びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys

タグ:鶴屋町 ( 4 ) タグの人気記事

a0038663_22532290.jpg

 雨も降りつけて、ぐっと冷え込んできた横浜、今夜は横浜駅西口五番街の「ひさご」にやってきました。雨にかかわらず、すでに混み合っていましたが、幸いカウンターにはまだ空席がありました。18時までのほろ酔いセット500円に間に合いました。ホッピーサワーとおでんおまかせ3品を貰います。ホッピーサワーというのは、要は焼酎にホッピーが入って既にできあがっている飲料のことで、この店の他の酒と同じくかなり濃いめになっています。今日のおでんは、さつまあげ、玉子、厚揚げであります。この後、隣のカウンターで同じものを注文したお客さんのおでんをちょっと眺めてみると全然違うラインナップでした。まあ、お得セットのおでんの具にぶつぶつ言っちゃあいけません。今夜は大混雑で、厨房は大忙しのようだったので、早めに串ものを注文、2杯目の酒は冷たいガリハイにしました。タンブラーの底にガリが沈んでいて、すっきりして焼鳥に合います。暖かいやつもあるんですが、どんな感じになるんでしょうか。騒がしいテーブル席と対照的に、カウンター席は全員ひとり客で静かに飲んでいるというギャップが楽しい「ひさご」でありました。
 続いて、工事のため仮橋になっている鶴屋橋を渡りますと、そこに明るく存在しているはずの「安兵衛」が見えません。近寄ってみると、シャッターが下りていて、ビル建て替えのため一時休業となっています。もちろん、隣の「やきとり平助」その隣の居酒屋「大蔵」、さらに「安兵衛」の奥のフレンチだかイタリアンだかっぽい店まで全部閉店となってしまいました。確かに古い建物だったからしかたありません。二度と、あの店内で飲めないのは残念ですが、新ビル完成の折には必ずや再開していただきたいところであります。
 となれば、さらに直進して、「横浜商店」にやってきました。ここも大混雑ですが、うまく1階の立ち飲みカウンターに潜りこむことができました。ここでもホッピーを注文、瓶と氷入り焼酎のジョッキで出てくるいつものスタイルであります。こちらも大混雑の大盛況ですが、元気のいい若い男女スタッフがうまいこと回しています。さすがに、つまみのなめろうが来るのに時間はかかりましたが、まあナカを貰って飲んでしまいましょう。
[PR]
by hoppys | 2015-01-21 23:59 | 五番街でハッスル | Comments(0)

横浜駅あたりで立ち飲み

a0038663_22405598.jpg

 今日は、夕方から横浜駅相鉄口五番街の立ち飲み「ごち」で飲み始めました。よく通っている「ひさご」の正面にある店で、休日の午後は15時からやっているのに、あまり人気がありません。平日はサラリィマンで混み合っているのでしょうが、この時間はみんな「ひさご」で飲んでいるようです。しかし、あえて空いている店での飲むのも休日らしくてよいものです。酒はやっぱりホッピー、それにさつま揚げ、串焼きを3本ほどつまみました。で、ナカを貰って終了であります。
 続いて、北口側の「安兵衛」に向かうことにしました。鶴屋橋が架け替え工事中で、仮設の人道橋を渡ることになります。幅も広くて、橋という感じがしません。渡るとすぐに「安兵衛」があります。全品300円で、自販機で券を買い、自分でモノを取りに行くわけですが、今日は若いアルバイト的な男性が元気よくチケットを受け取り、品を持ってきてくれます。1ラウンドは生ビールにおでん3品、3品となりますと、ちくわぶ、大根、たまご、たいていはこのラインナップになります。2ラウンドは梅サワーと味付メンマ、これで1,200円ぴったりと言うわけです。
[PR]
by hoppys | 2014-11-30 22:40 | 五番街でハッスル | Comments(0)
a0038663_23321960.jpg

 雨の降る中を、横浜駅相鉄口・五番街の「ひさご」にやってきました。最近、よくこの店に現れるのは、決して、来るたびにおでん1品のクーポン券をくれるからではありません。そのようなもので、行動を左右されるような男でないことは強調しておかなければならないでしょう。しかし、それはそれ、後ほどそれを含めておでんは改めて注文することにして、今日のほろ酔いセットは、ホッピーサワーにモツ煮込みと小鉢の組み合わせに致しました。久しぶりに、このくさみのある煮込みを喰ったような気がします。これはホッピーによく合うのです。で、2杯目は「黒霧島」の水割りにしたのですが、何も言わずとも濃いめのやつが出てきました。これが370円、「富乃宝山」でも480円というのだから助かります。おでんをつまみにこれを1杯やって終了です。
 次は、またしても鶴屋町二丁目交差点近くの立ち飲み「浜伝」になります。ここは瓶ビール赤星ですかと確認すると、えっとあれ赤星っていうのかい?と、奥に確認してもらってうえで、サッポロ赤星大瓶にありつきました。他にお客さんはいませんでしたが、中央の立ち飲みカウンターで飲み始めました。どうぞお座りになってくださいと勧めていただきましたが、こちらのほうが好きなのでと言って、敢然と立ち飲みを続けました。瓶ビールを飲み終わりそうになった頃、同じくカウンターを選択していたお客さんと盛り上がり始め、結局紫蘇サワーとウメサワーと飲んでしまいました。この店も常に焼酎が多めで、ナカを貰える状態になっています。割モノも、他であまり目にしない瓶で興味深々であります。
 そうは言いながら、酔っ払って地下から上がりまして、今度は鶴屋町の立ち飲み「横浜商店」になります。軽く1杯と思ったのですが、若くて元気のいいスタッフが気持よかったので生ビールを2杯、さらにササミを焼いてもらったりして、上機嫌のまま、鶴屋町を去っていくのでした。
[PR]
by hoppys | 2014-04-21 23:59 | 五番街でハッスル | Comments(0)

昔ながらの「世界長」

a0038663_21575939.jpg

 今日は六角橋におります。商店街沿いの居酒屋「世界長」に入りました。カウンターが奥へと続き、そのほか、こあがりと奥に座敷という、ある種典型的なつくりの居酒屋であります。店内はカウンター内外全員おぢさんですっかり落ち着きます。キリン生ビールを貰い、串揚げ各種と肉豆腐を注文しました。串揚げのソースは自分で注ぐスタイルで、二度づけ禁止とか面倒くさい話になりません。熱々の肉豆腐は、鶏肉で、タマネギやシラタキなんかが入り、卵とじであります。さらに酎ハイとか飲んでいるうちに、カウンター内のみなさんと徐々に盛り上がってしまい、結局もう1杯赤霧島の水割りなんかも喰らって、楽しく終了しました。
 東横線に乗って横浜に到着、鶴屋町の立ち飲み「横浜商店」にやってきました。もっとも、2階3階は立ち飲みではありませんが、おれ自身は足腰に自信があるので迷うことなく1階の立ち飲みを選択します。ホッピー、そしてタコブツを貰うことにしました。店内の懐かしい歌謡曲なんかに耳を傾け、美味い酒を戴きます。ホッピーセットのジョッキは焼酎が大量に入っているので、飲み終えた後、躊躇なくナカを貰ったのですが、それもまた大量なんで、ナカはやっぱりもう1杯、今日も酔っ払うこと必定であります。
[PR]
by hoppys | 2013-10-21 22:08 | 六角橋でハッスル | Comments(0)