びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

角打ち立ち飲み・子安から生麦へ

a0038663_23020774.jpg

 子安駅近くの「美加登屋酒店」にやってきました。つい先日も訪れたのですが、お客さんが溢れ、半ば店外に押し出されている状況だったので、その際は諦めました。今日は若干時間が早かったせいか、まだ余裕がありました。キリン横浜づくりの大瓶を持ち出して、カウンターで飲ませてもらいます。ここに限りませんが、昔ながらの角打ちの店では、古びた木目の内装に囲まれて飲むビールに味があります。よく見ると若干ギミックもありましたが、これもまたヨシとしましょう。1本飲むうちに、ひとりまたひとりと、いつものお客さんたちが出勤してきたようです。
 続いてKQに乗り、生麦へ移動しました。駅前の密集した商店街から、第一京浜を渡り、大黒埠頭に向かう産業道路の左側にある「ご機嫌酒場ひょっとこ」に入ってみました。カウンター6席とテーブル席が10人程度、酒のメニュウも豊富で、近所に1軒ほしい感じの、なかなか好ましい雰囲気の酒場であります。刺身系と串焼きが充実しているようです。酒は引き続き生ビール、串焼きは、ねぎま、トマト巻きにシイタケ、さらに冷奴といったところを注文、串焼きはちょっと焦げ付きで上手いところです。バイスサワーは380円ですが、ナカも注文できるようになっていて、やっぱりかなり焼酎多めで登場しました。ナカはもらわず、バイスを注ぎ足して飲み終えました。
 タイミングを見計らって、立ち飲み「大番」へとやってきました。表からガラス戸越しに空きスペースを確認できたので突入します。ここでもキリンラガーの大瓶、併せていただくのは、ずばり、鮪ナカオチと大番汁、今夜は珍しく1軒目から計算通りであります。いや、ウルメ丸干しももらっておきましょう。


[PR]
by hoppys | 2018-01-20 23:59 | 子安でハッスル | Comments(0)