びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
a0038663_23481573.jpg

 日ノ出町の「がま親分」に現れました。それほど暑くなる前に、できるだけ肉を喰ってしまおうという算段であります。氷なしのホッピーをもらい、豚シロコロ、豚ガーリックハラミ、シイタケあたりを焼くことにします。ガーリックハラミは、粉状のガーリックを焼いた肉に塗布して喰うスタイルで、テーブルにもガーリックが置いてあるので、追加して存分にふりかけることができます。これで夏バテ防止とまいりましょう。ホッピーをもう1杯もらって、カルビクッパの一番辛くないやつでシメました。
 野毛小路に移動すると、いつものスポーツバー「SHEVA」が盛り上がっていました。劣勢だったベイスターズがいよいよ反撃に転じたようであります。それでは早速おれもカウンターで応援しましょう。まずは生ビールを1杯、なかなか同点さらには逆転というわけにも参りませんが、綾瀬はるか推奨のジンジャーハイボールを追加して飲み続け、いや応援し続けました。結局、今夜のベイスターズは力及ばずという結果になりましたが、ジンジャーハイボールはもう1杯ということになりました。

[PR]
by hoppys | 2017-06-01 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)
a0038663_23292006.jpg

 今夜の1軒目は、「アメリカンバジル」になりました。カウンターでハッピーアワー的な生ビールをいただきます。ビールはカールスバーグとなってありまして、肉のほうは今日のビーフステーキ、サガリという部位で、これはハラミ隣接の横隔膜のようで、いい焼き加減で出てきたのをいただきました。生ビールは2杯目になっております。
 続いて、ぴおシティ地下の「じぃえんとるまん」にやってきました。この店舗は初入店であります。開店当初から大賑わいのようでしたが、多少落ち着いたのか、すんなり入ることができました。「じぃえんとるまん」らしい活気のある空間で、注文がどしどし入るためか、店のスペースにしては多めの店員さんが並んでいるのもそれらしいです。ここではホッピーを注文、もちろんかなり焼酎がぐっときておりますが、新じゃが煮ころがしやツナサラダなんかをいただきながら飲み続けております。店内の大画面TVではベイスターズ戦を中継しているので、当然ナカももらうことになりました。
 ベイスターズ戦の続きは、野毛小路のスポーツバー「SHEVA」のカウンターで見ることにいたしましょう。生ビールはサッポロ、さらに角ハイボールを飲みながらの観戦になりましたが、ベイスターズは惜しくも敗戦、また頑張りましょうという展開となりました。
 最後に都橋商店街「○豊」にやってきます。だいぶ杯を重ねているようですが、ここではトマト割、ショウガ酎と、いささか健康的な雰囲気のある酒を続けていただきました。しかし、もはや手遅れなのであります。

[PR]
by hoppys | 2017-04-13 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

鉄板が紡ぐ愉しみ

a0038663_23380189.jpg

 今夜は、少人数ながら野毛で宴会をすることになりまして、「まんぷく」に初来店であります。他のメニュウもありますが、鉄板焼きメインの店ですから、どんどん焼いていきましょう。その前にホッピーをもらうと、この焼酎が大量でありまして、ホッピーはほぼ4分の1ほどしか入りません。いきなりこれでは先が思いやられますから、ここは半分までホッピーを継ぎ足します。そのあともらったナカも同様にいたしまして、ホッピー1瓶、焼酎2杯で調整しました。で、鉄板のほうは、ホルモン、ハラミ、エリンギと焼いて喰ったのち、いよいよお好み焼きへと移行します。この店は、日本風のお好み焼きと、韓国風のチヂミを両方楽しむことができます。お好み焼きはサラダオイル、チヂミは胡麻油を鉄板にひいて焼きます。これについては、日韓甲乙つける必要はありません。この間にウメサワーが2杯空いております。
 気持ちいいところでもう1軒、野毛小路の「tacobe」に立ち寄りました。カウンターの隅で角ハイボールを飲んでいると、どんどんとお客さんが増えてきました。まだ金曜日ですが、もはや土曜日的な喧噪でもあります。しかし、気にすることなく、もう1杯飲んでいきましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-02-24 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

