びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

上大岡飲み歩き

a0038663_23452763.jpg
 
 上大岡は、「いづ屋」にいそいそとやってまいりました。今日は金目鯛刺しがありましたので、生ビールとともにこれをいただきます。さらに串焼き各種、2杯目からは焼酎サワーセットとなります。この、焼酎180mlと1瓶200mlのワリモノの配分について、毎回悩んでおったところですが、どうやっても結局飲んじまう焼酎の量は同じという単純なことに気づきまして、思いのまま適当に作ることにしました。ワリモノの1本目はハイピッチの炭酸、2本目3本目はパレードの青リンゴ、適当に注いだほうが、意外にうまくできるようです。
 続いて、すぐ近くの立ち飲み「なか川」に登場しました。こちらではホッピー、アカサカもありますが、普通に白にしました。氷入りのホッピージョッキで出てきます。ナカは氷追加なしでもらいました。さらにバイスもいっておきます。
 3軒目は、駅の東側に回りまして、「cove」となります。先ほどの「なか川」にいたお客さんがこちらにも来ていました。今日の麦焼酎は「宝泉坊」でありまして、以前こちらでいただいたやつだったので、早速もらうことにします。酔っ払っていても、飲んだ酒は覚えているのが不思議ではありますが、ともかく、いつもの濃い目の水割りでこれを2杯、当然千鳥足での撤退となるのでした。


[PR]
# by hoppys | 2017-11-28 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

立飲みに気の利くひと品

a0038663_23184859.jpg

 福富町の立ち飲み「たなぼた」が、1軒目となります。アサヒの生ビールに、あじフライ、きゅうりとワカメの梅ツナ和えをいただくことにしました。この梅ツナ和えが実に美味くて、ビールにも合うすぐれものでありました。2杯目は、そば茶割にしました。そもそも、そば茶が好みなので、メニュウにあるとたいてい注文するのです。
 続いてイセザキに移動、いつもの「みんなのいばしょ」になりました。ホッピーに、ツイッターで話題のちくわ4種盛りをもらうことにしました。店主によると話題にまではなっていないようですが、今日話題にしました。つまみとしてはなかなか気の利いているやつなので、おすすめです。ナカを追加し、花見せんべい2パックももらってみました。あ、これもなかなかです。
 


[PR]
# by hoppys | 2017-11-24 23:59 | 福富町でハッスル | Comments(0)

楽しむべき関内

a0038663_00355303.jpg

 関内の立ち飲み「いっとん」で飲むことにします。まずはホッピー、それにキノコのせ和風ハンバーグ、アラ大根なんかをもらいました。この「いっとん」、馬車道脇でやっていた頃はこじんまりという風だったのですが、横浜信用金庫裏に拡張移転してからは、リーズナブルな店というのが各方面に広まったのでしょうか、今夜も満員に近い盛況ぶりです。そんな中でも、ナカ、さらに角ハイボールをいただきました。店を出るときには、忙しい中でも、手空き総員で表まで見送ってくれるのも相変わらずでした。
 続いて、「ホームランバー」にやってきました。以前は吉田町の裏通りにあったスポーツバーで、移転後初めての来店になります。こちらも移転してぐっと広くなり、いい意味で落ち着ける感じになりました。カウンター2か所に、ホールのテーブル席、個室まであります。店内ではベイスターズの名勝負集が放映されていてご機嫌です。ここではキリンビールのハーフ&ハーフにします。トマトサラダもいただいて、筒香選手の活躍を眺めながら、さらにハーフ&ハーフをいただきましょう。

[PR]
# by hoppys | 2017-11-22 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

温まる「○豊」

a0038663_23112191.jpg

 横浜も俄然、寒くなってきました。野毛小路ですが、今夜は迷っている場合ではありません。「紅とん」のカウンター席に空きがあるのを確認して、すぐ突入しました。店内は、厨房の熱気と、人間の体温とで暖まっていて助かります。おかげで冷たいホッピーを注文することができました。串焼きのほうは、豚ハラミ、豚バラ、ささみ梅、ささみわさび、シイタケそれにエリンギと、たいていはこんなラインナップとなっておりまして、さらにナカをもらって会計は1,530円であります。
 続いて、宮川町の「桐のや水産」にやってきました。いつも開け放しの、この立ち飲みもさすがに今日は一部を除いて閉め切っております。店内も暖房が効いていたのか暖かく、こちらでも麦焼酎「兼八」を水割りでいただくことができました。スパゲティサラダなんかもつまんでおります。
 3軒目は、都橋商店街「○豊」になります。ちょうどお客がいないタイミングで、運がいいんだか悪いんだかむつかしい局面でしたが、とにかく、焼酎のお湯割りに梅干しを投入してもらい、湯豆腐もいただくことになりました。冷え込む季節には、この店で暖まりつつ、家にいるようにTVを眺め、無駄話をして過ごすというのが、毎年の楽しみであります。ということで、焼酎もう1杯です。

