びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

帰ってきた巨大なる魔神

 21世紀に蘇った空想映画「キングコング」、予告のときから楽しみにしていたのに、呑気に構えているうちに後一週間で公開終了となってしまいました。そこで、今日はあらゆる雑事その他を調整して横浜西口の相鉄ムービルに突進しました。しかし、この相鉄ムービルも閉館が決定しております。続々旧来の劇場を閉館させておいてなにが映像文化都市かあっっ、などと取り乱しているうちにも、「キングコング」の上映が始まりました。なかなかストーリーが先に進まず、コング本人が登場するまでになんと1時間が経過、島でも恐竜やらなにやらと格闘を繰り広げるうちに2時間経過、ついには全編3時間に及ぶ長大なスペクタクル巨編でありました。
 劇場を出たのが21時半、横浜駅前を通過、鶴屋橋を渡り、「安兵衛」と「やきとり平助」に若干空きがあるのを確認しつつも、鶴屋町のトリスバーでも探してみるかとさらに前進していると、ばったり勤め帰りのHNSに遭遇いたしました。それなら、トリスバーはやめてそのへんで無難に飲み食いしようやと、最近できたらしい大型チェーン居酒屋「黄金(ジパング)の蔵」に入ってみました。ちょっと暗めの照明で半個室、最近よく見るタイプの居酒屋です。が、実際に入ったのは実に久し振りであります。それにしても、メニューにずらりと並べてある各種焼酎のほとんどに見覚えがないのは不思議なことです。
 帰ってきたらホリエモンは逮捕。うーむ。
 
 
[PR]
# by hoppys | 2006-01-23 23:56 | ハマでお楽しみ | Comments(4)

横浜雪景色

a0038663_1712896.jpg

 21日の土曜日、横浜にも雪が積もりました。ここまで積もったのはしばらく振りのこと、珍しいので止せばいいのに市中に出かけてみました。積もったといっても、大雪で大変なことになっている北陸に比べればなんてことはありませんが、そこは氷結した道を歩き慣れない都会人、かくいうわたくしも二度ほど滑りかけました。もちろん、素敵な女性に見とれたからなのですが。




Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
# by hoppys | 2006-01-22 17:16 | ハマでお楽しみ | Comments(0)
 いつ雪が降ろうかという金曜日、吉田町「角清」で具沢山のきつねそばで暖まりつつビールを飲んでいると、天気予報が雪の降り始めは明日と言っているのを見ました。ならば今晩のところは安心と、早速「ホッピー仙人」にやってきました。やはりこの天気にみんなビビッてたじろいだか、週末にしてはそれほどの混雑はありません。それでも入れ替わり立ちかわり現れるお客さんたちと、あいくぁらずとりとめもない馬鹿話を楽しみ、気がつくと白黒のぬくッピーを中心に、ホッピー6杯飲んで閉店の22時となりました。続いて「無頼船」に登場、「XYZ」を注文して、週末に来るといるみかちゃんにシェイクしてもらいましたが、結局は芋焼酎の「鉄幹」をもらったりするわけです。「無頼船」を出て野毛小路を歩いていると、「SHEVA」が盛況中だったのですが、惜しくも終電のため、ひろたろうだけ店に押し込んでようやく撤収の運びとなりました。まさに一軒入魂一晩完全燃焼なのです。
[PR]
# by hoppys | 2006-01-21 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

「トモ」に納豆定食あり

 今日はホッピー総統から20時に武蔵小杉の「文福」へ乗り込めとの指令があったため、一発景気をつけるべく「トモ」に突入しました。納豆定食を注文、どう見ても焼酎たっぷしのレモンサワーを飲みつつ待っていると、まず漬物が出てきました。つまみがほしいタイミングで、非常に気が利いていますが、これは定食の1メニュウなのです。しかもカブほか4種類。ほかに、ライス、みそ汁、それに納豆…までは当たり前ですが、さらに巨大な卵焼きが出てきて、やっと納豆定食の勢ぞろいであります。今日は、さらにマグロ、マッコロリーではなくてマッコリーのサービスまで戴き、すっかり満腹して気持ちよく酔わせてもらいました。が、会計は800円。居酒屋で飲んで800円ですよ、あなた。
 なお、「文福」では、今日もホッピー&赤星であります。
[PR]
# by hoppys | 2006-01-19 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(2)

