人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys

<   2017年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

年末にもかかわらず

a0038663_11540998.jpg

 年末の野毛にやってきました。個人店の中には、休みになっているところも多くなってきたようです。1軒目は「武田屋」であります。表は冷え切っておりますが、ひるむことなくシャリキンの黒樽ホッピーをいただきます。ジョッキも凍っていて、テーブルの上を滑るので注意しなくてはなりません。自家製コンビーフ、牛タン串焼き1本、塩メンチカツあたり、年末とは言えいつものメニュウとなります。ホッピーはナカでなくもう1杯になります。年末年始の営業日など、この季節らしい会話を交わしたところで「武田屋」終了となりました。
 続いて、野毛小路スポーツバー「SHEVA」となりました。焼酎のレモンティ割、ここでは「アマジュン」と呼称します。選手移籍の関係で、以前とは名前が変わりましたが、これを飲み始めました。今夜は、スポーツバーながら、坂上忍が訳アリ芸能人を訪ねる番組を、みんなで楽しんでおります。これもまた年末らしい緩んだ雰囲気でありまして、アマジュンも都合3杯となりました。
 ラストは「カフェバジル」になりました。この店らしい、愉快なお客さんたちとわいわいやりつつ、生ビール2杯をいただき、本日のシメとなりました。

by hoppys | 2017-12-29 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_14290270.jpg

 年の瀬となってまいりまして、今宵は今年最後の杉田となる見込みであります。杉田商店街の居酒屋「やましち」で飲み始めました。ホッピーにサキ刺し、タコときゅうりのキムチ和えなどもらいます。お通しは鶏ささみとクラゲでした。この季節らしく、テーブル席や2階では宴会をやっているようですが、カウンターは普段の季節と変わらず、おじさんたちが自分のペースで飲み続けていました。ナカをもらって、ここは終了です。
 続いて、いつものとおり「愛知屋酒店」へと向かいました。まずまずの混みようであります。あまり酔っ払うのもいけませんから、スーパードライの中瓶、さらに缶の湘南ゴールドサワーなんぞを、赤かぶ酢漬け、浅漬け、6Pチーズ1Pをはべらしつつ、飲んでおりましたが、今年最後ってことで、「剣菱」いってみましょう。

by hoppys | 2017-12-26 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

年末、今宵は天王町

a0038663_23055050.jpg
 
 天王町、帷子川近くにいい感じの居酒屋、「〇福酒場」を発見しました。入店するとこれまたいい感じの客入りであります。早速、ホッピーをいただくところ、キンミヤシャリキンがあるのに気づきました。これが300円、併せて注文するソトは250円でした。都合550円ということになります。さらに、いわし刺、しそ巻きなんかを貰います。店内はカウンターに数テーブルで、広過ぎず狭過ぎず、全て丸椅子で、割と新しい店とは思いますが、店内ところ狭しと張られたメニュウなども昭和っぽい懐かしい演出、価格も含め立ち飲み感覚の酒場で、主観的には好ましい店でありました。ホッピーにはもう1回シャリキンとなります。
 続いて駅前にある立ち飲み「じぃえんとるまん」にやってきました。天王町店となるこの店は、階段を昇った二階にありまして、上大岡店より少しばかり広いでしょうか。地元のひとは幸せであります。ここでは、元祖酎ハイ250円から始め、さらにスーパードライの大瓶が、この季節限定の「みがき麦芽仕込み」とのことで、これを試してみました。
 これで天王町は終了と致しましたが、なお今ひとつ飲み足りないところで、黄金町「えき缶酒場」となりました。しかし、引き続き「みがき麦芽仕込み」大瓶を喰らうことになったわけで、わざわざ移動した意味があるかっつうと微妙なところです。

by hoppys | 2017-12-23 23:59 | 天王町でハッスル | Comments(0)
a0038663_23273109.jpg

 浅間下交差点近くにある「居酒屋 ねこ兵衞」に初来店であります。カウンター席に落ち着き、表にポスターが貼ってあったホッピーを、とりあえず感覚でもらいました。セット450円、ナカはキンミヤで250円と書いてあります。併せて金目の開きとキムチ、いわしの梅しそフライなんかをもらいました。キムチはきゅうりが添えられていてあまり辛くなく、酒が進みます。ナカを注文するとジョッキごと新しいのをくれました。あちらこちらにねこ的装飾のあるこの店にぴったりの、動物珍プレー番組を視聴しつつ、米焼酎「しろ」の水割り1杯2杯とやっていると、カウンターの常連さんから、ちくわ磯辺揚げのおすそ分けをいただきました。よくあることですが、結局おれの取り分の方が多くなっています。ありがたいことです。
 続いて、岡野町、いわゆる奥横浜のあたりにやってきました。立ち飲み「おちょこ」にこれまた初来店となりました。数人でいっぱいになるカウンターのみで日本酒を出すという、外から見ても明らかに良さげな店であります。と言いつつ、麦焼酎「情が島」を発見、まずはこれを水割りでもらいました。たたみいわし、さらに炙りたらこをよく炙ってくださいと注文しました。それじゃ焼きたらこじゃんと、他のお客さんにいじってもらいつつ、よく炙る間に「情が島」をもう1杯いただいてから、いよいよ日本酒に突入します。「伯楽星」、広島の「福久長」と飲み続けていると、いい塩梅にたらこが焼きあがりました。

