人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2018年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

油断ならぬ大口

a0038663_22274263.jpg

 大口駅東口近くの「大口餃子房」にやってきました。餃子房なる店名から餃子専門店かと思いきや、本格的な中華料理店で、店内には中国映画が流れていたりします。生ビールはスーパードライとなっております。餃子は、いろいろ種類あるところから、「豚肉とニラのジャンボ焼餃子」をいただくことにしました。名称に偽りなく、ニラが大量です。17時回ってますが、日が長くて、窓際は眩しいくらいです。相性のいい餃子を迎えて、生ビールも2杯3杯と進んでいきます。
 続いて、駅前の立ち飲み、18時開店の「ホームラン」へ移動しました。この季節は、入口を開け放って、気持ちのよい外の空気を取り入れています。今日は風が強いのでかなり吹き付けられて、店内涼しく過ごすことができます。トマトハイを注文すると、焼酎と氷が入ったジョッキ、そして缶のトマトジュースがでてきました。トマトジュースは、リコピンたっぷりの「神戸居留地」で、注いでも半分残りました。当然、焼酎を追加してもう1杯いただくことになります。串焼きを焼いてもらうと、いい香りの煙が漂い、ひと串で二度楽しめることになりました。
 横浜線の踏切を渡り、大口通り商店街を通って、大口1番街「養老乃瀧」子安店へと向かいました。すでにかなりいい気分になっておりますが、「赤霧島」をもらって飲み始めました。お通しはキンピラごぼう、ほかにそら豆、めかぶをつまんで飲んでいると、不意に「はま太郎」の編集部一行が登場しました。近隣の取材の帰りに立ち寄ったとのことで、店の選択がさすがであります。で、赤霧島がさらに進んでいったことは言うまでもありません。

by hoppys | 2018-06-30 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)

新子安・酒場リレー

a0038663_23234389.jpg

 今夜の新子安は、まず「甘糟屋」であります。キリンの生ビールをいただくことにしました。中ジョッキ、でかめです。お通しには枝豆が出てきました。他にはあじ刺身に肉団子、肉団子は、甘酢あんとゆず胡椒があって、迷んだ挙句甘酢あんに致しました。生ビールを飲み終え、梅酒寄りの味わいのあるウメサワー、さらに酎ハイを挟んで、麦焼酎「知心剣」と飲み進めていきました。ここらで、ボテトサラダを注文しますと、小さく分けられたものが、それぞれハムに包まれ、爪楊枝で止められた形で出てまいりました。ひとつひとつ、つまんで食べることができます。配慮がされていますなあ。
 続きまして、「諸星酒場」にやってきました。ここではホッピーになります。時刻は20時過ぎ、空席も多かったのですが、ここから、また市民酒場は混み合ってまいりました。自宅最寄りということで立ち寄るお客さんもいるのでしょう、遅めの時間に来られる人も多いようです。ぎばさなどもらいつつ、2杯目はバイスサワーを飲んでおります。

by hoppys | 2018-06-28 23:59 | 子安でハッスル | Comments(0)
a0038663_22355030.jpg

 上大岡の東側、「とんぺい」にやってきました。ちょい飲みセットもありましたが、今日はちょい飲みで済ませる気は毛頭ございません。ホッピーを注文しますと、スタッフが、焼酎はキンミヤにしますかと訊いてくれました。いやお主、このワシをホッピーの達人と見込んでのことかいと、とりあえずその気になったりするわけですが、カウンター席にひとりでやってきて、いきなりホッピー注文するおっちゃんなんぞ、確かにある意味只者ではございません。キンミヤホッピーは、税抜で350円、ただし最初のナカは無料、各店いろいろ考えるものですな。メニュウには「とんぺいホッピー」なるものもあります。店名がついたメニュウなら、たいてい無難なところに収まるだろうと思うところですが、ここは、ブラックニッカを使ったホッピーだそうです。悪くはないが、好き嫌い分かれると思います。串焼きは、タン、トントロ、ササミと豚鳥まんべんなくもらいました。順不同ですが、さらに塩昆布キャベツ、モツ煮込み、ウメサワー、ここでの締めはバイスサワーとなりました。
 続いて、京急のガードをくぐり、西側の立ち飲み「じぃえんとるまん」へと移動しました。毎度かなりの混雑ぶりですが、カウンターの奥のほうに、なんとか隙間を見つけました。400円のスーパードライ大瓶とタコブツを持ち込み、立ち飲みながら、ここで腰を落ち着けて飲み続けることになりました。


by hoppys | 2018-06-27 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)
a0038663_00070498.jpg