今年もドーン&ゴン

 ふと気づいたらウコンがありません。これは放置しておけぬ事態であります。そこで、急いで関内、文化体育館トイメンにある沖縄物産店「ハイサイ沖縄」に駆けつけることとなりました。各種ウコンがありますが、飲みやすい粒の秋ウコン(100グラム約1,000粒入り 3,980円)をいつも購入しております。
 これですっかり安心、関内の立ち飲み「Cuvee(キュヴェ)」でヴァイツェンを食らいました。ここは、数年前から始まったいわゆる「洒落た立ち飲み屋ブーム」のハシリのような店で、今はダーツバーを併設しています。酒の種類も多いのですが、立ち飲みにしてはやや値段は高めです。
 引き続いて訪れたのはやっぱり立ち飲みの「コトブキヤ酒店」です。他の店では見たことがない麦焼酎「特蒸 泰明」を水割りで頂きます。麦の香りがいい焼酎です。ところで、びゅうは何回もこの店を訪れているのですが、滞在時間が短いので、常連化しない用心のため、あまり喋らないことにしております。が、最近メニューに加わったホッピー談義しかも「テキーラなんかどうかね」とか言われてはさすがに黙っておれません。つい、「テキーラうまいっすよ。それにデンキブランがいいっす。」と口を挟んでしまいました。しかし、「えー本当に試したんですか?」などと感心する店内の空気をよそにそそくさと退店してしまうのです。
 ようやく野毛に帰ってきたわけですが、立ち飲みが続いたので、野毛小路の「SHEVA」でキルケニーを1パイント半飲んで休憩してから「ホッピー仙人」に移動しました。久々の月曜日、さすがにちょっと空いていてゆったりムードです。22時の閉店間際に来店のお客さんから突然カードマジックを見せてもらい、機嫌よく「ムービースター」へ乗り込んで生ビールを飲んでいたのですが、ゴンちゃん一行が花咲町の立ち飲み「花火」にいるという情報を入手、直ちに、whiteMaryさんと相次いで野毛を縦断して「花火」へ急行、結局シメまで立ち飲みとなりましたが、ここでやっぱりホッピーを飲みつつ、ゴンちゃんと謹賀新年なのです。
a0038663_023421.jpg

[PR]
# by hoppys | 2006-01-16 23:59 | 関内でハッスル | Comments(6)

雨中の新年会

 新年会を企画しましたが、ノゲラーびゅうがプロデュースする以上、それなりのものを提供せねばならぬ。まず、新年会っていやあ鍋だろうと考えたものの、普段単独行動のため、他の街ならともかく野毛の鍋提供店がぴんとこなかったりします。そこで、適当に捜索したところ、ブリーズベイホテル裏の「いざよい」に「鍋やってます」の張り紙を発見。ここは、前回の飲兵衛ラリーに参加していたのに訪れることができなかった店でもあります。カウンターとテーブルがある旧態依然とした感じの大衆酒場です。おじさんおばさんが呑気にやっているという態で、無愛想というわけではありませんが、あまり商売っ気のない感じがなんとなく懐かしい感じがしました。
 ふぐはじめ数種類の鍋がありましたが、ここはプロデューサーの特権でタラちりを頂きます。5人で3人前にしましたが、一口大のタラが豊富に入っていて満足の代物であります。土曜ながら、折からの雷も鳴る激しい雨のせいか客も少なめ、クラシックラガーや一番搾り黒ビールさらにヒレ酒などどしどし飲み、雑炊までやってから梅サワーですっきりシメ、初めて入った店のはずなのですが、勘定のときにおばちゃんから「去年の暮れも来たよねえ」と言われました。記憶はないのですが…ひょっとすると?
 2軒目は雰囲気を変えて「キール」。これも個人的にカクテルがほしくなったからだったりします。「ロングアイランドアイスティー」を注文しましたが、さすがは「横浜BARムーブメント」の参加店、美味しいのを頂きました。すなぎもの刺身なんていう珍しいつまみも乙なのです。雨もやんできたところで、近くの「ミラクル商会」に皆を案内(あない)、びゅうはホッピーで総仕上げいたしました。もちろん普通のやつです。
[PR]
# by hoppys | 2006-01-14 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(3)

