人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

こうでなくっちゃ「養老乃瀧」

a0038663_11224020.jpg

 KQ子安駅と国道1号線の間にある、大口一番街は、味のある居酒屋が散在していて興味深い商店街であります。その中でも、一番古くからあったという「養老乃瀧」子安店が昨年11月より休業となっていたのですが、今夜通りかかったところ、灯りがともり営業を再開していました。これはお邪魔せねばと早速入店しました。店構えからも推察されたとおり、古き良き時代そのままの「養老乃瀧」であります。間口が広く、奥行きが狭い店で、左手に4卓ほどのこあがり、中央から右手奥にかけて10人前後のカウンター席がありました。こあがりはもちろん、カウンターの背もたれのない椅子にも、ひとつひとつ座布団が敷いてあって、お店の心遣いが感じられます。お店は、年輩のおふたりで切り盛りをされていまして、チェーン店感は全くありません。壁いっぱいにメニュウの短冊が貼ってあります。お通しは松前漬け、1杯目はもちろん養老ビールをチョイスしました。サバ塩、新玉ねぎのオニオンスライス、厚揚げ、めかぶあたりをいただきつつ、2杯目は黒霧島の水割り、やや濃い目のやつをもう1杯、さらにはレモンサワーと飲み続けました。大口一番街にある店ですが、ここは子安店という、いささかややこしい事態になっています。実際、大口駅より子安駅のほうが近くなります。ちなみに、大口駅近くには大口店があります。
 だいぶ気持ちの良くなったところですが、またしても黄金町駅構内「えき缶酒場」に立ち寄ってしまいます。チューハイをもらって温奴をつまみながら飲んでいると、ラストオーダーの21時が近づいてまいりました。土曜日は平日より早く閉店になるのです。そうなると駆け込みでもう1杯いただくなるのが人情というやつであります。

by hoppys | 2018-01-06 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)