びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

勝っても野毛

 午後の日産スタジアムでは、すっかり復調したマリノスがサンフレッチェ広島を撃破、上機嫌で野毛にやってきたびゅうは、中国ラーメンの「楊」が臨時休業だったので、そのまま野毛大通りを歩いて「味健」でラーメン、餃子を詰め込みました。ここのラーメンは、やや平べっための太麺、かつおだしでした。
 17時半頃に、いつもどおり「SHEVA」に移動、本日のマリノス3ゴールに因んでギネス2杯いったところでこれまた試合帰りのハッスルKが相棒の○○○。○K略してHNKを伴って登場、ふたりとも空腹というので、「SHEVA」は中抜けして野毛興産ビルの階段を昇り、ご存知一品料理の「トモ」に入店しました。「トモ」の座敷では初来店となるHNKがハッスルKのお株を奪うハッスル振り、飲むわ食うわで、3人でお会計7千円というから驚くしかありません。普通の店なら1万2千円は軽く超えたに違いない。
 ご満悦の後、階段を下りて再び「SHEVA」に入店、さらに青い連中が増え盛り上がっていたので、もういいやとばかりに大騒ぎを敢行、そのうちゴンちゃんまでマリノス勝利のお祝いに駆けつけるのであります。
[PR]
# by hoppys | 2005-11-20 23:30 | 野毛でハッスル | Comments(3)

野毛でハッピー

 今日は、野毛の飲み仲間たけーださんの結婚式が執り行われる日であります。調子がいいばかりのびゅうも、有難いことに野毛の大岡川沿いにある「CrusingBar Moonphase」で開催される二次会にお招きをいただきました。
 二次会は20時からだったのですが、「それならば、その前に○時間飲めるぞ。」と考えるのは本当に酔っ払いの始末に終えない点であります。果たして17時半には野毛入り、早速野毛大通り沿い、花咲町の立ち飲み「花火」で飲み始めました。モツ煮込みとポテト(じゃがいも丸ごとひとつ+バター)をつまみ、ホッピー、さらに最近入荷したばかりという鹿児島圏外不出の触れ込みがある芋焼酎「不二方(ぶにせ)」さらに宮崎の麦焼酎「龍(ロン)」を飲み、隣で飲んでいただいたお客さんにもう一杯ホッピーをごちそうしていただき、すっかりいい気分で 「CrusingBar Moonphase」に到着しました。早くから来ていたのに若干遅刻するのでは全く意味がありませんなあ。
 「ホッピー仙人」 常連の飲み仲間やその他のみなさんと愉しく盛り上がり、たけーださん夫妻の幸せをお祝いした後、「ホッピー仙人」をプライベート開店、さらには「ムービースター」で酔い覚ましの珈琲と相成ったのですが、惜しくも酔いは醒めませんでした。しかし、めでたい日には別に醒めなくても構わないのではないかと思うのですが、あなたどう思いますか?

a0038663_0212694.jpg
a0038663_0214547.jpg

[PR]
# by hoppys | 2005-11-19 22:30 | 野毛でハッスル | Comments(1)

鞍馬でお湯割り

a0038663_21582058.jpg

 イセザキモール入口近くにある「鞍馬」は、若い女性が立ち飲み屋を席巻する今のご時勢にあって、いまだおぢさんたちのみが集う店です。最近の若い女性は必ずしも冷やかしでなく本当にいいものを求めて店にやってくるので、決して否定する存在ではないのですが、おぢさんたちの聖域を少しだけ残してほしいとも思うのです。1億に及ぶ松井の天文学的な月給や、温泉に投入されたボジョレヌーボーなどのニュースを見ながら、ちょっとつかれたおぢさんたちは焼酎やビールを重ねるのです。(おれは違うぞ)
 ここで焼酎とタタミイワシを頂いたびゅうは、ムービーママがまだ到着していなかったので、「SHEVA」に入店、夕食にジャンバラヤを食らいつつ、今日はキルケニーを2パイント半飲んで帰っていくのでした。
[PR]
# by hoppys | 2005-11-17 22:04 | 関内でハッスル | Comments(2)
 ボジョレ・ヌーボー解禁を控えた今日は、川崎・新丸子(武蔵小杉)の名店「文福」に乗り込みました。名物カレー煮込みを食らいつつ、樽ホッピーや黒ホッピー、さらにはサッポロラガーなどいただきました。もちろん、味、品揃え、居心地どれをとっても最高の「文福」ではありましたが、わたくし達には野毛の安善と繁栄を守る任務があります。東横線-みなとみらい線(馬車道駅経由)で野毛に戻ってきました。しかも、「通勤特急」なる色気のない列車に乗ると、しっかり馬車道駅に停車するのです。このとおり、東横線桜木町駅がなくなったからといって野毛に来るのは簡単なのです。今日も「ホッピー仙人」で閉店までホッピーを堪能、今日も野毛は平和に酔っ払っております。
a0038663_2333252.jpg

[PR]
# by hoppys | 2005-11-16 23:34 | 野毛でハッスル | Comments(2)

