びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:東神奈川でハッスル( 11 )

東神奈川でタテ飲み

a0038663_22390831.jpg
 東神奈川の立ち飲み「じゆうな丘」にやってきました。入口の自動ドアの具合が今ひとつなので、手動でこじ開けて入ります。生ビールをもらい、すずき昆布〆め、たこ刺さらに豚肩ロース焼肉と、壁のメニュウから思うままに注文させてもらいます。平日に比べ、土曜日は大抵お客も少なく、まったりしていたのに、なぜか今夜は盛況となってまいりまして、マスターがひとりで大忙しであります。調子の悪いドアは、おれが中から開けることになります。生ビールはアサヒでしたが、中瓶でキリン「横浜づくり」があったので、2杯目はこれをいただきました。さらにフライドポテトをつまみながらバイスを2杯であります。
 さて、このあたりでもう少し飲みたいと、リーデンスフォートの1階に降りてみると、奥のほうに居酒屋「あづまや」を発見しました。カウンター主体で4人テーブルと2人テーブルがひとつずつ、マスター、ママさんのふたりでやっているようで、カラオケもあって、メニュウも含め、非常にアットホームな感じの店でありました。麦焼酎の水割りをいただくことにします。お通しは大き目の茄子漬、さらに、焼きそら豆とお新香をもらって麦焼酎2杯目、東神奈川の夜も更けてまいりました。

[PR]
by hoppys | 2018-04-21 23:58 | 東神奈川でハッスル | Comments(0)

「三国屋」を再訪

a0038663_23013598.jpg
 
 再び、「三国屋」を訪れました。東神奈川駅のほうから歩いてきたのですが、僅かながら、東横線反町駅のほうが近いかも知れません。カウンターにはもれなく椅子があり、注文も取ってくれます。キリンラガーの中瓶をいただき、メニュウを眺めてみると、「魚屋さんおすすめ、まぐろぶつ500円」なんてのがありまして、このあたりも、完全に角打ちの域を凌駕しております。今日は常連の方がお三方いらっしゃって、微妙に打ち解けた会話が繰り広げられていました。常連の先輩がたの面白話を拝聴するのは、角打ちの醍醐味ではありますが、いつのまにか、おれ自身も参加しております。野毛の店の話なんかも出ましたが、「なんでわざわざこの店まで来たんだい?」などと訊かれると、若干返答に困ったりします。まぐろぶつは美味しくいただきましたが、塩焼きの骨や食べ残しなどは、ねこの常連におすそ分けされるシステムになっているようです。
 2軒目は、東海道線の線路を越え、立ち飲み「じゆうな丘」に乗り込みました。例によって、マスターとバイト店員の2人で、緩めの営業となっているようです。ホッピーにすると飲み過ぎてしまうのでやめまして、バイス、青リンゴサワーさらに酎ハイと、結局は飲み過ぎております。サバ味噌やトマトサラダももらい、立飲みながらゆったりした時間が過ぎていきます。


[PR]
by hoppys | 2018-03-10 23:59 | 東神奈川でハッスル | Comments(0)
a0038663_23360502.jpg

 東神奈川駅西口の立ち飲み「マツヤ木曽 フレッシュ館」にやってきました。サクラピアビルの1階、昼間は弁当屋をやっているところです。まだ17時をわずかに過ぎたところですが、既にできあがっているお客さんもいてなかなか愉快であります。その一方、いろいろ親切に世話を焼いてくださるお客さんもいました。まずは生ビールをもらいました。料理のほうは、ひと品250円のホワイトボードメニュウが、酒飲みに限って3品600円でいただけるお得なシステムになっております。とは言え、基本酒飲みしか来ない店なので、言わば、来店者全員特典というわけです。ここから、肉ジャガ、アジ南蛮漬それに〆サバと気の利いたやつを3品いただくことにしました。できあがっているお客さんも無事、かどうかは知りませんが、とにかくお帰りになったところで、2杯目はホッピー、さらにナカといただきました。
 続いて、仲木戸駅方面に向かい、立ち飲み「じゆうな丘」であります。土曜日の今日は、やっぱりのんびりした雰囲気が漂っています。ホッピーにすると、システム上かなり飲まなくてはならないので、バイスにしておきます。じゃこ天とトマトサラダもいただきましたが、ここのトマトサラダ、記憶おぼろげながら、毎回微妙に違う見た目で出てくるような気がいたします。もちろん、何の問題もないのですが、今度は覚えておきましょう。2杯目はリコピンたっぷりとアピールしているトマトハイ、リコピンもたっぷりでしょうが、焼酎も負けじとたっぷりです。じゃ、もう1杯いただいておきましょう。


