びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:野毛小路 ( 148 ) タグの人気記事

a0038663_23031271.jpg

 今年も野毛ハロウィンということで、盛り上がっていきたいところでありますが、迷惑な台風接近中とあって、雨模様となってしまいました。例年より仮装のお客も少ないように見受けられます。それでも、都橋商店街「○豊」を手始めに、ラリー参加店を巡ることにしました。「○豊」で生ビール、本通りを渡り野毛小路の「tacobe」で生ビールとたこ焼き、宮川町に戻って「桐のや水産」でウメサワーと進みましたが、このあたりから日本シリーズが佳境となってまいりまして、各店でも熱闘が放映されております。ベイスターズの戦いを気にしつつ、大通りへ回って「Basil」1号店で赤サングリア、白サングリアそれにかぼちゃ入りのチーズフォンデュ、野毛小路へ戻って「SHEVA」でハイボールと続きました。もはやハロウィンよりベイスターズの動向が気になって仕方ないところではありましたが、ここはもう1軒、本通りの「イチゴイチエ」で6軒達成、ハイボールをぐっといただいてから、恒例の福引に挑戦、見事にコーラを2回、引き当ててしまうのでした。

[PR]
by hoppys | 2017-10-28 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

スピード野毛はしご酒

a0038663_22503221.jpg

 都橋商店街「El Nubichinom」にやってきました。人通りの多い祝日土曜日の野毛界隈ですが、ここは落ち着いて飲むことができます。メニュウを見ると、城端麦酒の「グレートブルー」があったので、これをいただきます。あると必ずいただくビールです。ウォッカを少々加えるとさらに美味くなるとのことで、やってもらいました。あくまで味のためで、いわゆる「バクダン」的なやつではありませんから、「ダブル」とかは注文できません。今日は、店内のモニターで、日本一の花火と言われる新潟・長岡の花火の映像を見ながらのクラフトビールとなります。ラインナップは、「プラチナエール」、「ハーベストブルー」、「すももセゾン」といった逸品たちでした。
 続いて、宮川町の立ち飲み「桐のや水産」、麦焼酎「兼八」の濃い目の水割りをいただくと、ここからにわかに急加速となりまして、賑わう野毛小路の酔客をかき分けつつ、地下にあるバー「ciel bleu」に赴き、「フォアローゼス」を濃い目の水割りでいただくと、若いスタッフたちとの会話を楽しむのもそこそこに、次の「ブリリアント」に移動、こちらではバーボンとだけ指定、すると「メーカーズマーク46」を出してくれました。いろいろ事情ありますが、今夜はこのあたりでお開きとしておきましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-09-23 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

六角橋の夏おでん再び

a0038663_21404957.jpg

 夕刻から、六角橋商店街へやってきました。またもおでんの「かずさや」にお世話になります。生ビールにおでん盛り合わせ、ちくわぶのリクエストも前回同様になりました。ちくわぶ、玉子、大根とどれも味がよくしみています。もう1杯生ビールをもらってから、おでんの出汁割りをもらうことにしました。冷たいのもあるようですが、今日は涼しいので、温かいのにしました。飲み続けていると、地元の常連らしいお客さんが増えてきました。隣のラーメン屋から塩ラーメンを注文するお客さんもいて、まさにリアル横丁であります。出汁割りは想像通り旨かったのでもう1杯です。
 六角橋で寄ってみたかった店が今日は休業だったので、白楽駅から野毛へ向かうことにしました。「かずさや」のお客さんに、最近土曜日の野毛は大混雑で…などと言っていたのに、結局来てしまいました。やっぱり野毛小路は人で溢れておりまして、それでも運よく「tacobe」の正面カウンターにはまだ余裕がありました。団体客は、なるべくこのカウンターに座らせないようです。おかげで落ち着いて角ハイボールを2杯、さらにタコ焼きもいただいておきました。
 ベイスターズ戦の状況が気になるので、「SHEVA」へと移動しました。このあと、予約の団体さんがいるとのことでしたが、奥なら大丈夫だったと言われ、そこでナイター観戦しつつ、生ビールを飲み始めました。しかし、2杯飲んだところで残念な結果となりました。
 そのまま帰ればいいのに、つい宮川町「suzumaru」の階段を昇ってしまいました。あまりお客さんがいなかったので、いろいろ喋りつつ、「白州」をいただきました。どうやって飲んでいたか、おれが思い出す前にソーダ割が出てきました。当然、もう1杯となり、細心の注意を払って、急階段を降りていくことになります。

[PR]
by hoppys | 2017-09-02 23:59 | 六角橋でハッスル | Comments(0)

