人気ブログランキング |

びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー

<   2018年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

風雲急の野毛で立ち飲み

a0038663_22034158.jpg

 関東地方に、じわじわ台風が接近しつつある日曜日ですが、まだ大丈夫そうだと、のこのこ飲みに出てまいりました。桜木町ぴおシティ地下の「じぃえんとるまん」で飲むことにしましたが、店内のTVでは、NHKのアナウンサーが独特の緊迫感で各地の被害を伝えていました。何を好んで、今酒場に来てるんだか、改めてわからなくなりましたが、とにかくレモンサワーを飲むことにしました。さらに、すぐ出てくるハムサラダ、出来立て熱々な鉄板肉野菜炒めであります。お客は減るどころか増えてくる始末で、おれももう1杯、酎ハイをいただいておきましょう。
 ニュースはやっていても、「じぃえんとるまん」は、表が見えない地下にあったわけで、地上はそれなりに緊迫しているに違いありません。のげこうじの立ち飲み「桐のや水産」が2軒目になります。このあと電車止まるらしいですなどと喋りながら、枝豆をもらってホッピーを飲んでいると、横浜にも雨が降り始めました。まだ呑気に競馬とかやってますが、ここはナカ、酎ハイと手早く飲み進めるうちにも、雲行きはいよいよ怪しくなってきたのであります。

by hoppys | 2018-09-30 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)

大口で餃子とサンマ

a0038663_22484306.jpg

 大口駅東口の「大口餃子房」にやってきました。ここの生ビールは、スーパードライで350円です。豚肉とキャベツのジャンボ餃子と、干し豆腐和え、メンマ、えびせんと、典型的なつまみ的ラインナップを選択しました。生ビールはもう1杯、そしてウメサワーであります。
 雨模様の天気ですが、大口通商店街、大口1番街とアーケードが続き、極めて快適に歩くうちに、「養老乃瀧」子安店に到着しました。最近気に入ってるのは、芋焼酎「赤霧島」のソーダ割であります。お通しはなめこおろし、それにめかぶ、サンマ刺身をいただきました。旬のサンマ刺身は、今日もいいやつが出てきましたが、ご主人が早く煎餅にしたくてしかたないので、早めにいただかないといけません。

by hoppys | 2018-09-29 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)
a0038663_22100859.jpg

 今年も、横浜オクトーバーフェストが始まりました。初日から大盛況であります。記念すべき1杯目は、ホフブロイのドゥンケルとなりました。ドイツ系のやつは小さいサイズでも500mlで、飲みごたえがあります。2杯目は、レーベンブロイのヘル、だいたい1杯1,000円から1,500円、さらに戻ってくるとは言え、デポジットでグラス代が1,000円かかるので、結構な負担感あります。ということで、3杯目からは多少お手頃なサンクトガーレンに切り替え、湘南ゴールド、プレミアムヴァイツェンと、次々に飲んでいきました。会場内は、外国人のお客さんが目立ち、巨大なジョッキで陽気に飲んでいるのが楽しいところです。なんだかんだで、ラストオーダーの20時まで飲み続けました。値段が高いとか言ってましたが、でかめのジョッキでどんどん飲んでいると、払った分はしっかり酔っ払ってまいりました。

by hoppys | 2018-09-28 23:59 | ハマでお楽しみ | Comments(0)

雨の杉田を彷徨

a0038663_23475459.jpg

 雨模様の杉田商店街にやってまいりました。立ち飲み「五郎ちゃん」杉田店が、幸い空いておりましたので迷うことなく突入であります。ホッピーをいただくと、タンブラーで出てきます。1品100円あるいは50円のフライを、ブタ、玉ねぎ、れんこんといただき、さらにキツネ納豆、春雨サラダ、湯どうふなどいただきました。ナカももらって、ゆっくり飲みましたが、それでもまだ19時前となっとります。
 ということで2軒目に向かうことにします。降り続く雨の中辿り着いたのは、「愛知屋酒店」であります。今日は早めの1本勝負でいこうかと、久しぶりに冷蔵庫からバイスの瓶を取り出しました。他には6Pチーズを1P、さらにきつもの豆もやしであります。カウンターで、ご主人とNHKニュースを眺め、列島に迫りくる台風に憂慮しつつ、この濃いやつをいただいていくのでした。


by hoppys | 2018-09-26 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)
a0038663_20381885.jpg

