人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:長者町でハッスル( 23 )

なかなか愉快な中華飲み

a0038663_22154126.jpg

 長者町通りの「翠葉」本店にやってきました。いつもの窓際のカウンター席に落ち着きました。ホッピーに餃子をもらって飲み始めます。店内では、ふた組の宴会が行われていましたが、すでに終盤のようです。遠めの席からジョッキを示すだけで、たっぷりの焼酎ナカを持ってくる、心得た永井大似のイケメンスタッフさんがいるおかげで、心地よく飲み続けることができました。多めのナカは2回、さらに五目焼きそばも追加しました。具材で飲める上に、麺も喰えるので、なかなか都合のいいメニュウでした。ここまででかなりの上機嫌、会計も格安であります。
 続いて、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」へ移動となりました。キンミヤソーダを1杯2杯3杯と、のんびり飲み続けるうち、夜が更けていくのも悪くありません。

by hoppys | 2019-05-16 23:59 | 長者町でハッスル | Comments(0)
a0038663_12010472.jpg

 ぐっと冷え込む今夜、こうなりゃ、あまり考えずに、とっとと「翠葉」本店に乗り込んでしまいましょう。2階から街が見下ろせるカウンター席で、ホッピーに焼餃子、それから好物の豚バラサラダをもらうことにしました。これでもう間違いありません。特に、この豚バラサラダ、素材、味付け含め、全くおれの好みなんであります。ナカも貰って、ゆっくりいただきました。
 続いて、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」へやってきます。またしてもホッピーであります。それにねぎとろを貰いました。週末金曜日、割と早めの時間で、まだほかのお客が来ないうち、普段にもましてまったりとした感じであります。ナカのあと、まったりついでに、キンミヤソーダを3杯飲んでしまいましたが、こんなカウンターなんで、ヨシとしましょう。

by hoppys | 2019-01-25 23:59 | 長者町でハッスル | Comments(0)
a0038663_16322641.jpg

 若葉町の韓国料理立ち飲み「マンナ」にやってきました。まずはホッピーと言いたいところですが、ここのホッピーは、おれでも厳しく感じる焼酎量なんで、今日も生ビールに致します。キンキンに冷えたジョッキで出てきます。それに豚バラは欠かせません。ビールを飲みながら肉を喰っていると、周囲のお客さんたちがみんなバイスを飲んでいるのに気づきました。ならばと、おれも2杯目はバイスサワーに換えました。バイスの風味が薄くなる焼酎量、さすがは「マンナ」であります。ナカももらうことになり、これで1.200円だそうです。
 続いて、イセザキの「みんなのいばしょ」にやってきました。ここでホッピーを飲むことになります。それとなめたけおろしをもらいました。これはホッピーにも合います。店内のTVでは、年末らしくクイズ番組をやっていますが、酔っ払いの頭では、滅多に正解を出すことができません。ナカの後はキンミヤソーダとなりました。


by hoppys | 2018-12-20 23:58 | 長者町でハッスル | Comments(0)
a0038663_22430454.jpg

 今晩は、久々若葉町の韓国料理立ち飲み「マンナ」に登場しました。まずは生ビール、そして豚バラと韓国チヂミをいただくことにします。フードはどちらも300円というから助かります。カウンターのお客さん、みんなで機嫌よく飲んでいると、店内のTVで、アルコール中毒に苦しむ人たちのドキュメントが始まりました。てめえらも、少しは気を付けながら飲んだらどうだというお店からの温かい助言なのですが、我々酔っ払いにはなかなか耳の痛いところで、ついにはチャンネルを変えてもらうことになりました。で、おれ自身は2杯目に新メニュウのバイスをもらいます。ところが、この店、焼酎が充実を通り越して出てくるわけで、軽く3杯から4杯飲める焼酎量ですが、これをバイス1瓶で何とか解決する方向へともっていくのが精いっぱいというありさまであります。で、ここの会計が1,500円。もし、生ビールの代わりに、バイスのナカを2杯もらっていたら、1,400円で酔い方ほぼ3倍となっていたのですから、驚くばかりであります。
 雨が降ったりやんだりのハマの夜を歩き、都橋商店街の立ち飲み「○豊」へやってきました。バテ気味なところで、クエン酸サワーが最適と思われます。これをもう1杯もらって、今夜はこのあたりで軽くいこうかと思ったところ、店内のTVでエグザイルの一員たちが次々騙されるドッキリカメラ的番組が始まりました。この番組がなかなか面白いもので、立ち去りがたいところ、折しも集まってきた馴染みの仲間たちと、なんやかや楽しみつつ、トマトハイが追加となりました。
 雨模様でやや人通りの少ない野毛界隈ですが、二階の「ホッピー仙人」はかなりの混雑ぶりでありました。ということで、今夜は、仙人特製の白樽ホッピーをいただき、若干喋ったところで終了と致しましょう。

by hoppys | 2018-09-12 22:55 | 長者町でハッスル | Comments(0)

