びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

大通り公園でビールを

a0038663_23505953.jpg

 本日は、毎年恒例、大通り公園で開催される「納涼ガーデンまつり・ヨコハマ・モシッソヨ!2017」に行ってまいりました。「モシッソヨ」というのは、韓国と友好的な意味を表すものだそうでありまして、会場内には韓国料理の屋台なんかも並んでおります。酒は、キリンの生ビールの他、缶のサワー類があるようです。そんなわけで、生ビールをいただきつつ、海鮮チヂミ、豚キムチ焼きそばといった韓国風のやつから、日本勢の枝豆、焼きトウモロコシなんかもいただきました。夏を満喫と言いたいところですが、不安定な天気で雨もぱらついております。それでもビールを2杯もらいました。このビアガーデン、明後日水曜日までの営業となっております。
 ということで、次はイセザキの「和来」のカウンターにやってきました。ホッピーをキンミヤでもらって、ネギトロ、奴といったメニュウとなりました。ナカもキンミヤでいただくと若干割高ではあるのですが、キンミヤソーダの価格を考えると、実はバランスが合ってるんじゃないかなどと考えているうち、結局もう1杯、梅干しサワーとまいりましょう。

[PR]
# by hoppys | 2017-08-15 00:04 | 関内でハッスル | Comments(0)
a0038663_23305496.jpg

 東横線白楽駅からほど近くの六角橋商店街、昭和の面影を色濃く残すアーケード街、仲見世にある「かずさや」にやってきました。まだ陽の高い16時であります。仲見世の狭い通路に面してカウンターがあり、椅子が並んでいます。入りやすそうでもあり、見えない敷居が高そうな感もありだったのですが、既に始めていたお客さんと年輩のマスターが、にこやかに迎えてくれました。おでんで飲める店でありまして、酒類は一部を除いてたいてい300円、生ビール、サワー類、焼酎、日本酒など飲むことができます。酒類1杯とおでん盛り合わせ5種にすると650円、多少の好みは聞き入れてくれるので、ちくわぶを入れてもらいました。しかし、盛り合わせなので、好みの申し出はほどほどにしておくのが粋というものです。様々な小物が雑然と並んで楽しいテーブル、商店街を通行するみなさんに様子を窺われながらの酒が格別であります。商店街のお得情報なども伺いながら飲み続けることができます。2杯目、おでんに合う酒を熟考し、結論は芋焼酎になりました。水割りですが、意外に充実の濃度となっております。おでん以外にもメニュウがありまして、今日は、もやしキムチと野沢菜をいただきました。どちらもちょうどいい小鉢で300円以下の格安振り、それではもう1杯芋焼酎とまいりましょう。
 楽しい気分で「かずさや」を出まして、続いては大通りの「世界長」、ここは4年ぶりになりました。しっかりした構えの居酒屋ですが、旬のものが並んでいて、大衆価格で酒に合う美味いものをいただけます。カウンター席に落ち着き、まずは梅サワー、そして枝豆、丸干し、おすすめメニュウから新鮮なイワシ刺しをもらいました。居心地のいい居酒屋でありまして、芋焼酎「明るい農村」を1杯2杯と進めつつ、なぜかカニサラダ800円なども平らげてしまいましょう。


[PR]
# by hoppys | 2017-08-12 23:59 | 六角橋でハッスル | Comments(0)

耐久、夏の「がま親分」

a0038663_15420353.jpg

 ちょっとだけ涼しくなったのを機に、日ノ出町の「がま親分」に行ってみることにしました。入った瞬間、やっぱりやめておけばよかったかなと思いつつも、幸いエアコンの前のカウンターを案内されました。しかし、扉は開けっ放しであります。早速冷たいホッピーを飲んで涼み、注文は、ガーリック豚ハラミ、地鶏なんこつ、シイタケといった感じになります。暑いけれども、どんどん焼いて喰うばかりです。2杯目はレモンサワー、これはかなり酸っぱいやつになりました。でシメには一番辛くないカルビスープとライムサワーであります。
 続いて、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」に移動しました。今年もビアガーデン大会を開催するということで、店主も張り切っております。でこちらでは、ピンクサワーを2杯いただきました。念のため申し添えますが、バイスです。
 今度は野毛へとやってまいりまして、野毛小路の「tacobe」となりました。金曜ですが祝日とあって、この界隈土曜日的な騒ぎとなっております。壁際のカウンターで角ハイボールなど飲むうち、メインカウンターが空いたところで、すかさずこちらに移動しました。おかげで常連さんと東宝特撮映画の話などできて幸いでした。角ハイボールももう1杯いただくことができます。
 最後に都橋商店街「○豊」であります。折よくなじみのお客さんばかりで安心、楽しいひとときを過ごすことができます。夏っぽくラムネサワーをいただきました。勢いがあり過ぎてしゅっぱっとなりつつ、清涼感のある立ち飲みを楽しませてもらいました。

[PR]
# by hoppys | 2017-08-11 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)

