人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:杉田でハッスル( 128 )

安さ爆発・みんなの杉田

a0038663_22164032.jpg

 いよいよ梅雨入りとあって、今夜の横浜はかなり気合いの入った雨の降りよう、さらに風の吹きようであります。しかし、その風に揺れる赤提灯の吸引力には抗うのはなかなか困難でありまして、結局は杉田の立ち飲み「よしべぇ」となります。ホッピーに、揚げ出しもち、きつね納豆、串焼きは、やげん、ささみなど数本をもらいます。順次出てくる料理をいただき、ここのホッピー、焼酎こんなに多かったっけと思いつつナカももらいます。毎回杉田のルーティンで酔っ払ってるメカニズムが明らかになったかも知れません。ナカは一杯に留めましたが、それでもすっかり酔いが回り、満腹となってて、会計は1.930円、毎度毎度助かります。
 表の風雨がおさまる様子はありませんが、引き続き「愛知屋酒店」へやってきました。こちらもお馴染み、酒飲みの味方であります。コダマサワーのウメに、6Pチーズ、そら豆、それにまたしてもきつね揚げ、2杯目は氷結シチリアレモン5パーセントとしておきましょう。


by hoppys | 2019-06-10 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)
a0038663_23093453.jpg

 杉田は、立ち飲み「よしべぇ」になります。ホッピーに塩ダレキャベツ、さらに、よく焼きなささみを含む串焼き数本を、流麗に注文して飲み始めました。うまい塩梅で串焼きが来るので、いいペースで飲むことができます。もちろんナカももらうことになしました。
 続いて「愛知屋酒店」へと向かいます。冷蔵庫を見ると、小田原レモンなる瓶があったのでこれを飲んでみることにしました。宝酒造製でありまして、小田原レモンを使用した地域限定品、アルコールは8%であります。飲んでみると、酸っぱさをあまり感じないほど酒がぐっときます。宝酒造の名に恥じないやつでした。豆もやし、五目豆などつまみながら、2杯目はバイスの瓶を取り出しました。ご主人が大量の焼酎を注いでくれます。酒が強くてキリキリくるやつです。バイスが半分残ったので、もう1杯キリキリすることにしました。

by hoppys | 2019-05-20 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

ホルモン発の杉田

a0038663_23023006.jpg

 新杉田の「ホルモン倶楽部」にやってきました。まずはホッピー、それから豚ハラミ、シロコロ、トントロといただきました。全部豚になります。焼酎がいささか濃過ぎて、単体としてはあんまり美味いとはいいがたいホッピーが、逆にホルモンを引き立てて、相性が合っています。おそらく計算通りなのでしょう。多めのナカのあと、さらに酎ハイをいただいて、ここは終了と致しました。
 続いて「愛知屋酒店」へやってきました。冷蔵庫から氷結レモンの350ml缶を取り出して6Pチーズとともにいただきます。今日は店内で宴会がふた組入っていささか騒がしい感じではありましたがまあ差支えありません。店内のTVで、横浜ソングを繰り広げるクレイジーケンやMayJを眺めつつ、氷結をさらにグレープフルーツ、レモンと飲み続けうち、正気は徐々に失われていくのであります。

by hoppys | 2019-05-14 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

杉田でホッピー&バイス

a0038663_22061146.jpg

 今夜は、杉田の立ち飲み「よしべぇ」になります。ホッピーに塩ダレキャベツ、串焼きは、ねぎま、せせり、つくね、やげん、シイタケ、よく焼きのささみなど、いただいております。年度初めってことがあるのか、立ち飲みなのに7,8人の宴会客もいて、せまいところで密集して飲んでいます。こんな忙しそうなときは、ナカは自ら持っていき、自ら取りに行くのです。落ち着いたところで、3杯目はそば茶割に致しました。ご店主から、新玉ねぎの味噌和えをオマケしていただき、これも美味しくいただいております。
 続いて、「愛知屋酒店」へと向かいます。冷蔵庫からバイスを取り出し、ご主人が用意してくれた焼酎入りのジョッキに注いで飲み始めます。氷も入ってて、ちょうどいい量になってました。さすがです。6Pチーズなんかもやりつつ、もう1杯バイスとまいりました。


by hoppys | 2019-04-08 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)
a0038663_23060829.jpg

 「やきとり工房」杉田店にやってきました。こちらは、横浜市内を中心に十数軒展開しているチエーン店であります。生ビールは、スーパードライとドライブラックのハーフ&ハーフ、これを390円で飲めるのが嬉しいところであります。飲む前には、ひと口牛乳とウコンが出てきて、お客の肝臓を労わってくれます。ま、これで大いに飲めっていうことなんでしょう。本日おすすめのねぎとろに、皮2本を筆頭にやきとり数本、今日月曜日は半額とのことで、さらに幸運度が増してまいりました。ハーフ&ハーフはもう一杯です。
 ここで、早くも「愛知屋酒店」へ移動となりました。冷蔵庫からキリンラガービールの小瓶を取り出し、6Pチーズを1P、豆もやし、蕪さらにスパゲティといただきました。ふざけてばかりのおれですが、今宵くらいは東北の復興を願い、宮城の浦霞とまいりましょう。この旨いやつを2杯もいただいては、応援してるのかしてもらってるか、徐々に曖昧となってまいりました。

by hoppys | 2019-03-11 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)
a0038663_21581825.jpg

