びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:福富町 ( 18 ) タグの人気記事

a0038663_221031100.jpg

 土曜日の「みんなのいばしょ」に現れました。のんびり、バレー中継やアドマチを眺めながら、ホッピーを飲みにかかります。アジ刺しやツナマヨオニオンなんかもいただいておきましょう。週末の気楽さで、ナカさらにピンクと飲み進めます。ピンクっつうのは、コダマサワーのバイスになります。ここでは、ちょうど1瓶1杯にしてくれます。いやいや、このくらいがちょうどいいのです。
 続いて、福富町のバー「Swimmy」にやってきました。5月の連休中、知人に紹介されてすっかり気に入ったバーなのですが、たまに来てくれればそれでいいですなんて、ありがたいことを言ってもらいます。しかも、おれに紹介してくれた人にそもそもこの店を紹介した、結局はおれの飲み仲間がまさに帰るところでして、当然もう1杯強要、飲ませることになります。もちろん、おれ自身も、ジェムソンをちょい水貰って3杯やっつけました。
 さあ、だいぶ気分もいいしこれで帰ろうというところ、若葉町の韓流立ち飲み「マンナ」でまたも飲み仲間に捕まりました。ま、実はそのうち来たいと思っていた店なので、願ったり敵ったりといったところですが、1杯目にハイボールを貰うと、この比率が4対1、メーカー仰天の逆配合でありまして、完全に酔っぱらってまいります。さらにホッピーも飲んじまったおれはもはや意識朦朧と言って過言でありません。
[PR]
by hoppys | 2016-05-28 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)

福富町を北上

a0038663_22382979.jpg

 イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」からスタートであります。ホッピーに串揚げを数本貰います。明日は休日とあって、カウンターにはお客が並びますが、互いに気を遣いあってうまく納まりつつ飲み喰い致します。さらに、ナカ、酎ハイ、めかぶ奴、マグロぶつといただきました。
 「野毛に行ってらっしゃい」と、ご店主から声をかけられつつ、次に向かいます。が、宮川橋の手前で「たなぼた」にふらりと入店してしまいました。ここでもホッピーを貰うことになりました。ホッピーセットは370円、ナカは170円という安さ、焼酎はサザンのようです。まあ角打ちの店なんで、つまみは6Pチーズを2Pに致しました。
 「たなぼた」を出て、ようやく宮川橋を渡り、野毛本通りを超えて野毛小路に入りました。「SHEVA」の前を通りかかると、ナイター中継をやっているようです。こっそり確認すると、ベイスターズの試合は9回表、1対0でリードしています。よしこれは見るしかないぞと、すぐ入店、カウンターでギネスを飲みながら、9回裏のカープの攻撃を眺めました。CS放送の完全カープ寄りな実況に文句をつけつつ、見事ベイスターズが勝利をおさめるさまを確認できました。カウンター隣席のお客さんと勝利の乾杯をして、祝杯は「兵藤」焼酎のレモンティ割となりました。
 シメに、階上の「ムービースター」へと今夜も向かいました。生ビールを飲みながら、盛況の店内で調子に乗って騒いでおります。もう1杯飲んだところで、ちょうどお客が相次いでいなくなりました。しかし、おれはしつこくさらにもう1杯飲み続けていますと、またお客がひとりふたりとやってきて、再び騒ぐことになるのでした。
[PR]
by hoppys | 2015-04-28 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)

恒例花見からの福富町

a0038663_23253038.jpg

 大岡川沿いのソメイヨシノがいい感じになってきました。今夜は、川沿いの散策から始めました。宮川橋たもと「たなぼた」のところの浜屋さんで缶ビールなど購入して、夜桜見物としゃれ込んでおります。まだしばらくもちそうなので、週末の桜まつりも楽しみです。で、そのまま8人で立ち飲みの「栞」に入りました。立ち飲みとはいえ、8人で囲める正方形型のテーブルはなかなかありません。焼鳥が2本セットなのも好都合、適当にまとめて発注しておけば、焼きあがった順に持ってきてくれるので、いちいち注文する手間が省けるというものです。そんな気楽なところで、おれ自身も焼鳥をがつがつ喰いつつ、ホッピー、ナカ、麦焼酎の「知心剣」の水割りといただきました。
 続いて、やや人数減の上、福富町のバー「クライスラー」へやってきます。今日もCDジュークボックスにどんどんコインを投入していきました。カクテルは、ウォッカギムレット、トムコリンズなど確か3杯ほどいただき、音楽、酒それに店内の相乗効果で酔いも進んでいきます。
[PR]
by hoppys | 2015-03-31 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)

