人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:伊勢佐木でハッスル( 86 )

a0038663_22442683.jpg

 イセザキモールの「和来」にやってきました。店内のTVではベイスターズ戦の中継をやっています。この店には、CM少なめのCS中継とか入る設備があったはずですが、tvkを放映しています。あ、そうだった。中央立花グループは、tvkベイスターズナイターのスポンサーでした。早速カウンターでホッピーを飲み始めることにします。お通しはめかぶでした。だだ茶豆、豚しゃぶサラダ、チーズ巻揚げといったあたりをつまみながらのナイター見物、中継目当てでやってきた隣席の先輩とはすぐに仲良くなります。ナカを2回、ホッピーと合わせて完璧な量となっています。さらに酎ハイを1杯2杯3杯、中央立花グループのCMも流れ、試合も佳境に入ってまいりました。
 続いて「みんなのいばしょ」で、引き続きナイター観戦となりました。こちらでまたホッピー、ツナ納豆をつまみに飲み始めました。でかい画面でベイスターズの勝利を見届け、こちらでもナカを2回、どう考えても飲み過ぎの域に達しております。

by hoppys | 2019-08-28 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)

カオスな初夏のイセザキ

a0038663_20442172.jpg

 イセザキの「和来」で、飲み始めました。ホッピーに、新じゃがバター、豚しゃぶサラダを注文、お通しは、ひじきであります。気持ちよく、扉も開けっぴろげなんで虫も侵入してきますが、お客さんが自身で撃退しています。この店らしくていい雰囲気です。ナカももらって終了しました。
 続いては、立ち飲み「ドラム缶」伊勢佐木店となります。150円のチューハイに、冷奴、肉団子ともらってみました。2杯めは爽やかなラムネサワー200円であります。これ、かなりいいんでもう1杯もらっておきましょう。スタッフが着用してるオリジナルTシャツにある、「ノーチェア、ノーライフ」ってのは、明らかに意味逆みたいですが、すべてが安価な店なんで、まあいいでしょう。

by hoppys | 2019-06-26 20:47 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)

イセザキでマイペースに

a0038663_12315915.jpg

 イセザキ5丁目の「和来」で、いつものように飲み始めました。店内では、ひとつのTVではベイスターズ戦、もう一方はイーグルス対ジャイアンツ戦を中継しています。ホッピーに、ポン酢の豚しゃぶサラダ、それに地魚天ぷらをいただくことにしました。カウンターの席で、試合の状況に一喜一憂しつつ、ナカももらっておきます。
 続いて、イセザキモールをゆるゆる歩いて「ドラム缶」 伊勢佐木店にやってきました。ドラム缶をテーブル代わりに黒ホッピーをいただきます。焼酎はキンミヤを指定、それでも350円です。枝豆をつまみながらいただきます。ジョッキを置くたびにドーンと響いて爽快です。ナカもキンミヤでいただいてドーンドーンとやりつつ、いささか早めですが、これで終了であります。

by hoppys | 2019-06-06 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)
a0038663_23525694.jpg

 イセザキの「和来」で飲むことにしましょう。今日はベイスターズ戦はありませんが、店内のTVでは、ほかの試合を流しています。カウンターで、お通しのピリ辛春雨をつまみつつホッピーを飲んでいると、隣のお客さんがベイスターズの帽子を被ってるのに気づきました。みんな、つい毎日ここにきてしまうようです。シメサバ、肉じゃがもいただき、ナカももらうことになりました。
 続いて、「みんなのいばしょ」へとやってきました。まだ空腹だったので、キンミヤソーダに加え、昭和シリーズからマルシン焼きそばをもらうことにしました。これ結構いけます。で、さらに飲み続けたおれは、キンミヤソーダを4杯か、もしかしたら5杯くらい平らげるのでした。




by hoppys | 2019-05-07 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)

終始ハッピータイムな店

a0038663_15091713.jpg

 イセザキの「和来」カウンターで、ゆっくりやっております。ホッピーに、竹の子木の芽あえ、焼そら豆と、旬なやつを連発しました。ナカをもらい、豚バラ串2本を追加して結構な満腹感であります。
 続いて「みんなのいばしょ」へ移動しました。最近発表したハッピーアワー導入に話題沸騰であります。「平日火曜に実施」の意味がわからんとの話なんですが、これは連休を控え、火曜日が祝日休日に当たった場合はハッピーアワーの実施をしませんと、こういうことなんであります。まあそんな感じで、引き続きホッピーを飲むことにします。本日お薦めの鶏肉とれんこんの照り焼きなどもらい、さらに、ナカ、キンミヤソーダと飲み続け、イセザキを満喫しております。

by hoppys | 2019-04-21 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)

週末のお薦めはイセザキ

a0038663_21433021.jpg

 イセザキの「和来」で飲み始めました。ほぼおじさんで埋まる金曜日のカウンター席に、おれ自身も参加、ホッピーに、里芋煮、焼そら豆、さらに景気よく牛タン塩焼きも行ってみましょう。ナカの後はソーダ割を2杯、チーズ巻揚も追加でもらいました。

