人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

野毛で陽気なハロウィンを

a0038663_2339996.jpg

 ハロウィンの季節、今年も「野毛大仮装」が開催されました。他の街は、単に仮装して歩くだけですが、ここでは飲み歩くことができるのです。しかも、店によっては仮装して飲んでいるといいことがあります。1軒目は都橋商店街の立ち飲み「〇豊」、まだ時間は早いのですが、店主以下何人かが既に仮装体制にはいっていました。トマト割りでスタートしました。
 2軒目はどこに行こうかと野毛小路にやってくると、ゾンビ系の仮装をしたお兄さんに焼鳥屋に誘われました。俗に言う客引きなのですが、野毛で2番目に古い焼鳥屋とのことで、そんな店に客引きされるとは思いませんでした。それは位置的には予想どおり、仲通りの「せき弥」でした。しかも、店内ではなく道路で飲むことになるという意外な展開であります。提灯に、創業60年とありましたが、いつの話かは分かりません。麦焼酎の水割りを注文すると、酒と水が別に出てきました。かなりの量であります。串焼きは、大きめでちょっと変り種もあったりします。値段がメニュウにないのが若干気にはなりましたが、焼鳥なんでそう高くはないでしょう、実際そのとおりでした。
 通りには、だんだん仮装者が増えてきまして、明らかに普段は野毛に来ていないような若者の姿も散見されます。ぜひ、これを機にまた野毛に飲みに来てほしいものです。
 3軒目は、宮川町の立ち飲み「桐のや水産」であります。スタッフの姉さんの仮装がリアル過ぎて、若干気味が悪くなる水準であります。ホッピーを飲んでおりますと、乱入した砂かけババアさんから差し入れが入りました。
 野毛小路に戻り、4軒目は「tacobe」、そろそろ見るやつ見るやつ仮装してる時間帯になってきました。カウンターで角を飲んだりしておりましたが、隣のお客さんは、急遽調達したグッズで仮装したそうです。そう、ここまでくると、仮装していない人間のほうが恥ずかしくなってくるのです。
 そして最後は「SHEVA」になります。もはや仮装してるやつばっかりです。この店、ハロウィンに気合が入り過ぎて、今夜は限定メニュウ1枚500円の食券制になっておりました。ジントニックを飲みながら、周囲の連中と交流、さらに野毛小路を行き来する変な連中と絡み、即興コントの様相を呈してまいりました。
by hoppys | 2015-10-30 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)