花見から宮川町へ

a0038663_2344363.jpg

 大岡川沿いの桜も満開になってきました。都橋から上流へ向かい、宮川橋から長者橋へと、花見散策を続けました。大変結構な塩梅でしたが、このあたりで早く飲みたいという意見もあり、宮川町の居酒屋「さざん」へ総勢7名で入店しました。二階の座席に案内されました。年度末らしく、すぐ隣では大宴会の準備がなされているようでした。サザン・オールスターズの曲が流れる店内で、まずは生ビールを2杯、甘い温州みかんサワーと飲み続けました。サザンオールスターズの曲タイトルをもじったあるいはそのままの名前のオリジナルカクテルなんかもメニュウにありましたが、いまひとつピンとくるものがなかったので、意外に充実している焼酎メニュウから米焼酎「鳥飼」の水割りを最後の1杯にしました。この間に、座敷は2、3組の宴会客で埋まっていきました。人が増えると、騒いでいなくても曲は聴こえなくなります。
 続いて2軒目は、やはり宮川町のバー「びじゃぽん」、国産さらに地元産のものを出してくれる店であります。前回も飲んだおれ好みの麦焼酎「釈云麦(じゃくうんばく)」を水少なめで2杯、さらに泉橋酒造「黒ラベル」を貰うことにしました。薄い繊細なグラスで焼酎や日本酒を飲みながら、かまぼこピザや横浜・小港の「美濃屋あられ」をつまんでいるわけです。
 最後にもう1軒、福富町のバー「クライスラー」でシメようということになりました。階段を上がって扉を開けると、週末でもないのに、いつになく混雑しています。年度末、大事な人や店との別れを惜しむ人も来ているのかも知れません。幸い奥のテーブルは空いていたので、ここでトムコリンズをゆっくり飲むことにしました。お客が多いと音楽が聴こえなくなるのは、ここのジュークボックスでも同じでした。
[PR]
by hoppys | 2014-03-31 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)
a0038663_230583.jpg

 今夜も一杯やろうということになり、野毛の「小半」にやってきました。いつも人気の店でありまして、まだ早い時間でしたが、2階の座敷へと案内されました。幸い、名物しこ刺しはまだ注文できました。他にイカの沖漬けや湯豆腐を注文、それに生ビールに致しました。座敷は、やや年配のお客さんが目立ちます。しこ刺し、小さなイワシで濃いめの味、すぐに平らげてしまいますが、仕込みはさぞかし大変でしょうなどと話しながら、生ビールをもう1杯に致しました。
 続いて、野毛小路の立ち飲み「よりみち」で、韓国海苔を齧りながらウメサワーを1杯、本当に寄り道な感じで先を目指します。都橋を渡って、福富町「クライスラー」へとやってきました。ホワイトレディを飲み始めつつも、店内のCDジュークボックスに夢中になっております。ここのジュークボックスは、ケース内のCDジャケットを、レバー操作でめくれるようになっていまして、CDの収録曲表示を見て聴きたい曲を選び、ボタン操作します。CDジャケットは、曲が判るよう裏面になっています。100円で2曲、200円で5曲なんで、かなり楽しめるわけです。カーペンターズや、ABBA、S&G、ポリスなんかをどんどん流しました。たまに、操作ミスで覚えのない曲がかかったりするのもまた楽しいものです。ではもう1杯、やはりジンでギムレットに致しましょう。
[PR]
by hoppys | 2014-02-24 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