 続いて、イセザキの「ドラム缶」になります。人気店のはずですが、混雑するのは遅い時間なのか、いつも緩い感じで楽しめます。キンミヤでいただくホッピーに、ショーケン追悼感のあるマカロニサラダ、さらにナカとなりました。

 さらに、「みんなのいばしょ」へと移動であります。立ち飲みであります。折しも店内のTVでは、ベイスターズが見事勝利を収めた模様を放映しておりました。では祝杯というわけで、なかなか終焉へとは向かわない、いつものキンミヤソーダ週末の最終コースに突入、居心地いい感じで過ごし、今週は3杯となりました。


by hoppys | 2019-04-12 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)
a0038663_22441892.jpg

 イセザキの「和来で飲んでおります。カウンターのお客さんたち、平均年齢は今日も高そうです。ホッピーをもらい、季節メニュウから、肉じゃが、竹の子木の芽あえを注文しました。ナカももらっておきます。
 続いて、伊勢佐木の「ドラム缶」で立ち飲みとなりました。言いたいだけではないアナコンダバイスに、これはほぼ言いたかっただけのウェスタンマカロニサラダをもらいました。
 これで準備万端となったおれは、キクチタケシウィズ沢井りえ、齋明寺麻里愛のライヴを楽しむため、蓬莱町「スタージスカフェ」へといよいよ繰り出すのでした。


by hoppys | 2019-03-25 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)

休日は昼からのイセザキ

a0038663_22360451.jpg

 「ザキ祭」開催中のイセザキ6丁目へやってきました。創業明治30年という老舗の「川本屋茶舗」前で、キンミヤ焼酎の抹茶割を500円で販売していたので、これをいただきましょう。1杯1杯丁寧に粉を溶かして入れてくれます。さすがに抹茶が濃厚です。プレミアムってのもありましたが、それは試しませんでした。
 ほろ酔い気分でもう1杯行こうとなりまして、立ち飲み「ドラム缶」伊勢佐木店に立ち寄ります。ホッピーをもらいました。50円増しの350円でキンミヤ焼酎に換えてくれます。はるさめサラダなんかをもらって、キンミヤ焼酎のナカは150円、だんだん増えてきます。まだホッピーが残っているのでもう1回ナカをもらうことにすると、すみません勢い余ってと、むしろ謝りながら、はむ店長が大量の焼酎が注がれた焼酎を持ってきてくれました。


by hoppys | 2019-03-17 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)
a0038663_22222413.jpg

 伊勢佐木町の「和来」で飲み始めることにします。盛況のカウンター席で、ホッピーをもらいました。さらに、まぐろ山かけ、焼そらまめであります。おでんもやっているのですが、あまり出ないようです。ナカの後は酎ハイ、それに里芋煮をもらうことにしました。これは、里芋の他にちくわ人参レンコン菜の花タケノコ鶏肉ごぼうが入り、ごった煮となっていて、かなり満足の一品でありました。
 続いて、今週も立ち飲み「みんなのいばしょ」へとやってきました。またホッピーをもらい、ねぎとろをつまみつつ、ナカ、ホッピーセット、ナカと飲み続け、さらにキンミヤソーダも2杯となっております。金曜とはいえ、明らかに飲み過ぎと言えましょう。




by hoppys | 2019-02-22 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)
a0038663_16410670.jpg

 曙町に立ち飲み「ドラム缶」伊勢佐木町店がオープンしました。東京では人気の店で、なにやら絶賛している人もいたので、こちらもそれなりの気合をもって来店しました。大混雑必至かと思ったら、ほかにお客さんはひとり、スタッフも若いバイトかと思ったら、それなりの年齢のかたがにこやかかつ親切に出迎えてくれました。いい意味で拍子抜けしました。店内は、店名のとおりドラム缶が並び、フックがあって荷物を掛けられるようになっています。カウンター等はありません。この店舗は、どこの場所でも内装の改造に金はかけないと聞いたことがあります。壁一面に貼ってあるメニュウを見れば、確かに300円以内、特に酒類が300円というのは、東京の繁華街じゃあ驚異の価格となるでしょう。もっとも「生」は生ビールとは似て非なるもののようです。300円のホッピーセットに、キムチメンマ、白身フライをもらいました。つまみのほうは、質量ともに値段相応です。ナカも100円でもらえます。居心地は悪くありません。駄洒落が溢れているメニュウ、次回来ることがあれば、ぜひアナコンダバイスをコールしたいと思いました。
 続いて、「マンナ」へやってきます。カウンターのお客さんはみなホッピーを飲んでますが、ここでホッピーやハイボールを喰らうと先に進めなくなるので、生ビールにしました。キンキンに冷えています。それに豚バラをもらいました。生ビールは500円ですが、美味いキムチもたっぷり添えられた豚バラが300円でいただけるあたり、この界隈の厳しさがあります。生ビールはもう1杯もらいました。
 さらに「みんなのいばしょ」へ移動して飲み続けます。またホッピーであります。230円のあさり昆布をつまみつつ、ナカ、さらにキンミヤソーダに切り替えまして、これを1杯2杯3杯、何時間立ち飲みを続けるんだっつう状況となってまいりました。 

by hoppys | 2019-02-15 23:59 | 伊勢佐木でハッスル | Comments(0)