人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:大口でハッスル( 28 )

a0038663_23145402.jpg

 大口あけぼの通り商店街の中華料理「寺尾屋」で飲み始めました。生ビールに、名物大口餃子をいただき、さらにメンマなどつまみます。ここには、ラーメン小300円というありがたいメニュウがありまして、2杯目の生ビールとともにこれを注文しました。十分飲み喰いしてのシメにもよいのでしょうが、中シメにもちょうどいい量だと思います。味は、昔ながらの醤油味であります。
 で、そのあとは、大口1番街の「養老乃瀧」子安店へと向かうわけです。芋焼酎「虎班霧島」をソーダ割でどしどし飲み、肉厚の手羽先、空豆、そしてアジ刺しをもらいました。いつもいいアジがあるのは、ご店主が地元のいい魚屋さんから調達してくるからだそうです。煎餅になったアジを楽しみつつ、焼酎の水面はどんどん下がっていくのでした。

by hoppys | 2019-06-15 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)
a0038663_22411563.jpg

 令和初の大口界隈であります。幸い、大口通り商店街の「石川屋酒店」に、空きスペースがあったので、すかさずお邪魔しました。生ビールにたくあんで飲ませてもらいます。生ビールもたくあんも旨くて、令和感満喫です。2杯めは、奥のお客さんが飲んでたのと同じ角ハイボールにしました。アルコール7度の缶のやつを、氷の入ったグラスていただくわけでありまして、これがまた250円ながらなかなか旨いのであります。気のいい常連さんたちが揃う店ですが、そんなみなさんも、最近のベイスターズの不調にはすっかりおかんむりです。本当にしっかりしろ。
 続いて、大口1番街に移動、いつもの「養老乃瀧」子安店に突入となります。今日も芋焼酎「虎斑霧島」、ソーダ割でもらいました。毎回いいやつが入ってるアジ刺に、肉どうふ、さらに新玉ねぎシリーズからは熟考の上、天ぷらにしました。こういった旨いものをいただいていると、いかにも令和らしく、当然のように焼酎がどんどん減っていくのでした。


by hoppys | 2019-05-11 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)

飲み始めは駅前から

a0038663_13263246.jpg

 「大口駅前酒蔵」で飲み始めました。開店間もなくなので見事一番乗りであります。カウンターで生ビールを注文、貼り出してあるメニュウを見ると、海鮮系によさげなものが並んでいます。しかも安価なのでいただくことにしましょう。アジなめろうに、白はまぐり焼きをもらいました。なめろうは味付けされていて満足な量、はまぐりのほうは、目の前で点火してくれるというSNS映えする演出まで施してくれるという充実ぶりです。2杯めは酎ハイ、これに合いそうなみょうがのおひたしももらいました。
 続いて訪れるのは、大口1番街の「養老乃瀧」子安店となります。先週から飲み続けているのは、期間限定の芋焼酎「虎斑霧島」であります。まずはもちチーズをもらって鉄板を嘗めんばかりに綺麗に平らげると、店長に喜ばれました。ポイントアップです。さらに、アジ刺し、そら豆などつまみながら焼酎を飲み続けていると、近所の店から転戦してきた顔見知りの面々も現れ、じわじわネットワーク化しつつある夜の大口なのでした。

by hoppys | 2019-04-27 23:58 | 大口でハッスル | Comments(0)
a0038663_22393072.jpg

 七島町の「美加屋酒店」で、夕方から飲み始めました。陽が長くなってきて、明るいうちから飲めるってのが幸せであります。そんな幸せを満喫している風のいつものお客さんに導かれつつ、カウンターで始めます。こんな日は、飲み口爽快なスーパードライで始めるのがいいでしょう。
 さっと飲んで、と言いたいところですが、それなりにゆっくりさせていただいてから、大口1番街の「養老乃瀧」子安店へと向かいます。こちらは大口の商店街にあるのに子安店です。大口店はまた別にありまして、たまに間違えて電話がかかってきたりするようです。まあ、そんなことはさておき、早速飲み始めることに致しましょう。黒霧島を水割りでやりつつ、今日はいつものアジ刺しに加えて、手羽串や卵焼き、そら豆もいってみました。店長、腕はもちろんですが、目利きも随分なのが窺えます。そんなわけで、次のボトルは限定入荷の「虎斑霧島」となりまして、飲み比べてみますと、なるほどさらに美味い。いや、美味いような気がしました。

by hoppys | 2019-04-20 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)
a0038663_22173613.jpg