[PR]
by hoppys | 2018-02-24 23:59 | 東神奈川でハッスル | Comments(0)
a0038663_22551252.jpg

 東神奈川駅ペデストリアンデッキ直結のリーデンスフォート、その1階にある立ち飲み焼鳥「鳥清」にやってきました。この店は、通路の奥にあって、入口は表に面していないので、ちょっと場所がわかりづらいかも知れません。430円のホッピーに、キャベツに焼鳥各種をもらって始めました。ナカは220円でした。落ち着いた照明の下、一人客の皆さんが静かに飲んでいます。と、そこへ突然、大口あたりの視察を終えたホッピー仙人が登場、7年振りに訪れた東神奈川の店で遭遇するとは、いささか意表を突かれました。仙人が、ぐぐっと飲んで店に向かったあと、キャベツと一緒に出てきたマヨネーズでもう1杯、うめサワーをいただきました
 二階の立ち飲み「じゆうな丘」に上がるには、一度建物の外に出る必要があります。まずはバイスを注文したところで、看板スタッフのんちゃんさんと互いにマリノスファンということが判明して意気投合、否応なしにテンションが上がります。さらに、アジ刺、トマトサラダなんかを喰らい、バイスをもう1杯のあと、3杯めはトマトハイに致しました。いやあ、この店もいちいち濃いやつが出てきますなあ。

[PR]
by hoppys | 2018-02-16 23:59 | 東神奈川でハッスル | Comments(0)

ホッピーを貫く夜

a0038663_23042386.jpg

 KQ仲木戸駅と東神奈川駅の間、リーデンスフォート2階の立ち飲み「じゆうな丘」にやってきました。この建物内、居酒屋立ち飲み屋が数軒ありますが、金曜とあってどこも混みあっているようです。まずは、1杯分のホッピーセットをもらいました。おや、今日は焼酎がジョッキに入って出てきました。後でナカをもらって1瓶飲み終える感じになります。銀ダラ西京焼き、もつ煮などいただいている間にもお客が増えてきて注文が面倒になってきたので、次は972円のホッピーセット大にします。4杯飲めるくらいの焼酎量であります。ソトはなぜか若干割高めな472円ですが、そんなスケールの小さいことを考えていてもしようがありません。ここは、ずばっとソトをもらい、都合6杯いただいたことになりました。
 続いて、階下の居酒屋「だるま」へと移動しました。なんとか入れましたが、ここも満席となりました。メニュウを見ると韓国料理が多いようです。ある程度座席数があるのに、ママさんがひとりでやっています。ここでもホッピー、それにキムチをもらいました。さすがに辛いキムチでありまして、お忙しそうではありますが、やっぱりナカもいただきましょう。


[PR]
by hoppys | 2018-02-02 23:59 | 東神奈川でハッスル | Comments(0)

