びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:ホッピー ( 680 ) タグの人気記事

上大岡でパレード

a0038663_14205220.jpg

 雨が降ったりやんだりしている本日、上大岡の「いづ屋」になります。若干早めの時間に登場することができましたが、地元のお客さんたちは早くもだいぶ飲み続けているようです。それでは、こちらも隙間のカウンター席で飲み始めることにいたしましょう。まずは生ビール、黒板メニュウからしまあじ刺しをもらうことにしました。今日のしまあじはご店主自慢の逸品であります。さらに、厨房の状況を見ながら串焼きも注文、トマト、エノキ、しそといったレギュラーの肉巻き勢に、豚つくね、鳥かわといったところになります。生ビールがなくなったところで、焼酎セットに切り替えました。1本目はハイピッチの炭酸でいただきましたが、カウンターのお客さんが、パレードの青リンゴを飲み始めたので、こっちも青リンゴにしました。久しぶりに飲んだ気がしますがやっぱり美味い、180㎜の焼酎に計算通りの3本目も青リンゴでいただきました。「いづ屋」、金曜土曜日曜と短めの夏休みとのことです。
 いい気分で酔っ払ったのも計算通りなので、すぐそばの「じぃえんとるまん」に入ることにしました。混雑しているようですが、折よく何人かのお客さんが出てきたので大丈夫でしょう。ビールあたりを飲むつもりでしたが、ついホッピーと言ってしまい、ポテトサラダをつまみつつ、ホッピーをいただくことになりました。かなり濃いやつですが、ナカは30円増し180円のキンミヤでいただきましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-08-10 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

できれば中より大

a0038663_22344197.jpg

 鶴屋町の「やきとり平助」にやってきました。本来開放的な店ですが、この暑さではちゃんとガラス戸を閉めてくれているおかげで、快適に冷たいホッピーをいただくことができます。初めて知りましたが、この「平助」という店名、「平成の助っ人」という意味だそうです。枝豆やキュウリの他、串焼き各種をいただきました。ササミは基本でよく焼きになっております。串焼きも安定していて、ナカももらっておきました。
 桜木町から土曜日の野毛入り、夏休みのせいか若干ながら普段より観光客が少ないようにも見えました。それでも賑やかな野毛小路から左に入り、大岡川沿いの「はなたれ」に入りました。カウンターで酒を注文、バイスサワーを選択しました。もちろん大ジョッキでまいりましょう。ここのサワー類は大ジョッキが基本で、「中ジョッキにすると割引」という、酒飲みの自意識を快く刺激する編成になっているのです。大ジョッキは800mlくらい入るやつかと思われます。お通しは揚げ出し豆腐、後は新鮮な魚介類になります。カキやウニ、生シラスなんかを薦められましたが、ここはあえて釜揚げシラス、さらにだしスープでいただく「海おでん」と称する一群のメニュウから、玉子、あさり、わかめ、こんにゃくあたりをもらいました。2杯目のバイスも当然大ジョッキでやっつけます。

[PR]
by hoppys | 2017-08-05 23:59 | 鶴屋町でハッスル | Comments(0)

野毛小路からイセザキへ

a0038663_00261953.jpg

 野毛小路の「紅とん」桜木町店で飲んでおります。いつものようにホッピーと串焼き数本を注文、さらに焼きあがるまでのつなぎにタコわさびをもらうことにしました。すると、これがなかなか酒に合う伏兵でありまして、いいペースでホッピーがなくなっていきました。この店はカウンターから焼き場が見えるのもいいところで、今焼かれている美味そうなシイタケはおれのやつだなどと思いつつ、焼き上がりを待ちます。多めのナカももらって終了です。
 続いて、都橋商店街の立ち飲み「○豊」にやってきました。今日は特に理由はありませんがビールを飲みたい気分になり、生ビールをいただくことにしました。サントリーモルツになります。相方には枝豆、すっかりこれが美味い季節でありまして、生ビールはさらに2杯となりました。
 イセザキに移動して「みんなのいばしょ」になります。店内のTVでは先週もここで見た「スカッとジャパン」を放映しておりまして、さらに「大相撲総選挙」というなかなか興味深い番組に替わりました。懐かしい力士の映像を眺めつつ、こちらはキンミヤのコアップガラナ割、さらにはキンミヤの酎ハイが2杯と飲み続けているのでした。

[PR]
by hoppys | 2017-07-31 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

