人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2008年梅雨の角打ち街道をいく

 6月の雨もひとやすみという感じの土曜日の午後、横浜駅から地下鉄に乗って阪東橋駅にやってきました。今日は千葉からやってきたA嬢が同行してくれているのですが、わざわざ県外から来浜されたお客様をいきなり阪東橋でおろしてしまうあたりが早くも尋常ではありません。
 横浜橋商店街を通り「浅見本店」で1杯目であります。先の長いことを慮り小瓶のスーパードライをお願いしたのですが、二度ほど小瓶?と聞き返されたので、じゃ中瓶とつい答えてしまいます。なにが「じゃ」なのかさっぱり判りません。A嬢には、ある意味名物の健康にはいいけど非常に酸っぱいシークワーサー割りを推薦しました。つまみは6Pチーズ。
 「浅見本店」を出て、三吉橋を渡り、「内藤酒店」にやってきました。黒ラベルの中瓶を自分で持ってきて、店のお母さんを中心に据える感じで飲み始めます。お母さんは座っていて、客はみんな立っているのが面白い。今度のつまみは魚肉ソーセージ。
 ちょっと静かめの商店街、雨も降らなければ眩しい陽もささない、暑くもない寒くもない、非常にいい雰囲気のうちにいろいろ談笑しているうち、店のおじさんがA嬢に角瓶のキーホルダーをくれました。今話題の石川さゆりが唄うやつです。しかもそのあと、ひとりだけってわけにはいかねえよなと言って、おれにもステンレス製のハイボール用カップをくれました。こんなに頂いて1杯だけじゃ帰(けえ)れねえってわけで、もう黒ラベルをもう1本飲んじまいます。この店、古くからの酒屋さんという風情で、実際価値のある建物らしく、立ち寄って見ていく人がいます。写真撮るくらいなら1杯くらい飲んでいけとおれは言いましたが、実際あまり写真撮られたくないようなので、みなさんもご遠慮願います。
 ちょっとひと息という感じで「磯村屋」に寄りました。ちょうど持ち帰りの注文が殺到していたらしく、おばちゃんがテンパリ気味でしたが、そのうちに落ち着いたので、肉焼きそばを注文しました。細麺でおやつにちょうどいい量です。250円。
 角打ち街道を東に進み、「山上屋酒店」に入りました。ここにも優しいお母さんがいます。昼から飲める幸せ、健康で酒が飲める幸せに浸ることができますが、浸りすぎたか、ここで何を飲んだのかあまり覚えておりません。しかし、今日はまだ中盤戦、続いて「車橋もつ肉店」にやってきました。ホッピーを飲み、塩ユッケと馬刺しと豆もやしと煮込みなんかを頂きます。毎度毎度似たような布陣ですが、うまいものはうまい好きなものは好き。
 車橋から野毛に向かうときは、たいてい途中でひとやすみというか寄り道するのが常でありますが、今日は時間の関係で一気に野毛に向かいます。もちろん徒歩であります。野毛入りを前にして少しばかり休もうと福富町西公園で休憩となりました。すると、おれが愛用していたベンチが撤去されています。大理石風のコンクリート製で2人分くらいの背もたれつきのベンチだったのですが、寝るのに最適なのが災いしたのでしょうか。ということはおれにも責任の一端があるわけです。
 若干休憩して、都橋商店街に突入、ここまで来たらやはり「○豊」には寄らなければならない。どれだけ立ち飲みなんだという感じもしますが、ゴールの「ホッピー仙人」でようやく座って飲むことになりました。いやあよく辿り着けたというのが素直な感想であります。 
Commented by ヵジ at 2008-07-01 16:50 x
お疲れ様でした。
Commented by びゅう at 2008-07-01 23:52 x
やるときはやりますが、やらないときはやりません。若干無理。
by hoppys | 2008-06-28 23:59 | 横浜橋でハッスル | Comments(2)