びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:伊勢佐木町 ( 60 ) タグの人気記事

いいつまみでスタート

a0038663_22091395.jpg


 吉田町の蕎麦処「角清」にやってきました。1,300円のおつまみセットが目当てでありまして、2品のつまみは、カンパチ照り焼きと油揚げパリパリ焼き、それに生ビールに致しました。味のある1枚板のテーブルでゆっくり楽しませてもらいます。1杯で出るのも残念なので、ぴり辛そぼろ奴と焼酎蕎麦湯割も追加しました。
 つづいて、「ホッピー仙人」に登場しました。今日はなにやら雑誌の取材が入っていましたが、お客も含め、自然体の通常営業であります。野毛はしご酒的な特集ページに掲載予定とのことでした。そんなわけで多少華やかな雰囲気の中、樽のホッピーを2杯、さらに瓶の白をいただいておきます。久しぶりの仙人の瓶、格別であります。
 続いて、野毛小路の「tacobe」に向かいました。今夜は急に冷え込んだ気候のせいか、週末なのに比較的人通りの少ない野毛でしたが、こちらは大盛況、訊けばずっとこんな調子だったとのことです。カウンターで角ハイボールを注文、しかし、隙あらばトリスが出てくるので、十分に注意を払わなければなりません。最近では山崎のパターンもあるそうです。などと、いつものお約束を繰り広げつつ、ハイボールはもう1杯いただくことになります。
 野毛もだんだん人が増えてきたので、都橋からイセザキへ抜け、立ち飲み「みんなのいばしょ」でもう1杯飲むことにしました。ピンクサワーことバイスをいただきますが、例によって1杯では終わらず、ポップコーンつまみながらもう1杯であります。
 

[PR]
by hoppys | 2017-10-13 23:59 | 吉田町でハッスル | Comments(0)
a0038663_23135428.jpg
 
 桜木町駅高架下の「キリンシティ」でビールを飲むことにしました。ここで飲むときには、ブラウマイスターから始めることに決めております。たっぷりとした泡で苦めのビール、最初に飲んだ時はかなり感動したものであります。もちろん、今も美味いものです。場所柄、レストラン的に使用しているお客もいますが、ここはポテトをつまみに、ブラウマイスターを2杯、ビールをいただくことに徹しました。
 続いて、徒歩移動でもってイセザキ4丁目までやってきました。モール沿いの居酒屋「ばんぶー」では、雨の降る中、店頭で呼び込み真っ最中であります。1,000円のセットがありまして、今日はこれにしてみました。生ビールなど酒が1杯、おまかせ焼鳥が2本、冷奴、唐揚げというラインナップで、確かに得ではあります。焼鳥は、嫌いなもの程度は要望を聞いてくれまして、せせりとやげんなんこつがきました。生ビールを飲んだ後は、ホッピーセットに切り替えました。300mlのキンミヤと、ホッピーが1瓶となりますが、一計を案じ、これにもう1瓶追加して、白黒揃えてみました。おれ自身でハーフ&ハーフを作ってしまおうという算段であります。当然いい出来となりまして、どしどし飲み続けるうちに、ホッピーも焼酎も追加してまいりましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-09-17 23:59 | 桜木町でハッスル | Comments(0)
a0038663_15392091.jpg

 金沢文庫駅西口近くのクラフトビール「南横浜ビール研究所」にやってきました。1階に醸造所があり、2階で飲むことができます。いきなり2階に上がっていくというのは、「センターグリル」を彷彿とさせますが、かなりの急階段で、あまり酔っ払い過ぎてはいけないと自覚させられます。2階は、5席のカウンター、テーブル席も6席、さらにフラットの座敷があります。今日のビールは5種類、ペールエールとかIPAとかありましたが、ユニークな名称の「3限サボって飲むビール」にしてみました。横浜市大とのコラボレーションで作ったビールとのことで、最高学府の学生が授業をさぼって昼間から酒をかっくらうなど、実にけしからん話ですが、協力先は木原研究所、ここの学生さんたちが、本当にさぼっているとはとても思えません。つまみは380円均一で、いろいろ魅力的なものがある中、今日はエダマメとなります。ビールは、グラスとマグ、両サイズあって、価格はそれぞれ480~580円、730~780円、保険のためか、サッポロビールなんかもおいてありました。あまりクラフトビールに縁のなさそうな地元のお客さんもいて、ビール普及にも貢献されているようです。2杯目はポーター、黒いやつをいただいておきました。
 いい感じで酔っ払ったところで、無事階段を下りて、KQに乗り、イセザキの「みんなのいばしょ」にやってきました。「今日のおすすめ」と銘打ってこっそり宣伝していた、刻み昆布と厚揚げの煮物をもらい、ホッピーをのんびり飲み始めました。なじみのお客さんも来たりして、気が付けばホッピーナカホッピーナカさらにコアップガラナ割も1杯いただいて、滞在3時間くらいになっております。

[PR]
by hoppys | 2017-09-14 23:59 | 金沢文庫でハッスル | Comments(0)

