びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:焼酎 ( 172 ) タグの人気記事

「さかなかや」で発見

a0038663_22573246.jpg
 
 野毛大通り沿いの「さかなかや」で飲むことにしました。枝豆、骨せんべい、キスやあさりの串揚げなんかをもらって、生ビールを飲み始めました。カウンター席から、串に刺した魚を炭で焼いているのが見えます。後で聞いたのですが、これは太刀魚くるくる巻というやつだそうで、実に美味そうであります。瓶ビールがキリン秋味だったので、2杯目にはこれをもらいました。すると、最初に注文した珍味「塩かつお」なるものが登場しました。ご店主がこれは辛いですというとおり、口に含むとじわっと塩が効いてきます。これは、焼酎に行くしかないだろうということで、「わんこ」という麦焼酎に切り替えました。これを濃い目の水割りでやりつつ、塩かつおの身をじわじわ味わっておりますと、「わんこ」は4杯となりました。
 続いて、吉田町まで進撃、「WADACHI」に入店しました。時折訪れるこの店、外見は完全にバー、しかし、和の酒にこだわっていて、カクテルはありません。常連じゃないので、毎回マスターに確認されます。ここでいただくのは、麦焼酎「佐藤」となります。ちょい水でとお願いすると絶妙なやつが出てくるので、結局ここでも3杯となっております。

[PR]
by hoppys | 2017-09-21 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_12234670.jpg

 新子安「諸星酒場」にやってまいりました。こちらでは、酔っ払い過ぎるのでホッピーを飲むのはやめておったんですが、今日は特に理由も言い訳もなく、自然にホッピーを飲み始めました。ホッピージョッキに、キンミヤ焼酎がどばどばと入っております。お通しは美味いこんにゃく、もつ煮込みや冷奴、枝豆をもらいました。今日はベイスターズの試合はありませんが、3位争い中のジヤイアンツの試合が店内のTVで流されています。わざわざCS放送です。そんな感じで、やっぱりナカをもらい、3杯め4杯めはバイスサワーとなりました。かなり、キンミヤ焼酎を喰らったことになります。
 気分よく酔っ払ったまではいいのですが、京急新子安駅のホームにやってくると、ひどく狭いホームに、容赦ない高速度で優等列車が通過し、酔いが醒めてまいります。なんとか、黄金町駅までやってくると、構内の「えき缶酒場」の暖簾をくぐることになりました。先日からメニュウに加わった晩酌セットを発注してみようという算段でありまして、おでんのセット600円を選択しました。酒は生ビール、またしても変な順番となっております。

[PR]
by hoppys | 2017-09-19 23:59 | 子安でハッスル | Comments(0)

バランスのいい居酒屋

a0038663_22550265.jpg
 
 上大岡「いづ屋」に登場しました。お、今日は空いているなと思い、カウンターで生ビールを飲み始めたのも束の間、続々お客さんが来店して、カウンターは満席になりました。おれがえらいと言っているわけではありません。ちょうどそういう時間帯だったようです。で、今日の刺身はキンメダイであります。ご店主が、豪快にさばいて出してくれました。当然、ほとんどのお客さんが注文していました。串焼きは、今日はメモ用紙に記入して注文です。まあたいていいつも同様のラインナップなので、あらかじめコピーしておけば良いかも知れんなどと思ったりもしました。2杯目以降は、焼酎セットとなりまして、まずはタンサンでいただきます。ハイピッチです。隣のお客さんに、180mlの焼酎を上手く配分するコツなどを偉そうに解説し、次はパレードの青リンゴです。これが甘過ぎずに美味いんですと、また偉そうに解説していると、普段は割り物を3本のところ、間違えて2本で片づけてしまいました。おかげで、最後の1杯はかなり濃い目になりましたが、それでもしっかり青リンゴ味なところも、さすがであります。
 で、2軒目は並びの「成田屋酒店」になります。高年齢の男性たちが、押し黙ってカウンターで1杯やっている姿は非常に絵になりますので、おれも加えさせていただきましょう。ここの焼酎は、先ほどの青リンゴの比でないので、瓶ビールにしました。キリンラガーの中瓶です。併せていただくのは、6Pチーズを1Pと塩豆、全くSNS映えは致しませんが、特に問題はありません。

[PR]
by hoppys | 2017-09-12 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

