びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

鶴見・潮田を行く

a0038663_23133332.jpg

 本日は、特に用事も行事もありませんが、鶴見に来ております。本町通り商店街は、鶴見駅から鶴見川の南側に位置します。こちらの「としまや」の立ち飲みコーナーからスタートしました。奥に向かってやや細くなる台形の角打ちスペースがありまして、奥の窓口から注文させていただく構造になっています。入口側の高い位置にTVがあります。「ビールください」「大瓶?」「はい」「キリン?」「はい」という流れで、キリンラガーの大瓶を飲み始めることになりました。鶴見なんでこれが正解となります。40円のサラダせんべいをかじりつつ、飲むビールは実にうまいもんであります。
 続いて、歩くこと10分程度「村田屋商店」に到着しました。このあたりは仲通商店街の一角になるようです。こちらは、構えの左側に立ち飲みカウンターがあります。続けて大瓶もいささかきついものがあるので、今度は350の缶ビールと注文、やっぱりキリンラガーになりました。魚肉ソーセージなどいただいて飲んでおるのですが、地元のお客さんたちは、普通にご店主から酒を購入し、そのまま店の前の歩道で1杯始められています。真面目にカウンターで飲んでいるのはおれひとりという状況なのでした。
 さらに進撃を続けると、今度は5分程度で次の店、「中村屋商店」があります。ここは堂々たる店構えですが、店内はとても新しい感じで、やっぱり左側に立ち飲みカウンターがありました。ここでは、1杯いいですかと声を掛け、自らビールを持ち込んで始めることになりました。もちろん、キリンラガーの大瓶であります。やっぱり表では、地元のお客さんがテーブルを持ち出して機嫌よくやっているところでした。
 やや陽も傾いてきたところで、鶴見川を渡り、鶴見駅東口あたりに繰り出してまいりました。いつもの立ち飲み屋は1軒満員、もう1軒臨時休業とのことで、「大鶴見食堂」に進入します。まだ早い時間からかなりの混雑で、グループ客は断られているくらいです。ここでようやくホッピー、ナカはシャリキン、タコとか喰ってようやくシメとなります。

[PR]
# by hoppys | 2017-06-10 23:59 | 鶴見でハッスル | Comments(0)

蕎麦屋のメニュウ

a0038663_22572799.jpg

 吉田町の「角清」に登場しました。蕎麦の店ですが、平日のおつまみセット1,300円をいただこうという算段になります。生ビールに、日替わりになっているメニュウから、まずシュウマイ、それに辛み大根とナントカをもらうことにしました。ナントカっつうのはホワイトボードに書かれた文字が薄くなって消えてしまっているからです。たぶんお客が指で示すからでしょう。まあなんにしても辛み大根が入ってるやつに外れはありません。ナントカの正体は油揚げ、やっぱり美味いやつでした。向こう側の大テーブルでは、年配のかたが宴会をやっておりまして、こちらのテーブルは、常連さんらしいお客さんと相席となっております。蕎麦屋なので、2杯目は蕎麦湯割りの冷たいやつをもらいました。
 続いて、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」にやってきました。こちらではホッピーを飲むことにします。角打ちっぽい菓子メニュウからいつものポップコーンをもらいますが、ここはカールを入れておけと、とりあえず無理な注文をしておきます。ナカをもらってから、キンミヤ焼酎のコアップガラナ割で多少コンディションを整える感じになりました。
 最後、「たちんぼ」に立ち寄って、バイスを飲んでいくことにしました。現在キャンペーン実施中とのことで、何百円かかかったはずの椅子を利用することができるとのことでした。普段だと椅子が使えても立ち飲みを続行するおれですが、今だけ無料ですと言われると、ここは遠慮なく使用してしまうのであります。

[PR]
# by hoppys | 2017-06-09 23:59 | 吉田町でハッスル | Comments(0)
a0038663_22374705.jpg
 杉田は、商店橋交差点近くの居酒屋「愛加魚多菜」にやってきました。「あかさたな」と読み、その名のとおり魚料理中心の店になります。カウンター席にテーブル席が2、3あります。生ビールをいただくと、ママさんがこれから突き出しを作りますと言って、充実の一皿を用意してくれました。さらに、あら汁もついて、ほとんどセット状態です。あまり長居しないのなら、これだけでも十分かも知れません。他にも500円の刺身各種、一品料理があります。生ビールをもう1杯もらい、3杯目は焼酎を飲むことにしました。芋焼酎とキンミヤがあるとのことで、キンミヤソーダ割をいただき、揚げ出し豆腐ももらいました。こちらも、しめじがたっぷり入った手の込んだ一品でした。
 続いて、いつもの「愛知屋酒店」に移動、カウンターの隙間に入れてもらいました。こちらではバイスサワー、焼酎はジョッキに250mlほど注がれております。6Pチーズや酢だこなどつまみつつ、氷結グループフルーツ、さらに神戸居留地レモン酎ハイと飲み続けました。これは例によって醸造用アルコール7度となっております。

