人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ホッピーで終わらず

a0038663_2312471.jpg

 久しぶりに関内の立ち飲み「やきとり平助」にやってきました。いささか雰囲気が違うのでよく見てみると、既に数人のお客がいるにもかかわらず、カウンター内にはスタッフがひとりしかいません。そのため、客は、大声でカウンター内に向かって注文を叫ばなければなりません。おれ自身は、990円のセットでハラミなど3串と梅キュウそれにホッピーを注文しました。しかし、ひとりしかいないスタッフはなかなか段取りよく、酒もどんどん運んでくるし、焼鳥も順調に仕上がっていきました。こういうときは、お客も自然と協力的になるもんです。ナカを貰ってここは終了、帰り際に訊いてみると、アルバイト店員なんでこういうときもありますとのことで、安い賃金のアルバイトに頼っていると、これはこれで大変なようです。
 野毛に移動し、立ち飲み「ぴんぴん」にやってきました。ここはいつも大将ひとりですが、心配はありません。またしてもホッピー、それに焼きだこ、冷奴の大を注文しました。TVでベイスターズ戦はやっていないので、他のナイターをいろいろ眺め、ここでもナカを貰いました。
 ホッピー2杯ナカ2杯飲んで、「ホッピー仙人」に突入しました。立ち飲みも出ていますが、月曜とあって多少は落ち着いた感じです。そのうちに着席、もちろんホッピーを飲んでおります。樽の白を2杯、ホッピーといえど、いろいろ味も変わって楽しいもんであります。
 ホッピーだけでシメたらそれなりに格好よかったのですが、いささか飲み足りず、「THANK YOU」にやってきました。しばらく来ていない間にシステムが変わり、キャッシュオンではなくなって300円くらいのお通しがつくようになりました。生ビールの値段は500円で変わりません。他にお客もいなかったので、カウンターで生ビールを飲みつつ、マスターと無駄話をしながらキースリチャーズを聴いていると、いつのまにかビールは3杯めになっていたのでした。
by hoppys | 2013-06-03 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)