びゆう:今宵もホッピー呷って野毛あたりでハシゴ酒中。


by hoppys
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2018年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

info.

a0038663_23184301.jpg

このページは、野毛の絶好調男びゆうがプロデュースする
Yokohama びゅうリップSTATIONハイパーの別館です



この下は広告です。
[PR]
by hoppys | 2018-12-31 00:00 | Comments(4)
a0038663_23090153.jpg

 今夜は五番街にできた気になる店に行ってみることにしました。そこには、元々立ち飲み屋がありましたが、この好立地なのに、なぜか全然客が入らず、リニューアルしてもやっぱり入らずという状況でした。そんな一角に、大衆酒場風の店「餃子酒場太陽ホエール」が最近果敢に開店したのであります。名前からして、そのバッタいや微妙感がたまりません。店内には、真新しいカウンターとテーブルが並んでいます。ひとりあたりの面積か狭くてもいいのが、この手の店のメリットであります。ハッピーアワー中だったので、税別190円の生ビールに同じく焼餃子をいただきました。餃子はひと口サイズでした。落ち着いたところで店内を見回せば、若干名前をいじって、商標権その他を配慮したギリギリのライン攻めてる感じのネーミングを施したメニュウの一方、本物のベイスターズグッズやサインが飾られていたりと、基本球団愛が感じられます。このあたりもウケているのか、以前の立ち飲み屋と打って代わり、大盛況でした。ハッピータイム継続中だったので、正体はほぼ酎ハイの「特製ホエールサワー」、さらには「普通のレモンサワー」も追加しました。なるほど、名称にはこだわりがあるようです。それに、煮卵入りの肉どうふ、これは普通メニュウでした。非常にお得なので、ハッピーアワー中のハッスルを大いに推奨します。
 続いて、立ち飲み「楚々屋」に移動しました。ここでホッピーということになります。シャリキン3冷なんで、メニュウにはナカもありますが、飲み切って終了、エイヒレをむしゃむしゃやりつつ、次は身体にいい梅干しサワーとなりました。

[PR]
by hoppys | 2018-12-08 23:59 | 五番街でハッスル | Comments(0)

ぴおシティで昭和の洗礼

a0038663_23075136.jpg

 桜木町の「ぴおシティ」地下飲食街へやってきました。また、新しい大衆酒場風の店が開いていました。「ホームベース2」と同系列の運営かと思います。横浜市街でも屈指の昭和感が残るスポットであるぴおシティ、すっかり寂れていたこの空間が、再び脚光を浴びることになるとは予想もしていませんでした。今日は、古くからやっている店に行こうと、立ち飲みの「石松」で飲むことにしました。ホッピーは350円、瓶はなしで、調合したやつが出てきます。こりゃかなり濃いやつです。さらに、もつ煮込み、アジフライと注文、焼酎濃いめのホッピーと強めのもつ煮込み、互いにアクの強いやつでよく合います。毒をもって毒を制するとはこのことでしょう。いやいや、もちろんどちらにも本当の毒はありませんが、まるで毒のような魅力は十分です。さらに酎ハイももらいました。1杯目のホッピーと、炭酸であまりわかりませんでしたが、これもたぶん相当の焼酎が投入されているのでしょう。会計は1,100円、センベロ的なやつとなりました。
 続いて、野毛小路の「tacobe」にやってきました。カウンターにいたお客も間もなく去り、生ビールを飲みながら、マスターママとゆっくりさせてもらいます。この後混雑確実の金曜日なので、この時間が貴重なものというわけです。生ビールをもう1杯目もらいました。
 この後はイセザキに移動、「みんなのいばしょ」となります。ホッピーは濃いやつをもらったんで、バイスですっきりすることにしましょう。ねぎとろなんかももらって、バイスをもう1杯、さらには酎ハイと、今週末も着実に酔っ払っていくのでした。


[PR]
by hoppys | 2018-12-07 23:59 | 野毛でハッスル | Comments(0)
a0038663_23491244.jpg


 今夜は雨が降ったりやんだりの上大岡、うまく傘を使うことなく、「鳥佳スタンド」に辿り着きました。ホッピータンブラーで出てくるホッピーに、今日のメニュウからマグロやまかけ、そして串焼きは鳥佳巻を筆頭に数本いただきました。1本ずつ丁寧に焼いてくれます。嬉しいことに自家製の塩辛も分けてもらいました。ナカの後、3杯めは強炭酸ハイボール、これはウィスキーです。
 「鳥佳スタンド」を出て、突然強くなった雨に叩かれる不運もありましたが、実に久々の立ち飲み「五郎ちゃん」へ参りました。またホッピーに致しますと、ここでもホッピータンブラー、この店は確かにそうでした。さらに、豚キムチをいただきました。ひとり客向きの少量ながら、豚肉多めで、最適なつまみになります。ホッピーの残りが微妙だったので、ナカは貰わず、再び雨がやんだところで、今日は引き揚げることになりました。

[PR]
by hoppys | 2018-12-04 23:59 | 上大岡でハッスル | Comments(0)
a0038663_22081892.jpg

 杉田の立ち飲み「よしべぇ」にやってきました。ホッピーに、180円の塩ダレキャベツ、カンビロバクターも死に絶えるよく焼きのささみ含む串焼きを5本いただきました。我々の面倒を見てくれていたスタッフさんが先月で満了となったので、新しいスタッフさんが登場しています。ナカも追加しつつ、調子に乗ってゆず大根も注文しましたが、これが失敗です。ちょっと想像すりゃ、これがホッピーに合うわけありません。駄目だなあ全く。ここは、ピッチ早めに飲んで、次のそば茶割りに移行するしかありません。一応、中ジョッキ小ジョッキありますが、確認作業は特になく、500mlの中ジョッキで出てきました。毎度のことであります。
 さて、次は当然のように「愛知屋酒店」となりました。6Pチーズ1Pに、豆もやし、赤蕪、そして冷蔵庫から氷結シチリアレモンを取り出して飲ませていただきます。冷静にアルコール5%のロング缶を持ってきたわけですが、なにがシチリアじゃなんて、自分にツッコミを入れつつ、ゆっくり飲んで行きましょう。

[PR]
by hoppys | 2018-12-03 23:59 | 杉田でハッスル | Comments(0)

「養老乃瀧」復活

a0038663_22464937.jpg

 東神奈川の立ち飲み「じゆうな丘」で飲んでおります。ホッピーは焼酎量が大中小選べるのですが、有無を言わせない、言わない感じで、デカンターに焼酎が入って出てきました。公称3杯分です。壁にデカデカと表示のメニュウから、シマアジ刺にマグロ納豆をもらいました。ホッピーのソトは、黑、白と追加、久しぶりに「ソト」とコールしました。
 さて、しばらく休んでいた大口1番街の「養老乃瀧」子安店が、いよいよ復活しているとの現地情報が入っていたので、焼酎を飲み切ったところで、勇躍移動となりました。「養 老 乃 瀧」の四文字が明々と点灯しています。扉を開けると、いつものおふたりがにこやかに迎えてくれました。落ち着く場所に帰ってきました。お聞きしたところによれば、ご主人が先日腰を痛めてのお休みとのことで、すっかりお元気になっていて嬉しい限りです。今日はいいアジが入ってると聞き、躊躇なくアジ刺しをもらいます。酒のほうは、芋焼酎「赤霧島」をもらって、お気に入りのソーダ割でどしどし飲み続けました。アジ刺しは、平らげるが早いか、すぐさま煎餅にされてしまいました。

[PR]
by hoppys | 2018-12-01 23:59 | 東神奈川でハッスル | Comments(0)