びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:日の出町でハッスル( 43 )

a0038663_22341247.jpg

 最近あちらこちらで見かける「串かつ でんがな」の、ちょい飲みセット税別580円を試してみることにしました。ホッピー、生ビールを含むドリンクに、串揚げお任せ3本でこの価格、通常より200円少々安いようです。ホッピーに続き、無料のキャベツが登場、手づかみ二度づけなしでお願いしますと言われます。確かに使用済みの箸を浸けられたら、二度づけ禁止の意味ありません。ま、最近の二度づけ禁止連呼には、本場の大阪モノっぽい雰囲気を出そうとするギミックの要素が強いように感じられます。3本セットは、牛串、ウィンナー、たまねぎでした。近い席のお客さんもこのセットを注文していましたが、全く同じ3本でした。今日の組み合わせが始めから決まってたのか、おれのが寂しいぞと文句が来ないように合わせたのか、どちらかわかりません。もちろん、これだけでは物足りないというものです。なにしろホッピーセットなんで、ナカもほしいところです。加えて、もち、チキンカツももらいました。串は、わざわざ二度づけする必要があるほど大粒でもありませんが、一方ナカの焼酎はかなり多めです。今後、二度づけしてみるかどうかは、もう少し考えてみます。
 続いて、都橋商店街の立ち飲み「○豊」へやってきました。梅ボシサワーをもらうことにします。甘めのソーダに梅干しがふたつ入っています。梅干は身体にいいから、飲めば飲むほど健康になるという塩梅です。気が付くと意外に強めの雨が降ってきました。適当なところで移動の予定でしたが、これでは仕方ありません。もう1杯飲んでも降りやまなかったため、さらにもう1杯、ジョッキに梅干しの種がどんどん増えていきます。
 ようやく雨もおさまったところで、「桐のや水産」へと移動しました。前回、芋焼酎のロックで酔っぱらったので、今夜はホッピーにしました。スパゲティサラダをつまみに、ナカまでもらって飲んじまっては、前回とあまり変わらない状況となってまいります。


[PR]
by hoppys | 2018-11-29 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)

季節は少しずつ冬へ

a0038663_22354712.jpg

 野毛大通り沿いの居酒屋「さかなかや」にやってきました。まずは生ビール、プレミアムモルツをいただくことにしました。お通しは枝豆でした。ご主人は、手元のメニュウは参考までに、壁に貼ってある様々なメニュウから選んでくださいといいます。それではさっそく湯豆腐から参りましょう。さらに、釣り名人のこの店らしいところで、魚の餃子ももらいました。これはなんというか、確かに魚の風味はありまして、なんとも不思議な料理となっておりました。生ビールをもう1杯飲んでから、梅干し入りの酎ハイに切り替えました。こrは、昨夜いささか飲み過ぎて、なかなか頭痛が治まらなかったことへの対策でもあります。梅干しを崩すのにちょうどいいタンブラー的棒が入っていて、気持ちよく飲み続けることができました。2杯目は、同じジョッキに梅干しごと追加してもらいました。
 続いて、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」に到着であります。こちらではホッピーということになりました。週末金曜日をゆったりのんびり過ごすには、最適の場所のひとつであります。そういうわけなんで、当然ナカもいただき、もうしばらくゆっくりしていきましょう。


[PR]
by hoppys | 2018-11-16 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)

こうなりゃ「がま親分」

a0038663_01012931.jpg


 今日は、えいとばかりに勢いをつけて「がま親分」に突入しました。煙って視界が妨げられる中をカウンターまでたどり着きました。いささか大袈裟です。まずは、ホッピーにシロコロ、豚ハラミをもらうことにしました。焼いた肉は、ビリ辛タレとガーリックフレーク入りのタレを駆使していただきましょう。今日は肉ばかり喰ってあまり飲まないうち、しいたけも追加しました。店内のTVでは日本シリーズ中継が始まっていますが、このあたりでそろそろというわけで、豆もやし入りのカルビクッパにレモンサワーでシメと致しました。
 もうちょい飲むかとやってきたのは、またしてもイセザキの「みんなのいばしょ」であります。こちらでも日本シリーズ中継をやっていたので、キンミヤソーダを飲みつつ、観戦することにしましょう。珍しく冷やしトマトなんかつまみつつ飲んでいると、昨年は、ここでベイスターズの終戦を見届けたことを思い出しました。なぜ、そんな大事なときに、ここにいたのか、今となってはよくわかりません。それはともかく、熱の入った試合を眺めるうち、キンミヤソーダは都合3杯となります。

[PR]
by hoppys | 2018-11-01 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)
a0038663_15182397.jpg

