びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:天王町でハッスル( 1 )

年末、今宵は天王町

a0038663_23055050.jpg
 
 天王町、帷子川近くにいい感じの居酒屋、「〇福酒場」を発見しました。入店するとこれまたいい感じの客入りであります。早速、ホッピーをいただくところ、キンミヤシャリキンがあるのに気づきました。これが300円、併せて注文するソトは250円でした。都合550円ということになります。さらに、いわし刺、しそ巻きなんかを貰います。店内はカウンターに数テーブルで、広過ぎず狭過ぎず、全て丸椅子で、割と新しい店とは思いますが、店内ところ狭しと張られたメニュウなども昭和っぽい懐かしい演出、価格も含め立ち飲み感覚の酒場で、主観的には好ましい店でありました。ホッピーにはもう1回シャリキンとなります。
 続いて駅前にある立ち飲み「じぃえんとるまん」にやってきました。天王町店となるこの店は、階段を昇った二階にありまして、上大岡店より少しばかり広いでしょうか。地元のひとは幸せであります。ここでは、元祖酎ハイ250円から始め、さらにスーパードライの大瓶が、この季節限定の「みがき麦芽仕込み」とのことで、これを試してみました。
 これで天王町は終了と致しましたが、なお今ひとつ飲み足りないところで、黄金町「えき缶酒場」となりました。しかし、引き続き「みがき麦芽仕込み」大瓶を喰らうことになったわけで、わざわざ移動した意味があるかっつうと微妙なところです。

[PR]
by hoppys | 2017-12-23 23:59 | 天王町でハッスル | Comments(0)