びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:伊勢佐木町 ( 52 ) タグの人気記事

a0038663_23315841.jpg

 土曜日の野毛の夕方、あちらこちらにできている行列を横目に、野毛小路の「tacobe」にやってきました。カウンターで、まずは生ビール、たこやきをもらって、2杯目は早くも角ハイボールをいただきます。この店にはいろいろ懐かしいウィスキーが揃っているので、しっかり角と言わないと、トリスやホワイトが出てくる恐れもあります。まあそれはそれで楽しいのですが、ある程度の悪酔いを覚悟しなければなりません。
 そろそろ野毛が混みあってくる時間なので、2軒目は宮川町の「遊」までやってきました。ホッピーをもらって、冷奴にキムチをもらい、併せていただきます。毎回いろいろ楽しいぶっちゃけ話をしてくれるマスター、ベイスターズも好調で大いに盛り上がりました。ナカさらにバイスをもらってこっちの調子もよくなってきました。
 続いては、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」へとやってきました。この前も同じパターンだったような気もするがまあいいでしょう。こちらではピンクサワー、つまりバイスを飲み続けることになりました。ツイッターなどでは、いろいろ新メニュウにチャレンジしていることを伺わせますが、実際に来店すると、特になにかしら勧められることはありません。というわけで、今夜はバイスだけ飲んで、終了となりました。

[PR]
by hoppys | 2017-06-17 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

蕎麦屋のメニュウ

a0038663_22572799.jpg

 吉田町の「角清」に登場しました。蕎麦の店ですが、平日のおつまみセット1,300円をいただこうという算段になります。生ビールに、日替わりになっているメニュウから、まずシュウマイ、それに辛み大根とナントカをもらうことにしました。ナントカっつうのはホワイトボードに書かれた文字が薄くなって消えてしまっているからです。たぶんお客が指で示すからでしょう。まあなんにしても辛み大根が入ってるやつに外れはありません。ナントカの正体は油揚げ、やっぱり美味いやつでした。向こう側の大テーブルでは、年配のかたが宴会をやっておりまして、こちらのテーブルは、常連さんらしいお客さんと相席となっております。蕎麦屋なので、2杯目は蕎麦湯割りの冷たいやつをもらいました。
 続いて、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」にやってきました。こちらではホッピーを飲むことにします。角打ちっぽい菓子メニュウからいつものポップコーンをもらいますが、ここはカールを入れておけと、とりあえず無理な注文をしておきます。ナカをもらってから、キンミヤ焼酎のコアップガラナ割で多少コンディションを整える感じになりました。
 最後、「たちんぼ」に立ち寄って、バイスを飲んでいくことにしました。現在キャンペーン実施中とのことで、何百円かかかったはずの椅子を利用することができるとのことでした。普段だと椅子が使えても立ち飲みを続行するおれですが、今だけ無料ですと言われると、ここは遠慮なく使用してしまうのであります。

[PR]
by hoppys | 2017-06-09 23:59 | 吉田町でハッスル | Comments(0)

開港のまち野毛

a0038663_22514995.jpg
 
 土曜日の夕方、野毛小路の「tacobe」で飲み始めます。今日はハマスタのベイスターズ戦や開港祭の花火も控えていますが、この時間は、嵐の前の静けさというか、まだそれほど混みあっていないので、生ビールをゆっくり飲み始めました。マスターママと無駄話をしている間にビールは3杯、ここでいったん引き揚げることにしました。
 で、ぴおシティ地下の「横浜飯店」にやってきました。ここでラーメンでも喰おうという算段であります。昔ながらの中華料理店なので、ラーメンはシンプルな志那そば的醤油ラーメンになります。もちろん、生ビール小ジョッキもいただいております。
 ここで、「tacobe」に舞い戻りますと、さすがにお客が増えておりました。しかし、幸い行儀の悪い客はいなかったので、空いているカウンター席で、今度は角ハイボールを飲み始めました。花火の音が響き始めた店内で、たこ焼きをいただきつつ、ハイボールはもう1杯になりました。
 伊勢佐木町に移動し、4丁目に割と最近開店した居酒屋「ばんぶー」に立ち寄りました。カウンタ―席の奥にあるテーブル席に案内されました。何も考えずホッピーセットを注文しましたが980円もします。どんな上等なやつが出てくるかと思っていると、300mlのキンミヤが瓶ごと出てきました。これは逆にホッピー外を追加すればだいぶ飲めるという新企画なのでした。しかし、残念ながら今夜はだいぶ出来上がっていますから、2杯分くらいとなります。妙に美味い枝豆やシイタケ焼きをいただきました。また来てみましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-06-03 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

