人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:関内でハッスル( 189 )

a0038663_22231489.jpg

 関内の立ち飲み「いっとん」にやって参りました。カウンターの奥のほうでホッピーをもらいました。カウンター内には、生ビールの自動注ぎ機があるのに気づきました。2ジョッキ同時に傾くやつです。しかし、今日は生ビールは注文しませんでした。筍の土佐煮に鶏ももぼんず、揚げモチポン酢ともらいました。ポン酢好きであります。ナカの後は、ジンジャーサワーを飲んでみました。カナダドライ、甘めのやつでありまして、これはこれで旨いものでした。
 関内の街を歩いていますと、セルテの近くに「まんてん」という新しい立ち飲みを見つけました。以前はラーメン店があったところでしょうか。入ってみますと今月15日に開店したばかりとのことであります。ホッピーは、キンミヤと宝焼酎のタカラモダンから選べるようになっていまして、ここはキンミヤでもらいました。メインは串カツらしいので、味噌カツと紅ショウガを注文しました。それにコールスローです。ナカを注文すると、奥の女子スタッフが非常に緊張した雰囲気でキンミヤ焼酎を注いでいます。どういうことだいと他のスタッフに訊いてみると、彼女は初めてのナカで、しかも15歳とのことであります。しかし、法に違反してることはないとのことで安心して飲み続けました。ナカは多めだったのでもう1杯分もらうことになりました。店内のTVではベイスターズ戦を中継しているので、調子のいいときは、ここで観戦するのもいいかも知れません。
 イセザキから都橋を渡って、「野毛ハイボール」に到達しました。木曜日なので、店主のハルさんが不在なのですが、今回もむしろ好都合、気分よくハイボールを2杯、ゆっくりといただいたらやっぱり酔っ払いました。


by hoppys | 2019-04-25 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)
a0038663_22440318.jpg


 関内「その日暮らし」へやってきました。カウンターで始めさせてもらいます。ホッピーはシャリキン、ビリ辛豆もやしに串焼きは、はつもと、トマト巻き、はらみ、ささみ、本日お薦めヤングコーンなど7本、さらにやっぱりシャリキンの黒ホッピー、エイヒレとたたみかけます。なお、「その日暮らし」なる店名は、明日なき生活を送ってるということじゃなく、その日に仕入れてその日に売り切ることを心がけているからだそうです。遅い時間には、売り切りのため串焼きが割引になるようですが、そのときに好みの具材が残っているかどうかは、保証の限りでありません。実際、人気のやつは早くも品切れが出始めています。シメに白ホッピー、皮をタレで2本いただきました。皮は焦げ付きでなかなかの美味さ、中継が始まったベイスターズの試合を、店内でもう少し見ていきたいところでしたが、このあたりで引き揚げることにしました。
 そこで、次はぴおシティの立ち飲み「ラッキー」に現れます。生ビールを1杯挟み、キンミヤのホッピー、タケノコの土佐煮も貰って、ベイスターズ応援となりました。試合の展開とともに、店内徐々に一体化してまいりましたが、旗色思わしくなく、ナカをもらったあたりで、残念ながら早くも敗色濃厚であります。

by hoppys | 2019-04-16 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)
a0038663_11372693.jpg

 関内の「その日暮らし」に登場であります。店内では始まったばかりのベイスターズ戦を中継していますが、早くもベイスターズ先制のようです。シャリキンで出てくるホッピーに、きつね煮、はつもと、もち巻き、焼きおにぎり串あたりをもらうことにしました。焼きおにぎり串は、串から取り外して海苔を巻いて食すよう進化しています。シャリキンのホッピーはかなり焼酎多量になるので、ナカはもらわないで飲んじまうほうが無難であります。2杯めのレモンサワーを飲んでいる途中から、急遽ベイスターズ観戦会の開催となりました。着々とリードを広げるベイスターズの戦いぶりを眺めつつ、リンゴジュースの信濃サワーを2杯飲んだあたりで、早くも試合は終わってしまいました。
 次は、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」でもう1杯といきましょう。再びホッピーに戻り、ナカももらっておきます。


