びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:ホッピー ( 673 ) タグの人気記事

a0038663_23480883.jpg

 上大岡の「じぃえんとるまん」にやってまいりました。立ち飲みであります。今日も混みあっておりますが、入口近くの柱に備え付けの狭いカウンターに収まりました。他の店ならただの装飾程度のスペースですが、とにかく飲み始めることにします。ホッピーとマグロブツに、カレー味のマカロニサラダ、以上で810円となります。このホッピー1杯をゆっくりやっている間にも、早々に引き揚げていくお客さん、新しくやってくるお客さんでごった返しています。この落ち着かない雰囲気がまた楽しいのですが、ここはあえて1杯で移動することにしました。
 KQに乗って、日ノ出町から都橋商店街商店街にやってきました。まずは「○豊」となります。1杯目は生ビールをもらいました。いよいよ夏ということで、トウモロコシなんかを齧ることにします。これにトマト割とくればさらに雰囲気も盛り上がってくるもんで、もう1杯いただきました。
 二階に上がって「ホッピー仙人」になります。ホッピーは仙人おまかせで、樽を白黒白と飲むことになります。今夜もいろいろ盛り上がりましたが、話の内容が、十数年前からあまり進歩していないような気がしないでもありません。まあよしとしましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-06-22 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

ホッピーの底力発揮

a0038663_23422851.jpg

 今夜は、金沢文庫の居酒屋「鳥千代本店」で飲んでいます。カウンターの一番出入口寄りで、焼き台のマスターとぶつぶつ喋りながらの一杯となりました。まずはシャリキンホッピー、それに、とりねぎ、つくね、鳥なんこつ、シイタケといった串焼きがよく合います。さらに、壁面一杯に貼られた豊富なメニュウの中から、丸干、ネギトロなんていう、いかにも居酒屋っぽい連中ももらいました。年季の入りかけた内装、カウンター上の冷蔵ケース、店内に流れる懐メロ、店員さんはそろいのはっぴ、ホール一杯に昭和の酒場臭が漂っていまが、微妙に新しい要素もあり、月曜からお客さんでにぎわってなかなか元気な店です。真新しい貼り紙にあった梅しそサワーも注文、確認しそこないましたが、間違いなくコダマのバイスサワーでした。これにはカイワレ大根を合わせました。マスターがジャイアンツファンというのも、ちょっと古い感じで、こういう店には悪くありません。最後に1杯、酎ハイをもらって、今しばらくマスターと話をすることにしましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-06-05 23:59 | 金沢文庫でハッスル | Comments(0)
a0038663_23481573.jpg

 日ノ出町の「がま親分」に現れました。それほど暑くなる前に、できるだけ肉を喰ってしまおうという算段であります。氷なしのホッピーをもらい、豚シロコロ、豚ガーリックハラミ、シイタケあたりを焼くことにします。ガーリックハラミは、粉状のガーリックを焼いた肉に塗布して喰うスタイルで、テーブルにもガーリックが置いてあるので、追加して存分にふりかけることができます。これで夏バテ防止とまいりましょう。ホッピーをもう1杯もらって、カルビクッパの一番辛くないやつでシメました。
 野毛小路に移動すると、いつものスポーツバー「SHEVA」が盛り上がっていました。劣勢だったベイスターズがいよいよ反撃に転じたようであります。それでは早速おれもカウンターで応援しましょう。まずは生ビールを1杯、なかなか同点さらには逆転というわけにも参りませんが、綾瀬はるか推奨のジンジャーハイボールを追加して飲み続け、いや応援し続けました。結局、今夜のベイスターズは力及ばずという結果になりましたが、ジンジャーハイボールはもう1杯ということになりました。

[PR]
by hoppys | 2017-06-01 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)

「太すけ」で安定の焼酎

a0038663_23420002.jpg

 例によって井土ヶ谷の「太すけ」で飲んでおります。早い時間から地元のお客さんがゆっくり飲んでいます。夕方になって多少暑さも落ち着いてきたところで、冷たいホッピーでひといきとなります。しかし、毎度のことながら、焼酎はかなり多めに投入されています。マグロ納豆、メンチカツ、目玉もやし焼などで空腹を満たしつつ、濃い目のホッピーはナカをもらい、やっぱり濃いめのバイスと飲み続けました。シメは若干健康的な感を意識して、トマト割に枝豆という組み合わせ、しかし、トマトジュースの味に負けることない焼酎の濃さであります。
 黄金町駅の「えき缶酒場」に立ち寄りますと、店内の雰囲気が変わっております。壁面を、華やかな手作りの写真入り各種メニュウが飾っております。180円くらいお得になる、酒とつまみのセットメニュウ600円も新登場のようです。ますます缶詰の存在が影薄くなりつつありますが、それはともかく、今日はスーパードライ大瓶とエイヒレをいただき、隅の一人用カウンターでゆっくりいただくことにしました。
 