「浜とん」でモツ焼きに

a0038663_22471062.jpg

 今夜は、福富町のもつ焼き「浜とん」に行ってみました。以前、通りがかりで意気投合したおじさんたちに勧められたことがあるのですが、そのときは惜しくも閉まっていました。それほど広くもない店内、数人が座れるカウンターと、テーブル席があります。カウンターに落ち着いて、まずはバイスのハイボール、肉は、1串100円、エリンギなどが150円です。串は、メモを見ながら焼いている感じなので、カウンターにある紙に記入するのがいいようです。キャベツを注文して、これを齧りながら焼けるのを待ちます。キャベツには、味噌と塩胡椒が添えられていて、これを舐めながら飲むのもいいかも知れません。焼きあがったモツは、ひとつひとつがでかくて5串も喰えばかなり満足します。さらにホッピー、ナカと飲み続けました。ナムルも貰いましたが、味がよく浸みていてつまみに最適でした。この店があれば、橋を渡る必要はないかも知れません。
 だんだんに席が埋まってきて、19時には予約のお客さんも入るということなので、ホッピーがなくなったところで終了、宮川町に入り、立ち飲み「桐のや水産」にやってきました。寒いんで、麦焼酎「中々」のお湯割りに致しました。モツ焼きでかなり喰ってしまったので、今日は申し訳ないですがつまみなしでもう1杯「中々」を貰いました。すっきり風味の「中々」ですが、お湯割りで飲むと、しっかり麦の風味がします。
 3軒目は「ホッピー仙人」であります。今日は、常時2~3人が立ち飲み、つまり空いてもいなくて混雑もしていないという、普通の入りようということになります。今日も樽のホッピー、適当に白っぽいのと黒っぽいのを混ぜて2杯頂きました。
 厳しい冷え込みにも負けず、最後には、「ムービースター」に顔を出します。すだち酎をゆったり飲みながら、今夜も無駄話ばかりしているのですが、これがなかなか飽きないものなのです。
[PR]
by hoppys | 2014-02-18 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

ここは韓国料理で

a0038663_2364011.jpg

 冬の短い日差しが、まだまだ残っている頃から飲み始めることになりました。このくらいからやっている店と言うことで、福富町にある韓国料理「赤いとんがらし」に突入しました。ランチタイムにはお客もいたんでしょうが、中途半端な時間だったので、他にお客の姿はなく、スタッフもまだ2人くらいしかいません。この屋台風の店は、わいわいと騒がしく、でかい声を出さないと聴こえないくらいが楽しいのですが、まあ気にすることなく、サムギョプサルを注文、早速焼いております。サンチェのほかに、チップ状のニンニクや青唐辛子も出てきます。もっとも、青唐辛子はやめておきました。
 ところで、いろいろ賑やかなこの店、天井から国籍不明季節不明のさまざまなものがぶら下がっております。プールで使うビニール製のイルカであったりフライパンであったり、一斗缶であったりするのですが、その中に「おでん」のバナーみたいのがあります。実はこれは本物でありまして、韓国風のおでんがあったのでした。練り物と卵、昆布なんかがつゆに入っています。具の種類は少ないですが、だしの効いたつゆはそのまま飲めます。そんなこんなやっているうちに、いつの間にか満席状態、そしてやかんから継いで貰う生マッコルリも6杯ほどに達していました。
 活気があるも騒がしい「赤いとんがらし」はこのくらいにして、吉田町通りに移動し、バー「HOLBORN」で落ち着くことにしました。ヒューガルデンとギネスをハーフパイントで貰いました。この店で、1杯500円で飲めるのは助かります。
[PR]
by hoppys | 2014-01-18 23:59 | 吉田町でハッスル | Comments(0)