[PR]
# by hoppys | 2017-11-20 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

餃子に合うホッピー

a0038663_23445469.jpg

 「翠葉」本店で飲み始めることにします。ホッピーに餃子、豚バラサラダそれにピリ辛なザーサイをもらいました。テーブル席のお客を背に、夜の街を眺めながら飲むカウンター席もよいものです。ナカをもらって終了する予定でしたが、ザーサイが思ったよりも辛くて酒がなくなってしまい、キンミヤ焼酎の炭酸割を追加することにしました。
 野毛小路に繰り出して、「tacobe」に到着しました。金曜日の遅い時間は混雑するので、その前に1杯いただこうという算段であります。ここではカウンターで生ビールをいただきつつ、マスターママと喋ります。細かい銭が尽きるまで、生ビールは2杯となりました。
 伊勢佐木町の立ち飲み「みんなのいばしょ」が3軒目となります。酒はまたホッピーとなりまして、店の顔見知りや初来店のお客さんと盛り上がりつつ、ナカ、さらにキンミヤソーダと飲み続けることになりました。若干、なにかを繰り返しているような気分になりましたが、まあ気のせいでしょう。

[PR]
# by hoppys | 2017-11-17 23:59 | 長者町でハッスル | Comments(0)

パワフルな関内の酒場

a0038663_23131207.jpg

 関内ベイスターズ通りの「福の軒」にやってまいりました。早くもかなりの混雑ですが、カウンター奥に空席がありました。スタッフのTシャツには「豚骨拉麺酒場」とあります。注文があちこちで入っているようなので、手っ取り早く、生ビールと焼鳥各種、それに赤カブ漬けをコールしておきました。焼鳥は税別90円と格安なのでどしどしもらいます。生ビールもう1杯に、麦焼酎の水割りと飲み続けるうち、カウンターは、既にお客が入れ替わっています。早い時間に来て、さっと飲んで帰る、あるいはラーメンを喰って帰るというお客さんが多いようです。活気ある厨房の湯気がこっちにも流れ込んできます。
 今日の関内、路面店を覗くとどこも混みあっているようです。桜通りの立飲み「ななや」も盛況ですが、なんとか入れました。いつものようにホッピーを注文しましたが、キンミヤ焼酎シャリキンがあるようなので、これで作ってもらいました。キンミヤタンブラーで出てきます。奥の壁に「おとおし4点盛380円」というのがあったので、これをいただくことにします。10点ほど用意されているメニュウから、コンニャク煮、小松菜おひたし、ミートコロッケ、スパサラダを選択しました。1点盛から3点盛もできるようです。同じものを2つでもよいらしく、それならおそらく5点盛り以上もできるのでしょう。2杯目は、ちょっと珍しいハイッピー400円をもらってみました。ハイサワーの博水社が作っているビアテイストの割もので、要はホッピーと同種のものということになります。しかし、シャリキンキンミヤ&ホッピーの組み合わせを前にしてはやっぱり分が悪い結果になりました。11月27日に、開店2周年を迎えるという「ななや」、黒霧島の前割りに挑戦するなど、いろいろやっている感が楽しい酒場であります。

[PR]
# by hoppys | 2017-11-15 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

雨もまたよい新子安

a0038663_23204885.jpg

 お馴染み、新子安の「諸星酒場」であります。まずは生ビールをもらい、もつの煮込み、京都の油揚げなんかをいただくことにしました。久しぶりにめかぶとろろもあったのですが、これは暫しお預け、もう1杯生ビールのあと、3杯目のハイ辛サワーと併せていただきました。忘年会の師走を控えているせいか、今夜は比較的お客さんが少なく、落ち着いた雰囲気のうちに飲むことができます。いつの間にか、外は天気が変わったようで、暖簾の隙間から雨粒が見えました。調子に乗って飲み続けると、いろいろ支障が出るところですが、雨降りなら仕方がありません。もう1杯、バイスサワーと致しましょう。
 うまく雨が上がったところで、「諸星」を出ると、KQで黄金町駅へと直行しました。構内の「えき缶酒場」で、今夜もシメの1杯であります。最近柑橘類のサワーが充実しているところで、熊本のデコポンを選択しました。ほんのりと甘いデコポンサワーであります。

