びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

文庫発で杉田経由

a0038663_19554487.jpg

 今日は、金沢文庫駅近くの「maido」なる店で、一杯やることになりました。洒落た感じの洋風居酒屋といった雰囲気の店で、カウンターにホール、それに10人以上で使える個室もあったりします。メニュウは、ビールから焼酎、日本酒、それにウィスキーやワイン、カクテルと相当多彩であります。今回は、飲み放題ということで、かなり限定されますが、それでも生ビールはアサヒかキリンが選べ、ひととおりの種類は選択することができました。おれ自身は、生ビールをアサヒ1杯にキリン2杯、レモンサワー、芋焼酎「黒霧島」の水割りを2杯と勢いよく飲み続けました。料理のほうは、金額や中身の異なるコースが10種類ちかくあり、今回の「まいどコース」は、最初の小鉢の後は、ひたすら串ものが出てくるようになっていました。串ものはシンプルなやつでなく、基本肉巻きのような、大きめの複合したやつで、十分満足できる本数が出てきました。
 まあ、これで満足して帰ればよかったのですが、KQの普通列車に乗ってしまったため、つい杉田で降りてしまいました。これから杉田で延々飲むわけにもまいりませんので、バー「X-Ray」直行コースとなります。カウンターばかり混み合っておりましたが、うまく潜り込むことができました。1杯目はジャックダニエルの水割り、2杯目は確かテキーラサンライズとなりました。このあたりでいっぱいいっぱいであります。
[PR]
by hoppys | 2015-08-20 23:59 | 金沢文庫でハッスル | Comments(2)

串焼きは丁寧に

a0038663_22275020.jpg

 金沢文庫駅東口の焼鳥「修」にやってきました。落ち着いた感じのカウンター、前にはずらりと日本酒、焼酎の瓶が並んでいます。1杯目はアサヒビールのハーフ&ハーフにしました。串焼きは焼鳥と豚もあり、さらに季節メニュウで刺身もありました。ぼんじり、豚バラ、やげんなんこつ、しいたけといった大抵いつも注文しているラインナップになりました。1本ずつ丁寧に焼いてくれます。夏っぽく冷やしトマトも貰いましたが、これは地元産で非常に新鮮です。2杯目からは焼酎にしましょう。麦焼酎を「特蒸泰明」「青鹿毛」「つくし」と3連発、すべて水少なめの水割りでいただきました。焼酎に合わせてイワシ刺しも貰いました。
 続いて杉田に移動、いつもの店に行こうとしているわけですが、改札を出たところで暖簾が目に入り、プララの立ち呑み「はせ」に吸い込まれてしまいました。ここではホッピーを貰います。地元の比較的若い人が来ていて、地域の商店街らしいアットホームな感じです。居心地よく、ナカも貰ってしまいました。
 杉田商店街を抜けて、いつもの店「愛知屋酒店」にやってきました。ここにも話題の焼酎がありますが、今宵はもういっぱいいっぱいでありますので、コダマサワーを焼酎割りで飲ませてもらいました。ウメが2杯だったか、1杯はレモンだったか、記憶も怪しいものです。
[PR]
by hoppys | 2015-07-13 23:59 | 金沢文庫でハッスル | Comments(0)
a0038663_2293565.jpg

 金沢文庫駅・すずらん商店街の居酒屋「鳥千代本店」を再訪することにしました。カウンターに収まり、先日注文しなかったキンミヤのシャリキンホッピー580円をいただきます。もちろん、ちゃんとホッピージョッキで出てきます。山かけや串焼きも貰いました。なんこつがなかなか美味でありまして、シャリキンホッピーはもう1杯となります。
 KQに乗って杉田へ移動、少し迷いはしましたが、結局は「愛知屋酒店」直行となりました。しばらく前は、あまりお客さんのいない日もあったような気がしましたが、最近は連日盛況であります。今夜もメインのカウンターは満員、反対側で飲むことにしました。今日も1杯目は氷結レモン、6Pチーズを2P貰い、焼丸干しを温めて貰ってむしゃむしゃ喰ってしまいます。2杯目からはコダマサワーに切り替えました。まずは無色のタンサン、さらにレモンと続けました。ご店主に別途焼酎を入れて貰って飲むわけですが、杯を重ねるごとにその量が増えていくようなのでした。
[PR]
by hoppys | 2015-06-18 23:59 | 金沢文庫でハッスル | Comments(0)