乾杯に注意

a0038663_2319743.jpg

 福富町、宮川橋際の「たなぼた」で飲み始めることにしました。寒い寒いといいながら入ってくるも、冷たいゆずチューハイなんかを貰いました。微妙に甘くてなかなかの美味ですが、冬限定とのことであります。決して限定に弱いわけではありません。きんぴら大根をつまみながら、2杯目は、カウンター奥に逆さにぶら下がっている芋焼酎「さつま司」を貰うことにしました。ワンショット、水割りで頂くわけです。
 宮川橋を渡り、都橋商店街へやってきました。と、言うわけで、結局今日は野毛本通りを渡らず、野毛町には入らない展開なのですが、ともかく1階の焼鳥「コッコ堂」に入りました。かなりわいわいと混み合っていますが、入口近くのカウンターで大丈夫であります。ここに来たらやっぱりサッポロラガー赤星になります。焼鳥を各種注文、お客が多いので当然時間はかかりますが、その間におでんを勧められます。お品書きの頭から順番にコールすると、見事にちくわぶ、卵、大根の3トップになりました。瓶ビールが残り少なくなった風なので、ぐっと飲んでしまって2本目を無事貰いました。実はこれが最後になってしまい、他の赤星ファンのお客さんには申し訳ないことをしてしまいました。順次出てきた大振りの焼鳥をすべて平らげ、「コッコ堂」は終了です。
 階段を上がって「ホッピー仙人」に到着しました。見ると、仙人が怪我しています。先日、乾杯のときにジョッキが割れて負傷したとのことで、その時はかなり大変だったようです。ホッピージョッキはかなり頑丈に出来てはいますが、さすがに上端部分を強く当てると割れてしまいます。危ないです。酔っ払ってるところとはいえ、みなさん気を付けてください。で、今日はホッピーを樽で白っぽいやつを2杯、確か2杯のはずなんですが、いつの間にか閉店時刻となり、おれ自身も「ホッピー仙人」も今日は完結となるのでした。
[PR]
by hoppys | 2014-01-14 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

辛いぜ福富町

a0038663_2353220.jpg
 今日明日、山下公園あたりでは、「横浜スパークリングトワイライト」と銘打ち、夜の花火をメインにいろいろ盛り上がっているわけです。で、「シーサイドレストラン&バー」なる屋台が出るとのことで、ここでひとつ飲み喰いしてやろうと、15時くらいに到着しました。まずは、ホテルのバーテンさんが作っているという、カクテルコーナーで、「ヨコハマ」を1杯、さらに韓国料理のチヂミとマッコルリを購入して、公園内で頂きました。
 だんだん花火目当ての人も増えてきたので、このへんで終了しましたが、もうちょっと韓国料理が喰いたくなり、結局福富町の「赤いとんがらし」に立ち寄ることになりました。幸い、まだ時間が早いのでそれほど混雑していません。生ビールを飲み、わかめサラダ、またしてもチヂミ、そして思い切って焼ニンニクまで喰ってしまいました。生ビールはもう2杯、シメにカルビスープをいただくことにしましたが、ライスにカクテキも付いてきました。だいぶ満腹に近くなってきたので、ちょっと参りましたが、本当に参ったのはカルビスープの辛さでありまして、むしろライスがなければ辛くて平らげることができないという代物でありました。もちろん美味いことは美味いのです。苦闘致しましたが、BGVのKARAに励まされつつ、何とか完食に成功しました。おかげで、夏バテはすっかり吹っ飛んだことでしょう。ま、しかし今日は、ニンニク大量摂取の心配もあり、これでお開きと致しましょう。
[PR]
by hoppys | 2013-09-07 22:57 | ハマでお楽しみ | Comments(0)

宮川橋をいったりきたり

a0038663_23331691.jpg

 柳通りの「ももちゃん」に入りました。今夜はひとり鍋じゃなく、豚バラやハラミ、エイヒレあたりを焼いてもらっております。ホッピーとナカ、それに酎ハイを貰いました。キャベツのお代わりをくれるので、これをバリバリと喰い続けました。キャベツは肝臓にも良いと聞いております。
 続いて、野毛本通りを越えて宮川橋を渡り、立ち飲みの「たなぼた」に移動しました。ちょっと久しぶりだったので、ここ名物の酒を忘れてしまい、張り紙を見てようやく「竹鶴」のハイボール、「濱ハイ」を注文することができました。1杯350円というありがたさで、ここはもう1杯貰いました。
 宮川橋をまた戻って、都橋商店街1階の「El Nubichinom」が3軒目であります。店には弟子あるいは見習い的立場の女性がいました。1杯めは箕面のヴァイツェン、最近各ブランドのヴァイツェンを良く飲んでおりますと、多少味の差が判ってまいりました。2杯目は志賀高原ビールの「ミヤマ」となりました。このビール、たぶん初めて飲んだんじゃないかと思われます。
 最後は2階の「ホッピー仙人」になりますが、だいぶ酔いが回ってきておりまして、気分良く白樽をぐぐっと1杯いってすっきりと終了いたします。
[PR]
by hoppys | 2013-02-18 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)