上大岡でパレード

a0038663_14205220.jpg

 雨が降ったりやんだりしている本日、上大岡の「いづ屋」になります。若干早めの時間に登場することができましたが、地元のお客さんたちは早くもだいぶ飲み続けているようです。それでは、こちらも隙間のカウンター席で飲み始めることにいたしましょう。まずは生ビール、黒板メニュウからしまあじ刺しをもらうことにしました。今日のしまあじはご店主自慢の逸品であります。さらに、厨房の状況を見ながら串焼きも注文、トマト、エノキ、しそといったレギュラーの肉巻き勢に、豚つくね、鳥かわといったところになります。生ビールがなくなったところで、焼酎セットに切り替えました。1本目はハイピッチの炭酸でいただきましたが、カウンターのお客さんが、パレードの青リンゴを飲み始めたので、こっちも青リンゴにしました。久しぶりに飲んだ気がしますがやっぱり美味い、180㎜の焼酎に計算通りの3本目も青リンゴでいただきました。「いづ屋」、金曜土曜日曜と短めの夏休みとのことです。
 いい気分で酔っ払ったのも計算通りなので、すぐそばの「じぃえんとるまん」に入ることにしました。混雑しているようですが、折よく何人かのお客さんが出てきたので大丈夫でしょう。ビールあたりを飲むつもりでしたが、ついホッピーと言ってしまい、ポテトサラダをつまみつつ、ホッピーをいただくことになりました。かなり濃いやつですが、ナカは30円増し180円のキンミヤでいただきましょう。

[PR]
# by hoppys | 2017-08-10 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

できれば中より大

a0038663_22344197.jpg

 鶴屋町の「やきとり平助」にやってきました。本来開放的な店ですが、この暑さではちゃんとガラス戸を閉めてくれているおかげで、快適に冷たいホッピーをいただくことができます。初めて知りましたが、この「平助」という店名、「平成の助っ人」という意味だそうです。枝豆やキュウリの他、串焼き各種をいただきました。ササミは基本でよく焼きになっております。串焼きも安定していて、ナカももらっておきました。
 桜木町から土曜日の野毛入り、夏休みのせいか若干ながら普段より観光客が少ないようにも見えました。それでも賑やかな野毛小路から左に入り、大岡川沿いの「はなたれ」に入りました。カウンターで酒を注文、バイスサワーを選択しました。もちろん大ジョッキでまいりましょう。ここのサワー類は大ジョッキが基本で、「中ジョッキにすると割引」という、酒飲みの自意識を快く刺激する編成になっているのです。大ジョッキは800mlくらい入るやつかと思われます。お通しは揚げ出し豆腐、後は新鮮な魚介類になります。カキやウニ、生シラスなんかを薦められましたが、ここはあえて釜揚げシラス、さらにだしスープでいただく「海おでん」と称する一群のメニュウから、玉子、あさり、わかめ、こんにゃくあたりをもらいました。2杯目のバイスも当然大ジョッキでやっつけます。

[PR]
# by hoppys | 2017-08-05 23:59 | 鶴屋町でハッスル | Comments(0)

野毛小路からイセザキへ

a0038663_00261953.jpg

 野毛小路の「紅とん」桜木町店で飲んでおります。いつものようにホッピーと串焼き数本を注文、さらに焼きあがるまでのつなぎにタコわさびをもらうことにしました。すると、これがなかなか酒に合う伏兵でありまして、いいペースでホッピーがなくなっていきました。この店はカウンターから焼き場が見えるのもいいところで、今焼かれている美味そうなシイタケはおれのやつだなどと思いつつ、焼き上がりを待ちます。多めのナカももらって終了です。
 続いて、都橋商店街の立ち飲み「○豊」にやってきました。今日は特に理由はありませんがビールを飲みたい気分になり、生ビールをいただくことにしました。サントリーモルツになります。相方には枝豆、すっかりこれが美味い季節でありまして、生ビールはさらに2杯となりました。
 イセザキに移動して「みんなのいばしょ」になります。店内のTVでは先週もここで見た「スカッとジャパン」を放映しておりまして、さらに「大相撲総選挙」というなかなか興味深い番組に替わりました。懐かしい力士の映像を眺めつつ、こちらはキンミヤのコアップガラナ割、さらにはキンミヤの酎ハイが2杯と飲み続けているのでした。

[PR]
# by hoppys | 2017-07-31 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

骨せんべいのありかた

a0038663_22451800.jpg

 金曜日の野毛、1軒目は柳通りの「もも」にやってきました。カウンターでホッピーをいただきます。ここは、肉を串焼きでなく出してくれる店なので、奮発して牛ハラミ、それに冷しトマトももらいました。それでも気になるのが、カウンター上の大皿に乗っている魚の骨せんべいでありまして、やっぱりもらっておきましょう。ナカも追加しました。
 続いて、野毛小路の立ち飲み「よりみち」であります。そこそこな感じで賑わっておりまして、おれ自身は、ほぼ表どおりのスタンディングでトマト割と韓国のりをさっと平らげる感じで、次の目標たる都橋商店街に向かいうことと相成りました。
 都橋商店街は、現在外装の修繕を実施しているようですが、全店舗営業中です。昭和39年の東京オリンピック開催前の建物、次の東京オリンピックまで使用する気満々と言えましょう。で、二階の「ホッピー仙人」でホッピーをいただくことになります。ある程度混雑しているので立ち飲みとなります。以前は二重三重に客入れしていましたが、猛暑ということもあり、最近はほどほどの収容となっています。個々の商店街では、表に並んではいけません。入れない時はほかの名店に行ってください。ホッピーを2杯、白黒ともらうことになりました。
 3軒目は、野毛小路「tacobe」であります。週末ではありますが、久しぶりの平日の訪問とあって、落ち着いています。カウンター席でほかのお客さんと商店街話で盛り上がりつつ、生ビールさらには角ハイボールでキメることになりました。