これが「三国屋」か

a0038663_23225762.jpg


 神奈川区の東横線近く、広台太田町にある「三国屋酒店」にやってきました。もっとも、東横線は地下に潜ってしまっているので、走行する電車は見えません。既に陽が落ちていましたが、暗い路地にぽつんと灯る照明が、酒飲みを導いてくれます。表にはビールケースが積まれていてどう見ても酒屋さんですが、店内のカウンターテーブルにはすっかり椅子が並んでおりまして、普通に居酒屋のようであります。酒や料理のメニュウもありました。その一方、冷蔵庫にある瓶ビールや缶酎ハイも飲むことができ、テーブルには菓子類も用意してあるので、やっぱり角打ちの楽しさを味わうことができました。しかも、ちょうど常連さんがひとりいらっしゃるだけという、極めて運のいい落ち着ける状況になります。で、メニュウにホッピーがあったので、とにかく注文すると、ホッピー、氷の入ったタンブラー、焼酎の3点セットで出てきました。焼酎はかなりの量があって、タンブラーの最大目盛り、濃い目で3杯いける量でした。これだけいただいておけば、かなり酔えること請け合いです。マルハの魚肉ソーセージやつまみっぽい菓子などいただいて、ゆっくり飲むことにしました。古びた木の風合いに抱かれる店内には、ベイスターズの選手や女子プロレスラーのサインが多く飾られています。会計は最後にまとめて680円、ありがたい価格であります。
 すっかり酒が回っているので、冷たい外気で酔いを覚ましつつ、仲木戸駅方面へと移動し、2軒目は「じゆうな丘」になります。この立ち飲み屋さん、平日と土曜日では全く雰囲気が変わります。今日土曜日は、賑やかな通勤帰りのサラリイマン集団がおらず、ひとりふたりのお客ばかりで、みなさん比較的静かに飲んでいます。スタッフも少なくなり、矢継ぎ早の注文をバリバリ受けてくれる平日と違い、緩い感じが漂います。そこがまたいいわけで、今日はバイスサワー税込み324円を飲み続けました。タラポン酢税抜き380円を注文してみると、これがなかなか本格的なタラチリでした。緩いけれど、いい意味で油断のならない店であります。ということで、バイスはもう2杯もらっておきましょう。
 

[PR]
by hoppys | 2018-01-13 23:59 | 東神奈川でハッスル | Comments(0)
a0038663_23474196.jpg

 えらく冷え込む夜、東神奈川駅ペデストリアンデッキ直結の立ち飲み「じゆうな丘」にやってきました。ホッピー各種ありますが、ここは税込486円の一般的なやつをもらいました。焼酎はジョッキと別に出てきて、180mlほどあります。ちなみにナカは216円ですが、ソトは432円と、計算的にはいささか妙なことになっています。なお、3杯分の焼酎がセットされた大セットは972円です。さらに、豚バラ焼肉、枝豆、トマトサラダなどを相次いで注文しました。人気者の女性スタッフが元気よく取り仕切っていて、店内いやが上にも明るく盛り上がります。ホッピーを解決した後は、バイスサワー、青リンゴサワーと飲み続けました。
 このへんで「じゆうな丘」を終了して、桜木町駅経由で野毛に移動しました。都橋商店街「ホッピー仙人」で樽ホッピー、新年一発目とあって、新年会的盛り上がりであります。さらに階下の「○豊」にも現れ、今日はジンジャーエール割をもらい、新年早々さらにいい気分となってまいりました。

[PR]
by hoppys | 2018-01-05 23:59 | 東神奈川でハッスル | Comments(0)
a0038663_23380347.jpg

 久しぶりに仲木戸駅にやってきました。東神奈川駅へと続くペデストリアンデッキから、「立呑み龍馬」が開いているのが見えたので、串揚げを喰うことにしました。注文は生ビール、すぐさまキャベツとタレのはいったツボが置かれました。二度漬け禁止っていうやつです。串揚げは、アジ、キス、紅ショウガと3本ほどもらい、飲むペースのほうが早かったので、もう1杯ジンジャーサワーをもらいました。ちょうど飲み始める時刻なのか、おじさんがひとりまたひとりとやってくる一方、もう帰るお客さんもいて、うまいこと回転しているようです。
 続いて、大口一番街商店街の居酒屋「とんぼ」であります。実は、商店街を散歩中に、陽が落ちて冷え込んできたので、目についたよさげな店へと飛び込んだという事情です。ママさんがひとりでやっているようで、カウンターにテーブル席、こあがりというカラオケ付きの、地元のお客さんご愛用感のある店でしたが、違和感なく歓迎してくれました。ホッピーを注文すると、こだわりがない感じで黒が出てきました。焼酎はかなり濃い目であります。温かい肉豆腐をいただき、ナカももらいました。当然濃いやつになります。
 子安駅からKQに乗って黄金町駅へ移動、「えき缶酒場」へと立ち寄りました。いつも慌ただしく1杯くらいで終わるので、今日は若干じっくり飲むことにします。ポテトフライとかつまみつつ、充実の柑橘系サワーシリーズから、まず熊本のデコポンサワー、2杯めは温州みかんサワーであります。しかし、これ以上飲むとたぶん味の違いが分かりづらくなる可能性にも考慮し、今夜はこのあたりで仕舞いとなりました。
 