楽しい祝前日の野毛

a0038663_238216.jpg

 柳通りの「もも」にやってきました。すでに、カウンターはほぼ埋まっている盛況ぶりですが、今夜はなぜかバイトちゃんが一人もいません。そこで、ホッピーと牛ハラミとベーコン焼き、鶏もも、それに魚の骨せんべいなんかを手早く注文しました。もっとも、酒も肉も特に遅滞なく出してもらいまして、そのうちにバイトちゃんも到着してひと安心となりました。ここは、肉類を串焼きでなく、皿に盛って出してくれるので、若干とはいえ野菜類がオマケについてくるのもうれしいところです。外は雨が降ったりやんだりしているようですが、いささか多めに入っているナカをもらい、ちょうどカウンターの上を平らげたところで終了、移動と致しました。
 移動先は、都橋商店街「〇豊」になりました。遅まきながら、10周年Tシャツを受領、今夜もトマト割をいただいております。生ビールがサントリーに代わるなど、若干仕様が変更になっております。明日は祝日とあって、お客も多く、金曜日的な様相を呈してきました。2杯目は、生のすだちがあるとのことで、それを使ったすだちサワーでさらにすっきりさせてもらいました。
[PR]
by hoppys | 2016-09-21 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

多少は健康的に

a0038663_22114639.jpg

 金曜日で、人通りの多い野毛、「武田屋」にやってきました。カウンターに落ち着いて、毎度のことですが、黒樽ホッピー、自家製コンビーフそれに牛タン串焼き1本というラインナップになっております。今日は、洋風茶碗蒸しというのを発見しまして、これを追加してみました。茶碗蒸しというやつ、まあ何でもありなんで、これもいいでしょう。2杯目は梅干しサワー、要は梅干し入りの焼酎ハイボールということになります。
 続いて、都橋商店街1階の立ち飲み、お馴染みの「〇豊」に現れました。ここでは今日もトマト割り、赤いトマトハイに緑色の枝豆を併せていただきまして、酒を飲むというより、野菜を摂取しているような気分です。で、トマト割りをもう1杯となりますが、もちろん実際にはただ酔っ払ってくるわけです。
[PR]
by hoppys | 2016-09-02 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

たこ焼き野毛で7年

a0038663_1314329.jpg

 雨が上がった直後らしく、路面が濡れている野毛、柳通りの「もも」にやってきました。ここは、炭火焼の肉類が喰えるのですが、あえて串焼きにせず、皿に載せて出すというスタイルです。それでは牛ハラミにホッピー、さらにマグロ山かけもいただきます。ナカのあと梅干しサワーをもらい、思い切って牛カルビもいってみましょう。
 梅干しつながりで、たべもの横丁の立ち飲みやきとり「鳥むすめ」にやってきました。同じ飲み物ですが、ここではウメサワーと名称が変わります。しかも、何も言わなくても、ウメサワーとささみが出てきます。今日も若い人からおぢさんまでが賑々しく立ち飲みしております。もう1杯ウメサワーをもらい、シメに皮をたれで2本いただきました。
 3軒めは、野毛移転7周年を迎える野毛小路「tacobe」にやってきました。個人的に黄金町時代からお付き合いさせていただいておりまして、あれから7年、今やすっかり野毛に根付いた店となりました。なによりであります。生ビールを2杯いただき、それでは7周年Tシャツに着替えて繰り出すことに致しましょう。
[PR]
by hoppys | 2016-08-18 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

暑いときほど奮闘

a0038663_16231145.jpg

 肉は喰いたいものの、猛暑の真夏に「がま親分」に行ったらどういうことになるのかと思っていたのですが、扉も閉まっており、さすがに冷房が効いているようで、安心して入ることにしました。ホッピーに、ハラミ、地鶏なんこつ、シイタケあたりをもらい、七輪で焼いていると、少しずつお客が増えてきました。冷房は作動しているとはいえ、稼働している七輪が増えるにつれ、この煙はどうにもならず、やっぱり扉は開けることになったようです。そのために店内の温度も上がってきましたが、冷たいホッピーをもう1杯もらって何とか凌ぎ、やっぱりシロコロも焼いてしまいました。
 続いて、都橋商店街「ホッピー仙人」にやってきました。若干肉臭いのはご容赦いただくとして、樽で1杯、さらに瓶でのハーフ&ハーフをいただきました。
 これで野毛からは引き揚げとなりましたが、こうなりゃもう1杯飲んじまおうかと、黄金町「えき缶酒場」にも立ち寄りました。ホッピーと肉のあと、最後のシメはドライブラックがなかなかよいと思います。
[PR]
by hoppys | 2016-08-16 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)