 日の出町「がま親分」へやってきました。出てくるホッピーは、ジョッキごと凍っています。七輪では、ガーリックハラミ、豚トロ、しいたけを焼いていきます。ホッピーの2杯目は黒に致しました。テーブル席の1グループを除いて、おじさんのひとり客ばかり、みんなカウンター席で黙々と、そしてモクモクと肉を焼いています。このあたりが「がま親分」の楽しいところなのです。酎ハイをもらった後、シメに今日もカルビクッパを注文しました。辛いのを喰ったやつがえらいような風潮ありますが、おれは迷うことなく、堂々と普通の辛さ「幕下」に致します。ちなみに、最も辛いやつは、やはり相撲の番付になぞらえて「横綱」となっておりまして、これは「地獄、救急車」なみの辛さ、無理して注文するなとあります。調子に乗って喰ってみるやつがいるのかも知れませんが、実に恐ろしいことであります。
 旭橋を渡って長者町からイセザキに入りまして、立ち飲み「みんなのいばしょ」へ登場となりました。ここもまた楽しいカウンターでありまして、やっぱりホッピーを飲み始めました。袋入りのポップコーンをやりつつ、ナカ、さらにキンミヤソーダと、結局はリフレインのようなラインナップとなるのでした。

[PR]
by hoppys | 2018-03-20 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)
a0038663_20435687.jpg

 「翠葉」本店にやってまいりました。2階の窓際のカウンターがいつもの場所であります。日ノ出町の街を見下ろしながら飲むのが気分いいところですが、冷えたホッピーと相まって、冬場は底冷えするのがいささか難点ではあります。そんなホッピーに、餃子、豚バラサラダそれにメンマあたりをいただきます。以前注文したザーサイは、辛くてだいぶ飲んでしまったので反省、メンマに代えております。こんな風に、小さいことはしっかり反省できるのですが、大事には反省ありません。困ったものです。「翠葉」では、この後、ナカをもらって終了です。
 続いて、都橋商店街へと移動しました。普段通り、立ち飲み「○豊」になります。トマト割をもらい、焼きおにぎりもいただくことにしました。値段はわずか100円、それでこんなに丁寧に作ってくれるのだからありがたいものです。トマト割はもう2杯いっておきましょう。
 階上へあがると、「ホッピー仙人」になります。今夜はいい感じで酒が回ってきたので、調子に乗って、やりたい放題、テキトーなトークを繰り広げまくっております。散々いい気になった挙句、ホッピーは白白黒と3杯となりました。なんとも楽しい月曜日であります。


[PR]
by hoppys | 2018-02-26 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)

シメから始まる金曜日


a0038663_23105081.jpg

 日ノ出町「がま親分」で始めることにしました。こんな冬の夜ですが、最初のホッピーは、ありがたくも、半分凍った冷たいジョッキにキンキンなやつで出てきます。すかさず、塩ハラミや地鶏ナンコツを焼いて温まることにしました。2杯目も冷たいチューハイですが、今日は早めにカルビクッパを投入、一番辛くないやつで「幕下」と呼称されます。ちなみに、辛さが激しくなると、十両、小結、関脇、大関、横綱となっていきます。おれ的には幕下で十分、震えながら入ってきたのに、最後は汗をかくことになりました。
 続いて、都橋商店街の立ち飲み「○豊」へやってきました。移動中にまた身体が冷え切ったので、ここはいきなり、金魚をホットでいただくことにします。馴染みの仲間もやってきて、店内のTVを眺めつつ、アットホームな盛り上がりとなりました。そんな状況なので、金魚はさらに2杯いってしまいます。
 3軒目は、近いところで「El Nubichinom」、暖かい店内で「スターウォーズ」を見ながら、「大山ヴァイツェン」、いわて蔵ビール「レッドIPA」といただいていきました。
 もう仕舞いにするつもりだったのですが、宮川町から長者町に差し掛かってところで新しいカフェを見つけたので入ってみました。ダイニングカフェ「横濱倶楽部」という店です。JAZZが流れる店内で、今夜はギネスをいただきましたが、カフェなので、酔い覚ましに有効利用できる店かも知れません。

[PR]
by hoppys | 2017-12-15 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)