いつも満足の「マンナ」

a0038663_23034526.jpg

 韓国料理の立ち飲み「マンナ」へとやってきました。カウンターには3人ほど先客さんがいらっしゃいましたが、快く場所を空けていただきました。まるでモーゼになった心境でありまして、恐れ入ります。ここでは、迂闊なものを注文するとベロンベロンになること必至となりますので、慎重に生ビールであります。いつもの豚バラに加え、今日は玉子焼きをいただくことにしました。これが、かなりの厚焼きで、「マンナ」においては、酒を飲めば酔っ払い、料理をいただけば満腹ということになるようです。生ビールをもう1本いただいたところで終了、ママさんが笑顔で見送ってくれました。
 続いて、都橋商店街へ進撃、「ホッピー仙人」となります。隅の席に収まってホッピーを飲み始めました。1杯2杯で入れ替わるお客さんたちと、なんだかんだ喋り続け、ホッピーを飲み続けております。結局、樽のやつを白黒ハーフと、2時間弱で4杯ほどいただきました。馴染みの方、初めての方、お相手いただいた顔ぶれには記憶がありますが、その内容にはほとんど覚えがないのはいつものことなので、ご了承願います。

by hoppys | 2018-06-15 23:59 | 長者町でハッスル | Comments(0)

先の読めない週末の野毛

a0038663_23270597.jpg

 韓国料理立ち飲みの「マンナ」に登場しました。まだ早い時間なのでそれほどお客さんはいません。生ビール、定番の豚バラに、今日は韓国チヂミをもらうことにしました。このあたりが300円っつうのは、なかなか信じ難い状況であります。豚バラに添えられたキムチも、いつもどしどし喰ってしまいますが、よく味わうと深みがあるのです。生ビールはもう1杯となります。
 都橋商店街に移動し、1階の立ち飲み「○豊」となりました。こちらではジンジャーエール割をもらいます。タラコをじっくり焼いてもらっている間に、ジンジャーエール割は早くも2杯目となります。店内のTVでは、紅白出場歌手が、川崎あたりで焼肉を喰いまくっている番組をやっていました。幸い、おれ自身はさきほど「マンナ」の豚バラを喰らっているので平常心ですが、そうでなければ、次の店はホルモン焼き確実という状況でした。そんなやりとりしつつ、ジンジャーエール割は結局4杯に達しました。
 2階の「ホッピー仙人」に上がり、ちょっと落ち着いたところで着席して樽のホッピーをゆったり飲み、やって来る知人たちと談笑してもう1杯となっておりましたが、これで終わらないところが週末の楽しさとなるわけであります。
 野毛小路に移動して、久しぶりに「無頼船」のカウンターへとやってきました。ここではたいていギネスをいただくことになりました。店内照明が落とし気味なのもあってか、ギネスが進むにつれ、若干記憶もおぼろげとなりつつあります。
 最後に「tacobe」へとやってきました。こちらで少ししっかりしてから帰ろうという算段であります。最近ちょっと足が遠ざかっていたので気にはなっていたのですが、しっかり安否を気遣われておりまして恐縮であります。生ビールをぐいぐい飲んで元気いっぱいなところをアピールし、しかし千鳥足でいよいよ本日終了となりました。

by hoppys | 2018-04-28 23:59 | 長者町でハッスル | Comments(0)

最近人気の豚バラで

a0038663_23065596.jpg

 若葉町の韓国料理立ち飲み「マンナ」にやってきました。正式にはホルモンバルと称しています。今日は一番乗りでありまして、カウンターの隅でまず生ビールを飲むことにしました。さすがのおれも学習して、ホッピーやハイボールは避けております。さらに、定番の豚バラとナムル盛り合わせをいただきます。豚バラには肉にキムチが添えられていて、肉だけキムチだけ両方併せてなど色々楽しめます。他のお客さんからも、豚バラとナムルは次々に注文が入っていました。ホッピーを注文するお客さんを横目に、おれは2杯目3杯目と生ビールを続けます。1軒目から、あの大量の焼酎を喰らっては非常に危険であります。で、会計は1800円でした。
 続いて、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」へ移動します。この店はなんでも「高原で1杯やっている感じ」がコンセプトなんだそうでありまして、まあ高原でこんな酒を飲むやつもそうはいないだろうと思いつつ、ホッピーをいただきます。さらに、定番人気とツイッターで宣伝している肉じゃがをもらうことにしました。店内にはおすすめアピールの張り紙ひとつありませんが、ひるまず注文します。もちろん、美味いには違いありません。店内のTVでは脳トレ的クイズの番組をやっていましたが、普段から冴えてるとは言い難い脳に、酒が回っているのだから正解が出るわけがありません。そんなこんなやっているうち、ナカにキンミヤソーダまで飲んじまっております。
 

by hoppys | 2018-01-24 23:19 | 長者町でハッスル | Comments(0)

