びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

info.

a0038663_23184301.jpg

このページは、野毛の絶好調男びゆうがプロデュースする
Yokohama びゅうリップSTATIONハイパーの別館です



この下は広告です。
[PR]
# by hoppys | 2018-12-31 00:00 | Comments(4)
a0038663_22011246.jpg

 福富町の立ち飲み「棚ぼた」におります。ここで、いつもなにを飲んでたっけと考えるうち、赤ホッピー始めさせられましたとの貼り紙が目に入ったので、このアカサカホッピーをもらうことにしました。たまに飲まされてしまう赤ホッピーは、心持ち爽やかに飲めるような気がしますが、同じ店の同じやり方、同じ焼酎で飲み比べてるわけじゃないんで、決して断定はできません。6Pチーズやチーカマをつまむうち、いつもの酒がそば茶割であることに思い当たりましたが、その前にナカをいただかなくてはなりません。
 そんなわけで、都合3杯で終了、今度はイセザキへとやってきました。「みんなのいばしょ」が目的地となります。またホッピーに戻りまして、さらにちくわチーズと、特に意味なくチーズ三昧となりました。一方、ナカの後はキンミヤソーダ、こちらはいつものように焼酎ばかり飲んでいるのでした。


[PR]
# by hoppys | 2018-10-19 23:59 | 福富町でハッスル | Comments(0)

深まる秋を野毛で

a0038663_22223077.jpg

 やや雨模様とあって、人通りが微妙な水曜日の野毛、路地から窺うと、「鳥しげ」のカウンター席に若干の余裕があったので、入店しました。ホッピーは角ハイボール用のジョッキで出てきます。お通しはメンマでした。酒は口頭で、つまみ類は紙に書いての注文となります。これだと、調子に乗ってつい頼み過ぎてしまうこともありません。串焼きを、とりぶた塩タレ混合でもらうことにしました。余裕のあった店内には、お客さんが続々入ってきます。カウンター席も満席となったので、ナカを飲み終えたところで移動することにしました。
 2軒目は、都橋商店街の「豊」になりました。レモンサワーと枝豆をもらい、すっかりリラックスしております。2杯めのレモンサワーを飲んでいると、松茸御飯炊き上がりましたとの嬉しいコール、これはいただくしかないでしょう。秋の味覚を十分堪能し、レモンサワーはもう1杯いただきましょう。
 階上の「ホッピー仙人」が3軒めであります。天候もあって、ちょうどいい混み具合でした。そんな感じでまずは白、続いて黒といただくことになりました。


[PR]
# by hoppys | 2018-10-17 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_21493683.jpg

 野毛小路の「紅とん」でホッピーを飲み始めます。串焼きは、トントロにささみわさびとささみ梅のダブル注文、これはおれの常套手段であります。加えて、シイタケ、エリンギといったキノコ勢も焼いてもらいました。若いスタッフさんたちが、一生懸命串打ちしている光景はなかなか気持ちのいいもんです。そんなところで、ホッピーを飲み、ナカももらっておきます。
 続いて、立ち飲み「桐のや水産」に現れました。スパゲティサラダをつまみながら、引き続きホッピーを飲むことになりました。横浜にも、やや雨が降ってきたようです。この店はじめこの界隈は、月末の野毛ハロウィンはぐっと盛り上がりそうであります。キンミヤ焼酎多めのところ、やっぱりナカももらいました。
 次は、都橋商店街の「野毛ハイボール」となります。いつもの氷なしハイボールをいただきました。酒は旨いし、BGMは聖子ちゃんだし、話は弾むし、ようしそれじゃ3杯めといきたいところですが、ここで僅かに残っていた自制心を発揮してなんとか思い留まり、辛くも無事引き揚げることができたのであります。


[PR]
# by hoppys | 2018-10-15 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_23011550.jpg