by hoppys | 2017-12-20 23:59 | 岡野町でハッスル | Comments(0)

温度差のある野毛小路

a0038663_14412077.jpg

 野毛「たべもの横丁」の立ち飲み「鳥むすめ」に到着しました。横丁の隅に立地の「鳥むすめ」、極寒のため、客全員コート着用となっております。そんな状況にもかかわらず、何も考えることなく、冷たい梅干しサワーを飲み始めてしまいました。串焼きは、肉巻き中心に数本をいただき、ヤゲン軟骨がかなり美味であります。串焼きを喰っても、寒さは相変わらずの寒さなのですが、さらに冷たいサワーを2杯となりました。
 続いて野毛小路の立ち飲み「よりみち」に、寄り道となりました。普段はオープンな店ですが、厚手のビニールシートでしっかり防寒されており、エアコンも効いて暖かく、まるで天国のようであります。それなのに、こちらでは冬季限定の温かい梅こぶ茶割りを飲み始めるのだから、訳が判りません。100円の韓国海苔やチーかまももらいましたが、味が濃くてつまみはいらないかも知れません。ということでもう1杯もらいました。
 3軒目は、本日より再開の「ホッピー仙人」で、旨いホッピーをもらうことにしましょう。常連仲間もやってきて楽しい店内、樽ホッピーは2杯となりました。

by hoppys | 2017-12-18 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

ようやく来たホームラン

a0038663_23193802.jpg

 大口駅西口側にある「串串」(くすくす)にやってきました。今夜はこのあたりも忘年会がたけなわと見え、どの居酒屋も混雑しておりまして、この店も2テーブルを除いて予約が入ってる模様であります。ここは、名前の通り串焼きをメインに、創作系メニューや、食事系が充実しているようです。基本グループ向きと思えますが、それでも生ビールをもらい、皮、ねぎま、豚バラあたりはなかなか美味かったので、生ビールも追加になります。
 続いて、横浜線の線路を踏切で渡り、東口の駅前にある立ち飲み「ホームラン」へ登場しました。実は今日の目標はこの店でした。店名は「ホームラン」ですが、野球感は全くありません。総勢10人弱で囲めるコの字型カウンターで、中では焼鳥など焼いています。串焼きが先ほどの店とカブったのは痛恨でしたが、ほかのつまみから、カラミ豆腐、きゅうり浅漬けをもらうことにしましょう。酒は、芋焼酎「黒霧島」で水割りで注文、持ってきたマスターは、「薄かったら言ってください。」と完全に飲兵衛目線でありまして、こういう店で薄かった試しはまずありません。ありがたく美味しくさらに2杯いただきました。店内は常連さんばかりなのに、帰り際には「また来てください」と言ってくれました。
 横浜線で東神奈川駅に移動、今夜はKQ仲木戸駅との間、リーデンスフォート2階にある立ち飲み「じゆうな丘」に入りました。ここではホッピーに冷奴をもらいました。一応、刺身系がメインのようですが、なんとも味のあるマスター、スタッフともども緩い雰囲気で、きちっとした感じでやっている隣の串揚げ立ち飲みとは対照的ですが、ここはここでなんとなく居心地のよさがあります。ホッピーはサイズや焼酎の量で、何種類かあるようです。普通にナカをもらった後はバイスサワーに致しました。4分の1ほどバイスが残りましたが、なぜかその瓶は、いつまでもカウンター上に放置されたままになっていました。

by hoppys | 2017-12-16 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)

