びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:バイス ( 4 ) タグの人気記事

これが「三国屋」か

a0038663_23225762.jpg


 神奈川区の東横線近く、広台太田町にある「三国屋酒店」にやってきました。もっとも、東横線は地下に潜ってしまっているので、走行する電車は見えません。既に陽が落ちていましたが、暗い路地にぽつんと灯る照明が、酒飲みを導いてくれます。表にはビールケースが積まれていてどう見ても酒屋さんですが、店内のカウンターテーブルにはすっかり椅子が並んでおりまして、普通に居酒屋のようであります。酒や料理のメニュウもありました。その一方、冷蔵庫にある瓶ビールや缶酎ハイも飲むことができ、テーブルには菓子類も用意してあるので、やっぱり角打ちの楽しさを味わうことができました。しかも、ちょうど常連さんがひとりいらっしゃるだけという、極めて運のいい落ち着ける状況になります。で、メニュウにホッピーがあったので、とにかく注文すると、ホッピー、氷の入ったタンブラー、焼酎の3点セットで出てきました。焼酎はかなりの量があって、タンブラーの最大目盛り、濃い目で3杯いける量でした。これだけいただいておけば、かなり酔えること請け合いです。マルハの魚肉ソーセージやつまみっぽい菓子などいただいて、ゆっくり飲むことにしました。古びた木の風合いに抱かれる店内には、ベイスターズの選手や女子プロレスラーのサインが多く飾られています。会計は最後にまとめて680円、ありがたい価格であります。
 すっかり酒が回っているので、冷たい外気で酔いを覚ましつつ、仲木戸駅方面へと移動し、2軒目は「じゆうな丘」になります。この立ち飲み屋さん、平日と土曜日では全く雰囲気が変わります。今日土曜日は、賑やかな通勤帰りのサラリイマン集団がおらず、ひとりふたりのお客ばかりで、みなさん比較的静かに飲んでいます。スタッフも少なくなり、矢継ぎ早の注文をバリバリ受けてくれる平日と違い、緩い感じが漂います。そこがまたいいわけで、今日はバイスサワー税込み324円を飲み続けました。タラポン酢税抜き380円を注文してみると、これがなかなか本格的なタラチリでした。緩いけれど、いい意味で油断のならない店であります。ということで、バイスはもう2杯もらっておきましょう。
 

[PR]
by hoppys | 2018-01-13 23:59 | 東神奈川でハッスル | Comments(0)

宴会谷間の関内

a0038663_16342282.jpg

 関内、ベイスターズ通りの「福の軒」で飲み始めました。カウンター席で、生ビール、串焼き、それに赤カブ漬けを注文しました。赤カブ漬けは好物でありまして、ビールにも焼酎にも合うのがよいところです。この店の若者たち、元気があって、いつも気持ちよく過ごすことができます。もう1杯、生ビールをいただいてから、3杯目はチューハイに致しました。
 続いて、桜通りの立ち飲み「ななや」に移動しました。串焼きをそこそこ喰ったので、こちらでは魚肉ソーセージ1本で、あとは飲み続けます。ホッピーをセットでもらいましたが、キンミヤシャリキンがあったことに気づき、ナカはシャリキンでもらいました。店内のTVでは「さんま御殿」をやっていて、番組をきっかけに常連らしいおぢさんたちと、なんやかんやと喋りながらの酒となりました。次は今日もバイスとなりましたが、これにもシャリキンを投入していきましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-12-12 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

そろそろ新年の覚悟を

a0038663_23254845.jpg

 井土ヶ谷の「太すけ」に、初代ウルトラマンのフィギュアに迎えられての来店であります。今夜は風が強くてびゅうびゅう吹きまくっております。カウンターの隅に落ち着いてホッピー、いつものとおりだいぶ焼酎が入っているわけですが、これに肉もやし炒めやマグロ納豆、キャベツ塩こんぶといった面々を合わせていただきます。引き続きナカ、さらにバイスと飲み続けました。正月も2日、早い時間から営業するとのことでありまして、常連さん含めかなりの張り切りようであることが窺えました。若干の怖いもの見たさもあって、覗いてみようかと思ったり思わなかったり、ここは思案のしどころであります。
 都合3杯でも、十分焼酎が補給されたので、次の店は黄金町「えき缶酒場」となりました。現在「福田農場の九州果実シロップシリーズ」使用のサワー類の制圧にかかっているところでありまして、今日はボンタンサワー、タンカンサワーと、相次いで鹿児島のやつを飲んでみました。両者とも柑橘系の甘いやつであります。 

[PR]
by hoppys | 2017-12-11 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)

神奈川区の立ち飲み行脚

a0038663_22222675.jpg

 大口駅西口をやや南に下ったところにある、「のみ処 あや」にやってきました。立ち飲み屋さんなのですが、大きく「カラオケ」とあるので、今まで見逃していたかも知れません。8人ほどで一杯になる店内、何脚か折り畳みの椅子が用意してありましたが、幸いあまり使われていないようです。生ビールに、冷奴、ポテトフライ、ウィンナー炒めをいただきました。手軽ながらひと手間かけるメニュウが揃っています。2杯目は梅干サワー、梅干し2個入りでご機嫌であります。結局、カラオケは誰もやらないまま、サワーはもう1杯もらいます。
 大口駅から横浜線に乗ってひと駅、東神奈川で下車しました。今日は西口に回り、駅前にあるサクラピアビル1階の立ち飲みに入りました。「マツヤ木曽 フレッシュ館」と呼称するそうであります。サクラピアビルの矢面に立つ感じで、昼は弁当屋、夜は立ち飲み屋と表記されています。自動ドアが開くと、その中は6人ほどのカウンター、対面に2人ほどの小カウンター、さらに奥にもカウンターがあり、実直そうなマスターが迎えてくれました。串焼きもやっているようですが、ほとんどのつまみは、奥の店舗「マツヤ」「木曽」の2店から配送されるようであります。生ビールに、ぶり大根、剣先するめ炙りなんかもらいました。安価なのに、しっかり調理されている料理です。窓の向こうは第一京浜、横浜線でひと駅ですが、大口と比べるとずいぶん都心部だなという感じがします。で、もう1杯飲んでおきました。
 東神奈川の街は、もうちょっと奥にも、いろいろいい店が並んでおりまして、「小吉」という店に入りました。ちょこっとバーとか、軽く1杯とか、表にありましたが、海鮮主体の堂々たる総合居酒屋でありました。ここでようやく座りました。師走の土曜とあって、宴会なんかも開催されていてなかなか賑わっています。ここでは380円のホッピーをもらうことにしました。カニサラダ小とか、肉じゃがなんかをいただき、ナカの後はバイスサワー、初めて見る340ml瓶で出てきました。これにはナカもいけそうですが、今日はこのくらいにとどめておきましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-12-09 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)