 大口あけぼの通り商店街の中華料理「寺尾屋」にやってきました。生ビールに餃子をもらって飲み始めたのですが、昔ながらの醤油ラーメンの小サイズがあったので、すかさず注文してしまいました。小サイズながら、十分な量で満足です。いきなりラーメンってのも明らかに変ですが、まあ、遅い昼食と言うことにしましょう。
 ラーメンが終わると、早くも子安駅から仲木戸駅に移動、立ち飲み「じゆうな丘」に到着しました。すると、若干店内の雰囲気が変わっています。スタッフののんちゃんさんに訊いてみると、先日大掃除をして面目を一新したとのことで、しかも新しい店長を紹介されました。あの緩くも味のあった板長兼店長は辞めたとのことで、まさにじゆうな店であります。バイスサワーに、タコぶつ、ハムかつをもらいました。つまみ類には、野菜が添えてあって、丁寧な仕事ぶりは変わりません。続いて、ホッピー、ナカともらい、さらに酎ハイまでもらっておきました。
 今度は仲木戸駅から日ノ出町駅へ移動、野毛本通りを越えると大混雑必至なので、都橋商店街の「ヌビチノ」でビールを飲むことにしました。ひさしぶりなので、話も弾み、伊勢角屋のゴールデンドラゴン、南信州のIPA、富士桜高原のプレミアムピルスと飲み続けました。毎度そうではありますが、今夜もなかなか強者揃い、特にゴールデンドラゴンは、飲み応えもさることながら、何度も口に出して言いたいナイスなネーミングセンスであります。
 これで終了かと思うもそうではなくて、またもイセザキ「みんなのいばしょ」へやってきます。ホッピーを飲んで、ナカもいただいちまうのは、昨晩と全く同じパターンとなりました。

[PR]
# by hoppys | 2018-10-13 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)

もう1杯いこう金曜日

a0038663_22270881.jpg

 今日は、「肴こばち」のカウンターで飲み始めることにします。つってもカウンター席しかありませんが、ともかく金宮ソーダ割をいただきましょう。目の前には。美味そうな大皿が並んでおりまして、まずはサバ焼きをもらいました。アメリカンなオールディーズが流れる店内で、キンミヤソーダ割を飲み続けます。ポテトサラダももらって、結局ソーダ割3杯となりました。
 続いて、都橋商店街の立ち飲み「○豊」に登場します。もう10月ですが、湿度も高くて暑い今夜は、ラムネサワーから始めました。冷奴に五目豆などもらい、2杯目3杯目と酎ハイを飲んでおります。
 福富町を経由して、「みんなのいばしょ」へ向かうことにしました。途中ビートきよし師匠の店「よしなさい」がオープンしているのに気づきました。焼肉店のようであります。「みんなのいばしょ」に到着し、ホッピーを飲み始めました。130円のごま高菜がなかなかいいつまみになります。濃いめの焼酎にナカを2回、結局、今夜は各店で3杯ずつとなっております。

[PR]
# by hoppys | 2018-10-12 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

イセザキでかっ飛ばす

a0038663_23185255.jpg

 イセザキ7丁目に、新しい立ち飲みができたので、行ってみました。以前は、用品店があったところですが、串揚げの店「かっ飛ばせ和田」となっています。秀逸なネーミングだと思います。店をやっているのが和田さんのようです。ホッピーセットは350円というありがたさ、400mlクラスのタンブラーですが、焼酎は思い切り2プッシュ、十分に注がれています。ナカとソトは200円でした。すべて150円の串揚げから豚、チーズ、紅ショウガあたりをいただきました。ほかにも300円クラスのメニュウが充実していて、必ずしも串揚げに特化しておらず、色々楽しめそうです。今日はきんぴらをもらいました。立ち飲み屋としては、昭和感が充満している一方、店内にはDJブースもあって、そっち方面と思しいお客さんたちも来ていました。しかし、純粋な酒飲みにも居心地の悪さなどは全く感じません。焼酎が多めなので、ナカを2回もらいました。営業時間は15時から22時、あらゆる意味で、2丁目の裏にある串揚げの立ち飲みとは競合しないと見ました。
 さて、このあとは近くの「えき缶酒場」で軽く飲んでそばで締めるかと思い、黄金町駅へと移動しました。まずはホッピーとコーンバターのハーフをもらいましたが、こっちも負けじと焼酎が大量でありまして、ホッピーを継ぎ足しつつ飲んでいるうち、そばを喰おうという意欲はどんどん後退していくばかりなのでした。

[PR]
# by hoppys | 2018-10-09 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)
a0038663_21560878.jpg

