人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2018年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

a0038663_22463378.jpg

 めでたく開店10周年を迎えた、東神奈川の立ち飲み「じゆうな丘」にやってまいりました。「10周年イベント」とか貼ってあったのですが、特に何もありません。普段通りの営業です。ここがまた「じゆうな丘」らしいところで、おれ自身も普通にビールから始めました。ユニークなつまみ類から、まぐろ納豆とトンカツをもらいます。ゆっくり飲んでいると、厨房でなにを焼いているのか、店内がもくもく状態となってまいりました。アルバイトのスタッフさんもたまらずパタパタやっています。しかし、「がま親分」で慣れているおれだけは特に支障がありません。どんとこい。2杯めはバイスサワーにしましたが、非常にピンクなのにアルコール満点の仕様となっています。どうやって作ったのかわかりません。これに懲りて3杯目は青りんごサワー、それに毎回中身の変わるトマトサラダをいただきました。
 東神奈川駅から桜木町駅を経由して野毛に入ります。途中、東神奈川駅の階段で派手にコケましたが、幸い、野毛小路まで無事にやってくることができたわけです。「tacobe」のカウンターに登場、角ハイボールをもらいます。土曜日曜は収拾つかない混雑ですが、平日はゆっくりマスターママと話ができます。まあ大して中身のある話じゃあありませんが、とにかく、ハイボールを3杯いただきました。
 宮川町の「suzumaru」にも立ち寄ることに致しましょう。白州のソーダ割をもらって、暫しくつろぐことになります。帰りの下り階段は急傾斜ですが、逆にこれほどきついと、最大警戒となって、少々酔っていてもコケることはありません。実際、この階段で転倒した客はいないそうであります。

by hoppys | 2018-08-30 22:46 | 東神奈川でハッスル | Comments(0)

大人も楽しい縁日

a0038663_12365636.jpg

 大口通り商店街では「納涼フェスティバル」が開催されていました。商店街の車道に露店が並び、大勢の家族連れで賑わっています。いつもの「石川屋酒店」でも、店頭でスーパードライを販売していました。狭い角打ちのスペースに収まらないでも、今日は表で堂々ビールを飲み歩くことができます。もちろん、ビールを飲んでるのはおれだけじゃありません。商店街の酒屋さんや飲食店が張り切ってビールやフードを販売していました。2杯めは、角打ちはやっていない、あけぼの商店街「甲州屋」の店頭でいただいた一番搾りになります。
 子供たちの歓声が響く楽しい喧噪を後に、「美加登酒店」へとやってきました。ビール2杯の後とあって、氷結グレープフルーツの500ml缶をもらって飲み始めました。氷結は意外と効くので、アルコール度数をしっかり確認しないと危険であります。店にいらしたお客さんの話では、大口の縁日も数年前までは寂しい状況だったとのことです。今の賑わいは、皆さんの努力の賜物なのでしょう。いい話を伺いました。

by hoppys | 2018-08-25 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)

「秋味」飲み始め

a0038663_00033135.jpg

 上大岡「いづ屋」にやってまいりました。いつものように生ビールをいただこうとしましたが、キリンの「秋味」が入ったそうなので、これをもらうことにしました。中瓶であります。もう秋も近いのかとしみじみとしたいところでしたが、枝豆とか喰ってるんで、あまり意味ありません。さらに、イワシ刺や串焼を貰い、秋味は3本めとなりました。ところで、このビールは、アルコールいったいどのくらいなのか気になったのですが、表示が小さくて見えません。すると、店長が500円で買ってきたという、なんとかルーペのニセモノを貸してくれました。なるほど、これはよく見えます。6パーセントでした。
 続いて、「じぃえんとるまん」へ一直線となりました。ホッピーとポテトサラダを貰い、空いていたカウンターで飲み始めます。ナカもいただいておきましょう。なにしろ150円です。


by hoppys | 2018-08-23 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)
a0038663_23012208.jpg

 野毛小路の立ち飲み「よりみち」で飲み始めることにしました。夏限定のガリガリ君サワーもありますが、これはずいぶん酒の配分が多くなっていてすぐに酔っ払いますから、安全なウメサワーにしました。さらに、冷しゃぶポン酢300円、茶豆200円といった、お手頃価格な嬉しいつまみ類もいただきます。今夜は涼しくて、オープンな立ち飲みも快適です。さらにチーかまもいただき、梅サワーは結局3杯となりました。それでも、これで1,500円であります。
 さらに、イセザキの「みんなのいばしょ」にやってきたわけです。ここではホッピーをもらいました。ホワイトボードメニュウから「昭和シリーズ」マルシンハンバーグに目玉焼トッピングをいただきました。さらにナカを2回、ラストはホッピー残が少なくなって、ほぼ焼酎となりましたが、これを韓国のりとともにいただきました。椅子こそありませんが、こんな調子で2軒飲んで、トータル3千円かからないとは、有り難い限りであります。

