びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 さてさて、今日の夕食は野毛の洋食「センターグリル」の特製オムライスであります。「特製」たる所以は、ライスがケチャップライスである点で、普通のオムライスは白いライスなのだそうです。ちなみに、昼食は加賀町の「パンアメリカンホットドッグコーナー」の焼肉定食だから参ります。
 カップスープも頂いて暖まってから、都橋「ホッピー仙人」に移動しました。ホッピー2杯をくわっつと投入してから師走のパトロールに出動しました。最近警戒度の低い花咲町に向かい、野毛大通りで「ドンキホーテ」に向かうオノケン!隊員と交差して「明るい農村 ごっつぁん」に入りました。久々にデンキブランサワーなど食らい、次の警戒ポイントを検討していると、「SHEVA」ムラタさんが「ホッピー仙人」に迷い込んだとの情報が入ったので急遽都橋商店街に引き返しました。すっかり寒くなったため、2回目の仙人では「ぬくッピー」であります。「ぬきッピー」ではありません。温ホッピーであります。閉店までこれを飲み、昼間の仙人の豪快話を聞いて大笑いしてから撤収であります。
 なお、明晩は徹底的に飲む予定であります。どーんとこい。
[PR]
# by hoppys | 2005-12-14 23:43 | 野毛でハッスル | Comments(8)

年末にブレイクなし

 あらゆる困難な障壁に敢然と立ち向かうびゅうリップも、度を越えた寒さだけは苦手であります。そこで、本郷台駅前のアーケード商店街の手打ちそば「深山」で、早くも焼酎そば湯割りときつねそばを投入しました。熱いものばかりではありますが、この寒さでは仕方がありません。しかし、数分後に入ってきたお姉さんは、冷たいうどんにビールを発注、うーむ、参りました。
 なんとか暖まってから野毛に向かい、「SHEVA」に落ち着いたところでようやく冷たいキルケニーとギネスを頂きました。が、野毛から吉田町に移動している間にまたも冷え切ってしまい、「ムービースター」では焼酎のお湯割りを飲むばかりなのです。いやあ本当に寒いですなあ。
[PR]
# by hoppys | 2005-12-13 23:31 | 本郷台でハッスル | Comments(0)

「みや本」は本郷台駅前

a0038663_23554083.jpg

 本日は忘年会、本郷台のレストラン「みや本」で行うことになりました。
 この店は、一見普通の民家ですが、実は本郷台で唯一、「横浜ウォーカー」に3度も掲載、tvk「みんテレ」の女子大生も取材に来たという、24時間営業完全予約制ビュッフェスタイル、腕利きのマスターがひとりで全てを切り盛りする隠れた名店です。もちろん、各種アルコールも用意してあります。
 今日は11名貸切、コースにワイン3本、ビール12本というラインナップで5,500円、料理は10種類を下りません。美味なのは当然として、必要以上に多くなくちょうど食べ切れるくらいなのも実に好ましい店であります。この界隈で、わざわざ電車に乗って客がやってくる店というのは恐らくここ1軒だけ、ぜひ気のおけない仲間との忘・新年会にお勧めしたいところなのですが、惜しむらくは年内と新年3日までは予約で一杯とのことでした。それ以降にどうぞ。
 ここで3時間弱ビールとチリの赤ワインをかぷかぷいったのですが、若干物足りず、磯子アイランド2階の焼き鳥「安兵衛」にも立ち寄り、ネギをかじりつつレモンサワーを食らいました。メニューを見ると、各種鍋を1人前から出してくれるようです。それならば、次回は独り者の卑猥いや悲哀と気楽さの狭間で、ひとり鍋を愉しむとしますか。
[PR]
# by hoppys | 2005-12-12 23:30 | 本郷台でハッスル | Comments(2)