野毛小路をウォッチング

a0038663_23384134.jpg

 ここのところ、土曜日は、混雑する前の「tacobe」からスタートするパターンを多用しております。今日のところも、まだお客は2、3組といったところで、カウンターで生ビールを飲み始めました。ドアの向こう側に見える野毛小路は昼のように明るく、酔客もこれからといったところでしょう。たこやきと角ハイボールをもらってもう少しゆっくりさせていただきました。
 続いて、野毛小路を移動して「翠葉弐千」にやってきました。うまい餃子で人気の「翠葉」ですが、中華料理の店ということで、わざわざ飲みに来た客は避けるのかも知れません。おかげで1階の空席に落ち着くことができました。窓から野毛小路の往来が視界に入ります。瓶ビールサッポロ赤星に、餃子、豚バラサラダ、メンマと、たいてい同じラインナップですが、気に入っているものはしかたありません。これにキンミヤ焼酎のソーダ割が加わって完璧です。隣に新しく、居酒屋が何軒か入っているビルができましたが、ここのスタッフが張り切って、野毛小路でうろうろしているグループ客を次々獲得し、店に案内していました。なかなかいい仕事ぶり、大いに頑張ってほしいところです。
 そんな野毛小路の喧騒を抜け、宮川橋を渡って、「たなぼた」に入店です。ホッピーを飲み始めました。ジョッキがでかめで焼酎もたっぷりと入っています。土曜日は昼12時からの8時間営業ということで20時に閉店になります。時間を若干気にしつつ、6Pチーズを1P分齧り、ナカももらっておきましょう。
 

[PR]
by hoppys | 2017-06-24 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

行列に関する考察

a0038663_23020832.jpg

 午前中から飲んでいるうえにハマスタ帰りというわけで、夕方の野毛小路にやってきたときには、すでに気分がよくなっております。今週末はイセザキやみなとみらいで大道芸が開催され、賑わっていたようですが、来週末は野毛大道芸ということになります。「tacobe」で生ビールを飲みながら、常連のお客さんと、なぜあの店には行列ができるのか、あまり本気でなく議論、検討し始めました。ふと気が付いた要因のひとつは、その手の店には、並ぶ習慣があるということです。他の人気店は、満員で入れなくても並んで待つということはありません。並んで待ってもいいというなんとなくのルールになっていて、次の客も並ぶということなのでしょう。行列のできる店は価値があるという信仰から、さらに並ぼうとする客が増えるのかも知れません。もう少しひらめきましたが、まあそれはどうでもいいや。そんなことをカウンターで喋っているうちに生ビールは3杯目となります。
 ここで空腹を覚えてきたので、野毛の喧騒を抜け、若葉町の「マンナ」にやってきました。こちらも混みあっておりますが、味のあるお客さんばかりで、雰囲気が違います。いろいろお気遣いもいただき、奥の壁際で立ち飲みとなりました。さらに酔いが深化しておりますので、パワフルなやつはやめておいて、引き続き生ビールと致しました。モルツであります。韓国料理から豚バラ肉、キムチ、チヂミといただきました。豚バラ肉にキムチを巻いて喰うと美味いだろうと思ったのですが、肉にはちゃんとキムチも付いてくるという嬉しさで、その代わり分量が多くなったキムチが辛かったせいもあり、生ビールはもう1杯です。

[PR]
by hoppys | 2017-04-15 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

つないでいく酒

a0038663_23203686.jpg

 いよいよハマスタでオープン戦が始まったので、観戦にやってまいりました。13時開始のデイゲームは、暖かい日差しに恵まれ、まさにビール日和となりました。1杯700円の生ビールを、崎陽軒のシウマイをつまみに飲み続け、早くも5杯に達しております。
 4時間を超える試合の末、ベイスターズは負けてしまいましたが、まあここはオープン戦、気を取り直して横浜駅西口五番街へと繰り出しました。「ひさご」では、18時までのほろ酔いセットを展開中、土曜日でも有効なのが嬉しいところであります。もっとも、おれ自身はもはやほろ酔いじゃありませんが、とにかくまずは500円のワンコインで、レモンサワーにおでん盛り合わせを獲得しました。今日は3月11日、東北に思いを馳せる日でありますから、続いては「浦霞」を冷でもらうことになります。さらに同じ一ノ蔵の「ひめぜん」、これは8度のライトなやつで、甘くまるで白ワインのような味わい、女子に人気があるようですが、かまわずいただきます。
 だいぶ気分良くなってきたところですが、帰り道ということで、野毛小路「tacobe」にも立ち寄ります。土曜日ということでいつもの騒ぎですが、気にすることなく、カウンターで生ビールを飲み始めました。しかし、本日二桁安打に達しましたので、2杯目で終了と致しましょう。

[PR]
by hoppys | 2017-03-11 23:59 | 五番街でハッスル | Comments(0)

