びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

そこは居心地よい場所

a0038663_22482665.jpg

 今夜は上大岡ということで、「いづ屋」にやってきました。18時台でかなり混雑しているのですが、帰っていくお客さんたちもいて、早くも二巡目となっているのかも知れません。1杯目は生ビール、おすすめからシメサバ、それに串ものをどしどし注文しました。トマト巻とか、エノキ巻とか、しそ巻きとか、豚つくねとか、そのあたりのラインナップです。ビールを飲み終わると、焼酎セットに切り替え、焼酎と炭酸を、今日は慎重に1対2の割合で注いで飲み続けました。180の焼酎に、200の炭酸が3杯となりましたから、計算してみるとなんとなく合っているような気がいたします。店内は、お客の注文の徐々に落ち着き、ゆったりとした雰囲気に包まれてきます。実はこの空気が居心地よくて通っているのであります。
 まあそこそこ飲んでいるわけですが、時間も早いので、黄金町に移動、駅構内の「えき缶酒場」で引き続き飲むことにしました。今日はホッピーを飲んでみることにします。渡されたジョッキには、たっぷりと焼酎が入っていまして、ホッピーを入れて飲んでみると、これがいい塩梅に美味くありません。たまにはこういうホッピーを飲まないと面白味可笑味に欠けるというものです。しかし、焼酎の量も考慮してナカは貰わずに1瓶分注いで飲んでしまい、2杯目はトマト割りに切り替えました。これがまた、トマトの分子の間から焼酎の強めの味がにじみ出ているという感じのシロモノ、インパクトある味の焼酎がかなり大量に含有されていることが判りました。夜も更けてきましたが、店内はひとり客ばかり、なんとなく店内のTVを見ながら静かに飲んでいるという実にいい感じなので、負けじと、おれもこのトマト割りもう1杯であります。
[PR]
by hoppys | 2016-06-27 22:47 | 上大岡でハッスル | Comments(0)