耐久、夏の「がま親分」

a0038663_15420353.jpg

 ちょっとだけ涼しくなったのを機に、日ノ出町の「がま親分」に行ってみることにしました。入った瞬間、やっぱりやめておけばよかったかなと思いつつも、幸いエアコンの前のカウンターを案内されました。しかし、扉は開けっ放しであります。早速冷たいホッピーを飲んで涼み、注文は、ガーリック豚ハラミ、地鶏なんこつ、シイタケといった感じになります。暑いけれども、どんどん焼いて喰うばかりです。2杯目はレモンサワー、これはかなり酸っぱいやつになりました。でシメには一番辛くないカルビスープとライムサワーであります。
 続いて、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」に移動しました。今年もビアガーデン大会を開催するということで、店主も張り切っております。でこちらでは、ピンクサワーを2杯いただきました。念のため申し添えますが、バイスです。
 今度は野毛へとやってまいりまして、野毛小路の「tacobe」となりました。金曜ですが祝日とあって、この界隈土曜日的な騒ぎとなっております。壁際のカウンターで角ハイボールなど飲むうち、メインカウンターが空いたところで、すかさずこちらに移動しました。おかげで常連さんと東宝特撮映画の話などできて幸いでした。角ハイボールももう1杯いただくことができます。
 最後に都橋商店街「○豊」であります。折よくなじみのお客さんばかりで安心、楽しいひとときを過ごすことができます。夏っぽくラムネサワーをいただきました。勢いがあり過ぎてしゅっぱっとなりつつ、清涼感のある立ち飲みを楽しませてもらいました。

[PR]
by hoppys | 2017-08-11 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)
a0038663_11273322.jpg

 本日は、野毛大通り沿いにある「さかなかや」にやってきました。日ノ出町駅から交差点を渡ってウインズの手前の地下にある店です。階段を下りていきますと、意外に小振りの店で、L字カウンターに8席程度、テーブルが4つほどあります。ベイスターズの公式サポートショップでありまして、店内はベイスターズグッズで溢れています。カウンター席で、生ビール、枝豆、冷奴をまずもらいました。店名の通り、魚が得意な店ということです。今日は、レギュラーメニュウから、キス、アジつくねを注文、さらにタコ唐揚げをいただきました。刺身系は次回にお預けといたしましょう。酒のほうは、ブルーハワイに角ハイボール、それにガリガリ君を投入したオリジナルの「さかなかやブルー」とうやつを飲んでみました。野毛小路あたりの某店のような無謀なやつではなく、ちょうどいいアルコール量となっています。さらに梅干サワー、赤霧島水割りといただきました。今日はオフの日でしたが、ナイターのある日は当然ベイスターズ戦を店内で中継しているとのことであります。
 続いて、都橋商店街の立ち飲み「○豊」に登場、ちょっとバテ気味というタイミングでクエン酸サワーをもらうことにしました。スパゲティサラダや冷やしトマト、そんな感じで2杯目はジンジャーエール割と、夏らしくさわやかな感じでシメるのでした。

[PR]
by hoppys | 2017-07-13 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)
a0038663_23481573.jpg

 日ノ出町の「がま親分」に現れました。それほど暑くなる前に、できるだけ肉を喰ってしまおうという算段であります。氷なしのホッピーをもらい、豚シロコロ、豚ガーリックハラミ、シイタケあたりを焼くことにします。ガーリックハラミは、粉状のガーリックを焼いた肉に塗布して喰うスタイルで、テーブルにもガーリックが置いてあるので、追加して存分にふりかけることができます。これで夏バテ防止とまいりましょう。ホッピーをもう1杯もらって、カルビクッパの一番辛くないやつでシメました。
 野毛小路に移動すると、いつものスポーツバー「SHEVA」が盛り上がっていました。劣勢だったベイスターズがいよいよ反撃に転じたようであります。それでは早速おれもカウンターで応援しましょう。まずは生ビールを1杯、なかなか同点さらには逆転というわけにも参りませんが、綾瀬はるか推奨のジンジャーハイボールを追加して飲み続け、いや応援し続けました。結局、今夜のベイスターズは力及ばずという結果になりましたが、ジンジャーハイボールはもう1杯ということになりました。

[PR]
by hoppys | 2017-06-01 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)

ホルモン喰って野毛入り

a0038663_22362385.jpg

 日ノ出町のホルモン「がま親分」にやってきました。冷たいホッピーに豚塩ハラミ、豚トロ、地鶏ナンコツ、シイタケといったあたりを焼いていきます。ここのホッピーは、3冷、氷なしで出てくるので、2杯目は酎ハイになりました。
 焼肉ホルモンのにおいをまとったまま、宮川町に入り、都橋商店街「ホッピー仙人」が2軒めとなりました。今夜は、遠方から来た人たち、初めてのおひとりさま御来店の方など登場して、賑々しく盛り上がりました。2杯ほどで終了としました。
 ぐっと冷え込んできたところで、3軒目は野毛小路のスポーツバー「SHEVA」にやってきました。お客のいない隙に、店内ではお笑い番組が流れています。カウンターで、いつものようにギネスから飲み始めました。この後は、オリジナルカクテルの「マナブ」、「兵藤」、どちらも焼酎にティーの酒ですが、飲み比べると、もちろん微妙に違いがあります。「兵藤」のほうがいささか甘目で飲みやすいようです。、
[PR]
by hoppys | 2016-11-02 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)