[PR]
by hoppys | 2017-12-02 23:59 | 東神奈川でハッスル | Comments(0)

「コッコ堂」1周年

a0038663_23184470.jpg

 今日は、東神奈川におりまして、さっそく飲みに繰り出したのですが、この界隈、17時30分時点で既に盛り上がっている感じになりまして、なんとか、立ち飲み「龍馬」に滑り込みました。もう10分遅れていたらここも入れませんでした。ホッピーがなかったので、生ビールに、豚、アジその他の串を貰いました。ここは二度漬け禁止になってます。当然ですが、箸もいけません。おじさんが注意されていました。お通しのキャベツを使いましょう。
 今夜はこんな感じなので、東神奈川は見限って野毛にやってきました。まずは「ff」、おばちゃんと目があったのでやってきた感は否定できませんが、今夜はタイ刺しがありました。美味いです。それに酎ハイを飲んでおります。
 続いて、都橋商店街1階の「コッコ堂」にやってきました。おれ自身全く覚えていなくて申し訳ないのですが、明日が開店1周年とのことで、スペシャル的な営業でした。すなわち、焼きもの3品、つくね、ねぎま、ささみが百円とのことで、それでよいですかと確認されましたが、こりゃまったく断る理由が見つかりません。で、おれもこれを貰ってサッポロ赤星を2本貰いました。1周年とは早いような長いような、いろいろ充実して飲んでいると、残り少ない人生も楽しく過ごせるとおれは思います。それから「コッコ堂」ですが、たぶんスペシャルを明日もやっていると思うんで、みなさん鋭意参加してください。
 そんなふうで酔っ払ったおれは、野毛小路に登場、スポーツバー「SHEVA」で飲み始めました。ラムネ割、スミノフ、コロナといったラインナップですが、その間、ベイスターズはまさかのノーヒット負け、飲み屋さんに来てストレスが増したんでは困ります。
 で、最終的には、階上の「ムービースター」でこのイライラ気分を鎮めることにします。酒はすだち酎の水割りにしておきましょう。
[PR]
by hoppys | 2013-06-28 23:31 | 東神奈川でハッスル | Comments(0)
a0038663_2148402.jpg

 過日1軒だけ行った、東神奈川駅と仲木戸駅の間にある、再開発ビル・リーデンスフォートの立ち飲み屋を攻略することにしました。意味不明な洒落た名前のビルですが、さすがは京急沿線、10軒程度の店舗内に立ち飲み屋が3軒あります。まずは1階にある焼鳥が得意な店「鳥清」であります。1本から頼める安価な焼鳥類を始め、メニュウが充実しております。酒もホッピー始め300円前後で飲める感じになります。カウンターには、ニンニク風味な赤味噌が普通に置いてありなかなかの美味ですが、その存在に気づくのが遅く、焼鳥半分くらい喰ってしまったのがやや残念でありました。ここでは焼鳥キャベツとホッピー1クール、先があるので早めに引き揚げることにしました。
 続いて2階に上り、「じゆうな丘」という立ち飲み店に入りました。明るくて近代的な店内でした。ホッピーは300円と馬鹿に安いのですが、やや小振りなジョッキに氷入り、ブレンド済みやや濃いめで出てきます。しかし、店内の様子を見ると樽はなく瓶のようです。本格焼酎芋・麦も揃っていますが、サワー類生ビールはこれまた安く、おれ自身2杯目は生ビールやはり小振りジョッキ360円にしました。グラスは280円です。
 最後に、その隣の立ち飲み「龍馬」に移動しました。早くも相当な混雑であります。ひとり客向きコの字型のカウンターになんとか割り込みました。ここは串揚げメインの店で、デフォルトでキャベツと二度づけ禁止なソース壺が出てきます。惜しくもホッピーがないので、生ビールに豚キス(魚)玉ねぎ椎茸あたりの串揚げを貰いました。しかしここも実に安価な店でありまして、3軒回ってもあまり出費のないままに終わる、有難い東神奈川仲木戸なのでございます。
[PR]
by hoppys | 2010-11-08 22:00 | 東神奈川でハッスル | Comments(2)