餃子に合うホッピー

a0038663_23445469.jpg

 「翠葉」本店で飲み始めることにします。ホッピーに餃子、豚バラサラダそれにピリ辛なザーサイをもらいました。テーブル席のお客を背に、夜の街を眺めながら飲むカウンター席もよいものです。ナカをもらって終了する予定でしたが、ザーサイが思ったよりも辛くて酒がなくなってしまい、キンミヤ焼酎の炭酸割を追加することにしました。
 野毛小路に繰り出して、「tacobe」に到着しました。金曜日の遅い時間は混雑するので、その前に1杯いただこうという算段であります。ここではカウンターで生ビールをいただきつつ、マスターママと喋ります。細かい銭が尽きるまで、生ビールは2杯となりました。
 伊勢佐木町の立ち飲み「みんなのいばしょ」が3軒目となります。酒はまたホッピーとなりまして、店の顔見知りや初来店のお客さんと盛り上がりつつ、ナカ、さらにキンミヤソーダと飲み続けることになりました。若干、なにかを繰り返しているような気分になりましたが、まあ気のせいでしょう。

by hoppys | 2017-11-17 23:59 | 長者町でハッスル | Comments(0)

実在するセンベロの店

a0038663_23245589.jpg

 韓国料理の立ち飲み「マンナ」を訪れることができました。ついホッピーを注文してしまいましたが、この店のホッピーはかなり強烈なシロモノだったことに、すぐ気がつきました。果たして、登場したジョッキには、ほぼ半分焼酎が入っております。ホッピー1瓶で4杯ほどいける量であります。調子に乗って飲んでいては、せっかくの金曜日があと30分程度で終了してしまうことは確実、ここで早くも勇気ある選択を迫られることになりました。これ以上の焼酎はもらわず、このホッピー1瓶でやっつけることにしたわけです。ナムルと豚バラもいただいておきましょう。ナムルは、よく焼肉屋で出てくるような3種盛ですが、量はその2~3倍、いつもの豚バラはキムチも付いてくる美味いやつです。以上3品で会計はちょうど千円。ナムルやめてナカをもらえば、ベロベロになって千円で釣りがくることになります。
 ここで「マンナ」を撤退、いや都橋商店街へと転進することにしました。「ホッピー仙人」で引き続きホッピーを飲もうという算段ですが、さっきの強烈ホッピーの後だけに、飲みやすくすいすいといってしまいます。今日は黒樽が終了したので、白樽をメインに1杯2杯3杯4杯と気分よく飲み続けましたが、そこはキンミヤ焼酎がしっかり入っているわけで、遅かれ早かれ酔っ払いのできあがり、ここでいよいよ完全に撤退となるわけです。

by hoppys | 2017-11-10 23:59 | 長者町でハッスル | Comments(0)

夏の暑さには「マンナ」

a0038663_14043648.jpg

 若葉町の韓国料理立ち飲み「マンナ」にやってきました。カウンターで生ビールを飲み始めました。モルツになります。いただくのは豚バラ、たっぷりな量のキムチもついていて美味いやつです。他に2グループいて、どしどし注文しているので、ここはカウンターの大皿料理をもらいましょう。なにか韓国風の名前があるのかと思って聞いてみると「とうふ」とのことでした。これにチヂミとかにかけるタレをかけると、実に酒に合うことになります。で、生ビールももう1杯、これで会計が1,300円というのだから助かります。
 続いて、イセザキ4丁目の「ばんぶー」に登場しました。前回持ち帰りになったホッピーセット980円をいただきます。キンミヤ300ml瓶とホッピー、それに氷がカウンター上に並ぶことになります。平日とあってか、カウンター席で、1人2人で飲んでいる常連っぽいお客さんが多いようです。串焼きにも人気があるようですが、枝豆とか冷奴とかつまみ、ホッピーを飲み続けました。2本目ソトは、まだ白が冷えていないとのことで黒に致しましたが、同時に白黒注文してハーフ&ハーフを作ることもできるわけです。そんな感じで、冷えた白まで飲んでいると、店内のTVがtvkのベイスターズ戦に切り替わりました。


by hoppys | 2017-06-28 23:59 | 長者町でハッスル | Comments(0)