by hoppys | 2018-09-19 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

いずれも焼酎は濃いめで

a0038663_23232843.jpg

 関内の「その日暮らし」にやってきました。店内では、ベイスターズ戦中継を敢行しています。カウンター席に落ち着き、ホッピーをもらうことにしました。こちらのホッピーはシャリキンで出てきます。持ってきてくれたスタッフに、注文いいですかと言うと、もちろんですと、明るく元気のいい返事が返ってきました。あの店の店主に聞かせたいもんです。で、注文は、きつね煮のほか、はつもと、もち巻き、とまと巻き、ささみといった串焼きになりました。はつもとはタレに山椒をかけるとさらに美味であります。続いて、ピリ辛もやしに、リンゴジュースの信濃サワー、レモンサワーとなりました。サワー系はどれもシャリキンにコダマサワーで用意されます。レモンサワーには、ソルティドッグ風に塩が添えられていました。今日もなかなか面白い「その日暮らし」であります。
 2軒目は、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」となりました。こちらでも、まずはホッピーです。さっぱりしたものをいただくことにして、めかぶやっこをつまみに飲み始めます。ナカの後は、ピンクことバイスサワーとなりました。ここまで進行すると、じわじわと確実に酔いが回ってまいります。

by hoppys | 2018-09-05 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

夏の楽しみビアガーデン

a0038663_22072618.jpg

 毎夏大通り公園で開催されるビアガーデン「納涼ガーデンまつり」に、今年もやってまいりました。大通り公園にテーブルが置かれ、入場は無料、屋台からビールやつまみやらを購入して自由に飲食することができます。すっかりお洒落で高級になっちまった昨今のビアガーデンは敷居が高い昭和のビアガーデン族には、ぴったりの企画であります。早速スーパードライを買い込み、チヂミやポテトなんかをテーブルに並べました。協力関係にあるようで、韓国料理の屋台が充実しています。陽が沈んで、風が涼しくなってきて快適であります。2杯目は一番搾り、3杯目はハートランドと、いろいろ品を変えて楽しみました。ちょうどよく飲んだ頃に、雨がぱらついてきたので、頃合いを見て引き揚げることにしました。
 続いて、曙町二丁目交差点近くの居酒屋「清ちゃん」にやってきました。ベイスターズの応援店と聞いていましたが、店内のTVではボクシングを放映していました。しかし、合点がいっております。なぜなら、ベイスターズボロ負け中だったからです。カウンターにお邪魔して、ホッピーを注文すると、シャリキンで、しかもちょうどいい塩梅に割った状態で出てきました。わさび昆布、玉こんピリ辛といったつまみももらいましたが、こうなると、焼酎が飲みたくなってまいります。甕で芋焼酎の前割をやっているそうなので、これをもらうことにしました。前割は、焼酎を予め水で割っておくというもので、分子がよく融合して味がまろやかになるのです。宝山系列の芋焼酎でした。トウモロコシのおすそ分けをもらい、次は麦焼酎の水割りをもらうことにしました。この麦焼酎はもう1杯いただいたのですが、初対面にもかかわらず、気さくにしてくれるマスターと盛り上がっていまい、銘柄とか覚えておりません。
by hoppys | 2018-08-16 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)
a0038663_14144393.jpg

