びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

7月のイセザキ裏路地

a0038663_22360633.jpg
 
 猛暑の街を歩いて、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」にやってきました。店内のエアコンは古いのか、ただ汚れているだけなのかわかりませんが、とにかく君だけが頼りだ、がんばってくれと呼びかけ、とにかく冷たいホッピーを飲むことにしました。フライものは温度が上昇しそうなのでやめて、しまあじ刺しと、いつもの「大人気ツナマヨオニオン」をいただきます。ナカをもらってから、ピンクサワーに変更しました。バイスサワーのことでありまして、1杯につきバイスが瓶の半分、残りはキンミヤということになります。これを3杯もらったので、バイスを1瓶半、それにある程度多量のキンミヤ焼酎を喰らったという計算です。まあ、酔っ払ってくるのも無理はありません。
 次に、イセザキ4丁目の「和来」に立ち寄りました。やや遅い時間になると、カウンター席も落ち着いてきて、ひとりのお客さんが多く、いい感じです。ここでは瓶ビール、スーパードライの中瓶にしました。茶豆をかじりつつ、これをゆっくりと飲み続けることになりました。

[PR]
# by hoppys | 2017-07-24 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)

野毛で旧友再会

a0038663_22364725.jpg

 今日は、久しぶりに遠来の仲間を野毛に迎えることになりました。1軒目から「ぴおシティ」地下の「じぃえんとるまん」ですから、楽しい時間となるのは確実といえましょう。390円で飲めるサッポロ赤星大瓶をどしどし飲みつつ、シメサバをはじめ、枝豆とか奴とかスタミナ豚バラとか、「じぃえんとるまん」自慢の格安居酒屋メニュウをいただいていきました。
 まだ明るい地上に出ると、そのまま吉田町へ向かいました。7月の「まちじゅうビアガーデン」を開催中でありまして、車両通行止めの措置が取られ、音楽を聴きながら存分に飲むことができるのです。オリオンビールがあったのでこれを飲むことにしました。なにやら関東限定という美味いやつをいただきました。
 野毛に戻って「桐のや水産」、なめろうとか、タイの刺身とか、得意なやつをもらいつつ、ここでホッピーを飲むことにしました。オープンに飲み続ける感じでナカも追加となっております。
 続いて、野毛の新名所的な「たべもの横丁」に向かいます。リニューアルしてだいぶ経っていますが、お相手はなにしろ役10年ぶりなのでしかたありません。相変わらずやってくるのは「鳥むすめ」となりまして、ここでまたホッピーを飲むことになります。隣り合わせたヤングな連中と、しばし酒をかわしつつ、焼鳥喰って、ナカをもらいました。
 シメは、野毛小路「よりみち」となりましょう。緑茶割をほぼ表の木台に乗って飲み続けると、いつもの愉快な仲間がやってきます。このへんと適当に盛り上がりながら、緑茶割はもう1杯。まあ野毛もおれも10年経過したとはいえ、やっぱりこんな感じであります。

[PR]
# by hoppys | 2017-07-22 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_23160919.jpg

 杉田の立ち飲み「よしべぇ」に登場であります。今日もうだるような暑い1日でしたが、この店にはどんどんお客さんがやってきてがんがん飲んでおります。よしそれならばこちらも張り切ってまいりましょう。まずはホッピーにキャベツ、それに数本の串焼きをもらいました。ささみ梅とささみわさびは、どちらもよく焼きと決まっております。ホッピーをぐっと飲んで、ナカをもらいますと、これがやっぱりかなりの大量であります。さらにキムチと冷奴、そば茶割りをいただきました。周りを見れば、このさっぱりしたそば茶割りがなかなか好評のようです。
 2軒目は「愛知屋酒店」、まだ19時過ぎですが、すっかり出来上がっております。今日はコダマサワーで大量の焼酎を喰らってしまうのを警戒して、氷結グレープフルーツの500㎜缶を持ってまいりました。トマト、豆もやしをつまみながら、これをゆっくりいただこうという算段ですが、言うまでもなくさらに酔っ払いが進んでいくわけです。

[PR]
# by hoppys | 2017-07-20 23:23 | 杉田でハッスル | Comments(0)
a0038663_11273322.jpg