大通り公園でビールを

a0038663_23505953.jpg

 本日は、毎年恒例、大通り公園で開催される「納涼ガーデンまつり・ヨコハマ・モシッソヨ!2017」に行ってまいりました。「モシッソヨ」というのは、韓国と友好的な意味を表すものだそうでありまして、会場内には韓国料理の屋台なんかも並んでおります。酒は、キリンの生ビールの他、缶のサワー類があるようです。そんなわけで、生ビールをいただきつつ、海鮮チヂミ、豚キムチ焼きそばといった韓国風のやつから、日本勢の枝豆、焼きトウモロコシなんかもいただきました。夏を満喫と言いたいところですが、不安定な天気で雨もぱらついております。それでもビールを2杯もらいました。このビアガーデン、明後日水曜日までの営業となっております。
 ということで、次はイセザキの「和来」のカウンターにやってきました。ホッピーをキンミヤでもらって、ネギトロ、奴といったメニュウとなりました。ナカもキンミヤでいただくと若干割高ではあるのですが、キンミヤソーダの価格を考えると、実はバランスが合ってるんじゃないかなどと考えているうち、結局もう1杯、梅干しサワーとまいりましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-08-15 00:04 | 関内でハッスル | Comments(0)

耐久、夏の「がま親分」

a0038663_15420353.jpg

 ちょっとだけ涼しくなったのを機に、日ノ出町の「がま親分」に行ってみることにしました。入った瞬間、やっぱりやめておけばよかったかなと思いつつも、幸いエアコンの前のカウンターを案内されました。しかし、扉は開けっ放しであります。早速冷たいホッピーを飲んで涼み、注文は、ガーリック豚ハラミ、地鶏なんこつ、シイタケといった感じになります。暑いけれども、どんどん焼いて喰うばかりです。2杯目はレモンサワー、これはかなり酸っぱいやつになりました。でシメには一番辛くないカルビスープとライムサワーであります。
 続いて、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」に移動しました。今年もビアガーデン大会を開催するということで、店主も張り切っております。でこちらでは、ピンクサワーを2杯いただきました。念のため申し添えますが、バイスです。
 今度は野毛へとやってまいりまして、野毛小路の「tacobe」となりました。金曜ですが祝日とあって、この界隈土曜日的な騒ぎとなっております。壁際のカウンターで角ハイボールなど飲むうち、メインカウンターが空いたところで、すかさずこちらに移動しました。おかげで常連さんと東宝特撮映画の話などできて幸いでした。角ハイボールももう1杯いただくことができます。
 最後に都橋商店街「○豊」であります。折よくなじみのお客さんばかりで安心、楽しいひとときを過ごすことができます。夏っぽくラムネサワーをいただきました。勢いがあり過ぎてしゅっぱっとなりつつ、清涼感のある立ち飲みを楽しませてもらいました。

[PR]
by hoppys | 2017-08-11 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)

野毛小路からイセザキへ

a0038663_00261953.jpg

 野毛小路の「紅とん」桜木町店で飲んでおります。いつものようにホッピーと串焼き数本を注文、さらに焼きあがるまでのつなぎにタコわさびをもらうことにしました。すると、これがなかなか酒に合う伏兵でありまして、いいペースでホッピーがなくなっていきました。この店はカウンターから焼き場が見えるのもいいところで、今焼かれている美味そうなシイタケはおれのやつだなどと思いつつ、焼き上がりを待ちます。多めのナカももらって終了です。
 続いて、都橋商店街の立ち飲み「○豊」にやってきました。今日は特に理由はありませんがビールを飲みたい気分になり、生ビールをいただくことにしました。サントリーモルツになります。相方には枝豆、すっかりこれが美味い季節でありまして、生ビールはさらに2杯となりました。
 イセザキに移動して「みんなのいばしょ」になります。店内のTVでは先週もここで見た「スカッとジャパン」を放映しておりまして、さらに「大相撲総選挙」というなかなか興味深い番組に替わりました。懐かしい力士の映像を眺めつつ、こちらはキンミヤのコアップガラナ割、さらにはキンミヤの酎ハイが2杯と飲み続けているのでした。

[PR]
by hoppys | 2017-07-31 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

馬車道の楽しみ

a0038663_00051678.jpg

 七夕の夜に、馬車道の「福の軒」で、ベイスターズ戦の中継を見ながら飲んでおります。カウンター席の豚骨ラーメン店ですが、普通に飲めます。串焼きは自慢の品とのことであります。生ビールは19時まで290円です。その生ビールを飲み、冷奴、それに串焼き数本をいただきました。豚バラ、ねぎま(鶏もも)、シロ、シイタケあたりであります。やや小振りながら1本90円、ちょっと塩が効いていますが、さらに辛味噌だれをつけていただくとなかなかの美味であります。飲んでる客、ラーメンの客いて、カウンタ―内のスタッフはひとりですが、笑顔で対応してくれて好感が持てます。まだ19時になっていないところで生ビールをもう1杯いただきました。ラーメンの誘惑を断ち切って、これで会計にしますと、1,370円と安さが爆発しました。
 続いて、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」へやってきました。珍しく地上波でプロ野球をやっていたので、甲子園の試合を中継していました。ホッピーをもらい、季節の空豆をつまみながら飲むことにします。野球中継は尻切れトンボになりばましたが、むしろ懐かしい昭和感を楽しませてもらいました。ナカをもらった後、ピンクサワーつまりバイスを2杯、なかなか気分のいい場所であります。