 関内の「その日暮らし」にやってきました。こちらのホッピーは、キンミヤ焼酎をシャーべット状にしたシャリキンで出てきます。見ていると、たぶん半分凍らせてあると思われる紙パックのキンミヤを、攪拌器にどしどし投入しています。手製シャリキンとでもいいましょうか。もっとも、本来のシャリキンも使用しているようです。シャリキンで作ったホッピーは、シャーベット状の焼酎が水面に浮くので、攪拌せず無造作に飲むと、ほぼ焼酎そのものが口に入ることになるわけで、これはかなり効きます。ねぎま、トマト巻、もち巻き、肉豆腐といったあたりに、今日の希少部位&オススメメニュウから、はつもと、焼おにぎり串をもらいました。焼きおにぎり串は、細長い焼きおにぎりに串が刺さった形のなかなかユニークなやつです。さらに、人気というきつね煮をもらってみると、揚げが出汁に浸かっていてなかなか美味、さらに巾着の中には豚肉が入っています。2杯目の梅肉サワーは、梅肉が入ったシャリキンに、コダマ炭酸の瓶で出てきました。メニュウを見ると、サワー類の横に何気なく「金宮焼酎梅割り」がありました。特にマニアックでもなく入りやすい店に、こんなものか並んでいるとは危険だなあと思っていたところ案の定、知らずに注文しようとしたお客さんが、正体を聞いて、慌てて取り消す一幕がありました。この店、いかにも酒好きの手によるものらしい仕掛けがいろいろです。いつの間にか、計算以上に酒が回っているのも、そのひとつなのでしょうか。
 酔っぱらいつつも、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」に直行であります。再びホッピーをもらいました。店内のTVで、毒にも薬にもならぬゴールデンタイムの番組を眺めてあーだこーだ言いつつ、マカロニサラダをもらって、ナカまでもらう流れとなります。

by hoppys | 2018-08-09 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)
a0038663_21450900.jpg

 関内の立ち飲み「いっとん」から飲み始めることになります。ホッピーをもらい、お気軽なつまみのラインナップから、マカロニサラダ、鶏の唐揚げ、冷奴といったあたりを選抜しました。店内には、今日も1970~1980年代の歌謡曲が流れて、おじさんたちを快くしております。沢田研二のサムライから、陽水を挟んで、石野真子のュリーがライバルへと続いたあたりは感涙ものでした。ホッピーの焼酎がたっぷりだったので、ナカは2杯もらうことになります。じゃ、これで勘定というときに西城秀樹のブーメランストリートが流れる出来過ぎな結末となりました。
 続いて、ベイスターズ通りの立ち飲み「ななや」で、ホッピーをシャリキンで飲むことにしました。最近スナック「ななや」も始めたそうで、週末のお客さんたちの雰囲気が若干違うことに、なるほど合点がいきました。立ち飲み中のみなさん、どうやらこの後揃ってスナックに向かうようなのです。なるほど、1軒目も2軒目も抑えてしまうとは、なかなかいいところに目を付けた感じです。ま、おれ自身は、栃尾の油揚げなんかもらい、キンミヤのナカ、バイスなんかもらって、終了しときます。
 さらに、都橋商店街へ移動、「ホッピー仙人」にやってきました。週末で混み合う中、知ってる人そうでもない人特に関係なく、楽しくやらせてもらいました。いただいたのは、黒の樽ホッピーなど3杯、結局は閉店までとどまることになりました。

by hoppys | 2018-07-13 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)
a0038663_00070498.jpg

 先日、関内を歩行中にチラシをもらったので、焼鳥「その日暮らし」に行ってみました。常盤町二丁目、「いっとん」の前、スポーツバーがあったところかと思います。鰻の寝床のような、間口が狭く奥に長い店で、関内でカウンターメインの酒場はなかなか貴重な存在と言えましょう。若いスタッフが多く、いまどきの店感はありますが、要は行き届いてりゃあいいわけです。早速税別450円のホッピーをもらうことにしました。ちなみに、ナカは200円、ソト抜は250円とあります。計算は合います。ホッピーの瓶と一緒に出てきたのは、シャーベット状の氷が入ったジョッキでした。カウンター席から見えるところに、シャリキンのタンクかサーバーみたいなのがあって、そこから注いでくれます。後で訊いてみると、間違いなくシャリキンでした。透明で中が見えるようになっていて、シャリキンを攪拌しているようです。頼めば、普通のキンミヤと氷の取り合わせも対応してくれます。やきとりのほうは、ユッケ系や希少部位もあって、昨今のニーズに対応しているようでもあります。おれ自身は、ねぎまとかささみとか、いつもどおり標準的なやつにいってしまいます。このあたりは、1本税別150円で喰うことができます。ナカをもらった後、メニュウにある「信濃サワー」が気になったので訊いてみると、予想どおりリンゴジュースとの答えがありました。もらってみると、シャリキンにリンゴジュース、それにコダマの炭酸の3点セットになっていました。いろいろ考えているようです。
 続いて、セルテ6階にやってきました。ここに「ラーメン横丁」ってのができたんですが、その一角に立ち飲み「ラッキー」がオープンしています。カウンター立ち飲みメインですが、奥の方には椅子があり、テーブルの4人席あります。店内には、見覚えのあるブルーの五芒星が目立ちます。キンミヤで出てくるホッピーを飲み始めました。本日月曜日は割と落ち着いていますが、ベイスターズ戦のある日は、店内2機の大型モニターで中継をやっていて、大いに盛り上がるとのことでした。今日のところは、ナカとエイヒレをいただいて終了です。