 週末の大口1番街商店街を一旦通過して、七島町の「美加登屋酒店」にやってきました。さて何を飲むかと冷蔵庫を見てみますと、氷結シャルドネスパークリングなるものを発見、これをいただくことにしました。スパークリング感はそこそこながら、なかなか美味いシロモノであります。もちろんアルコール度数は安心の5%です。時刻は17時半を回った頃ですが、今しがたようやくお帰りのお客さんは、14時から飲み続け、しかも終盤には、グラスにさまざまな酒や割ものが混入し、もはやなんの飲みモノかもよくわからなくなってるという有様とのこと、いやあ恐れ入りました。
 ご機嫌で商店街に戻り、今宵も「養老乃瀧」子安店にお世話になります。多少なりとも暖かくなってきたので、黒霧島はソーダ割でいただきましょう。お通しは塩辛でした。肉とうふ卵とじ、アジ刺し、そら豆、卵やきと、店長に存分に腕を振るってもらいました。ご近所さんも家族連れで寛ぐ、のんびりできる店、おかげさまで、今夜も楽しい土曜日となりました。


by hoppys | 2019-03-02 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)

今宵は大口をひとまわり

a0038663_21185252.jpg

 今夜は大口であります。まずは大口通商店街の角打ち「石川屋酒店」で生ビールをもらいました。今年1回目ご無沙汰でしたが、常連さんたちも絶好調で、若干毒舌な楽しい掛け合いが続きました。

 続いて、七島町まで進出し「美加登屋酒店」となります。あまり酔っ払わないよう、アルコール5パーセントを確認して氷結のウメ、それに好物の揚げ塩ピーナッツをいただきました。こちらはいささか落ち着いた感じで、店によって常連さんの雰囲気が若干違うのも楽しいところであります。

 で、最終的には大口1番街の「養老乃瀧」子安店となります。今夜は、アジ刺しに加えお薦めいただいたやりいか刺、さらに湯豆腐あたりから始めました。お通しは松前漬けであります。酒のほうは、黒霧島を順調にいただいていきます。途中、路駐取締のため、神奈川警察が静かな商店街に乱入する一幕もありましたが、黒霧島を飲み進むうち、卵やき、もちチーズ焼なんかもいただいております。


by hoppys | 2019-02-16 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)

寒い夜には居酒屋が一番

a0038663_21493369.jpg

 17時前なのにもうやってる大口駅近くの「駅前酒蔵 大口」で、飲み始めることにします。カウンター席の隅に落ち着きました。ほかにテーブル席とこあがり、2階にも客席があるようです。生ビールをもらい、お通しの枝豆をつまみながら、もつ煮込み、ポテトフライの到着を待ちます。カウンター前、ホシザキの冷蔵ケースに食材が並び、忙しそうな厨房の様子が窺えます。鍋や焼鳥、刺身をはじめ多彩なメニュウを誇る、落ち着いて酒の進む、オーソドックスな居酒屋であります。さらに、酎ハイ倶楽部の酎ハイを2杯いただきました。
 続いて、大口1番街「養老乃瀧」子安店にやってまいります。待ってましたとばかりに迎えていただきました。大口駅前からのわずかな距離でもすっかり冷え切ってしましい、芋焼酎「黒霧島」のお湯割りで温まります。お通しは、マグロ手羽先の入った煮物でした。今日もいいのがあるとのことで、まずはアジ刺し、それにめかぶで、黒霧島を飲み続けました。店内のTVでは大坂なおみ選手の快挙を放映していました。それと関係あるのかないのか、お店から野沢菜の差し入れをいただきまして、楽しい大口の夜は今週も更けてまいります。

by hoppys | 2019-01-26 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)