by hoppys | 2018-08-20 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

夏の楽しみビアガーデン

a0038663_22072618.jpg

 毎夏大通り公園で開催されるビアガーデン「納涼ガーデンまつり」に、今年もやってまいりました。大通り公園にテーブルが置かれ、入場は無料、屋台からビールやつまみやらを購入して自由に飲食することができます。すっかりお洒落で高級になっちまった昨今のビアガーデンは敷居が高い昭和のビアガーデン族には、ぴったりの企画であります。早速スーパードライを買い込み、チヂミやポテトなんかをテーブルに並べました。協力関係にあるようで、韓国料理の屋台が充実しています。陽が沈んで、風が涼しくなってきて快適であります。2杯目は一番搾り、3杯目はハートランドと、いろいろ品を変えて楽しみました。ちょうどよく飲んだ頃に、雨がぱらついてきたので、頃合いを見て引き揚げることにしました。
 続いて、曙町二丁目交差点近くの居酒屋「清ちゃん」にやってきました。ベイスターズの応援店と聞いていましたが、店内のTVではボクシングを放映していました。しかし、合点がいっております。なぜなら、ベイスターズボロ負け中だったからです。カウンターにお邪魔して、ホッピーを注文すると、シャリキンで、しかもちょうどいい塩梅に割った状態で出てきました。わさび昆布、玉こんピリ辛といったつまみももらいましたが、こうなると、焼酎が飲みたくなってまいります。甕で芋焼酎の前割をやっているそうなので、これをもらうことにしました。前割は、焼酎を予め水で割っておくというもので、分子がよく融合して味がまろやかになるのです。宝山系列の芋焼酎でした。トウモロコシのおすそ分けをもらい、次は麦焼酎の水割りをもらうことにしました。この麦焼酎はもう1杯いただいたのですが、初対面にもかかわらず、気さくにしてくれるマスターと盛り上がっていまい、銘柄とか覚えておりません。
by hoppys | 2018-08-16 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

贅沢な夏におでん

a0038663_23424968.jpg

 五番街の「ひさご」にやってきました。幸い、ほろ酔いセットの有効時間帯に間に合っています。生ビールは若干の追加料金がかかりまして、セット価格650円、これにおでん3種盛りがつきます。夏おでんなる、冷やしたものもあるようですが、店内かなりエアコンが効いているので、熱いやつもいけます。2杯めは、夏らしくラムネサワー、それに梅きゅうとしました。さらに酎ハイ、ラムネの後にこれを飲んでると、こんな全く味のしない飲み物、酒好き以外は絶対飲まねえだろうなと考えてしまいました。しかし、もう1杯です。
 続いて、KQ日の出町駅から、宮川町の立ち飲み「桐のや水産」へとやってきました。誰もお客がいなかったのに、おれが入ったのを機にどんどん混んできました。ただの偶然とはいえ、変にいい気持ちがします。こちらでは、麦焼酎「兼八」を枝豆をつまみながらいただきました。500円の水割りなのにこの焼酎量、まさに痛快であります。

by hoppys | 2018-08-14 23:59 | 五番街でハッスル | Comments(0)

鶴見でドイツなひととき

a0038663_23423810.jpg

 鶴見駅東口ロータリーにある立ち飲みやきとん「とんちゃん」に現れました。盆休み期間にも関わらず、店内大混雑の大盛況です。それでも、スタッフの仕切りとお客さんの質がよいので、殺伐感は皆無であります。そのスタッフは、いわゆるバイトリーダー的人物なのかと思いきや、名札には「バイトじゃないよ社員だよ」とありました。そうらしいです。ホッピーに、塩だれが美味いざく切りキャベツ、それにやきとん各種をいただきます。久々に喰ったシロが臭みあっていい感じでした。ホッピーが進みます。辛めの高菜がたっぷり乗った豚バラも美味で、やっぱりホッピーが進むことになります。焼酎がかなり入っていたので、ナカは2回貰いました。
 次は、ドイツビールを出す店がこのあたりにあると、かねて聞き及んでいたので行ってみることにしました。「GREAT GERMAN COOK」という店で、鶴見銀座商店街に入ってすぐのところに、ドイツ国旗の黒赤黄色のカラーが見えたので、すぐにわかりました。実は、詳しい場所を「とんちゃん」で隣り合わせたお客さんが教えてくれたのです。店内は、いわゆるドイツ風で気分が盛り上がります。ハッピータイム中だったので、ポテト付きのセットを貰いました。とは言え、ビールはキルケニーであります。ドイツにこだわらず、ベルギービールも置いてありました。しかし、せっかくなので2杯めはレーベルブロイにしておきましょう。

by hoppys | 2018-08-13 23:59 | 鶴見でハッスル | Comments(0)