そろそろ表飲みを

a0038663_21430800.jpg
 
 天気のいい土曜日、八幡町の角打ち「内藤酒店」に現れました。まずはここでゆっくり氷結かなんかいただいております。今日はまあ暖かく、だんだん陽も延びてきて、しみじみ幸福感が味わえる時間となりました。
 ゆっくり市街を散歩しつつ、野毛に達しまして、「tacobe」にやってきました。すでに若手の客も歩いていますが、まだこの時間の連中はお行儀もいい感じです。カウンターで、生ビール、角ハイボール、さらにもう1杯と飲み続けました。カウンター同席のお客さんとの無駄話、しかし今日は無駄とも言い難いいい情報もいただきました。
 人通りが多くなってきた野毛の喧騒を避けてもう1軒、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」であります。ここではホッピーを飲み、ぐつぐつやっていたので、自家製の鳥なんこつ煮、これがなかなか美味でありまして、もう1杯ナカをもらって、満足な1日となりました。

[PR]
by hoppys | 2017-02-11 23:59 | ハマでお楽しみ | Comments(0)

週末はにぎやかに

a0038663_23064081.jpg
 
 横浜駅西口、五番街の「ひさご」にやってきました。土曜日のため、17時前には入店することができたのですが、テーブル席を中心に、既に混み合っておりました。時間限定のほろ飲みセットを注文しました。これは、サワー類1杯ともつ煮込みまたはおでん3品で500円というお得なやつで、今日は酎ハイとおでんにしました。おでんはお任せになります。酎ハイはかなり濃い目のやつで、これ1杯飲んじまうと、なかなかほろ酔いでは済みますまい。さらに串焼き各種と緑茶割りを追加しました。スタッフはこの時間ふたりしかおらず、ひっきりなしの注文を、一生懸命さばいていました。そんな感心な若いスタッフを激励しつつ、「ひさご」終了であります。
 野毛に移動し、都橋商店街「○豊」となります。店内のTVで、ここに来ないとまず見ることのないミュウジックフェアを割と熱心に眺めつつ、またも緑茶割り、さらにもう1杯、ジンジャー割り、酎ハイと飲み続け、アットホーム感を満喫しました。
 続いて、野毛小路の「SHEVA」に、遅まきながら新年の挨拶であります。カウンターで、まずは生ビール、さらに諸事情で名称が変わった焼酎のレモンティ割り「ナオキオレ」さらに新メニュウ角のミルクティ割り「ラモンディアス」と続けました。
 だいぶ酔っ払いましたが、ここでようやく都橋商店街の「IBUKI」に向かうことにします。10周年を迎えたのことでありまして、黒ラベルの缶かなんか飲みつつ、「王将」の餃子をつまんだりして、ひと騒ぎして帰ることにします。

[PR]
by hoppys | 2017-01-21 23:59 | 五番街でハッスル | Comments(0)

頼みは「翠葉」の餃子

a0038663_22591763.jpg
 
 長者町の中華料理「翠葉」本店にやってまいりました。窓に向いたカウンター席、左端が、一番眺望のいい場所になります。早速ホッピーと餃子、それにメンマをいただくことにしました。夜の街を眺めながら飲み喰いするのもなかなか気分がよく、お気に入りであります。ナカをもらって、瓶から残りのホッピーを注ぐと、これが気持ちいいほどぴったりの量となりました。さらに定番豚バラサラダ、キンミヤソーダ割もいただいております。
 外に出るとこれがまたかなりの寒さでありまして、3杯分の酔いも一気に醒める気がいたします。実際はほとんど醒めておりませんが、とにかくそんな気分で都橋商店街へと辿り着き「ホッピー仙人」へと入りまして、またホッピーになります。新年一発目ということで、お馴染みの顔とも挨拶をかわしつつ、2杯ほどいただきました。もうすぐ閉店時間コールが若干けたたましく鳴り響いたところで飲み切って終了しました。
 酔いが進んだためか、先ほどのような寒さは感じないまま、野毛小路「tacobe」へ到着しました。カウンターで、今日は角ハイボールをもらうことにしました。まあなんだかんだと喋るうちにもう1杯いただき、みなさん今年もよろしくというシメになります。
 

[PR]
by hoppys | 2017-01-06 23:59 | 長者町でハッスル | Comments(0)

2016年これでシメ

a0038663_15592488.jpg
 
 2016年も残すところ数時間というところで、野毛の街にやってまいりました。連日人であふれていた師走の野毛も、大晦日になるとさすがにやや静かになっております。今年は比較的開いている店が少ないなあなどと思いつつ、野毛小路のスポーツバー「SHEVA」にご挨拶に伺います。中途半端な時間のせいで、あまりお客さんはおらず、カウンターでのんびり格闘技中継などを眺めつつ、生ビールをもらいました。今夜は全品500円のチケット制で営業です。年越しそばもあるとのことですが、天麩羅のみいただいて、つまみにさせてもらいました。さらにジンリッキーなど飲み続けております。
 続いて「tacobe」に到着、さすがにこれで本年は終了となる見込みです。角ハイビールをいただきつつ、2016年を回顧する感じですが、2杯目の角ハイボールとともにあまり覚えておりません。

[PR]
by hoppys | 2016-12-31 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)