 先日、関内を歩行中にチラシをもらったので、焼鳥「その日暮らし」に行ってみました。常盤町二丁目、「いっとん」の前、スポーツバーがあったところかと思います。鰻の寝床のような、間口が狭く奥に長い店で、関内でカウンターメインの酒場はなかなか貴重な存在と言えましょう。若いスタッフが多く、いまどきの店感はありますが、要は行き届いてりゃあいいわけです。早速税別450円のホッピーをもらうことにしました。ちなみに、ナカは200円、ソト抜は250円とあります。計算は合います。ホッピーの瓶と一緒に出てきたのは、シャーベット状の氷が入ったジョッキでした。カウンター席から見えるところに、シャリキンのタンクかサーバーみたいなのがあって、そこから注いでくれます。後で訊いてみると、間違いなくシャリキンでした。透明で中が見えるようになっていて、シャリキンを攪拌しているようです。頼めば、普通のキンミヤと氷の取り合わせも対応してくれます。やきとりのほうは、ユッケ系や希少部位もあって、昨今のニーズに対応しているようでもあります。おれ自身は、ねぎまとかささみとか、いつもどおり標準的なやつにいってしまいます。このあたりは、1本税別150円で喰うことができます。ナカをもらった後、メニュウにある「信濃サワー」が気になったので訊いてみると、予想どおりリンゴジュースとの答えがありました。もらってみると、シャリキンにリンゴジュース、それにコダマの炭酸の3点セットになっていました。いろいろ考えているようです。
 続いて、セルテ6階にやってきました。ここに「ラーメン横丁」ってのができたんですが、その一角に立ち飲み「ラッキー」がオープンしています。カウンター立ち飲みメインですが、奥の方には椅子があり、テーブルの4人席あります。店内には、見覚えのあるブルーの五芒星が目立ちます。キンミヤで出てくるホッピーを飲み始めました。本日月曜日は割と落ち着いていますが、ベイスターズ戦のある日は、店内2機の大型モニターで中継をやっていて、大いに盛り上がるとのことでした。今日のところは、ナカとエイヒレをいただいて終了です。

by hoppys | 2018-06-25 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

雨の大口に楽しみあり

a0038663_23195004.jpg

 雨の降る大口、あけぼの通り商店街の中華「寺尾屋」の前を通りかかりますと、もともと380円と安い生ビールが最初の1杯250円とあるので、迷わず入店致しました。早速、その生ビールに、150円の名物大口餃子とざく切りキャベツをいただきました。さらに、生ビールを追加し、単品の麻婆豆腐をもらいます。麻婆豆腐は380円で盛りは少なめ、カウンター席もあるし、ひとりで飲み喰いするにちょうどいい塩梅です。そうこうしてるうちに、あまり広くない店内は満席となり、入店待ちのお客さんが出る人気ぶりとなりました。
 続いて、「養老乃瀧」子安店に参上であります。芋焼酎「赤霧島」を水割りで飲み始めました。お通しは、ここのところ大振りのしいたけ天ぷらとなっております。マスターが今日はいいアジが入ったと言ってくれるので、アジ刺しをいただきました。身が充実していて脂も乗った、旬の美味いやつであります。醤油もいらないくらいです。そら豆なんかもいただいて赤霧島を飲み続けるうち、先程のアジは煎餅に変わって再登場しました。

by hoppys | 2018-06-23 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)

関内・立ち飲みさまざま

a0038663_13101997.jpg

 久々に、関内・桜通りの立ち飲み「コトブキヤ酒店」にやってきました。関内の立ち飲み屋は、入れ替わりが激しいのですが、この店はずっと元気に営業を続けていて心強い限りです。税込1.000円の「新晩酌セット」がお得であります。480円までの1ドリンク、串焼き3本に小鉢というラインナップ、しかもお任せでなくこちらからいちいち選べるというのが嬉しいシステムです。プレミアムモルツの生ビールに、釜揚げしらす、もも、ササミわさび、ヤゲン軟骨をリクエストしました。さらに、麦焼酎「壱岐」の水割りを追加、焼酎水割りはでかい陶器で出てきます。もやしナムルと麦焼酎「天草」ももらっておきました。
 続いて、やっぱり立ち飲み「ななや」へ移動します。ホッピーに、おとおしを2点盛でいただくことにしました。いぶりがっこ入りポテトサラダとスパサラダであります。週末らしく、常連さんがお揃いで、賑やかな店内でした。カウンターの奥の方では、スナックのカラオケ採点は喧嘩になると力説されているかたがおられました。なるほど勉強になります。ナカをもらって終了しました。
 3軒目、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」で、さらに飲み続けます。ピンクことバイスサワーをいただきました。気が付けば21時になり、店内TVでワールドカップ中継が始まりました。ここは、カウンター正面にでかいモニター画面があるので、実はスポーツバー顔負けの観戦環境となっています。ブラジル代表の華麗なパス回しよろしく、こちらもピンクもう1杯といきましょう。