[PR]
# by hoppys | 2017-07-28 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_23055460.jpg

 今夜は、新子安の「諸星酒場」であります。18時直後の入店で、なんとか空席ありの状況です。一番出入口寄りの席で飲み始めますと、ほどなくベイスターズ戦の中継が始まりました。毎回酔っ払っているのを反省し、今宵はキリンビールを飲むことにします。中生でありまして、小もありますが大はなくていきなりメガとなっています。価格は中の倍以上ですから相当の量が期待できますが、やめておきまして、結局中生は4杯ほどいただくことになりました。つまみのほうは、お通しのひじきから始まりまして、枝豆、冷奴、煮込み、京都の油揚げといったあたりになりました。ベイスターズの奮闘ぶりをTVで眺めつつ、ビールの後にはバイスサワーをもらうことになりました。
 試合の大勢が決したところで、ようやく撤収ということになりました。このまま、だらだらと飲み続けているのもいけません。京急新子安駅から、KQで一気に黄金町駅にやってくると、構内の「えき缶酒場」で一杯と相成ります。今日はスーパードライ大瓶にコーンバターをもらいます。ハーフとフルサイズありましたが、迷わずフルサイズ、ということで633mlのビールを飲む間、コーンバターを満喫するおれなのでした。


[PR]
# by hoppys | 2017-07-26 23:59 | 子安でハッスル | Comments(0)

7月のイセザキ裏路地

a0038663_22360633.jpg
 
 猛暑の街を歩いて、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」にやってきました。店内のエアコンは古いのか、ただ汚れているだけなのかわかりませんが、とにかく君だけが頼りだ、がんばってくれと呼びかけ、とにかく冷たいホッピーを飲むことにしました。フライものは温度が上昇しそうなのでやめて、しまあじ刺しと、いつもの「大人気ツナマヨオニオン」をいただきます。ナカをもらってから、ピンクサワーに変更しました。バイスサワーのことでありまして、1杯につきバイスが瓶の半分、残りはキンミヤということになります。これを3杯もらったので、バイスを1瓶半、それにある程度多量のキンミヤ焼酎を喰らったという計算です。まあ、酔っ払ってくるのも無理はありません。
 次に、イセザキ4丁目の「和来」に立ち寄りました。やや遅い時間になると、カウンター席も落ち着いてきて、ひとりのお客さんが多く、いい感じです。ここでは瓶ビール、スーパードライの中瓶にしました。茶豆をかじりつつ、これをゆっくりと飲み続けることになりました。

[PR]
# by hoppys | 2017-07-24 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)

野毛で旧友再会

a0038663_22364725.jpg

 今日は、久しぶりに遠来の仲間を野毛に迎えることになりました。1軒目から「ぴおシティ」地下の「じぃえんとるまん」ですから、楽しい時間となるのは確実といえましょう。390円で飲めるサッポロ赤星大瓶をどしどし飲みつつ、シメサバをはじめ、枝豆とか奴とかスタミナ豚バラとか、「じぃえんとるまん」自慢の格安居酒屋メニュウをいただいていきました。
 まだ明るい地上に出ると、そのまま吉田町へ向かいました。7月の「まちじゅうビアガーデン」を開催中でありまして、車両通行止めの措置が取られ、音楽を聴きながら存分に飲むことができるのです。オリオンビールがあったのでこれを飲むことにしました。なにやら関東限定という美味いやつをいただきました。
 野毛に戻って「桐のや水産」、なめろうとか、タイの刺身とか、得意なやつをもらいつつ、ここでホッピーを飲むことにしました。オープンに飲み続ける感じでナカも追加となっております。
 続いて、野毛の新名所的な「たべもの横丁」に向かいます。リニューアルしてだいぶ経っていますが、お相手はなにしろ役10年ぶりなのでしかたありません。相変わらずやってくるのは「鳥むすめ」となりまして、ここでまたホッピーを飲むことになります。隣り合わせたヤングな連中と、しばし酒をかわしつつ、焼鳥喰って、ナカをもらいました。
 シメは、野毛小路「よりみち」となりましょう。緑茶割をほぼ表の木台に乗って飲み続けると、いつもの愉快な仲間がやってきます。このへんと適当に盛り上がりながら、緑茶割はもう1杯。まあ野毛もおれも10年経過したとはいえ、やっぱりこんな感じであります。

[PR]
# by hoppys | 2017-07-22 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)