2卓、右手と奥に小上りがあります。他に、秘密のスペースがあるかも知れません。番組収録時に梅小鉢高田ちゃんがいたカウンターは、いろいろなものが置いてあって使えないようです。メニュウも、鍋、串揚げ、ピザ、さらに飯ものから軽めのつまみまで多種多彩、店内一杯に張り巡らされたメニュウから、店長同様のハイテンションぶりが伺えます。ガーリックコーンバターなんか注文してみましたが、他にも注文が入っているのに、意外に早く作ってくれました。生ビールを飲んでから、麦焼酎をいただくことにしますと、じゃあ味のあるやつということで、兼八が500円でした。さらに地酒なんかも揃っています。常連さんもつい笑ってしまう弾けた店長ですが、メニュウの豊富さと併せ、こんな場所ではこのくらいやらないと、なかなかやっていけないとのことです。なるほど、線路の向こうは産業地帯ですが、このあたりは古くからの商店街、遅い時間になると人通りもまばらになります。この勢いで頑張って繁盛させてもらいましょう。兼八をもう1杯飲んで出ようとすると、次に来たときは姉妹店にも寄ってくださいと言われましたが、そこは先日訪れた「おかむら商店」でした。大口どっぷりだなこりゃ。

[PR]
by hoppys | 2017-02-18 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)

昭和の人集う場所

a0038663_20073821.jpg
 
 いつものように、上大岡の「いづ屋」にやってくると、ずいぶん古い知り合いにばったり遭遇しました。訊けば、既に数年この店に通っているとのことで、さっそくカウンターに並んで飲み始めることにしました。生ビールに金目鯛の刺身、さらに焼酎セットに切り替え、串焼きと併せてこれをいただきます。そんな感じで話し込んでおりますと、後ろのテーブルにこれまた知人が現れるから、今日はなかなかな日となりました。この3人いずれも昭和どっぷりでありまして、この店がそういう人間を引き付ける空間ということは、容易にお察しがつこうというものです。
 そんな昭和のふたりは、さらに「じぃえんとるまん」へ移動しました。昭和の人は、もはやつまみも注文することなく、ホッピー、ナカ、ナカ、トマトとひたすら飲み続け、いよいよ看板を迎えることになるのでした。

[PR]
by hoppys | 2017-02-15 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

そろそろ表飲みを

a0038663_21430800.jpg
 
 天気のいい土曜日、八幡町の角打ち「内藤酒店」に現れました。まずはここでゆっくり氷結かなんかいただいております。今日はまあ暖かく、だんだん陽も延びてきて、しみじみ幸福感が味わえる時間となりました。
 ゆっくり市街を散歩しつつ、野毛に達しまして、「tacobe」にやってきました。すでに若手の客も歩いていますが、まだこの時間の連中はお行儀もいい感じです。カウンターで、生ビール、角ハイボール、さらにもう1杯と飲み続けました。カウンター同席のお客さんとの無駄話、しかし今日は無駄とも言い難いいい情報もいただきました。
 人通りが多くなってきた野毛の喧騒を避けてもう1軒、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」であります。ここではホッピーを飲み、ぐつぐつやっていたので、自家製の鳥なんこつ煮、これがなかなか美味でありまして、もう1杯ナカをもらって、満足な1日となりました。

[PR]
by hoppys | 2017-02-11 23:59 | ハマでお楽しみ | Comments(0)

雪の夜にもかかわらず

a0038663_22542958.jpg
 
 横浜にも雪が舞い、寒い夜となってきましたが、敢然と「太すけ」の赤提灯を目指します。暖かい店内でほっとする間もなく、冷たいホッピーをいただくことにしました。もっとも、湯豆腐、肉みそ、肉もやし炒めといった連中を矢継ぎ早に注文させてもらい、何とか暖まっております。多めのナカをもらった後は、キャベツ塩もみこんぶなどをかじり、焼酎のお湯割り梅干し入りに切り替えました。このへんにしておきたいところでしたが、寒そうな表に出たくない気持ちが勝り、結局さらに2杯お替りをいただいております。
 意を決して、日ノ出町から都橋商店街に回り、「ホッピー仙人」にやってきます。お客さんが多くてすぐに暖まるのが嬉しいところで、冷たいホッピーでも大丈夫になります。
 しかし、雪もやんできたので、ここでさらにひと踏ん張り、若葉町の立ち飲み「たちんぼ」に繰り出します。いろいろ勉強中という感じの新しい店ですが、コアップガラナが置いてあったりするのはなかなか感心、今日はこれで焼酎を割って飲むことにします。だんだん勢いもついてきたので、ナカももらったりしましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-02-10 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)

違った感じの上大岡

a0038663_22484137.jpg

 もう2月も中旬ですが、新年会を開催しております。会場は上大岡のトラットリア「チックロ コネッソ」、上大岡ではみんな知っている「赤い風船」から京急のガードをくぐった東側にある、このイタリアンで洒落込むことになりました。料理はコース的に、サラダ、カルパッチョ、生ハム、パスタ、肉と、よどみなく運ばれて快適ですが、飲み放題メニュウの充実が目を引きまして、生ビールはハートランド、コアントローがトニック割で飲めたりします。このあたりを飲み続け、仕舞いに赤ワインを飲み、今宵の新年会めでたく終了となりました。
 まだ20時半ということで、確かこのあたりにあるバーに行ってみることにしました。京急の東側の道沿いにあるそこは、他店でご一緒したお客さんに教えてもらった店で、「Zinna(シニア)」というオーセンティックバーであります。上大岡には、カジュアルで素敵なバーは何軒かありますが、雰囲気のいいバーはここに限るようです。まずはギネススタウト、さらにはジェムソンを水少なめの水割りでいただきます。この水加減が絶妙な感じでもう1杯いただいておきましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-02-09 23:05 | 上大岡でハッスル | Comments(0)