夏も至福の角打ち

a0038663_22201809.jpg


 やや涼しくなってきた時間から「浅見本店」で飲み始めました。瓶ビールをもらうことにします。こうなりゃキリンラガーの大瓶、これでいくしかないでしょう。チーカマに塩豆をもらって、ひたすら飲むことになりました。店内にはエアコンとかありませんが、格子の天井からぶら下がる扇風機が送ってくれる風の涼しさが有難い限りです。
 続いて、八幡町「丸花屋内藤酒店」へと足を延ばします。スーパードライの350ml缶をもらって飲み始めました。陽はだいぶ傾いたとはいえ、さすがにまだ店の中は暑いので、半分表に出て、団扇しながらの一杯となります。気持ちのよい夕刻となってきましたが、蚊を退治しながらの角打ちとなります。こうやって飲んでると、スーパードライは本当に美味いなあと思いつつ、もう1缶もらうことになりました。
 最後にもう少し飲むかと、イセザキの「和来」にやってきました。ホッピーをもらい、枝豆に豚バラ2本、ナカももらって、夏の夜はゆっくりと過ぎていくのでした。


by hoppys | 2018-08-11 23:59 | 横浜橋でハッスル | Comments(0)
a0038663_14144393.jpg

 関内の「その日暮らし」にやってきました。こちらのホッピーは、キンミヤ焼酎をシャーべット状にしたシャリキンで出てきます。見ていると、たぶん半分凍らせてあると思われる紙パックのキンミヤを、攪拌器にどしどし投入しています。手製シャリキンとでもいいましょうか。もっとも、本来のシャリキンも使用しているようです。シャリキンで作ったホッピーは、シャーベット状の焼酎が水面に浮くので、攪拌せず無造作に飲むと、ほぼ焼酎そのものが口に入ることになるわけで、これはかなり効きます。ねぎま、トマト巻、もち巻き、肉豆腐といったあたりに、今日の希少部位&オススメメニュウから、はつもと、焼おにぎり串をもらいました。焼きおにぎり串は、細長い焼きおにぎりに串が刺さった形のなかなかユニークなやつです。さらに、人気というきつね煮をもらってみると、揚げが出汁に浸かっていてなかなか美味、さらに巾着の中には豚肉が入っています。2杯目の梅肉サワーは、梅肉が入ったシャリキンに、コダマ炭酸の瓶で出てきました。メニュウを見ると、サワー類の横に何気なく「金宮焼酎梅割り」がありました。特にマニアックでもなく入りやすい店に、こんなものか並んでいるとは危険だなあと思っていたところ案の定、知らずに注文しようとしたお客さんが、正体を聞いて、慌てて取り消す一幕がありました。この店、いかにも酒好きの手によるものらしい仕掛けがいろいろです。いつの間にか、計算以上に酒が回っているのも、そのひとつなのでしょうか。
 酔っぱらいつつも、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」に直行であります。再びホッピーをもらいました。店内のTVで、毒にも薬にもならぬゴールデンタイムの番組を眺めてあーだこーだ言いつつ、マカロニサラダをもらって、ナカまでもらう流れとなります。

by hoppys | 2018-08-09 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

京急沿線でひとあばれ

a0038663_22443455.jpg

 今日は、機会を得て、生麦の「大番」にやってきました。扉をガラガラと開けて入りますと、偶然ホッピー仙人が飲んでいました。ナカオチに、具だくさんの大番汁をもらい、生ビールは大の一本勝負となります。
 続いて、花月園駅前の「町田屋」酒店へと移動すると、またホッピー仙人が飲んでいました。嘘です。追っかけて再び合流したのであります。初めてお邪魔する角打ちでありまして、壁に貼ってあったメニュウから、あまり考えず緑茶割のセットをもらうことにしました。200mlの焼酎を、ペットボトルの緑茶で割って自由に飲もうってやつです。単純に計算しても、それなりの濃さとなるわけですが、調子よく飲み進めていき、なかなかいい顔色になったところで、終了とさせていただきました。
 またKQに乗りまして、先ほどの生麦を通過して京急新子安駅から「諸星酒場」へとやってきました。店内のTVでは、ベイスターズ戦が佳境を迎えています。ビール、焼酎と飲んできまして、こちらではバイスを飲むことにしました。お新香、枝豆をもらい、ナイター中継にも目をやりつつ、バイスはもう2杯となりました。

by hoppys | 2018-08-07 23:59 | 生麦でハッスル | Comments(0)