人気者だバイスサワー

a0038663_22541464.jpg
 
 井土ヶ谷の「太すけ」にやってきました。早い時間からやっているこの店、平日ですが、既に盛り上がっているお客さんたちがいます。下町っぽくていい感じであります。カウンターで早速ホッピー、今日は暑くなりましたが、それでも肉もやし炒め、アジフライ、コーンバター焼などいただき、飲んで喰っております。レギュラーで焼酎濃い目ですが、ナカももらいます。その後はバイスに切り替え、キャベツ塩もみこんぶなんかももらいました。マスターに「野毛行くの?」と言われつつ、この辺で終了しました。
 KQ井土ヶ谷駅に、急行が来たので、そのまま日ノ出町駅に到着、しかし野毛ではなくイセザキへ向かい、「みんなのいばしょ」へと辿り着きました。こちらではホッピーはやめておいて、最近入ったコアップガラナ割をもらいました。最近の立ち飲み屋情報などやりとりしながらこれを飲んでおります。よく考えたら、商売ガタキを紹介していることになるわけですが、そんなこたあまるで意に介していないところがこの店のいいところです。そんなわけで2杯目はピンクサワー、要はまたバイスということになります。3杯目は酎ハイと、微妙に味を変えて飲み続けることになるのでした。

[PR]
by hoppys | 2017-05-08 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)

二度越える大岡川

a0038663_22561911.jpg

 すっかり雨も止んだ吉田町、「おつまみセット1,300円」につられ、蕎麦の「角清」に入店であります。これは、つまみ2品にワンドリンクのお得なやつでありまして、平日23時まで注文することができます。つまみは日替わりの2つのカテゴリから1つずつ選択する仕組みになっております。今日は寒いので、とにかく蕎麦湯割り、それからつまみは、肉豆腐、わかめときゅうりの酢の物を選びました。なかなかしっかりした肉豆腐、それに酢の物は蕎麦湯割りにぴったりです。蕎麦湯割りは甲類焼酎系と本格焼酎系ありまして、セット外の2杯目は芋焼酎蕎麦湯割を注文しました。すると、焼酎も選べる仕組みとなっておりまして、今日はそれが3種類、その中からお馴染みの「黒霧島」にしてみました。
 続いて都橋商店街に移動、「○豊」で引き続き飲み続けることにしました。だいぶ温かくなったのでここは梅干しサワーになりました。2つほど梅干しが入っているやつで、飲み終わり次第、これに次々とサワーを投入してもらいます。ポテトサラダや大阪っぽいねぎ焼など喰っている間にお客さんがどんどん増えてきました。月曜は休みの店が多くこんな感じだそうです。結局サワー追加は3杯となりました。
 さらにイセザキに進撃、4丁目の「和来」にやってきました。いつも混雑しているカウンターも、遅めの時間では余裕があります。ここでは瓶ビール、スーパードライの中瓶になりました。若干酒の順番が尋常じゃないような気もしますが、別に気にするこたあありません。筑前煮とシメの焼きおにぎりを喰いましたが、まだ飲み足りずに中瓶もう1本追加となります。

[PR]
by hoppys | 2017-03-27 23:59 | 吉田町でハッスル | Comments(0)

宮川町「遊」に初上陸

a0038663_22581906.jpg

 宮川町に、ホッピーの提灯が林立する店があって、気にはなっておったのですが、店頭のメニュウを見てみると豆腐が主力のヘルシー感ある店のようなので、勢いをつけて入ってみました。ここは「遊」という、気さくなマスターがやっているカウンター席がメインの店でした。酒のほうは、やっぱりホッピー、注目の豆腐メニュウからは、一番人気というおぼろ豆腐をもらうことにしました。これは岩塩を客自らがおろしていただくもので、残った岩塩は持ち帰ることができます。豆腐以外に串焼きなんかもありますから、これももらいました。いい酒、いいメニュウが揃ううえに、このマスターは、話好き、酒好き、野毛好き、ベイスターズ好きという、4拍子揃った好人物でありまして、多種多様な話題で盛り上がり、当然のことながら意気投合、こうなりゃナカ、バイスさらにガラナと飲み続けるのも当然といえましょう。
 だいぶ酔っ払いましたが、「遊」で話題にも上がった、いつものイセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」にも顔を出すことにしました。ここでもホッピーをいただくおれでしたが、ナカまでいっちまうと、これはなかなかの気持ちよさに達するのであります。

[PR]
by hoppys | 2017-03-25 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