 本日は、野毛大通り沿いにある「さかなかや」にやってきました。日ノ出町駅から交差点を渡ってウインズの手前の地下にある店です。階段を下りていきますと、意外に小振りの店で、L字カウンターに8席程度、テーブルが4つほどあります。ベイスターズの公式サポートショップでありまして、店内はベイスターズグッズで溢れています。カウンター席で、生ビール、枝豆、冷奴をまずもらいました。店名の通り、魚が得意な店ということです。今日は、レギュラーメニュウから、キス、アジつくねを注文、さらにタコ唐揚げをいただきました。刺身系は次回にお預けといたしましょう。酒のほうは、ブルーハワイに角ハイボール、それにガリガリ君を投入したオリジナルの「さかなかやブルー」とうやつを飲んでみました。野毛小路あたりの某店のような無謀なやつではなく、ちょうどいいアルコール量となっています。さらに梅干サワー、赤霧島水割りといただきました。今日はオフの日でしたが、ナイターのある日は当然ベイスターズ戦を店内で中継しているとのことであります。
 続いて、都橋商店街の立ち飲み「○豊」に登場、ちょっとバテ気味というタイミングでクエン酸サワーをもらうことにしました。スパゲティサラダや冷やしトマト、そんな感じで2杯目はジンジャーエール割と、夏らしくさわやかな感じでシメるのでした。

[PR]
# by hoppys | 2017-07-13 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)
a0038663_23283758.jpg

 KQ井土ヶ谷駅前の書店だったところに、中央立花グループの「和来」がオープンしました。開店早々のお試し価格中だったと見え、おばちゃんたちが行列を作っています。おれ自身は、何事もなかったようにいつもの「太すけ」に来店するわけですが、こちらでも「和来」の話題でもちきりです。地元にいる皆さんの感想は、「井土ヶ谷にもあんなに大勢ひとがいたんだなあ」とのことであります。まあそれはそれとして早速飲み始めることにしましょう。ここでの1杯目はもはやホッピーと決めておりまして、なくなるとナカ、さらにバイス、ナカと進行していきます。今晩も濃い目ですが、しかたありません。つまみ類も、気の利いたやつが揃っておりますから、アジフライ(大)、奴、スパゲティサラダ、キャベツ塩もみこんぶと、続けざまに頂きました。というわけで、月曜日からアットホームな感じで4杯、かなりいい感じであります。
 KQに乗って、日ノ出町駅から都橋商店街、今夜は「El Nubichinom」でビールをいただくことにしました。立ち飲みですが、ゆったり落ち着きます。島根・ビアへるんのさわやかな「檸檬ヴァイツェン」のあとは、一転してローストな、北海道の「ノースアイランドスタウト」、これはなかなかいけます。

[PR]
# by hoppys | 2017-07-10 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)

馬車道の楽しみ

a0038663_00051678.jpg

 七夕の夜に、馬車道の「福の軒」で、ベイスターズ戦の中継を見ながら飲んでおります。カウンター席の豚骨ラーメン店ですが、普通に飲めます。串焼きは自慢の品とのことであります。生ビールは19時まで290円です。その生ビールを飲み、冷奴、それに串焼き数本をいただきました。豚バラ、ねぎま(鶏もも)、シロ、シイタケあたりであります。やや小振りながら1本90円、ちょっと塩が効いていますが、さらに辛味噌だれをつけていただくとなかなかの美味であります。飲んでる客、ラーメンの客いて、カウンタ―内のスタッフはひとりですが、笑顔で対応してくれて好感が持てます。まだ19時になっていないところで生ビールをもう1杯いただきました。ラーメンの誘惑を断ち切って、これで会計にしますと、1,370円と安さが爆発しました。
 続いて、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」へやってきました。珍しく地上波でプロ野球をやっていたので、甲子園の試合を中継していました。ホッピーをもらい、季節の空豆をつまみながら飲むことにします。野球中継は尻切れトンボになりばましたが、むしろ懐かしい昭和感を楽しませてもらいました。ナカをもらった後、ピンクサワーつまりバイスを2杯、なかなか気分のいい場所であります。

[PR]
# by hoppys | 2017-07-07 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

楽しみはいろいろで

a0038663_23142208.jpg

 上大岡の「いづ屋」に来ております。早くからやってきたお客さんもいるようで、18時台ですが、カウンター席は入替が始まっている感じです。その空席に落ち着きまして、いつものように生ビールと、日替わりの刺身、今日はアジであります。串焼きも豚つくね、新タマネギほか数本いただくことにしました。毎週来ているようなお客さん、おれのように毎月1回くらいの客、さらに何年か振りなんて言うお客さんもいる、落ち着かないようでゆっくりできるカウンター席になります。2杯めからは焼酎の炭酸割りに切り替えることにしました。焼酎は「SUN」が180ml、炭酸は「ハイピッチ」、タンブラーから溌剌と泡が弾けます。3杯目の炭酸は「mission」になりました。若干味が変わりました。
 今夜も何となくですが楽しく過ごし、焼酎がなくなったところで終了、KQで黄金町に達すると、「えき缶酒場」で続きをやることにします。定番のドライブラックに、ちょこっとしたつまみをセルフでカウンターに持ち帰り、店内のTVなど意味なく眺めながら1杯という感じであります。
 

