びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:阪東橋 ( 2 ) タグの人気記事

週初めは飲み始め

 今日はいきなり、阪東橋の小さな居酒屋「花浜笑」にやってきました。月曜日のかなり早い時間ですが、既にふた組のお客さんがいました。まだ酒屋さんが到着しておらず生ビールがないとのことで、ス―パドライの中瓶をいただきました。前回ここに来た時はかなり満腹で喰えなかったので、焼鳥に鶏の香草焼きを貰うことにしました。隣のおぢさんたちは鍋なんか囲んでいますが、こればかりはひとり飲みの厳しいところであります。そのうちに、ご近所らしいグループやサラリーマンなどで席がどんどん埋まっていきます。もう1杯、ようやく到着した生ビールをもらい、それを飲み終わったところで店を出ました。
 続いて、伊勢佐木町6丁目の居酒屋「正家」にやってきました。まだまだこれからという時間ですが、カウンターにはかなりできあがっているお客さんもいたりして、さっきの店とはまるで雰囲気が違いますが、これがまたはしご酒の醍醐味なんであります。ここでは、黒板メニューのまぐろぶつを喰うことにして、合うのか合わないのか微妙ですが、380円で飲める角ハイボール、結局2杯頂いてしまいました。
[PR]
by hoppys | 2011-01-24 22:24 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)

四川は辛いぜ

 関内の弁天通あたりを歩いていたのですが、不意に中華料理が喰いたくなりまして、以前から目についていた「中国食堂」という店に入りました。なんか駐車場のところに仮設的にある建物で、いささか福富町の赤い店に似た風体です。麻婆豆腐なんかが500円くらいだったので、そこそこの量かと思っているとかなりたっぷりと出てきました。しかも、味は四川的に辛くなっておりまして、青島ビールが1本2本と進みます。麻婆豆腐とエアコンで顔がほてりつつ、その一方入口近くで身体は冷え込んだりするわけですが、ともかく満腹になって店を出ました。
 液体で胃袋が一杯になったので、なかなか次の店に行く気にもならず、結局阪東橋駅北1番出口付近に新しくできた居酒屋「花浜笑(はなはましょう)」まで来てしまいます。ここは以前蕎麦屋だったのですが、居酒屋に代わりました。テーブル4つ程度の小さな店で、メニュウもそれほど多くありませんが、いろいろ差し入れてくれたりアットホームな居酒屋です。最初は角の水割りにしましたが、飲み進むと店内なのに寒くなってきました。さすがにこの冬一番の寒さだけのことはあります。そこで、麦焼酎のお湯割りに切り替えてもう2杯、今日はこのくらいでやめておきましょう。
[PR]
by hoppys | 2011-01-11 23:41 | 関内でハッスル | Comments(0)