春の近い福富町

a0038663_23084239.jpg


 福富町、宮川橋近くの立ち飲み「たなぼた」にやってきました。ここは、すぐ隣にある酒屋がやっている店との触れ込みで、それに偽りなく、非常に安く飲むことができます。とはいえ、角打ちじゃありませんで、ちゃんと料理もしてくれます。生ビールを飲みつつ、わらび、うるち、あさつきの春野菜3種盛りなどという、居酒屋らしい風流なメニュウをいただきました。もうひと月もすると、このあたりの桜も開花となることでしょう。2杯目3杯目は、そば茶割に致しまして、なにやら健康的な酒を飲んでいるような錯覚あるいは自己暗示といった風であります。
 長者町の「翠葉」本店がほど近くにありますから、2軒目はそこに致しました。窓際のカウンターで、キンミヤソーダ割を飲み、今日は、餃子、カニチャーハン、メンマとどしどし喰うことになりました。ソーダ割をもう1杯いったところで、すっかり満腹であります。
 もう1軒近くに立ち飲み「みんなのいばしょ」がございます。ここに押しかけて、いよいよホッピーを飲むことにしました。合ってるんだかどうだか微妙ですが、ポップコーンなんかつまみ、ナカももらっておくことになります。


[PR]
by hoppys | 2017-02-25 23:59 | 福富町でハッスル | Comments(0)

そろそろ表飲みを

a0038663_21430800.jpg
 
 天気のいい土曜日、八幡町の角打ち「内藤酒店」に現れました。まずはここでゆっくり氷結かなんかいただいております。今日はまあ暖かく、だんだん陽も延びてきて、しみじみ幸福感が味わえる時間となりました。
 ゆっくり市街を散歩しつつ、野毛に達しまして、「tacobe」にやってきました。すでに若手の客も歩いていますが、まだこの時間の連中はお行儀もいい感じです。カウンターで、生ビール、角ハイボール、さらにもう1杯と飲み続けました。カウンター同席のお客さんとの無駄話、しかし今日は無駄とも言い難いいい情報もいただきました。
 人通りが多くなってきた野毛の喧騒を避けてもう1軒、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」であります。ここではホッピーを飲み、ぐつぐつやっていたので、自家製の鳥なんこつ煮、これがなかなか美味でありまして、もう1杯ナカをもらって、満足な1日となりました。

[PR]
by hoppys | 2017-02-11 23:59 | ハマでお楽しみ | Comments(0)

若葉町に新しい立ち飲み

a0038663_23332107.jpg

 イセザキで一杯やるかとモールを進撃していたおれでしたが、急にとんかつが喰いたくなり、急遽反転、長者町8丁目の「長八」に現れました。ロースかつ定食に、麦焼酎「中々」のお湯割りなんぞをいただいています。珍しく豪華な夕食の後は、いつものとおりイセザキの「みんなのいばしょ」に直行となりました。もつ煮込みをもらい、ホッピーなど飲んでいると、店主が、若葉町に新しくできた立ち飲み屋の話をし始めました。このへんが気のいいところなんですが、それじゃあおれもあとで向かうことにして、しかしその前に、ナカ、ピンクことバイスサワー、さらにキンミヤお湯割り梅干し入りを2杯と飲み、それからの移動となりました。
 その若葉町の立ち飲みは「たちんぼ」と言います。手製っぽい木の立ち飲みテーブルが並び、ざっと数えて50人くらい入れます。数人分のテーブル席は、200円かかるそうです。ホッピーやサワー類は380円程度、バイスやガラナなんかもあり、焼酎はキンミヤのようです。今日は開店早々ということで、約半額となっていました。ホッピーとマカロニサラダをもらいました。おれ的には、ぜひがんばってほしい立地でありまして、このタイミングでだいぶできあがってはいますが、ご祝儀にナカももらっておきましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-01-14 23:59 | 長者町でハッスル | Comments(0)

師走はこの程度で


a0038663_22471548.jpg

 雨模様の野毛、今日は野毛小路の「紅とん」から始めました。カウンターでホッピー、串焼きは豚はらみ、たん、バラ、鶏ささみ梅、同じくわさび、そしてシイタケという精鋭たちであります。この店はチェーン店でありますが、分厚いアクリル板の向こうで若いスタッフが豪快に塩胡椒を振って焼き、炙っています。流れ的にナカももらっておきました。
 野毛小路を進んで、次は立ち飲み「よりみち」になりました。まずは冷たいウメサワーと韓国のりであります。しばらくは楽しんでおりましたがさすがに冷え込みが厳しく、2杯めは暖かいこぶ茶割りとチーカマに切り替えました。こぶ茶割りは、暖かいこぶ茶を丁寧にポットから入れてくれて助かります。
 で、福富町を突破して3軒めは「みんなのいばしょ」であります。忘年会シーズンでお客が全然いませんが、ここでいよいよピンクサワーことバイスサワーを飲み始めました。店内のTVでは脳の体操的クイズ番組を放映していましたが、酒でやられている連中が当てられるわけがありません。しかし、適度に盛り上がりつつ、バイスをもう1杯、さらにキンミヤソーダと飲み続けるのでした。

[PR]
by hoppys | 2016-12-13 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)