シメから始まる金曜日


a0038663_23105081.jpg

 日ノ出町「がま親分」で始めることにしました。こんな冬の夜ですが、最初のホッピーは、ありがたくも、半分凍った冷たいジョッキにキンキンなやつで出てきます。すかさず、塩ハラミや地鶏ナンコツを焼いて温まることにしました。2杯目も冷たいチューハイですが、今日は早めにカルビクッパを投入、一番辛くないやつで「幕下」と呼称されます。ちなみに、辛さが激しくなると、十両、小結、関脇、大関、横綱となっていきます。おれ的には幕下で十分、震えながら入ってきたのに、最後は汗をかくことになりました。
 続いて、都橋商店街の立ち飲み「○豊」へやってきました。移動中にまた身体が冷え切ったので、ここはいきなり、金魚をホットでいただくことにします。馴染みの仲間もやってきて、店内のTVを眺めつつ、アットホームな盛り上がりとなりました。そんな状況なので、金魚はさらに2杯いってしまいます。
 3軒目は、近いところで「El Nubichinom」、暖かい店内で「スターウォーズ」を見ながら、「大山ヴァイツェン」、いわて蔵ビール「レッドIPA」といただいていきました。
 もう仕舞いにするつもりだったのですが、宮川町から長者町に差し掛かってところで新しいカフェを見つけたので入ってみました。ダイニングカフェ「横濱倶楽部」という店です。JAZZが流れる店内で、今夜はギネスをいただきましたが、カフェなので、酔い覚ましに有効利用できる店かも知れません。

by hoppys | 2017-12-15 23:59 | 日の出町でハッスル | Comments(0)

今宵も蕎麦はいただかず

a0038663_23162019.jpg

 吉田町の「角清 」、1,300円のセットでスタートになります。今日のつまみは、寒ブリ刺に、わかめ、きゅうりの酢の物、それに、すっかり冷え込んでいるので、蕎麦焼酎の蕎麦湯割りをもらいました。ブリはいいやつがきました。さらに温まるべく、追加で蕎麦湯割りをもう1杯といたします。
 続いて、宮川町の立ち飲み「桐のや水産」であります。いつもオープンな店ですが、さすがに今日は扉が閉めてありまして、店内暖かくなっておりました。それをよいことに、麦焼酎の「兼八」贅沢な冷たい水割りでいただきました。スパゲティサラダなんかつまんで、お得な「兼八」をもう1杯いただいておきます。
 3軒目は野毛小路「tacobe」、今夜は、団体客がふた組入っていて、メインのカウンター席まで埋まっておりました。壁際のカウンター、通称アウェイ席で飲み始めることにいたしまして、それでも、角ハイボールを2杯いただいております。まあ、年末はこんなもんですから。

by hoppys | 2017-12-14 23:59 | 吉田町でハッスル | Comments(0)

宴会谷間の関内

a0038663_16342282.jpg

 関内、ベイスターズ通りの「福の軒」で飲み始めました。カウンター席で、生ビール、串焼き、それに赤カブ漬けを注文しました。赤カブ漬けは好物でありまして、ビールにも焼酎にも合うのがよいところです。この店の若者たち、元気があって、いつも気持ちよく過ごすことができます。もう1杯、生ビールをいただいてから、3杯目はチューハイに致しました。
 続いて、桜通りの立ち飲み「ななや」に移動しました。串焼きをそこそこ喰ったので、こちらでは魚肉ソーセージ1本で、あとは飲み続けます。ホッピーをセットでもらいましたが、キンミヤシャリキンがあったことに気づき、ナカはシャリキンでもらいました。店内のTVでは「さんま御殿」をやっていて、番組をきっかけに常連らしいおぢさんたちと、なんやかんやと喋りながらの酒となりました。次は今日もバイスとなりましたが、これにもシャリキンを投入していきましょう。

by hoppys | 2017-12-12 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

そろそろ新年の覚悟を

a0038663_23254845.jpg

 井土ヶ谷の「太すけ」に、初代ウルトラマンのフィギュアに迎えられての来店であります。今夜は風が強くてびゅうびゅう吹きまくっております。カウンターの隅に落ち着いてホッピー、いつものとおりだいぶ焼酎が入っているわけですが、これに肉もやし炒めやマグロ納豆、キャベツ塩こんぶといった面々を合わせていただきます。引き続きナカ、さらにバイスと飲み続けました。正月も2日、早い時間から営業するとのことでありまして、常連さん含めかなりの張り切りようであることが窺えました。若干の怖いもの見たさもあって、覗いてみようかと思ったり思わなかったり、ここは思案のしどころであります。
 都合3杯でも、十分焼酎が補給されたので、次の店は黄金町「えき缶酒場」となりました。現在「福田農場の九州果実シロップシリーズ」使用のサワー類の制圧にかかっているところでありまして、今日はボンタンサワー、タンカンサワーと、相次いで鹿児島のやつを飲んでみました。両者とも柑橘系の甘いやつであります。 

by hoppys | 2017-12-11 23:59 | 井土ヶ谷でハッスル | Comments(0)