新しい年はこの1杯から

a0038663_23155698.jpg

 大口駅東口近くの「大口餃子房」で飲み始めることに致しましょう。生ビール、スーパードライが350円ってのが嬉しい話でありまして、380円のサワー類より安いわけです。これに餃子が美味いのは間違いありませんが、さらに干し豆腐和えという、若干イメージ付きにくいおつまみメニュウが実に最適であります。というわけで、生ビールもう1杯です。
 雨がちらついてきましたが、ここはアーケード商店街がある喜び、大口通、大口1番街と雨を避けて進撃することができました。到着したのは「養老乃瀧」子安店でありまして、新年の挨拶を済ませた後は、お湯をたっぷりもらって、「黒霧島」のボトルを快調に飲み始めます。今日もお薦めをいただいたアジ刺しに、肉豆腐卵とじ、ゆったりするうちに、平げたアジ刺しから煎餅も到着、年賀もいただいて、今年も楽しくお願いいたします。

by hoppys | 2019-01-12 23:25 | 大口でハッスル | Comments(0)

年末に大口でハシゴ酒

a0038663_15184856.jpg

 大口通商店街の「石川屋酒店」で角打ちとなります。年も押し詰まってまいりましたが、いつものおじさんたちが飲んでいらっしゃいます。生ビールを飲み始めましたが、あまりに寒いんで温やっこももらってなんとか温まりました。
 続いて、七島町の「美加登屋酒店」へ向かい、引き続き飲み続けることにしましょう。こちらは、常連さんがママさんのいる入口近くで飲む習慣なので、奥の暖かいところで、氷結レモンのロング缶をいただきました。
 3軒目は大口1番街の「養老乃瀧」子安店になります。年内は本日までの営業だそうです。芋焼酎のボトルは、先日から「一刻者」に替わっております。お通しは中華クラゲでした。お湯割りで飲みつつ、アジ刺しは言うに及ばず、湯豆腐、めかぶといただきました。年末っぽいんだかそうでもないんだか、微妙な感じのうちに、大口で酒ばかりが進んでいきます。


by hoppys | 2018-12-29 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)

年末の大口で飲み歩き

a0038663_23191036.jpg

 大口あけぼの通り商店街の中華料理「寺尾屋」にやってきました。まだ16時過ぎで、いわば昼飲みなのですが、陽は短く、しかも雨模様とあってそんな雰囲気はまるでありません。この店は、3席のカウンターが2方向にあり、一人で飲むのにも向いています。生ビール中ジョッキは、一番搾りが380円、さらに名物大口餃子、メンマといただきました。つまみはどっちも150円、安さからして税抜の値段とは思いますが、それでもありがたい価格です。生ビールはもう1杯追加になりました。
 続いて、大口通りから第2京浜を横断し、大口1番街へと入ります。「養老乃瀧」へ向かうかと思いきやその前を通過して、七島町の角打ち「美加登屋酒店」に到達しました。今夜も寒いですが皆さん飲んでいらっしゃいます。ビールは十分飲んだんで、氷結のグレープフルーツにしました。カウンターの下に忍ばせてあるおでんを今日はいただくことにしましょう。1品となればここはちくわぶとなります。それをきっかけに、東西のおでんについていろいろ喋ったり、あるいはアルコール9%の缶チューハイの危険性について力説したりもしつつ、次は氷結シチリアレモンに致しました。これはアルコール5%です。店は、元旦だけお休みで、年末年始のお客さんを迎えてくれるそうです。
 で、再び大口1番街に戻り、「養老乃瀧」子安店へと向かいました。今夜もご店主が迎えてくれます。こちらも負けじと、芋焼酎「黒霧島」をお湯割で飲み始めました。お通しはマグロ入りの煮物、当然アジ刺身から煎餅の流れになります。年末年始の営業日を訊き損なったので、今年は今日が最後かもわかりませんが、また来るかも知れません。

by hoppys | 2018-12-22 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)