[PR]
# by hoppys | 2017-07-03 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

夏の暑さには「マンナ」

a0038663_14043648.jpg

 若葉町の韓国料理立ち飲み「マンナ」にやってきました。カウンターで生ビールを飲み始めました。モルツになります。いただくのは豚バラ、たっぷりな量のキムチもついていて美味いやつです。他に2グループいて、どしどし注文しているので、ここはカウンターの大皿料理をもらいましょう。なにか韓国風の名前があるのかと思って聞いてみると「とうふ」とのことでした。これにチヂミとかにかけるタレをかけると、実に酒に合うことになります。で、生ビールももう1杯、これで会計が1,300円というのだから助かります。
 続いて、イセザキ4丁目の「ばんぶー」に登場しました。前回持ち帰りになったホッピーセット980円をいただきます。キンミヤ300ml瓶とホッピー、それに氷がカウンター上に並ぶことになります。平日とあってか、カウンター席で、1人2人で飲んでいる常連っぽいお客さんが多いようです。串焼きにも人気があるようですが、枝豆とか冷奴とかつまみ、ホッピーを飲み続けました。2本目ソトは、まだ白が冷えていないとのことで黒に致しましたが、同時に白黒注文してハーフ&ハーフを作ることもできるわけです。そんな感じで、冷えた白まで飲んでいると、店内のTVがtvkのベイスターズ戦に切り替わりました。


[PR]
# by hoppys | 2017-06-28 23:59 | 長者町でハッスル | Comments(0)

野毛小路をウォッチング

a0038663_23384134.jpg

 ここのところ、土曜日は、混雑する前の「tacobe」からスタートするパターンを多用しております。今日のところも、まだお客は2、3組といったところで、カウンターで生ビールを飲み始めました。ドアの向こう側に見える野毛小路は昼のように明るく、酔客もこれからといったところでしょう。たこやきと角ハイボールをもらってもう少しゆっくりさせていただきました。
 続いて、野毛小路を移動して「翠葉弐千」にやってきました。うまい餃子で人気の「翠葉」ですが、中華料理の店ということで、わざわざ飲みに来た客は避けるのかも知れません。おかげで1階の空席に落ち着くことができました。窓から野毛小路の往来が視界に入ります。瓶ビールサッポロ赤星に、餃子、豚バラサラダ、メンマと、たいてい同じラインナップですが、気に入っているものはしかたありません。これにキンミヤ焼酎のソーダ割が加わって完璧です。隣に新しく、居酒屋が何軒か入っているビルができましたが、ここのスタッフが張り切って、野毛小路でうろうろしているグループ客を次々獲得し、店に案内していました。なかなかいい仕事ぶり、大いに頑張ってほしいところです。
 そんな野毛小路の喧騒を抜け、宮川橋を渡って、「たなぼた」に入店です。ホッピーを飲み始めました。ジョッキがでかめで焼酎もたっぷりと入っています。土曜日は昼12時からの8時間営業ということで20時に閉店になります。時間を若干気にしつつ、6Pチーズを1P分齧り、ナカももらっておきましょう。
 

[PR]
# by hoppys | 2017-06-24 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_23480883.jpg

 上大岡の「じぃえんとるまん」にやってまいりました。立ち飲みであります。今日も混みあっておりますが、入口近くの柱に備え付けの狭いカウンターに収まりました。他の店ならただの装飾程度のスペースですが、とにかく飲み始めることにします。ホッピーとマグロブツに、カレー味のマカロニサラダ、以上で810円となります。このホッピー1杯をゆっくりやっている間にも、早々に引き揚げていくお客さん、新しくやってくるお客さんでごった返しています。この落ち着かない雰囲気がまた楽しいのですが、ここはあえて1杯で移動することにしました。
 KQに乗って、日ノ出町から都橋商店街商店街にやってきました。まずは「○豊」となります。1杯目は生ビールをもらいました。いよいよ夏ということで、トウモロコシなんかを齧ることにします。これにトマト割とくればさらに雰囲気も盛り上がってくるもんで、もう1杯いただきました。
 二階に上がって「ホッピー仙人」になります。ホッピーは仙人おまかせで、樽を白黒白と飲むことになります。今夜もいろいろ盛り上がりましたが、話の内容が、十数年前からあまり進歩していないような気がしないでもありません。まあよしとしましょう。

[PR]
# by hoppys | 2017-06-22 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)