[PR]
by hoppys | 2017-07-07 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

夏の暑さには「マンナ」

a0038663_14043648.jpg

 若葉町の韓国料理立ち飲み「マンナ」にやってきました。カウンターで生ビールを飲み始めました。モルツになります。いただくのは豚バラ、たっぷりな量のキムチもついていて美味いやつです。他に2グループいて、どしどし注文しているので、ここはカウンターの大皿料理をもらいましょう。なにか韓国風の名前があるのかと思って聞いてみると「とうふ」とのことでした。これにチヂミとかにかけるタレをかけると、実に酒に合うことになります。で、生ビールももう1杯、これで会計が1,300円というのだから助かります。
 続いて、イセザキ4丁目の「ばんぶー」に登場しました。前回持ち帰りになったホッピーセット980円をいただきます。キンミヤ300ml瓶とホッピー、それに氷がカウンター上に並ぶことになります。平日とあってか、カウンター席で、1人2人で飲んでいる常連っぽいお客さんが多いようです。串焼きにも人気があるようですが、枝豆とか冷奴とかつまみ、ホッピーを飲み続けました。2本目ソトは、まだ白が冷えていないとのことで黒に致しましたが、同時に白黒注文してハーフ&ハーフを作ることもできるわけです。そんな感じで、冷えた白まで飲んでいると、店内のTVがtvkのベイスターズ戦に切り替わりました。


[PR]
by hoppys | 2017-06-28 23:59 | 長者町でハッスル | Comments(0)
a0038663_23315841.jpg

 土曜日の野毛の夕方、あちらこちらにできている行列を横目に、野毛小路の「tacobe」にやってきました。カウンターで、まずは生ビール、たこやきをもらって、2杯目は早くも角ハイボールをいただきます。この店にはいろいろ懐かしいウィスキーが揃っているので、しっかり角と言わないと、トリスやホワイトが出てくる恐れもあります。まあそれはそれで楽しいのですが、ある程度の悪酔いを覚悟しなければなりません。
 そろそろ野毛が混みあってくる時間なので、2軒目は宮川町の「遊」までやってきました。ホッピーをもらって、冷奴にキムチをもらい、併せていただきます。毎回いろいろ楽しいぶっちゃけ話をしてくれるマスター、ベイスターズも好調で大いに盛り上がりました。ナカさらにバイスをもらってこっちの調子もよくなってきました。
 続いては、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」へとやってきました。この前も同じパターンだったような気もするがまあいいでしょう。こちらではピンクサワー、つまりバイスを飲み続けることになりました。ツイッターなどでは、いろいろ新メニュウにチャレンジしていることを伺わせますが、実際に来店すると、特になにかしら勧められることはありません。というわけで、今夜はバイスだけ飲んで、終了となりました。

[PR]
by hoppys | 2017-06-17 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

蕎麦屋のメニュウ

a0038663_22572799.jpg

 吉田町の「角清」に登場しました。蕎麦の店ですが、平日のおつまみセット1,300円をいただこうという算段になります。生ビールに、日替わりになっているメニュウから、まずシュウマイ、それに辛み大根とナントカをもらうことにしました。ナントカっつうのはホワイトボードに書かれた文字が薄くなって消えてしまっているからです。たぶんお客が指で示すからでしょう。まあなんにしても辛み大根が入ってるやつに外れはありません。ナントカの正体は油揚げ、やっぱり美味いやつでした。向こう側の大テーブルでは、年配のかたが宴会をやっておりまして、こちらのテーブルは、常連さんらしいお客さんと相席となっております。蕎麦屋なので、2杯目は蕎麦湯割りの冷たいやつをもらいました。
 続いて、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」にやってきました。こちらではホッピーを飲むことにします。角打ちっぽい菓子メニュウからいつものポップコーンをもらいますが、ここはカールを入れておけと、とりあえず無理な注文をしておきます。ナカをもらってから、キンミヤ焼酎のコアップガラナ割で多少コンディションを整える感じになりました。
 最後、「たちんぼ」に立ち寄って、バイスを飲んでいくことにしました。現在キャンペーン実施中とのことで、何百円かかかったはずの椅子を利用することができるとのことでした。普段だと椅子が使えても立ち飲みを続行するおれですが、今だけ無料ですと言われると、ここは遠慮なく使用してしまうのであります。

[PR]
by hoppys | 2017-06-09 23:59 | 吉田町でハッスル | Comments(0)