 青葉台駅近くの「じねんじょ庵」にやってきました。こちらは、「なんで蕎麦屋はさびしいんだ、蕎麦屋を楽しく、家族団らんの場にしたい」という、若干攻撃的なコンセプトでオープンした蕎麦屋兼居酒屋なのですが、カウンター席があって、ひとり客も歓迎してくれているようです。実際、おれ以外にも、中高年女性や年配男性など、続々ひとりで入ってきます。そばを喰ったり喰わなかったり、酒を飲んだりワインにしたりして、間違いなくみんな楽しんでると思います。そんな店内は、非常に広く、トラディショナルかつポップな雰囲気で、低音量のジャズが流れています。18時までは、税抜1,000円のほろ酔いセットがありますが、さらにせいろが付く蕎麦酔いセットは税抜1,500円です。ここは当然蕎麦酔いでしょう。生ビールは香るエールです。ハッピーアワーのドリンクが300円なので、韃靼そば茶ハイを追加することにします。スタッフみんな気持ちよく、追加の酒を持って来てくれた人も、「雨の中ご来店ありがとうございます」と、丁寧に挨拶してくれました。あの店の店主にもぜひ聞かせたいものです。そばやそば湯を出してくれるタイミングも的確です。日本酒や串焼きもあり、肝心のじねんじょもいただいておりませんが、今夜は韃靼そばハイもう1杯で引き揚げることにしましょう。最近TVに出たせいもあって、連休は大混雑だったとのことです。
 2軒目は、駅近くの立ち飲み「青葉商店」にやってきました。テナントビルの1階、打ちっ放しというか、無加工のコンクリートに板張りの床、カウンターと5脚の立ち飲みテーブル、奥には、小上がり席と、移動式の台でテーブル席をあつらえてあります。海の家みたいです。ビール、サワーは立ち飲みだと100円くらい安くなるとのことで、レモンサワーをもらいました。240円です。串焼き串揚げ他メニュウは多彩です。無難な居酒屋メニュウとも言えますが、この地域には、似たような安価の店が他にはないので重宝するところでしょう。串焼きを少しもらい、ホッピーに切り替えました。キンミヤで390円、ナカは190円でぴったりの量ですが、「ダブル」もあるようです。後で気づきましたが、1,000円で2杯2品の「立ち呑みセット」もありました。
 田園都市線から横浜線に乗り換え、東神奈川へやってきました。この際、立ち飲み「じゆうな丘」にも立ち寄るとしましょう。こちらではバイスです。壁のメニュウにある怪しげな「謎の角煮」は避けて、トマトサラダを注文しましたか、トマトがないとのことで、板長に無茶振りでトマトなしのトマトサラダを作ってもらい、さらにバイス追加となりました。

by hoppys | 2018-09-25 23:59 | 青葉台でハッスル

新名物・野毛のジャズ盆

a0038663_22235693.jpg

 今夜の野毛は、賑やかに「ジャズde盆踊り」を開催しております。本通りが車両通行止めになり、ステージや立ち飲み用机、さらには移動式メリーゴランドが設置され、各名店が露店を出して酒や料理をふるまっています。始まったころは、どういう企画なんだか、もうひとつピンときませんでしたが、要は路上で昼から飲めるんだということが判明してからは、毎回繰り出さずにはおられません。9月でも平気で盆踊りと銘打ってしまうあたりが野毛らしいノリで好ましいところ、昔は大道芸を10月にもやっていたので、その代わりとして楽しませてもらいましょう。
 暗くなってからの登場となり、どこの店がどこに出してるのかよくわからんながら、なんとか都橋商店街「ヌビチノ」の屋台を発見し、店でもよくいただいている「グレートブルー」をもらって、混みあう路上を暫し散策いたしました。
 こちらがこんな状況なので、ちょっと入りやすいんじゃないかと、野毛小路の「tacobe」にやってきますと、ちょうど今しがた余裕ができたとのことで、うまくカウンターに落ち着くことができました。生ビールに角ハイボールなどいただいていると、本通りのほうが終わったらしく、お客が増え始めたので、このへんで退避することにしましょう。
 片付け中の本通りを渡り、二階の「suzumaru」で、落ち着いてから帰ることにしました。もちろん白州のハイボールであります。

by hoppys | 2018-09-22 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_11372693.jpg

