人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

暑い日こそ昼から飲む

 もう真夏という強烈な日差しになりましたが、こういうときにはあえてオープンで飲もうということで、関内の「かのや酒店」にやってまいりました。夕方になると、おぢさんたちで大賑わいのこの店も、太陽が真上にある時間ではまだお客もまばら、牧歌的な感じであります。店も、おばちゃんひとりがやっています。
 そんな店内でしたが、ここは表のテーブルで飲むことにしました。スーパードライの大瓶を貰い、イサキの刺身や煮込みなんかをつまみます。目の前の車道を通りかかった車がいったん止まり、家族連れがちょっと驚いたような顔をしてこちらを見たりします。羨ましいだろうが、飲酒運転は厳禁だぜ。
 ビールやつまみは、テーブルの影の部分に置いていましたが、時間の経過とともにだんだん影の部分が少なくなってまいります。ちょうど限界っつうところで、「かのや酒店」を出て、桜木町駅前ぴおしてぃ地下の「第三酒寮 キンパイ」に移動しました。あまり暑いんで、地下の涼しいところでひとやすみという腹であります。またも瓶ビール、黒ラベルをもらって、表のビールケースの上で飲むことになります。
 地上に上がって野毛小路に達しましたが、まだギンギンに明るい15時であります。「ff」に入って一杯やることにしました。ここまで3軒立ち飲みですが、あまり気にせず酎ハイを2杯それに玉子やシイタケを焼いてもらいます。
 だんだん混み合い始めた「ff」を出て、「がま親分」に到着しました。今日は一番乗りであります。カウンターで、ホッピーを飲み、個人用の七輪でもってタン、カルビ、センマイなんかを焼いて喰います。なんだかんだ言っても焼いて喰うのはうまくて幸せになるものです。
 だんだん酔っ払ってきたところで、開店直後の「ホッピー仙人」に乱入しました。が、早くも馴染みの連中で満席状態になっておりました。またも立ち飲みになりますが、泥酔セットのハードホッピーに取り組む面々を眺めつつ、まずは樽の黒、続いてその黒と瓶の白によるハーフ&ハーフを作ってもらうのでした。
by hoppys | 2009-06-27 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)