週末、野毛にいる必要

 週末の野毛ひと暴れを欠かすわけには参りません。
 早々に野毛小路「SHEVA」で、生ビールを手始めにカクテルなんかやりました。珍しく1時間半ほど滞在し、今日も「「ホッピー仙人」で白黒やっといた後、野毛小路に戻り、「無頼船」にやってきました。2006年初登場でもあり、新年の挨拶など致し、いつものお湯割り梅干入りをいただきました。カウンターでは久し振りにみかちゃんがいましたが、今日もだいぶ酒が進んでいたため、その一杯で引き揚げたりするわけです。
[PR]
# by hoppys | 2006-01-13 23:30 | 野毛でハッスル | Comments(0)

省エネルギーの間

 しばらく前に麦焼酎「つくし」黒ラベルを買ってそのまま放置してあったことを思い出し、今日はそれを取り出しました。ここはひとつお湯割りで飲んでやろうと考え、適温とされる45度の湯を勘頼みで作り、焼酎を注いでじっくり飲み始めました。麦の香りがふわりと漂います。よいぞよいぞと悦にいっておりましたが、店と違って極寒の室内、半分も飲まないうちに常温となり、最後のほうは水割りとなってしまいました。
 心身ともに寒く冷え切っている今日この頃であります。
[PR]
# by hoppys | 2006-01-12 23:15 | ハマでお楽しみ | Comments(2)
 今日は運よく、17時半過ぎに関内の立ち飲み「NoChair」に登場しました。19時までは一部飲み物メニューが290円サービス、こりゃ運がいいとばかり、「二階堂」お湯割りと生ビールをどんといただきました。が、表が寒かったんで焼酎をすわあっと食らったため、どうも早々に酔っ払ってしまったようです。引き続いて立ち寄った吉田町「蔵人」でサワーを貰って多少さっぱりし、なんとか「ホッピー仙人」に登場することができました。今日は、おなじみの面々ばかりで静かめの「ホッピー仙人」、白黒2杯頂きましたが、それですっかり気持ちよくなってしまったので、ここらで野毛から引き揚げるわけです。
 中華街、加賀町警察近くの「パンアメリカンホットドックコーナー」ですが、「足骨折のため」休業中です。お父さんのほうでしょうか、早く治して再開してくれるのを待ちたいと思います。
[PR]
# by hoppys | 2006-01-11 22:53 | 関内でハッスル | Comments(2)

蒔田で立ち飲み

a0038663_1855555.jpg

 まだ正月でもあり、今日は弘明寺に初詣と洒落込みました。参拝後、弘明寺商店街を抜け、天気もよかったので少々散歩でもするかと、鎌倉街道を関内方向に向かって歩き始めました。
 弘明寺からちょうどひと駅、蒔田駅の入口が見えたので、ここで地下鉄に乗るかと思ったところ、地下鉄入口のすぐわきに立ち飲み屋「呑立」の看板を発見しました。しかも、祝日の14時30分にして「営業中」の札が下がっています。入ってみると、さすがに他にお客はいません。300円のホッピーを注文、アサヒのジョッキに氷入りで出てきました。つまみは100円から300円、おでんなどもありましたが、100円のハムカツを注文しました。100円のためにわざわざ揚げてくれるには若干申し訳なくもあります。一杯で出てきたのですが、意外と焼酎が多かったとみえ、ちょっと酔っ払いました。
[PR]
# by hoppys | 2006-01-09 19:04 | ハマでお楽しみ | Comments(2)