びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

盛況!「あこしらくご」

a0038663_23224327.jpg

 今夜は、お世話になっている野毛の各名店のご協力で宣伝させていただいた遠峯あこさん出演の「あこしらくご」が野毛シャーレで開かれます。
 開演19時、開場は18時半のところ、18時頃に到着したので、ここは軽く1杯という感じで近くの「大黒」にやってきました。この店、実は初めての来訪でしたが、カウンターは立ち飲みで、反対側は高椅子のテーブルとなっています。焼とんがメインのようですが、焼鳥中心に注文、酒は生ビールにしておきました。まだ禁止2日前ではありますが、既にレバ刺はなく、多少火を通したやつを出しているようです。おれ自身はあまり関心がありません。結局もう1杯生ビールを飲んでしまい、上機嫌で野毛シャーレに戻ってきました。
 今日は、あこさんと立川流の若手、立川こしらさんの二人会的企画でありまして、年末には真打ちに昇進が決まっているというこしらさんの落語もじっくり楽しむことができました。チケットは前売りが完売、場内もほぼ満席の状況でした。おれが言うのもなんですが、みなさんありがとうございます。小ホールの野毛シャーレだったので、会場内で酒が調達できなかったのがちょっと残念でした。
 そうはいいつつ、終了するとすぐさま野毛に繰り出します。大盛況の「ももちゃん」で入口近くの空いたカウンターに潜り込み、ここでホッピー、それに焼鳥の続きを始めました。ナカともう一杯シークワーサーサワーなんかも貰って、閉店近くまで飲み喰いし、最後は「ムービースター」に到着、差し入れのとうもろこしをかじりながら、生ビールを1杯2杯と頂いております。
[PR]
by hoppys | 2012-06-29 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(3)
a0038663_134198.jpg

 13時開演の横浜にぎわい座「馬生ハマ寄席」に行ってみますと、常設の売店が休業している代わりに、またも横浜ビールが出張販売されていました。ちゃんと5種類用意してありましたが、普通にビールを飲もうとするおぢさんというかおぢいさんたちにはなんとも難しい味だったかも知れません。おれ自身は、ビヤガーデンで飲めなかった苦いIPAとか飲んでしまうわけです。
 たっぷり3時間、楽しませていただき、終演後は「tacobe」に登場しました。引き続いて生ビールを貰ってから、話題のトリスハイボールを飲み始めました。ハイボール用に少し味をすっきりめにさせた新シリーズで、トリス独特の後味の悪さが解消され、良くもあり悪くもあり、微妙なところです。安いトリスを売り出してサントリーさん痛し痒しなんじゃないかと思うところですが、聞いたところによると、ここのところ角が品薄とのことなんでいささか驚きであります。CMの効果恐るべしであります。
 そんなトリスハイを3杯喰らってから、吉田町ストリートに繰り出しました。野毛寄りの半分ほど、車を締め出して路上一杯にテーブルが並び、楽しいビヤガーデンとなっています。またも生ビールを貰いましたが、2杯目は件の角ハイボールに致しました。まあ、確かにこっちのほうが美味いことは美味いとは思います。そのうち、渡辺典保さんらによるJAZZの生演奏も始まりました。寄席も音楽も酒も楽しめるとは、やっぱりハマはいいなとじんわり思いつつ、ハイボールが進んでいくわけです。
[PR]
by hoppys | 2010-08-21 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
 今日の1軒目は、野毛小路の中華料理「萬里」であります。いつも2階に案内されていたのですが、そういえば、この店にひとりで来たのは初めてでして、1階の奥までカウンターが続いているとは知りませんでした。とにかく、ここに来たら餃子を喰わないわけにはいきませんから、早速餃子と中ジョッキを頂きました。ここのビールはスーパードライです。好みもありますが、青島ビールはともかく国産では中華には一番合うように思います。
 最近は、ハーフサイズつまり量半分、しかも値段も半分というメニュウがありますので、麻婆豆腐と、モヤシシイタケハルサメの炒め物も注文、当然ビールももう1杯頂き、すっかり満腹で「萬里」終了でございます。
 今晩、早めの飲み喰いは、この後19時開演で立川志の輔会があるからなのです。会場は横浜にぎわい座、こちらは飲食自由なので、売店で購入した氷結的なものを2杯飲んで、高座を楽しませてもらいました。
 そんなわけで、楽しい夜は、「ホッピー仙人」でシメることになりました。閉店が近かったので今日は1杯だけ、仙人と一緒に撤収作業ののち、日ノ出町から京急で御帰還と相成るのでした。
 