月曜から始める肉食

a0038663_22543527.jpg

 今日の野毛1軒目は「武田屋」になります。鎌倉ハムがやっている店でありまして、やっぱり肉が喰えるのです。ちょっと面白い配置のカウンター席で、1杯目は黒ホッピー、樽そしてキンミヤシャリキンで出てきます。ジョッキも冷えていて、底に付着した氷で滑るくらいなので注意しないといけません。ここでいただくのは、自家製コンビーフ、塩メンチカツそれに牛タン串焼きといったところが定番となっています。もっと美味そうなメニュウもありますが、値段その他の関係もありまして、たいていこんなところに落ち着いてるわけです。今日もこういったあたりに、2杯目はウメサワーとなりました。
 「たべもの横丁」の「鳥むすめ」が2軒目になります。ちょうどフロントのカウンターが空いていて、そこに落ち着きました。言わなくてもささみよく焼きが用意されます。酒のほうは、いつも同じなのに用意されません。今日も焼酎ソーダ割り梅干し入りを貰って飲み始めました。これを飲み終わると、梅干し1個を追加してもう1杯、シメには皮をタレで2本です。思ったよりぐっと美味くてちょっと驚きました。
 3軒目は、月曜日の「ホッピー仙人」であります。今日も知った顔初めての顔いますが、いろいろなお客が来てゆっくり飲んで眺めていると面白いもんです。そんな感じで樽ものを中心に3杯、閉店時間が過ぎてもなかなか終わらないお客を押し出して、仙人と一緒に都橋商店街から引き揚げとなります。
 
[PR]
by hoppys | 2016-06-20 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

まず順当な結末

a0038663_20121641.jpg

 今夜は、肉の喰える店「武田屋」にやってきました。連休後最初の週末ということで、若干いつもの週末より人出も少なめのようです。黒の樽ホッピー、自家製コンビーフと牛タン串焼き、さらには厚焼きベーコンと、各種の肉をいただきましょう。こちらはカウンターで落ち着いて飲んでいますが、表にテーブル席も出て、若い女性のお客さんが盛り上がっていました。2杯目は男梅サワーであります。
 続いて宮川町の「suzumaru」、遅い時間になると混み合うので、早い時間に行ってしまえ作戦を実施します。それでも、既に3人ほどのお客さんがカウンターにいました。「白州」のソーダ割り、それに今日は唐揚げを出してもらいました。いわゆるハイカラというやつになります。ソーダ割りをもう1杯飲んでいると、徐々に普段通りの週末に近づいてきたのか、カウンターも埋まってきました。
 続いて、都橋商店街「ホッピー仙人」で樽の白いやつを1杯、1軒目が黒だったのでちょうどいいところであります。
 明日の予定もあるので、これで終了するつもりだったのですが、なまじ早い時間となると、いろいろな店が頭をよぎるもので、「野毛ハイボール」に立ち寄ることになりました。それでもここでは1杯にしておこうと思ってはいたのですが、一番奥の席に入ったのをいい理由に結局ハイボールを2杯、いずれにしても毎回盛り上がってしまうので、すぐ帰るわけがありません。
 それでも、ここで引き揚げればいいのに、野毛小路「tacobe」にも立ち寄っております。カウンターで生ビールを1杯、これがようやくシメとなるわけです。
[PR]
by hoppys | 2016-05-13 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

ここにも時空を超える街

a0038663_22454168.jpg

 新杉田駅近くにできた新しい店「BEEF KITCHEN STAND」にやってきました。その名の通り、立ち飲みでビーフが喰える店となっております。新しく明るい店内が、表からよく見えます。天井も高く、真新しい木製の内装で気分よく飲み喰いすることができそうです。メニュウも全体的に安め、特にフードは量を少な目にして、値段は高くても380円に抑えてあります。で、まずはコロナ、よく見たらホッピーもありましたが、ここはコロナにしておきます。それに50グラム290円のビフテキ、130円のベーコンほうれん草、199円のきのこのアヒージョなんかを貰いました。酒のほうは、ジンジャーハイボール、熊本デコポンのハイボールと続いております。やっぱり若い客層が多いようですが、別に関係ないです。
 2軒目は早くも「愛知屋酒店」に落ち着きます。冷蔵庫を見ると、おれの好物・コダマのバイスが入っておりました。焼酎を貰って早速これを飲み始めました。ご店主によると、実は最近までバイスをご存じなかったとのことであります。6Pチーズ1P.赤かぶをつまみ、さらに丸干しを焼いてもらって、2杯目はウメになります。氷も入ってはいますが、よく見てみれば、200mlのコダマサワーがジョッキに半分ほどしか入らないのだから、焼酎の量も毎回かなりということです。
 杉田商店街の中程にあるバー「MADURO」に立ち寄って、最後にキルケニーを飲むことにしました。パイントで貰ってカウンターで飲んでいると、懐かしい顔に20年前ぶりの再会を果たしました。あちこちで飲んでいるとこういう偶然もあるものです。キルケニーはもう半パイント追加になります。
[PR]
by hoppys | 2016-04-25 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)