ヨコハマ的ホリデイ

a0038663_1844304.jpg

 今日は、いよいよ今月18日までとなった横浜トリエンナーレに、3度目の挑戦であります。
 石川町駅で降り、まだほとんどの店が開いていない元町通りを通過、途中キャラバンコーヒーでモーニングを楽しみました。モーニングといえど、いやだからこそ、DやVのような香りのないコーヒーは飲みたくないものです。しかし、それでもだいたい税抜き500円くらいで済むようにできているからモーニングセットというのは有難い。
 ま、そんなことはどうでもいいのですが、とにかく山下公園に到着、海から寒風が吹きつけるため、初めてシャトルバスを利用してみました。シャトルバスも普段は立ち入れない倉庫の間を通っていくので、つい周囲を見渡してしまいます。なんか、空港のバスみたいです。
 あと一週間で終了の日曜日ではありますが、まだ午前中とあってそれほど混雑はしていません。子供も目立ちましたが、今日ばかりはお父さんお母さんも、「これなあに?」の質問には答えられません。今回数箇所回って、ほとんどの作品は押さえることができました。しかし、どの作品が云々より、この日常から飛躍した不思議な空間に身を置くことに意味があるのかも知れません。
 だんだん人が増え、帰りは氷川丸を横目に山下埠頭を歩いて帰りました。海岸通には、黄色い銀杏の絨毯が敷かれています。
[PR]
# by hoppys | 2005-12-11 19:13 | ハマでお楽しみ | Comments(3)

都橋を2往復

 師走の野毛大通り、ふと上を見上げると、「ちぇるる野毛」の上層マンションに2軒ほど電飾を施している窓を発見しました。なかなかきれいですが、ご覧になるとときは酔っ払いとぶつからないよう十分お気をつけください。
 電飾を眺めた後は、中国ラーメンの「楊」を訪れました。タンメンを食しグラスビールを注文、150円にしては十分な量、ちょうどいい腹具合で「ホッピー仙人」に入ることができました。今日は緑茶大サワー2杯ほかをすでに片付けて一層陽気な仙人を中心に盛り上がり 樽ホッピー4
杯を飲んでから一旦退店、都橋を南下して吉田町方向に進撃しました。
 上機嫌で「ムービースター」に入店、カウンターでお馴染みの面々と焼酎(確か)を2杯飲んだところで22時前となったので今度は都橋を北上して「ホッピー仙人」に戻りました。仙人以下残っていたメンバーでどこへ行こうかとなりましたが、結局「ムービースター」に決定。またも都橋を渡って吉田町に戻りました。もはやナニを飲んだかは記憶にありませんが、ゴンちゃんと激しく戯れていると「SHEVA」にHNSが滞在していることが判明したため、またも仙人以下ぞろぞろと都橋を渡って野毛小路に移動しました。満員に近い店内で存分に騒ぎ、終電が近くなったのでようやく撤収にいたりました。
 野毛小路の角の自販機で水を購入したもののなぜか詰まってどうにもならなかったので、もう1本買って押し出すことに成功したところ、ちょうどHNSが通りかかったので1本あげたくだりは記憶しています。
[PR]
# by hoppys | 2005-12-09 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(2)
 今日は先になにか食ってしまおうと、野毛本通りの「東京庵」に進入しました。某店のマスターも言っていましたが、通りかかるたび、いつもわりかし空いているなあという印象がある店でした。どこの店行っても注文するきつねそばを食します。多少上品系とゆーか繊細な感じの麺であります。毎日、明け方までやってるようなのですが、押した時間になってもそばはあるのでしょうか。とりあえず、生ビールを一杯飲んでから「ホッピー仙人」に移動しました。今日は3杯、2時間弱滞在しましたが、満員でもなく、空いてもおらずちょうどいい雰囲気でゆっくり楽しめました。
 8時過ぎにおなじみハッスルKから野毛到着との連絡が入ったので、早速「SHEVA」で合流することにしました。今日は注目のJリーグ入れ替え戦があるのです。もっとも、7時開始でこの時間なので、もはや試合は後半の後半に達していました。たしかキルケニーを2杯ほど飲んでから、連れ立ってとどめに「花火」へと進撃しました。ここでもホッピーを飲みましたが、立ち飲みのせいか、酔いが進んでいきました。この前も失敗したような気もしないでもありませんが。
[PR]
# by hoppys | 2005-12-07 23:00 | 野毛でハッスル | Comments(0)