by hoppys | 2018-06-22 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

上大岡で目指せ予選突破

a0038663_20460659.jpg

 雨の上大岡、栄通りのやきとり「いづ屋」へとやってきました。まずは、生ビールと枝豆をいただきました。カウンター内外、日本がコロンビアを破った話で持ちきりであります。昨晩は、さぞかし盛り上がったことでしょう。焼きあがった串焼きをいただきつつ、2杯目からは酎ハイセットに切り替えました。割材は、ハイピッチの炭酸、パレードの青リンゴ、そして再びハイピッチの炭酸となります。この後21時からのポルトガル対モロッコの放映を断行するようですが、180mlの焼酎がなくなったところで、仕舞いとしておきましょう。
 とは言いながら、すぐさま2軒目、立ち飲み「じぃえんとるまん」であります。ホッピーにマグロをもらい、左側奥のカウンターに空きを見つけて飲み始めました。雨のせいか、若干落ち着いているようです。店内には、ホッピー値上げするとの貼り紙がありましたが、酔っ払っていたので、詳細は覚えておりません。ナカは150円、これって値段からして、博多ラーメンの替え玉みたいだなと思いつつ、もちろんこれも飲んじまいます。


by hoppys | 2018-06-20 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

いつも満足の「マンナ」

a0038663_23034526.jpg

 韓国料理の立ち飲み「マンナ」へとやってきました。カウンターには3人ほど先客さんがいらっしゃいましたが、快く場所を空けていただきました。まるでモーゼになった心境でありまして、恐れ入ります。ここでは、迂闊なものを注文するとベロンベロンになること必至となりますので、慎重に生ビールであります。いつもの豚バラに加え、今日は玉子焼きをいただくことにしました。これが、かなりの厚焼きで、「マンナ」においては、酒を飲めば酔っ払い、料理をいただけば満腹ということになるようです。生ビールをもう1本いただいたところで終了、ママさんが笑顔で見送ってくれました。
 続いて、都橋商店街へ進撃、「ホッピー仙人」となります。隅の席に収まってホッピーを飲み始めました。1杯2杯で入れ替わるお客さんたちと、なんだかんだ喋り続け、ホッピーを飲み続けております。結局、樽のやつを白黒ハーフと、2時間弱で4杯ほどいただきました。馴染みの方、初めての方、お相手いただいた顔ぶれには記憶がありますが、その内容にはほとんど覚えがないのはいつものことなので、ご了承願います。

by hoppys | 2018-06-15 23:59 | 長者町でハッスル | Comments(0)
a0038663_22510383.jpg


 関内・桜通りの立ち飲み「ななや」で飲み始めました。ここの名物、おとおし4天盛りをいただくことにしました。10種類弱の惣菜などから、好きなものを指定することができます。おとおしとありますが、注文しなくてもいいし、1点だけでも大丈夫、同じもの2点でもよいという、とにかく融通利きまくりです。今日は、さばの煮付け、豚の竜田揚げ、五目豆、スパサラダを選択、読むのが面倒でも、実は読み方がわからなくても、番号で注文できるから安心してください。ホッピーはシャリキンでいただくことにしました。キンミヤのタンブラーで出てきます。シャリキンでいただく格別なホッピーを飲んでいると、美味しいですかーと、カウンターの中から声を掛けられました。2杯目はナカでいただいております。いや、こちらも旨いもんです。で、会計は、1,110円というから助かります。
 続いて、イセザキモール1,2丁目を走破し、立ち飲み「みんなのいばしょ」へとやってきました。酎ハイに、も少しつまむかとツナマヨオニオンをもらいました。気が付けばベイスターズ談議に興じており、さらに酎ハイ、最後にはデザート感覚でトマト割であります。

by hoppys | 2018-06-13 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

上大岡でホッピー前哨戦

a0038663_21145677.jpg

 上大岡の立ち飲み「なか川」へやってきました。まずはホッピー、それに串焼きをいただくところですが、焼き上がる前に、大皿メニュウから春雨サラダと骨せんべいをもらいました。串焼きは、豚バラ、ねぎま、自家製つくねそれにトマト巻きといったところであります。さらにナカ、バイスサワーともらって飲んでいると、隣のお客さんが、やおらドローンを取り出して皆に見せてくれました。ここで飛ばしてみたらと冗談を言えないほどでかくて、カメラもついている本格的なやつで、飛ばすには資格がいるそうです。珍しいもの見せてもらいました。
 続いて、燦々横丁に移動しました。横丁内外、キリンによるワールドカップの日本応援仕様となっておりまして、あちこちに「狼煙をあげろ」とあります。優勝国クイズなんかもやるそうです。ここでは、立ち喰い寿司「きちじょう」のカウンターに落ち着きました。ここでもホッピーを飲みつつ、寿司を一貫ずついただいていきます。しかし、寿司にホッピーはいまひとつの相性でありました。ま、よく考えたらわかりそうなもんですが、勢いで注文してしまったのでしかたありません。結局、ナカもしっかりもらっておきました。

by hoppys | 2018-06-12 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)