びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

野毛大道芸2007夏の陣(前篇)

a0038663_15075.jpg

 雨の天気予報も見事に外れ、無事にDADADADA大道芸が開催の運びとなりました。
 今回は野毛だけの開催ということで、出演者も9組、会場も仲通沿いの空地、にぎわい座の前、ちぇるる野毛の裏、それに成田山横浜別院内の4箇所とやや小振りではあります。
 さて、大道芸と言えばとおみねとおこですが、今回は野毛山の上、成田山でのステージとなったので、いきなりあの急傾斜の階段をとっとことっとこ昇らねばなりません。しかも、やや遅くなったため、階段の中段あたりでとおみねとおこ独特のコケティッシュかつ無責任風な歌声が聴こえ始めさらにあせります。
 津軽三味線を加えた最初のステージを楽しみ、何食わぬ顔で山を降りんとしましたが、ここであっさりビール等を販売していた顔見知りのスタッフに捕まり、仕方ないので仕方ないので生ビールを頂きました。このひとたちは、来週土曜日にぎわい座地下の「野毛シャーレ」で開催する若手落語の会「横浜オッペケペー」のスタッフをやっています。ぜひお出かけください、
 と、宣伝したところでビールを飲みつつ野毛坂を下り、「ピエロのキーちゃん」の宇宙旅行芸を見て、野毛の街にやってきましたが、柳通りや野毛小路に各店舗の出店が出ていないのはやや寂しい感がありました。しかし、わたくしたちには立ち飲みイタリアンがあります。早くもやっている「バジル」で、エビス黒を1杯飲んでから、仲通の空地で伊藤多喜雄さんの「野毛山節」を聴き、中国雑技団の軟体ぶりに仰天し、また「バジル」で1杯飲んでから、第2回目のとおみねとおこのステージをやっている成田山にとって返します。
 見終わるとまた野毛坂を下ります。運動になって非常に健康的であります。が、今度は「FF」で焼酎を飲んでしまいます。とおみねとおこのラストステージはちぇるるの裏だったのですが、ここまでくると、さすがにとおみねさんもおれのことを認識、「OHシャンゼリゼ」を唄いながらも、おれに会釈してくれたりします。
 大道芸もこれで終了、18時前ながらもうやっている野毛小路の「R」に入りました。ここの若い大将はいつもあちこちでその姿を見ているので初めてという感じがしません。林さんのチャーハンなんか喰い、ハッピーアワーの生ビール250円を飲んでいると、大将が1杯ごちそうしてくれたりします。
 もうへべれけですが、19時を過ぎたので「ホッピー仙人」に現れてホッピーを飲みます。だんだん訳がわからなくなってきましたが、今日3回目となる「バジル」に立ち寄り、さすがに仕舞いとなりました。明日、「後篇」が書けるとよいのですがね。


 
[PR]
by hoppys | 2007-07-21 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)