骨せんべいのありかた

a0038663_22451800.jpg

 金曜日の野毛、1軒目は柳通りの「もも」にやってきました。カウンターでホッピーをいただきます。ここは、肉を串焼きでなく出してくれる店なので、奮発して牛ハラミ、それに冷しトマトももらいました。それでも気になるのが、カウンター上の大皿に乗っている魚の骨せんべいでありまして、やっぱりもらっておきましょう。ナカも追加しました。
 続いて、野毛小路の立ち飲み「よりみち」であります。そこそこな感じで賑わっておりまして、おれ自身は、ほぼ表どおりのスタンディングでトマト割と韓国のりをさっと平らげる感じで、次の目標たる都橋商店街に向かいうことと相成りました。
 都橋商店街は、現在外装の修繕を実施しているようですが、全店舗営業中です。昭和39年の東京オリンピック開催前の建物、次の東京オリンピックまで使用する気満々と言えましょう。で、二階の「ホッピー仙人」でホッピーをいただくことになります。ある程度混雑しているので立ち飲みとなります。以前は二重三重に客入れしていましたが、猛暑ということもあり、最近はほどほどの収容となっています。個々の商店街では、表に並んではいけません。入れない時はほかの名店に行ってください。ホッピーを2杯、白黒ともらうことになりました。
 3軒目は、野毛小路「tacobe」であります。週末ではありますが、久しぶりの平日の訪問とあって、落ち着いています。カウンター席でほかのお客さんと商店街話で盛り上がりつつ、生ビールさらには角ハイボールでキメることになりました。

[PR]
by hoppys | 2017-07-28 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

7月のイセザキ裏路地

a0038663_22360633.jpg
 
 猛暑の街を歩いて、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」にやってきました。店内のエアコンは古いのか、ただ汚れているだけなのかわかりませんが、とにかく君だけが頼りだ、がんばってくれと呼びかけ、とにかく冷たいホッピーを飲むことにしました。フライものは温度が上昇しそうなのでやめて、しまあじ刺しと、いつもの「大人気ツナマヨオニオン」をいただきます。ナカをもらってから、ピンクサワーに変更しました。バイスサワーのことでありまして、1杯につきバイスが瓶の半分、残りはキンミヤということになります。これを3杯もらったので、バイスを1瓶半、それにある程度多量のキンミヤ焼酎を喰らったという計算です。まあ、酔っ払ってくるのも無理はありません。
 次に、イセザキ4丁目の「和来」に立ち寄りました。やや遅い時間になると、カウンター席も落ち着いてきて、ひとりのお客さんが多く、いい感じです。ここでは瓶ビール、スーパードライの中瓶にしました。茶豆をかじりつつ、これをゆっくりと飲み続けることになりました。

[PR]
by hoppys | 2017-07-24 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)
a0038663_23160919.jpg

 杉田の立ち飲み「よしべぇ」に登場であります。今日もうだるような暑い1日でしたが、この店にはどんどんお客さんがやってきてがんがん飲んでおります。よしそれならばこちらも張り切ってまいりましょう。まずはホッピーにキャベツ、それに数本の串焼きをもらいました。ささみ梅とささみわさびは、どちらもよく焼きと決まっております。ホッピーをぐっと飲んで、ナカをもらいますと、これがやっぱりかなりの大量であります。さらにキムチと冷奴、そば茶割りをいただきました。周りを見れば、このさっぱりしたそば茶割りがなかなか好評のようです。
 2軒目は「愛知屋酒店」、まだ19時過ぎですが、すっかり出来上がっております。今日はコダマサワーで大量の焼酎を喰らってしまうのを警戒して、氷結グレープフルーツの500㎜缶を持ってまいりました。トマト、豆もやしをつまみながら、これをゆっくりいただこうという算段ですが、言うまでもなくさらに酔っ払いが進んでいくわけです。