杉田の格安地帯

a0038663_23150827.jpg

 今日は杉田で、ひさしぶりに「じぃえんとるまん」に入ってみることにしました。相変わらずの繁盛ぶりですが、幸い空いているカウンターがありました。ほかの「じいえんとるまん」の銘柄と違い、ここではスーパードライの大瓶が390円で飲めます。つまみは100円から400円くらいまでの安いものがほとんどです。肉もやし炒め、あじフライ、竹の子土佐煮といったあたりを注文しました。店内のTVで、雨中のベイスターズ戦を眺めているうち、ビールがなくなったので、次になにをいただくかメニュウを眺めていると、梅干しサワーと梅干しハイ、両方があります。我々を悩ませるサワーとハイボール問題ですが、訊いてみると、梅干しサワーは焼酎の炭酸割り梅干し入り、梅干しハイは焼酎の水割り梅干し入りとのことでした。ネーミングは微妙なところですが、値段は同じ300円なので、サワーのほうをもらうことにしました。梅干しが余るうち、酒がなくなったので、同じタンブラーでもう1杯いただきました。
 続いて、すぐそばの「愛知屋酒店」に移動、今夜は非常に経済的であります。ハイリキのロング缶に白菜漬けを持ってカウンターにおさまりました。こちらのTVはこの時間NHKをやっていますが、ちょうど健康問題について取り上げておりました。お客さん全員どこかに問題を抱える中高年ばかりとあって、なかなか現実的な内容だったのですが、どうも反省や注意をする人はいないようです。

[PR]
by hoppys | 2017-09-06 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)
a0038663_23305496.jpg

 東横線白楽駅からほど近くの六角橋商店街、昭和の面影を色濃く残すアーケード街、仲見世にある「かずさや」にやってきました。まだ陽の高い16時であります。仲見世の狭い通路に面してカウンターがあり、椅子が並んでいます。入りやすそうでもあり、見えない敷居が高そうな感もありだったのですが、既に始めていたお客さんと年輩のマスターが、にこやかに迎えてくれました。おでんで飲める店でありまして、酒類は一部を除いてたいてい300円、生ビール、サワー類、焼酎、日本酒など飲むことができます。酒類1杯とおでん盛り合わせ5種にすると650円、多少の好みは聞き入れてくれるので、ちくわぶを入れてもらいました。しかし、盛り合わせなので、好みの申し出はほどほどにしておくのが粋というものです。様々な小物が雑然と並んで楽しいテーブル、商店街を通行するみなさんに様子を窺われながらの酒が格別であります。商店街のお得情報なども伺いながら飲み続けることができます。2杯目、おでんに合う酒を熟考し、結論は芋焼酎になりました。水割りですが、意外に充実の濃度となっております。おでん以外にもメニュウがありまして、今日は、もやしキムチと野沢菜をいただきました。どちらもちょうどいい小鉢で300円以下の格安振り、それではもう1杯芋焼酎とまいりましょう。
 楽しい気分で「かずさや」を出まして、続いては大通りの「世界長」、ここは4年ぶりになりました。しっかりした構えの居酒屋ですが、旬のものが並んでいて、大衆価格で酒に合う美味いものをいただけます。カウンター席に落ち着き、まずは梅サワー、そして枝豆、丸干し、おすすめメニュウから新鮮なイワシ刺しをもらいました。居心地のいい居酒屋でありまして、芋焼酎「明るい農村」を1杯2杯と進めつつ、なぜかカニサラダ800円なども平らげてしまいましょう。


[PR]
by hoppys | 2017-08-12 23:59 | 六角橋でハッスル | Comments(0)

上大岡でパレード

a0038663_14205220.jpg

 雨が降ったりやんだりしている本日、上大岡の「いづ屋」になります。若干早めの時間に登場することができましたが、地元のお客さんたちは早くもだいぶ飲み続けているようです。それでは、こちらも隙間のカウンター席で飲み始めることにいたしましょう。まずは生ビール、黒板メニュウからしまあじ刺しをもらうことにしました。今日のしまあじはご店主自慢の逸品であります。さらに、厨房の状況を見ながら串焼きも注文、トマト、エノキ、しそといったレギュラーの肉巻き勢に、豚つくね、鳥かわといったところになります。生ビールがなくなったところで、焼酎セットに切り替えました。1本目はハイピッチの炭酸でいただきましたが、カウンターのお客さんが、パレードの青リンゴを飲み始めたので、こっちも青リンゴにしました。久しぶりに飲んだ気がしますがやっぱり美味い、180㎜の焼酎に計算通りの3本目も青リンゴでいただきました。「いづ屋」、金曜土曜日曜と短めの夏休みとのことです。
 いい気分で酔っ払ったのも計算通りなので、すぐそばの「じぃえんとるまん」に入ることにしました。混雑しているようですが、折よく何人かのお客さんが出てきたので大丈夫でしょう。ビールあたりを飲むつもりでしたが、ついホッピーと言ってしまい、ポテトサラダをつまみつつ、ホッピーをいただくことになりました。かなり濃いやつですが、ナカは30円増し180円のキンミヤでいただきましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-08-10 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