[PR]
by hoppys | 2017-05-29 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)
a0038663_23250354.jpg

 金曜日の野毛、「武田屋」に入りました。たいてい、黒ホッピーを飲んでおりますが、「横浜づくり」があるとのことなので、これをもらいました。大瓶であります。先月、何種類かのづくりシリーズを飲む機会がありまして、やっぱり一番美味いのは横浜づくりだなと感慨にふけっていたのでありますが、よく見りゃ、単純にアルコール度数が一番高いというだけでした。まあ、それでも牛タン串焼きや自家製コンビーフなどいただきつつ、割とあっさり飲んでしまいました。さらに、宝焼酎のレモンサワー専用焼酎なるものを発見、レモンサワーをいただいてみました。このレモンサワー自体は、あまり酸っぱくない、おれ好みのやつでしたが、この味はレモンのほうから来てるわけで、実際焼酎がレモンサワー用として真価を発揮したのかどうか不明であります。
 続いて野毛小路のスポーツバー「SHEVA」に移動しました。こっちでは、カウンターで生ビールを飲みながら、ベイスターズを応援することになります。あまり早い時間から行くと何時間も飲み続けて応援することになりますが、今日はちょうどいい感じで生ビール2杯、さらに勝利を祝ってもう1杯となりました。
 3軒めは、都橋商店街「ホッピー仙人」にやってきました。本日のラスト1杯、シメがホッピーということになります。

[PR]
by hoppys | 2017-05-26 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

昭和な地下の酒場にて

a0038663_22593945.jpg

 ぴおシティ地下飲食街の「横浜ラーメン」跡地に、立飲みができているので行ってみました。「ふくふく」という店で、10人程度で一杯になるスペースに、今日は味のあるお客さんたちが詰めかけています。どんな店なのかと思ってメニュウを見てみると、酒はレモンサワー、つまみは玉子焼きにがこだわりのようで、色彩的に黄色つながりでしょうか。もっとも、おれ自身はいつもの通りホッピー、370円でかなり破壊力あるやつがきました。さらに充実の刺身からカンパチ、それに枝豆しょう油漬、ポテトサラダをいただきました。ナカは220円と、バランス的にはやや高めですが、そのくらい価値あるやつが来ます。
 続いて、同じフロアの「じぃえんとるまん」に移動しました。こちらでは、安値自慢のサッポロ赤星大瓶380円の一本勝負と致しました。これにお手頃な竹の子土佐煮を合わせてご機嫌であります。

[PR]
by hoppys | 2017-05-15 23:09 | 野毛でハッスル | Comments(0)

杉田でブロロロロ

a0038663_22154114.jpg
 
 杉田にやってきたおれは、ホルモンを喰って飲むことにして、産業道路沿いの「ホルモン俱楽部」に入りました。早い時間ですが、なぜかかなり混みあっておりました。それでもカウンターの中ほどで早速スタンバイであります。ホッピーをもらいましたが、やっぱりかなりの焼酎でありまして、肉が焼ける前に早くも回ってきます。肉のほうは、まずは自由に選べる3点盛り680円で、豚ハラミ、豚トロ、白コロの3種にしました。同じジョッキでナカをもらいますと、これがさらに濃くなっておりまして、もう1杯ナカいける量なのですが、危ないのでやめておきます。合わせて、3点盛りのほうには入っていない豚ナンコツを単品で焼くことにしました。これがなかなか、顎も鍛えられる歯応えとなっております。
 2軒めは「愛知屋酒店」なのですが、表から見ても、明らかに大盛況となっておりました。店内あちこちに飲むスペースはあるし、何とか大丈夫だろうと思って突入、実際大丈夫だったのですが、試しに数えてみれば既に24人、いや自分を忘れていたので25人、最終的には29人まで増えました。賑やかな雰囲気の中で、今日もバイスを焼酎たっぷりでいただきます。さすがに、2杯目は冷蔵ケースから、なるべく穏やかそうなやつを選んで持ってきました。タカラのもも酎ハイってやつで、柄でもありませんなあ。