[PR]
by hoppys | 2017-07-20 23:23 | 杉田でハッスル | Comments(0)
a0038663_23283758.jpg

 KQ井土ヶ谷駅前の書店だったところに、中央立花グループの「和来」がオープンしました。開店早々のお試し価格中だったと見え、おばちゃんたちが行列を作っています。おれ自身は、何事もなかったようにいつもの「太すけ」に来店するわけですが、こちらでも「和来」の話題でもちきりです。地元にいる皆さんの感想は、「井土ヶ谷にもあんなに大勢ひとがいたんだなあ」とのことであります。まあそれはそれとして早速飲み始めることにしましょう。ここでの1杯目はもはやホッピーと決めておりまして、なくなるとナカ、さらにバイス、ナカと進行していきます。今晩も濃い目ですが、しかたありません。つまみ類も、気の利いたやつが揃っておりますから、アジフライ(大)、奴、スパゲティサラダ、キャベツ塩もみこんぶと、続けざまに頂きました。というわけで、月曜日からアットホームな感じで4杯、かなりいい感じであります。
 KQに乗って、日ノ出町駅から都橋商店街、今夜は「El Nubichinom」でビールをいただくことにしました。立ち飲みですが、ゆったり落ち着きます。島根・ビアへるんのさわやかな「檸檬ヴァイツェン」のあとは、一転してローストな、北海道の「ノースアイランドスタウト」、これはなかなかいけます。

[PR]
by hoppys | 2017-07-10 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)
a0038663_23480883.jpg

 上大岡の「じぃえんとるまん」にやってまいりました。立ち飲みであります。今日も混みあっておりますが、入口近くの柱に備え付けの狭いカウンターに収まりました。他の店ならただの装飾程度のスペースですが、とにかく飲み始めることにします。ホッピーとマグロブツに、カレー味のマカロニサラダ、以上で810円となります。このホッピー1杯をゆっくりやっている間にも、早々に引き揚げていくお客さん、新しくやってくるお客さんでごった返しています。この落ち着かない雰囲気がまた楽しいのですが、ここはあえて1杯で移動することにしました。
 KQに乗って、日ノ出町から都橋商店街商店街にやってきました。まずは「○豊」となります。1杯目は生ビールをもらいました。いよいよ夏ということで、トウモロコシなんかを齧ることにします。これにトマト割とくればさらに雰囲気も盛り上がってくるもんで、もう1杯いただきました。
 二階に上がって「ホッピー仙人」になります。ホッピーは仙人おまかせで、樽を白黒白と飲むことになります。今夜もいろいろ盛り上がりましたが、話の内容が、十数年前からあまり進歩していないような気がしないでもありません。まあよしとしましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-06-22 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

ホッピーの底力発揮

a0038663_23422851.jpg

 今夜は、金沢文庫の居酒屋「鳥千代本店」で飲んでいます。カウンターの一番出入口寄りで、焼き台のマスターとぶつぶつ喋りながらの一杯となりました。まずはシャリキンホッピー、それに、とりねぎ、つくね、鳥なんこつ、シイタケといった串焼きがよく合います。さらに、壁面一杯に貼られた豊富なメニュウの中から、丸干、ネギトロなんていう、いかにも居酒屋っぽい連中ももらいました。年季の入りかけた内装、カウンター上の冷蔵ケース、店内に流れる懐メロ、店員さんはそろいのはっぴ、ホール一杯に昭和の酒場臭が漂っていまが、微妙に新しい要素もあり、月曜からお客さんでにぎわってなかなか元気な店です。真新しい貼り紙にあった梅しそサワーも注文、確認しそこないましたが、間違いなくコダマのバイスサワーでした。これにはカイワレ大根を合わせました。マスターがジャイアンツファンというのも、ちょっと古い感じで、こういう店には悪くありません。最後に1杯、酎ハイをもらって、今しばらくマスターと話をすることにしましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-06-05 23:59 | 金沢文庫でハッスル | Comments(0)
a0038663_23481573.jpg

 日ノ出町の「がま親分」に現れました。それほど暑くなる前に、できるだけ肉を喰ってしまおうという算段であります。氷なしのホッピーをもらい、豚シロコロ、豚ガーリックハラミ、シイタケあたりを焼くことにします。ガーリックハラミは、粉状のガーリックを焼いた肉に塗布して喰うスタイルで、テーブルにもガーリックが置いてあるので、追加して存分にふりかけることができます。これで夏バテ防止とまいりましょう。ホッピーをもう1杯もらって、カルビクッパの一番辛くないやつでシメました。
 野毛小路に移動すると、いつものスポーツバー「SHEVA」が盛り上がっていました。劣勢だったベイスターズがいよいよ反撃に転じたようであります。それでは早速おれもカウンターで応援しましょう。まずは生ビールを1杯、なかなか同点さらには逆転というわけにも参りませんが、綾瀬はるか推奨のジンジャーハイボールを追加して飲み続け、いや応援し続けました。結局、今夜のベイスターズは力及ばずという結果になりましたが、ジンジャーハイボールはもう1杯ということになりました。

[PR]
by hoppys | 2017-06-01 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)