 久々に、新杉田「ホルモン倶楽部」へやってきました。ホルモンにはやはりホッピーでしょう。トントロ、豚ハラミと、今日も豚ばかりを日本製卓上七輪でもって焼いていきます。ナカをもらうときに、同じジョッキだと焼酎が気持ち多くしてくれるようです。いつもそうなので比べたことはありません。まだホッピーが十分残っていたので、ナカ2回目となります。ちょっと贅沢な950円の牛カルビは残念ながら選択外でありまして、550円のシロコロを追加でもらいました。
 肉喰って焼酎飲んで、いい気分になって「愛知屋酒店」へと向かいます。冷蔵庫からホッピーをむんずと取り出してカウンターへと向かいました。ご主人に、たっぷり焼酎を入れてもらって飲み始めることになります。さらに6Pチーズ1Pに豆もやしも持ってきました。焼酎追加もまたたっぷりであります。



by hoppys | 2019-02-04 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

今年も杉田でよろしく

a0038663_20391371.jpg

 2019年、新年早々いろいろありましたが、あらゆる困難を克服して杉田にやってまいりました。無事、いつもの立ち飲み「よしべぇ」に到着します。早速、得意のホッピー、さらに塩ダレキャベツ、塩豚チャーシュー、そして串焼きは、ささみ、やげん、しいたけとまいりましょう。串焼きも塩になりまして、どれだけ塩好きでしょうか。入店早々、ちょうど結びの一番の時間となりまして、玉鷲の金星に場内いや店内盛り上がりました。やっぱり立ち飲みはこうじゃないといけません。串焼きをいただきつつ、ナカももらっておきます。
 続いて、今年も「愛知屋酒店」へとやってきます。焼酎多めのバイスに、定番のつまみ、豆もやし、赤かぶで飲んでしまいましょう。しかし、この調子で焼酎を飲み続けるとあまりに危険なんで、2杯目は、缶の氷結シチリアレモンであります。

by hoppys | 2019-01-24 20:45 | 杉田でハッスル | Comments(0)

2018年杉田のシメ

a0038663_22171243.jpg

 2018年もいよいよ押し詰まってまいりましたが、今なお杉田で飲んでおり今夜は今夜は「和来」であります。カウンター席でホッピーを注文、お通しはひじきでした。牛すじ煮込みは汗をかく辛さであります。さらに、鶏はらみ炭火焼、ナカの後、トマト割、塩ゆで落花生といただきました。カウンターで頑張っていた、ひとり飲みの先輩たちがみな引き揚げてしまったので、おれも移動することにしました。
 で、2軒目は、いうまでもなく「愛知屋酒店」となります。またもシチリア産レモンの氷結に、メンマ、6Pチーズをもらいました。店内には、自販機荒らしの逮捕に協力したという、店長への表彰状がありました。素晴らしい、おれも一度くらい、このように他人に褒めていただきたいものです。しかしまあ、それよりまず、他人から注意されないほうが先決といえましょう。そんなおれですが、年末なんで特別に「剣菱」をいただきましょう。美味いけど酩酊し過ぎないよう、厳重警戒です。

by hoppys | 2018-12-26 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)
a0038663_23143580.jpg

 杉田の立ち飲み「よしべぇ」で飲むことになります。なかなか混みあっていますが、奥の壁側のカウンターを確保できました。毎度のホッピーに、切り干し大根サラダ、串焼きは、ねぎま、やげん、ささみわさび、ささみ梅、しいたけ、エリンギと注文しました。ささみはいつも、よく焼きでお願いしていますが、ふと気付けば、よく焼きコールしなけりゃ果たしてレアで出てくるのか、確認したことがありません。早くも出来上がっているお客さんがいるのも杉田らしいところです。賑やかな店内で、ナカさらにそば茶割と飲み続けました。ホッピーの後に爽やかなそば茶割がよく合うので、この流れも毎回変わらんものがあります。
 続いて、やっぱり「愛知屋酒店」に向かいました。冷蔵庫からカゴメトマトジュース190mlを取り出してカウンターに持ち込みました。トマトジュースを確認するや、すかさずご主人がジョッキに焼酎と氷を投入してくれます。トマトジュースは全量ジョッキに入りましたが、この濃厚なトマトジュース割で酒が濃く感じるのも珍しい話であります。恐ろしい事態ですが、気が付かないふりをして、6Pチーズ1P豆もやし、キムチなと毎回つまみましょう。この1杯で終わるのか微妙なところでしたが、キムチが辛かったため、氷結グレープフルーツの追加も余儀なくされました。もちろん、たくらみ通りであります。



by hoppys | 2018-12-17 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)
a0038663_22081892.jpg

 杉田の立ち飲み「よしべぇ」にやってきました。ホッピーに、180円の塩ダレキャベツ、カンビロバクターも死に絶えるよく焼きのささみ含む串焼きを5本いただきました。我々の面倒を見てくれていたスタッフさんが先月で満了となったので、新しいスタッフさんが登場しています。ナカも追加しつつ、調子に乗ってゆず大根も注文しましたが、これが失敗です。ちょっと想像すりゃ、これがホッピーに合うわけありません。駄目だなあ全く。ここは、ピッチ早めに飲んで、次のそば茶割りに移行するしかありません。一応、中ジョッキ小ジョッキありますが、確認作業は特になく、500mlの中ジョッキで出てきました。毎度のことであります。
 さて、次は当然のように「愛知屋酒店」となりました。6Pチーズ1Pに、豆もやし、赤蕪、そして冷蔵庫から氷結シチリアレモンを取り出して飲ませていただきます。冷静にアルコール5%のロング缶を持ってきたわけですが、なにがシチリアじゃなんて、自分にツッコミを入れつつ、ゆっくり飲んで行きましょう。

by hoppys | 2018-12-03 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)