[PR]
by hoppys | 2010-03-04 23:31 | 野毛でハッスル | Comments(0)

黄金町から野毛へ移動

a0038663_14395881.jpg

 本日は、NPO黄金町エリアマネジメントセンター主催による、野毛でもおなじみ金原亭馬吉さんの落語会があったのですが、本番に先立ちまして、馬吉さんも参加して日ノ出町~黄金町間のまちあるきがありました。永野鰹節店、駄菓子問屋の佐野商店、大岡川桜桟橋にも立ち入り、和菓子の大黒屋、南京豆の谷口さんなどを歴訪することができました。
 落語会は初音町の初黄町内会館で開催され、そのあとの懇親会が終わると17時半になっていました。じゃあそろそろ1杯行こうかと、日ノ出町方面に向かって歩き出しましたが、これが実に寒い。昼間天気が良かったからなおさら冷えるのかも知れません。とにかく早く飲もうと、都橋商店街の「〇豊」に突入することにいたしました。店内はお客さんも多く、暖房も効いているので、安心して冷たい生ビールやレモンハイなんかを飲むことができます。チキンのトマト煮やもやしサラダをつまみに頂きましたが、チキンは洋風でここ「〇豊」にはちょっと珍しい。
 続いて、野毛小路に向かい「ムービースター」に入りました。こちらも店内は温風ファンヒーターをどしどし入れてくれていますが、野毛興産第二ビルの2階はなにしろ入口からドアがないんで、通路は冷え切っており、WCに行くのも決死の覚悟が要ります。カウンターで、銘柄とかはよく分かりませんが、赤白黒3種類ある芋焼酎を適当に飲むことにしました。例によってムービースター方式で、水と氷が入ったタンブラーを渡され、後は自分で好きな量を注ぐことになっています。今日もつい酒を入れ過ぎて酔いが回りましたが、2杯目も同じような感じでやっちまいました。とりあえず、黒、白と飲みましたが、赤というのはよくわかりませんでした。
 最後は「THANK YOU」にやってきました。寒いんでカウンターの一番奥に入り、丸い氷で泡盛仕立ての梅酒を飲むことにしました。MJ(みうらじゅんではない)の「This is it」のDVDもかけて貰います。梅酒の場合、1杯では丸い氷がもったいないんで、毎回もう1杯飲むことになります。
[PR]
by hoppys | 2010-02-06 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

笑ってから飲む

 野毛界隈でも活躍中の若手落語家、金原亭馬冶さんと金原亭馬吉さんが出演する落語会「第3回横浜オッペケペー」が、野毛シャーレにて開催されました。
 「美しい日本語を若手落語家と再発見」と銘打たれてはいましたが、どこらへんで再発見するのかいまいちわからないまま、缶ビール2本(キリン)を飲んで笑っている間に時間が終了しました。
 次回は「今年中」とのことであります。
 寄席の半券が、19軒に及ぶ協賛店で500円分の割引券として使えるとのことで実に有難いわけですが、今日のところは宮川町に新規開店した立ち飲み「大黒」に行くことになりました。現金払いでホッピー390円。安くて気軽系のつまみも種類があり、新しくてなかなか居心地のいい店であります。立ち寄るところが増えるのも嬉しいやらちょっと困るやら。
[PR]
by hoppys | 2008-02-29 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)