[PR]
# by hoppys | 2017-06-07 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

ホッピーの底力発揮

a0038663_23422851.jpg

 今夜は、金沢文庫の居酒屋「鳥千代本店」で飲んでいます。カウンターの一番出入口寄りで、焼き台のマスターとぶつぶつ喋りながらの一杯となりました。まずはシャリキンホッピー、それに、とりねぎ、つくね、鳥なんこつ、シイタケといった串焼きがよく合います。さらに、壁面一杯に貼られた豊富なメニュウの中から、丸干、ネギトロなんていう、いかにも居酒屋っぽい連中ももらいました。年季の入りかけた内装、カウンター上の冷蔵ケース、店内に流れる懐メロ、店員さんはそろいのはっぴ、ホール一杯に昭和の酒場臭が漂っていまが、微妙に新しい要素もあり、月曜からお客さんでにぎわってなかなか元気な店です。真新しい貼り紙にあった梅しそサワーも注文、確認しそこないましたが、間違いなくコダマのバイスサワーでした。これにはカイワレ大根を合わせました。マスターがジャイアンツファンというのも、ちょっと古い感じで、こういう店には悪くありません。最後に1杯、酎ハイをもらって、今しばらくマスターと話をすることにしましょう。

[PR]
# by hoppys | 2017-06-05 23:59 | 金沢文庫でハッスル | Comments(0)

開港のまち野毛

a0038663_22514995.jpg
 
 土曜日の夕方、野毛小路の「tacobe」で飲み始めます。今日はハマスタのベイスターズ戦や開港祭の花火も控えていますが、この時間は、嵐の前の静けさというか、まだそれほど混みあっていないので、生ビールをゆっくり飲み始めました。マスターママと無駄話をしている間にビールは3杯、ここでいったん引き揚げることにしました。
 で、ぴおシティ地下の「横浜飯店」にやってきました。ここでラーメンでも喰おうという算段であります。昔ながらの中華料理店なので、ラーメンはシンプルな志那そば的醤油ラーメンになります。もちろん、生ビール小ジョッキもいただいております。
 ここで、「tacobe」に舞い戻りますと、さすがにお客が増えておりました。しかし、幸い行儀の悪い客はいなかったので、空いているカウンター席で、今度は角ハイボールを飲み始めました。花火の音が響き始めた店内で、たこ焼きをいただきつつ、ハイボールはもう1杯になりました。
 伊勢佐木町に移動し、4丁目に割と最近開店した居酒屋「ばんぶー」に立ち寄りました。カウンタ―席の奥にあるテーブル席に案内されました。何も考えずホッピーセットを注文しましたが980円もします。どんな上等なやつが出てくるかと思っていると、300mlのキンミヤが瓶ごと出てきました。これは逆にホッピー外を追加すればだいぶ飲めるという新企画なのでした。しかし、残念ながら今夜はだいぶ出来上がっていますから、2杯分くらいとなります。妙に美味い枝豆やシイタケ焼きをいただきました。また来てみましょう。

[PR]
# by hoppys | 2017-06-03 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_23481573.jpg

 日ノ出町の「がま親分」に現れました。それほど暑くなる前に、できるだけ肉を喰ってしまおうという算段であります。氷なしのホッピーをもらい、豚シロコロ、豚ガーリックハラミ、シイタケあたりを焼くことにします。ガーリックハラミは、粉状のガーリックを焼いた肉に塗布して喰うスタイルで、テーブルにもガーリックが置いてあるので、追加して存分にふりかけることができます。これで夏バテ防止とまいりましょう。ホッピーをもう1杯もらって、カルビクッパの一番辛くないやつでシメました。
 野毛小路に移動すると、いつものスポーツバー「SHEVA」が盛り上がっていました。劣勢だったベイスターズがいよいよ反撃に転じたようであります。それでは早速おれもカウンターで応援しましょう。まずは生ビールを1杯、なかなか同点さらには逆転というわけにも参りませんが、綾瀬はるか推奨のジンジャーハイボールを追加して飲み続け、いや応援し続けました。結局、今夜のベイスターズは力及ばずという結果になりましたが、ジンジャーハイボールはもう1杯ということになりました。

[PR]
# by hoppys | 2017-06-01 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)