[PR]
by hoppys | 2017-05-10 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

人気者だバイスサワー

a0038663_22541464.jpg
 
 井土ヶ谷の「太すけ」にやってきました。早い時間からやっているこの店、平日ですが、既に盛り上がっているお客さんたちがいます。下町っぽくていい感じであります。カウンターで早速ホッピー、今日は暑くなりましたが、それでも肉もやし炒め、アジフライ、コーンバター焼などいただき、飲んで喰っております。レギュラーで焼酎濃い目ですが、ナカももらいます。その後はバイスに切り替え、キャベツ塩もみこんぶなんかももらいました。マスターに「野毛行くの?」と言われつつ、この辺で終了しました。
 KQ井土ヶ谷駅に、急行が来たので、そのまま日ノ出町駅に到着、しかし野毛ではなくイセザキへ向かい、「みんなのいばしょ」へと辿り着きました。こちらではホッピーはやめておいて、最近入ったコアップガラナ割をもらいました。最近の立ち飲み屋情報などやりとりしながらこれを飲んでおります。よく考えたら、商売ガタキを紹介していることになるわけですが、そんなこたあまるで意に介していないところがこの店のいいところです。そんなわけで2杯目はピンクサワー、要はまたバイスということになります。3杯目は酎ハイと、微妙に味を変えて飲み続けることになるのでした。

[PR]
by hoppys | 2017-05-08 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)

楽しくやろうGW

a0038663_00043066.jpg

 今日5月2日は連休と言っていいのか、すっかり連休の人もいるのか、とにかく野毛小路の「紅とん」桜木町店に来ております。カウンターでホッピーをもらい、串焼きを思いつくまま注文することになります。焼き場の様子がよく見えるこの店、手慣れたスタッフが、焼き上がりのタイミングを合わせて串を扱っているさまがよくわかってなかなか愉快であります。例によって多めの焼酎ですが、ナカまでもらっています。
 続いて野毛小路を直進し、野毛本通りを越えて「桐のや水産」に達しました。最近ここでは、旨い麦焼酎の濃過ぎるやつをいただいて酔っ払っておりますので、今日はサワー的なもので誤魔化す感じになります。とはいえ、これを3杯くらいいってしまうと、やっぱり同じように酔っ払ってくるのは致し方ないところです。
 しかし、懲りることなくさらに「ホッピー仙人」であります。いつものとおりの賑わいではありますが、まだなんとか収納できる感じです。仙人おまかせの樽ホッピーをいただくのもこれまたいつものとおりであります。
 もはや完全に出来上がってはいますが、シメには宮川町の「THANK YOU」ということになります。こんな状況なのでジントニックをいただくことにしましょう。居心地のいいところで、しばらく連休気分を楽しむことができました。

[PR]
by hoppys | 2017-05-02 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_22521859.jpg

 杉田の立ち飲み「よしべぇ」にやってきました。今日も若い労働者からご隠居気味のかたまで、さまざまなお客さんで盛況となっております。ただし、全員男性、見るからに全員酒飲みであります。ホッピーと焼鳥各種、ささみの梅とわさびはいつものとおりよく焼きでお願いしております。落ち着いてホッピーの瓶を眺めてみれば、確かに形が変わっています。どこかで見たようなスタイルなのですが、ナカをもらって飲み終わるまで、結局思い出すことはできませんでした。今も思い出せません。
 続いて、「愛知屋酒店」に移動します。大量の焼酎を飲むことになるのはわかっていながら、やっぱりバイスの瓶をカウンターに持ち込んでしまいます。こちらも酔っ払いのおじさんたちで一杯ですが、店内のTVを眺めつつ、労働委員長が繰り出す暴挙に全員険しい表情となります。おれたちが旨い酒を飲むのを邪魔してもらっては困りますなあ。さて2杯目、冷蔵ケースを探すと、さわやかな色合いのグレープフルーツ酎ハイを発見しました。これを、さっきまでバイスサワーが入っていたジョッキに無造作に注いで飲み始めました。あまり見慣れない缶なので、よく見てみれば「神戸居留地」とあります。これは、彼の地のイメージとは真逆の格安コーヒー飲料にあるブランドではありませんか。酒の正体はなにかと、表記を見てみれば「醸造用アルコール」だそうで、これまたC級感が漂います。

[PR]
by hoppys | 2017-04-17 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)