51年目もよろしく

 ぐうっと冷え込んできた今日は、51年目に突入した「お秀」に入店しました。今日はビールが百円割引なのですが、さすがにこの寒さでは、ビールは後回しにして焼酎お湯割りと鳥鍋一人前から始めました。一人前鍋も、千鶴ちゃんやおばちゃんとゆっくり過ごすこの「お秀」では、今はなき「りらっくす」とは違って哀愁が漂うことはありません。今日はどういうわけか静かな店内でチコちゃん(ねこ)ともゆっくり戯れることができました。
 さらにビールを3杯ほど飲んでから21時過ぎに「ホッピー仙人」へ移動、今日は樽サーバーの陰になって仙人のご尊顔をあまり拝めませんでしたが、それでもホッピーを楽しませていただきました。まだ火曜日ですが、今週はひとつぶわああっっと行きますか。
[PR]
# by hoppys | 2005-11-15 23:27 | 野毛でハッスル | Comments(1)
 今晩は、京急上大岡駅のまん前の商店街にある「五郎ちゃん」に入りました。もう少し進むと最近有名になっていつも大混雑の「じぃえんとるまん」があるのですが、ここは縦に細長い10人ほど入れば一杯になるL字型カウンターの立ち飲み屋です。ホッピーはホッピータンブラーで出てきます。ま、月曜ということもあり、おでんをつまみつつ、今日は一杯で勘弁してやりました。しめて800円。
[PR]
# by hoppys | 2005-11-14 22:32 | 上大岡でハッスル | Comments(3)
a0038663_19451823.jpg

 人生というのはなかなかつらいもので、まだアルコール分解中の早朝6時前に爽やかに叩き起こされたびゅうは、ぼうっとしたまま車に積載されて、静岡の日本平まで運ばれました。
 このあと16時から日本平スタジアムでマリノス対エスパルスの試合があるためなのでありますが、なんとか昨日の酒も抜けた12時頃から、すっかり晴れた青空の現地で持参の宝焼酎をホッピーサワー(梅)で割って飲み始めました。「SHEVA」スタッフのシャーリー氏とホッピーサワーがなくなるまで飲み、そのうち試合が始まりましたが、もちろん結果はマリノスの勝利であります。
[PR]
# by hoppys | 2005-11-12 23:45 | Comments(0)
a0038663_23293088.jpg

 今日は、いつもお世話になっている日の出町の大衆酒場「お秀」の50周年記念パーティ、そして先代の誕生日もお祝いさせていただきました。店は常連で満員、アルコールも各人大量に入り、ちょっと乱れてはおりましたが、暖かく和やかな雰囲気で楽しい時間が過ぎていきました。
 実は翌日早朝から予定もあり、当初は顔を出す程度にしておくつもりだったのですが、まあこの店でちゃっちゃと帰るなど到底無理というもの、諸氏の勧める日本酒などを次々に試し、すっかり気持ちよく酔っ払ってから「お秀」を辞すことになりました。その後、「SHEVA」へ寄り、生ビールを飲みつつ懐かしい1980年代の阪神対巨人戦を観戦、川藤がサヨナラヒットをかっ飛ばすのを見届けて撤収したのですが…
[PR]
# by hoppys | 2005-11-11 23:58 | 野毛でハッスル | Comments(0)

「バラ荘」健在

 今日も野毛小路「SHEVA」で生ビールを2杯飲み、都橋商店街「ホッピー仙人」でもホッピーを2杯食らい、一見馬鹿丸出しかつノーテンキなびゅうにも心の奥底に引っかかっている事項がありました。それは、1999年頃、まだノゲラーではなかった頃、諸先輩がさまよいつつ紹介してくれた野毛のクラシカルなバーであります。それこそが、「バラ荘」であります。まさに昔のまま、52年間変わらぬ静かにカクテルを頂ける場所が、野毛にはまだまだ健在なのでした。しかし、以前やってきたときは、一行数人で貸切状態だったため、若干騒がしかったような気もしますが。
 いずれにせよ、ついに彼の地へ辿り着き、満足したところで、チェリーブロッサムとマティーニを戴き、仕上げに「トモ」にまで行ってしまい、若干飲み過ぎを懸念してウコンサワーを注文してしまうのでした。
a0038663_03347.jpg

[PR]
# by hoppys | 2005-11-08 23:54 | 野毛でハッスル | Comments(4)

三ツ沢に横浜FCあり

 横浜のJリーグチームというと、J1(1部)のマリノスが有名ですが、もうひとつ存在します。J2(2部)の横浜FCがそれです。最近、あのカズこと三浦知良が加入したのがこのチームですが、今日は三ツ沢球技場でカズのラストゲームが行われました。入ってきて早々ラストってどーゆーこっちゃと思うのも無理はありませんが、11月から3ヶ月間、期間限定でオーストラリアのシドニーFCに移籍することになったのです。シドニーFCが、年末に日本で行われる世界大会出場するための選手補強なのですが、なんか腑に落ちない感がなくもありません。というより大有りなのですが、まあいいや。
 というわけで、冷たい雨の降る三ツ沢のスタンドは、カズの姿を一目見ようとする観客8千人が詰め掛けました。新横浜の日産スタジアムと比べて、小振りで見やすいと評判の三ツ沢球技場ですが、こんな雨の日には寸分の屋根もないため、少々つらいものがあります。この天候に加え、週末の過ハッスルの影響もあり、スタンドでのビールは遠慮、試合後に横浜駅西口地下街で大正7年創業、独自の味づくり「玉泉亭」で、独自のタンメンとギョウザを食すにとどまりました。伝統のある店の割にさっぱりした独自の味でございました。冷えたときはこういうのが一番であります。
 あ、いけね。試合はカズの活躍もあり、3対1で横浜FCの勝利に終わりました。ちなみに、カズは大会終了後には横浜に帰ってきます。
[PR]
# by hoppys | 2005-11-06 21:49 | ハマでお楽しみ | Comments(0)