 連休中の野毛にやってきました。まだ明るいうちに、野毛小路「tacobe」のカウンターへ突入することに成功しました。今月27日に開催される「野毛ハロウィン」のパンフレットが出来上がっておりました。ハシゴ酒ハロウィンに野毛大仮装、今年も他の街とはまるで違う、阿鼻叫喚のハロウィンとなることは確実であります。まあ、そんな無駄話をしつつ、生ビールを飲み、たこ焼きをもらい、角ハイボールをいただきました。今年のハロウィンも、ちゃんと顔を出すよう、ママに釘を刺され、一大プレッシャーであります。
 続いて、吉田町の「さん太」へ入店しました。黒板メニュウから、スズキの刺身、ぶり大根をいただき、とりあえずレモンサワーを飲んでおりましたが、味わい深い麦焼酎があるとのことで、それをいただくことにしました。それは福岡の「釈云麦」でありまして、なるほどこれなら間違いありません。1杯目は水少なめの水割りにしましたが、麦茶割で飲めるとのことなので、2杯目からはそれをいただくことにしました。氷の溶ける分も考慮して濃いめになっているという、ご主人特製の麦茶であります。飲んでみると、それぞれの麦風味が一体となり、いい意味で麦茶で割っていることを感じさせません。これはすいすいいけます。麦焼酎好きとしては、当然もう1杯いただくことになりました。

[PR]
# by hoppys | 2018-10-07 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_13022931.jpg

 昨年に続き、「横濱金沢グルメ&ビールフェスタ」が八景島で開催されました。前売チケットは、ビールが10杯飲めて3,200円、ちょい値上がりしましたが、出展する醸造所の数が増え、会場も広くなりました。「ラ・フシオン菜」の煮穴子飯や、タコ多めのタコ焼きなどいただきつつ、全国のクラフトビールを楽しむことにしましょう。岡山の真備からは真備竹林麦酒醸造所が参加、台風の被害状況を伺ったところ、やはり醸造所は水浸しとなり、発酵中のビールがだめになってしまったとのことでした。ただ、幸いご自宅が無事だったため、元気に再開しているそうでなによりであります。また、沖縄のゴザ麦酒工房は、台風襲来直前の飛行機で、なんとか無事に到着したそうです。しかも、前夜野毛で飲んでいたとのタレコミがありました。そんな愉快な会場で明るいうちから飲んでおりましたが、酔いの進行に比例して、あたりはどんどん暗くなり、気が付けばすっかり夜であります。今年の10杯は、横濱金沢ブリュワリーの小柴レモンハニーエールから始め、岡山・真備竹林麦酒醸造所のローストっぽいやつ、香川・ミロクビールのヴァイツェン、沖縄・コザ麦酒工房の三線ペールエール、山陰マイクロブルワーズからは浜田の白、岡山・吉備土手下麦酒醸造所のIPA、徳島・Awa新町川ブリュワリーのすだちハニー、再びコザ麦酒工房からシーサー黒糖ブラウン、さらに空手黒帯スタウト、そして地元、南横浜ビール研究所ヴァイツェンでシメとなりました。
 まあそのまま帰りゃあいいのですが、シーサイドラインに乗って新杉田へ到着、ここから杉田商店街をKQ杉田駅までつつがなく通り抜けようとするのは、非常に困難なミッションでありまして、やはり途中の「和来」で1杯始めることになりました。サラダなどつまみつつ、レモンサワーに酎ハイと飲んでおります。

[PR]
# by hoppys | 2018-10-06 23:59 | ハマでお楽しみ | Comments(0)
a0038663_23191134.jpg

 今日はどこで痛快に過ごそうかと、やってきたのは上大岡「いづ屋」であります。たいていは、まず生ビールを注文します。大とか中とかないのですが、改めて見ると割とでかいようです。今日のおすすめからはカンパチ刺しをもらい、串焼きは、しいたけ肉詰め焼き、トマト巻き、しそ巻きなどいただきました。ビールを飲み終えると、酎ハイセットに切り替えることになります。割物はまずハイピッチ、慎重に焼酎の量を図りつつ、1杯ずつ作って飲んでいるはずなのですが、またも割物2本目パレード青リンゴで終了してしまいました。合間に鳥皮なんかもつまんだものの、いささか早く飲み過ぎたようであります。
 だいぶ気分よくなっていますが、よしもう1軒、すぐそこにある立ち飲み「じぃえんとるまん」になります。ちょっとリッチな気分で赤ホッピーに致しました。マグロ刺をもらって、奥のカウンターでゆるりと飲み始めます。ナカをもらいに行って帰ってくると、その間に、カウンターの左右にいたお客さんが入れ替わっているのに驚きました。

[PR]
# by hoppys | 2018-10-02 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)