「史」でSAS

 火曜日ということで、6時過ぎに早くも野毛に登場しましたが、まだ仙人は日の出町方面をパトロール中だったので、大岡川沿いの小道でやっていたロケなどをスーさんとふたりで見物しつつ、「ホッピー仙人」の開店を待ちました。ほどなくして、ようやくホッピーにありつきましたが、空腹だったので、続いて野毛大通りの中華料理「三幸苑」で餃子セットとビール小瓶を貰ってからチャコちゃんと再度合流、野毛小路の「史」に初突入しました。カウンターのみ10席弱の店内、サザンオールスターズ好きのマスターが仕切る店はなかなかいい雰囲気であります。
 ここで満足しつつも、一応「SHEVA」にも寄り、いろいろ盛り上がって今日は終幕なのでした。なにしろ、今月は12月ですからなあ。
[PR]
# by hoppys | 2005-12-06 22:57 | 野毛でハッスル | Comments(2)

ハッスル忘年会

 Jリーグ最終戦ということで、昼間埼玉スタジアムまで出掛けたのですが、原野に所在する同スタジアムには容赦なく寒風が吹きつけます。そこで、やむなく場内販売の焼酎お湯割りと、持参のIWハーパーをがんがん飲んで寒さを凌ぐ羽目になりました。
 試合後は2時間を費やして野毛に戻り、忘年会の開催であります。「SHEVA」で1杯飲んだ後、同じく埼玉帰りのガーイーと行動開始、いきなり「FF」、「楊」、「ホッピー仙人」と回りました。
 しかし、今日の忘年会はそもそも、他の店を全く知らず「SHEVA」に引きこもるばかりのマリノスファンのために企画したものであったので、いったん店に戻って集まっていた連中に声をかけたものの、相変わらず引きこもるばかりであります。そのため、さらにふたりで「一の蔵」、「ムービースター」と回り、「無頼船」にやってきたところで「SHEVA」のスタッフも合流、さらに「トモ」でようやく何人かが集まりました。そして最後は「SHEVA」に戻ってもう一杯、確かにこいつらについてくるのは無理かもしれませんなあ。
[PR]
# by hoppys | 2005-12-03 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(2)

「トモ」の納豆定食

 ようやく週末を迎えたわけですが、昼のうちから、今夜のプログラムは「トモ」の納豆定食でスタートと決定しました。なんとか夜になり、野毛に侵入するとすぐさま野毛興産ビルの階段を昇って「トモ」に入店、躊躇なく納豆定食とシュウマイ、レモンサワーをお願いしました。すぐに出てきたレモンサワーとシュウマイをつまみつつ待っていると、まず卵一個が丸ごと入った味噌汁、刺身!、米が出てきました。早くも刺身定食的な雰囲気を醸し出していましたが、野毛の一品料理「トモ」が、これくらいで許してくれるわけがありません。3種混合の漬物を経て、ついには主力の納豆が登場しました。満腹のうえに梅サワーを一杯飲んだところ、すっかり酔いも回るのでした。
 続いて、階下の「SHEVA」で焼酎お湯割りを2杯飲みましたがここで興産いや降参なのであります。
[PR]
# by hoppys | 2005-12-02 23:10 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_2023557.jpg

 所用で、昼過ぎにまたも中華街付近に登場したので、今日の昼食は北門通りの「パンアメリカンホットドッグコーナー」にしました。ここは、中華飯店「中華飯店」に間借りするようにへばりついている細長いカウンターだけのクラシカルな店で、存在には気付いていましたが、定食的メニューがあるとは知りませんでした。
 ハンバーグやら焼肉やらの定食も大いに魅力的だったのですが、「懐かしいナポリタン」には勝つことができず、この大盛りにいたしました。ベーコンとネギが若干こげたナポリタンが銀皿の上に載って出てきました。もちろん、スプーンなどはいりません。粉チーズを大量にかけ、コピーどおりの懐かしく旨いナポリタンを戴きました。
 店内には横山剣さんのサインもありましたが、その下に手書きで「Soul Punch」と書いたカセットテープがあったりするのも楽しいものです。
[PR]
# by hoppys | 2005-12-01 20:33 | ハマでお楽しみ | Comments(0)