「太すけ」で安定の焼酎

a0038663_23420002.jpg

 例によって井土ヶ谷の「太すけ」で飲んでおります。早い時間から地元のお客さんがゆっくり飲んでいます。夕方になって多少暑さも落ち着いてきたところで、冷たいホッピーでひといきとなります。しかし、毎度のことながら、焼酎はかなり多めに投入されています。マグロ納豆、メンチカツ、目玉もやし焼などで空腹を満たしつつ、濃い目のホッピーはナカをもらい、やっぱり濃いめのバイスと飲み続けました。シメは若干健康的な感を意識して、トマト割に枝豆という組み合わせ、しかし、トマトジュースの味に負けることない焼酎の濃さであります。
 黄金町駅の「えき缶酒場」に立ち寄りますと、店内の雰囲気が変わっております。壁面を、華やかな手作りの写真入り各種メニュウが飾っております。180円くらいお得になる、酒とつまみのセットメニュウ600円も新登場のようです。ますます缶詰の存在が影薄くなりつつありますが、それはともかく、今日はスーパードライ大瓶とエイヒレをいただき、隅の一人用カウンターでゆっくりいただくことにしました。
 

[PR]
# by hoppys | 2017-05-29 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)
a0038663_23250354.jpg

 金曜日の野毛、「武田屋」に入りました。たいてい、黒ホッピーを飲んでおりますが、「横浜づくり」があるとのことなので、これをもらいました。大瓶であります。先月、何種類かのづくりシリーズを飲む機会がありまして、やっぱり一番美味いのは横浜づくりだなと感慨にふけっていたのでありますが、よく見りゃ、単純にアルコール度数が一番高いというだけでした。まあ、それでも牛タン串焼きや自家製コンビーフなどいただきつつ、割とあっさり飲んでしまいました。さらに、宝焼酎のレモンサワー専用焼酎なるものを発見、レモンサワーをいただいてみました。このレモンサワー自体は、あまり酸っぱくない、おれ好みのやつでしたが、この味はレモンのほうから来てるわけで、実際焼酎がレモンサワー用として真価を発揮したのかどうか不明であります。
 続いて野毛小路のスポーツバー「SHEVA」に移動しました。こっちでは、カウンターで生ビールを飲みながら、ベイスターズを応援することになります。あまり早い時間から行くと何時間も飲み続けて応援することになりますが、今日はちょうどいい感じで生ビール2杯、さらに勝利を祝ってもう1杯となりました。
 3軒めは、都橋商店街「ホッピー仙人」にやってきました。本日のラスト1杯、シメがホッピーということになります。

[PR]
# by hoppys | 2017-05-26 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

野毛やろうの条件

a0038663_23214122.jpg

 たべもの横丁「鳥むすめ」は、久しぶりの登場であります。しばらく来ないうちに、ホッピーの瓶も丸くなったわけですが、元気の良さは相変わらずでありまして、ねぎま、ささみ、シイタケ、トマト巻きなんかを焼いてもらいますが、ささみはわざわざ言わなくてもよく焼きでやってくれます。ホッピーの焼酎も相変わらずの入りでありまして、ナカは2回いってしまいました。
 2軒目は都橋商店街、「○豊」になりました。こちらでは久しぶりのひともいたりして、ジンジャーエール割をゆっくり飲み続けます。初めてこの店にやってきたお客さんをイジりつつ、気が付けばジンジャーエール割は4杯となりました。また来ます。

[PR]
# by hoppys | 2017-05-22 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

ビールが似合う昭和酒場

a0038663_23290824.jpg

 まいど、上大岡の「いづ屋」にやってきますと、早い時間からずいぶんと混雑しております。いらっしゃあいと言ってもらったのでとりあえず奥に進むと、カウンターには多少空席がありました。注文も相次いで、厨房はばたばたしていたので、手早く生ビールとすぐ出る枝豆、串焼き数本を注文しました。ほぼ満席状態で、入れずに帰るお客さんも出る人気ぶりですが、ご店主がぼそっと、昨日は人っ子ひとり来なかったのに、とぼやきました。なかなかうまくいかないもんです。串焼きが焼きあがるころには多少落ち着いてはきましたが、2杯目以降は瓶ビールに切り替え、じっくりやることにしました。キリンラガーの大瓶であります。ブリ刺しなんかももらい、大瓶はもう1本となりました。現在店内のTVは地上波しか映りませんが、近いうち、お店の人も含むベイスターズファンのために、BSを入れるかも知れないとの吉報もございました。
 「いづ屋」を出まして、そのまま対岸の「じぃえんとるまん」に吸い込まれました。こちらでは、柱のところにある、ほぼ一人分のカウンターに陣取り、ドライブラックの中瓶をいただきましょう。

[PR]
# by hoppys | 2017-05-17 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)