 関内の「その日暮らし」に登場であります。店内では始まったばかりのベイスターズ戦を中継していますが、早くもベイスターズ先制のようです。シャリキンで出てくるホッピーに、きつね煮、はつもと、もち巻き、焼きおにぎり串あたりをもらうことにしました。焼きおにぎり串は、串から取り外して海苔を巻いて食すよう進化しています。シャリキンのホッピーはかなり焼酎多量になるので、ナカはもらわないで飲んじまうほうが無難であります。2杯めのレモンサワーを飲んでいる途中から、急遽ベイスターズ観戦会の開催となりました。着々とリードを広げるベイスターズの戦いぶりを眺めつつ、リンゴジュースの信濃サワーを2杯飲んだあたりで、早くも試合は終わってしまいました。
 次は、イセザキの立ち飲み「みんなのいばしょ」でもう1杯といきましょう。再びホッピーに戻り、ナカももらっておきます。


by hoppys | 2018-09-19 23:59 | 関内でハッスル | Comments(0)

カウンターでやきとり

a0038663_22433082.jpg

 上大岡の「鳥佳スタンド」にやってきました。生ビールに枝豆、それにやきとり各種をいただくことにします。本店名物の鳥佳巻もあります。1本出てくるやきとりをいただきつつ、2杯目3杯目は緑茶割となりました。そのうち、奥にホッピータンブラーがあるのを発見しました。メニュウには明記されていませんが、そのへん突っ込むと、実はホッピーが赤白黒3種類あるとのことでした。忘れなければ、次回いただくことにしましょう。
 この後、降雨との予報が出ていますが、まだなんとかもっているところで、「中村屋」へ立ち寄ることにします。こちらではホッピー、さらに冷や奴、栃尾の油揚げといただきました。ナカを飲み終わり、外に出たところで、いよいよ大降りの雨に見舞われるのでした。

by hoppys | 2018-09-18 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)

大口で週末の定番

a0038663_17452601.jpg

 「鮭鮫鱈鯉」の七島町「美加登屋酒店」にお邪魔しました。店内TVでは大相撲中継をやっていますが、もう周囲は暗くなりました。明るい店内に、若干虫も飛んできますが、気にすることなく、キリンラガー中瓶を取り出して飲み始めました。毎度ではありますが、ご近所の皆さんがぼつりぼつりと集まっていらっしゃいました。心地よい土曜日の夕方であります。
 続いて、大口1番街の「養老乃瀧」子安店へやってまいりました。芋焼酎「赤霧島」のボトルがありましたが、先日相当飲んでしまい、いくらも残っていなかったので、すぐ追加することになりました。今日は、炭酸を小振りのピッチャーに入れてもらい、ソーダ割でいただきます。新さんま刺身が今日のおすすめと聞いてもちろん注文、さらにそら豆やめかぶ酢といったあたりももらっておきました。美味い刺身の残りは、もちろん煎餅になって登場、今夜も美味くて楽しい大口1番街なのです。

by hoppys | 2018-09-15 23:59 | 大口でハッスル | Comments(0)

この夜は杉田へ発進

a0038663_12023232.jpg

 杉田にやってきました。商店街中ほどにあった居酒屋「やましち」が新しい居酒屋と変わり、新規開店していました。中央立花グループの花輪があったので、引き続き系列なのかも知れません。一方、国道沿いにあった「愛加魚多菜」は、建物ごとなくなって更地になっていました。建替の可能性もありますが、ちょっと残念であります。
 気を取り直して、立ち飲み「よしべえ」へ入店します。スタッフさんは、おれがホッピーを飲むこととささみをよく焼きで喰うことは、記憶してくれているのですが、おれ自身の訪問回数が少ないせいもあって、なぜかホッピーが白だったか黒だったかは覚えていません。で、毎回色だけ訊かれるという、面白いことになっています。まあ、ここは白でも黒で構わんのです。で、いつもどおり、ささみよく焼きを梅とわさびで、さらにねぎま、やげんといったあたり、さらに180円メニュウから、塩ダレキャベツにキノコの酢の物をもらいました。串焼きは順々出てくるので、ナカをもらって飲んでいるとちょうどいい時間配分になります。これで、会計は1,660円ですから助かるというもんです。
 続いて、「愛知屋酒店」へやってきます。今日もお気に入りの「湘南ゴールドサワー」缶をいただき、メンマや豆モヤシをつまむことになります。2杯目は、「氷結シチリア産レモン」缶、アルコール度数がそう高くないやつを慎重に選んでいるところです。こちらもしめて720円と格安でした。
 いったん守りに入ったと見せかけつつ、結局KQ杉田駅直結の立ち飲み「はせ」に突入することになります。ウメサワーをもらいました。これ、かなり濃いなと思いつつ、やっぱりもう1杯いただくことにして、会計は700円。改めて杉田の素晴らしさを実感する夜なのであります。

by hoppys | 2018-09-13 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)