[PR]
# by hoppys | 2017-11-13 23:59 | 子安でハッスル | Comments(0)

実在するセンベロの店

a0038663_23245589.jpg

 韓国料理の立ち飲み「マンナ」を訪れることができました。ついホッピーを注文してしまいましたが、この店のホッピーはかなり強烈なシロモノだったことに、すぐ気がつきました。果たして、登場したジョッキには、ほぼ半分焼酎が入っております。ホッピー1瓶で4杯ほどいける量であります。調子に乗って飲んでいては、せっかくの金曜日があと30分程度で終了してしまうことは確実、ここで早くも勇気ある選択を迫られることになりました。これ以上の焼酎はもらわず、このホッピー1瓶でやっつけることにしたわけです。ナムルと豚バラもいただいておきましょう。ナムルは、よく焼肉屋で出てくるような3種盛ですが、量はその2~3倍、いつもの豚バラはキムチも付いてくる美味いやつです。以上3品で会計はちょうど千円。ナムルやめてナカをもらえば、ベロベロになって千円で釣りがくることになります。
 ここで「マンナ」を撤退、いや都橋商店街へと転進することにしました。「ホッピー仙人」で引き続きホッピーを飲もうという算段ですが、さっきの強烈ホッピーの後だけに、飲みやすくすいすいといってしまいます。今日は黒樽が終了したので、白樽をメインに1杯2杯3杯4杯と気分よく飲み続けましたが、そこはキンミヤ焼酎がしっかり入っているわけで、遅かれ早かれ酔っ払いのできあがり、ここでいよいよ完全に撤退となるわけです。

[PR]
# by hoppys | 2017-11-10 23:59 | 長者町でハッスル | Comments(0)

杉田で健康的な飲食

a0038663_23193834.jpg

 杉田の「愛加魚多菜(あかさたな)」に、二度目の来店となりました。前回来た時は、確かプロ野球は交流戦をやっていました。ここは、豪華な突き出しが標準なので、刺身などのメニュウが書いてありますが、とりあえずは酒だけ注文します。生ビールを飲みながら待っていると、今回も充実の5品が登場しました。店内には、地元らしいお客さんが3人ほどいましたが、全員中高年の女性という、杉田の奥深さを感じさせる客層でした。賑やかな店内で、タイミングを見計らって、2杯目の酎ハイともずく酢を注文させてもらいます。もずく酢は優しい味でした。
 続いて、「愛知屋酒店」にやってきました。たぶん百歩くらいです。こちらも、店内狭しと酔客がいます。つい、また冷蔵ケースからバイスを取り出してしまいました。すると、陣取ったカウンターに、ご店主が氷と焼酎入りのジョッキを持ってきてくれるのですが、ほぼ半分入っています。今日も酔っ払うだろうと予言しつつ、バイスサワーを飲み切り、次は350ml缶を物色すると、「湘南ゴールドサワー」なんていうのがあります。神奈川限定とか書いてあって、販売は横浜の組合ですが、作っているのは神戸の会社のようです。それでも、湘南ゴールドの果汁が1%入っていて、アルコール4%なのに、意外と美味かったからヨシとしときましょう。

[PR]
# by hoppys | 2017-11-08 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)
a0038663_21290486.jpg

 今年も早いもので11月、今日は一の酉でありますが、それにちなんで、花咲町の若鳥焼「雅(みやび)」にやってきました。生ビールに、おひとり様限定のもも焼きミニをもらいます。焼いている間に、れんこんの土佐煮とだいこんの煮物をいただきましょう。ここに来るのは1年半以上のご無沙汰なのですが、顔を覚えていていただいていました。2杯目は酎ハイ、手羽先と併せてもう1杯となります。
 続いて、都橋商店街へと向かいました。月曜のせいか、酉の市のせいか、今日の野毛は人どおりもやや少なめであります。立ち飲み「○豊」で、引き続き飲むことにしましょう。赤しそサワーがあったので、これをいただきました。ちょっと甘めのやつでありまして、これが2杯となります。
 「○豊」から、階上の「ホッピー仙人」に移動するパターンは久しぶりとなります。こちらも、若干立ち飲みのお客さんはいましたが、落ち着いた感じで飲むことができました。1杯目は樽、2杯目は瓶、どちらも美味であります。もう1杯といきたいところでしたが、今夜はこのあたりで勘弁してやりましょう。

[PR]
# by hoppys | 2017-11-06 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)