by hoppys | 2018-06-25 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

関内・立ち飲みさまざま

a0038663_13101997.jpg

 久々に、関内・桜通りの立ち飲み「コトブキヤ酒店」にやってきました。関内の立ち飲み屋は、入れ替わりが激しいのですが、この店はずっと元気に営業を続けていて心強い限りです。税込1.000円の「新晩酌セット」がお得であります。480円までの1ドリンク、串焼き3本に小鉢というラインナップ、しかもお任せでなくこちらからいちいち選べるというのが嬉しいシステムです。プレミアムモルツの生ビールに、釜揚げしらす、もも、ササミわさび、ヤゲン軟骨をリクエストしました。さらに、麦焼酎「壱岐」の水割りを追加、焼酎水割りはでかい陶器で出てきます。もやしナムルと麦焼酎「天草」ももらっておきました。
 続いて、やっぱり立ち飲み「ななや」へ移動します。ホッピーに、おとおしを2点盛でいただくことにしました。いぶりがっこ入りポテトサラダとスパサラダであります。週末らしく、常連さんがお揃いで、賑やかな店内でした。カウンターの奥の方では、スナックのカラオケ採点は喧嘩になると力説されているかたがおられました。なるほど勉強になります。ナカをもらって終了しました。
 3軒目、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」で、さらに飲み続けます。ピンクことバイスサワーをいただきました。気が付けば21時になり、店内TVでワールドカップ中継が始まりました。ここは、カウンター正面にでかいモニター画面があるので、実はスポーツバー顔負けの観戦環境となっています。ブラジル代表の華麗なパス回しよろしく、こちらもピンクもう1杯といきましょう。


by hoppys | 2018-06-22 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)
a0038663_22510383.jpg


 関内・桜通りの立ち飲み「ななや」で飲み始めました。ここの名物、おとおし4天盛りをいただくことにしました。10種類弱の惣菜などから、好きなものを指定することができます。おとおしとありますが、注文しなくてもいいし、1点だけでも大丈夫、同じもの2点でもよいという、とにかく融通利きまくりです。今日は、さばの煮付け、豚の竜田揚げ、五目豆、スパサラダを選択、読むのが面倒でも、実は読み方がわからなくても、番号で注文できるから安心してください。ホッピーはシャリキンでいただくことにしました。キンミヤのタンブラーで出てきます。シャリキンでいただく格別なホッピーを飲んでいると、美味しいですかーと、カウンターの中から声を掛けられました。2杯目はナカでいただいております。いや、こちらも旨いもんです。で、会計は、1,110円というから助かります。
 続いて、イセザキモール1,2丁目を走破し、立ち飲み「みんなのいばしょ」へとやってきました。酎ハイに、も少しつまむかとツナマヨオニオンをもらいました。気が付けばベイスターズ談議に興じており、さらに酎ハイ、最後にはデザート感覚でトマト割であります。

by hoppys | 2018-06-13 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)