楽しみはいろいろで

a0038663_23142208.jpg

 上大岡の「いづ屋」に来ております。早くからやってきたお客さんもいるようで、18時台ですが、カウンター席は入替が始まっている感じです。その空席に落ち着きまして、いつものように生ビールと、日替わりの刺身、今日はアジであります。串焼きも豚つくね、新タマネギほか数本いただくことにしました。毎週来ているようなお客さん、おれのように毎月1回くらいの客、さらに何年か振りなんて言うお客さんもいる、落ち着かないようでゆっくりできるカウンター席になります。2杯めからは焼酎の炭酸割りに切り替えることにしました。焼酎は「SUN」が180ml、炭酸は「ハイピッチ」、タンブラーから溌剌と泡が弾けます。3杯目の炭酸は「mission」になりました。若干味が変わりました。
 今夜も何となくですが楽しく過ごし、焼酎がなくなったところで終了、KQで黄金町に達すると、「えき缶酒場」で続きをやることにします。定番のドライブラックに、ちょこっとしたつまみをセルフでカウンターに持ち帰り、店内のTVなど意味なく眺めながら1杯という感じであります。
 

[PR]
by hoppys | 2017-07-03 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

蕎麦屋のメニュウ

a0038663_22572799.jpg

 吉田町の「角清」に登場しました。蕎麦の店ですが、平日のおつまみセット1,300円をいただこうという算段になります。生ビールに、日替わりになっているメニュウから、まずシュウマイ、それに辛み大根とナントカをもらうことにしました。ナントカっつうのはホワイトボードに書かれた文字が薄くなって消えてしまっているからです。たぶんお客が指で示すからでしょう。まあなんにしても辛み大根が入ってるやつに外れはありません。ナントカの正体は油揚げ、やっぱり美味いやつでした。向こう側の大テーブルでは、年配のかたが宴会をやっておりまして、こちらのテーブルは、常連さんらしいお客さんと相席となっております。蕎麦屋なので、2杯目は蕎麦湯割りの冷たいやつをもらいました。
 続いて、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」にやってきました。こちらではホッピーを飲むことにします。角打ちっぽい菓子メニュウからいつものポップコーンをもらいますが、ここはカールを入れておけと、とりあえず無理な注文をしておきます。ナカをもらってから、キンミヤ焼酎のコアップガラナ割で多少コンディションを整える感じになりました。
 最後、「たちんぼ」に立ち寄って、バイスを飲んでいくことにしました。現在キャンペーン実施中とのことで、何百円かかかったはずの椅子を利用することができるとのことでした。普段だと椅子が使えても立ち飲みを続行するおれですが、今だけ無料ですと言われると、ここは遠慮なく使用してしまうのであります。

[PR]
by hoppys | 2017-06-09 23:59 | 吉田町でハッスル | Comments(0)
a0038663_22374705.jpg
 杉田は、商店橋交差点近くの居酒屋「愛加魚多菜」にやってきました。「あかさたな」と読み、その名のとおり魚料理中心の店になります。カウンター席にテーブル席が2、3あります。生ビールをいただくと、ママさんがこれから突き出しを作りますと言って、充実の一皿を用意してくれました。さらに、あら汁もついて、ほとんどセット状態です。あまり長居しないのなら、これだけでも十分かも知れません。他にも500円の刺身各種、一品料理があります。生ビールをもう1杯もらい、3杯目は焼酎を飲むことにしました。芋焼酎とキンミヤがあるとのことで、キンミヤソーダ割をいただき、揚げ出し豆腐ももらいました。こちらも、しめじがたっぷり入った手の込んだ一品でした。
 続いて、いつもの「愛知屋酒店」に移動、カウンターの隙間に入れてもらいました。こちらではバイスサワー、焼酎はジョッキに250mlほど注がれております。6Pチーズや酢だこなどつまみつつ、氷結グループフルーツ、さらに神戸居留地レモン酎ハイと飲み続けました。これは例によって醸造用アルコール7度となっております。

[PR]
by hoppys | 2017-06-07 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

鶏喰って立ち飲みへ

a0038663_00261466.jpg

 宮川町の「なおじ」が1軒目であります。若いお客さんにも人気の新しい店ですが、お得なハッピーアワーと鶏料理がお気に入りとなっております。今日はホッピーでなく念願の生ビールを注文、これに大山鶏のおろしポン酢と餃子をいただきました。カウンター席が埋まっていて2人テーブルでゆっくりさせてもらいます。スタッフの対応もよく、居心地のいいところで、生ビールをもう1杯もらいました。
 続いて、すぐ目の前の立ち飲み「桐のや水産」に移動しました。2軒目ということで、麦焼酎にいたしましょう。「兼八」が500円で飲めるところなどそうはありません。しかも水割りで注文すると、しっかり濃いやつで登場しまして申し分ありません。というわけで、タケノコ土佐煮などをつまみながらこれを2杯いただきました。
 続いて、都橋商店街「○豊」にやってきます。こちらではトマト割であります。で、焼き竹の子があったのでまたしてもこれをいただくこととなります。やっぱり旬のものを喰っておくのがいいでしょう。当然トマト割はもう1杯です。
 このまま帰ればいいところ、つい若葉町の立ち飲み「たちんぼ」に寄ってしまいます。いろいろ身体によさそうなガラナ割を飲むことにします。しかし、焼酎が多いのでナカまでもらってしまっては、もはやガラナ効果もあまり期待できないのです。

[PR]
by hoppys | 2017-04-20 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)